« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月25日 (火)

4月誕生会

爽やかな風が吹く、新緑が目に映る時期になりました。

今年度初めての誕生会を行いました。

Dsc04209Dsc04210Dsc04214Dsc04221

Dsc04222Dsc04227Dsc04234Dsc04239

Dsc04243Dsc04247Dsc04248Dsc04255

4月誕生日のおともだちは6名(きぐみ1名・ももぐみ3名・あおぐみ2名、2歳1名・3歳1名・4歳2名・5歳1名・6歳1名、男の子5名・女の子1名)でした。

兄弟・姉妹に質問したり、自分で質問に答えたり、それぞれの年齢に応じて自己紹介をしました。

「好きな食べ物は?」には「イチゴ🍓・バナナ🍌・スイカ🍉・お肉🍖…」

「好きな動物は?」には「ライオン・ゴリラ・ウサギ🐰・キリン・チーター・タイガー…」

誕生日カードも新しくなり、みんな興味深く見ていました。

みんなからは歌のプレゼント

今月の出し物は…

Dsc04258Dsc04260Dsc04261Dsc04269

①紙コップシアター「お誕生日列車でポッポ―!」

今日はウサギちゃんの誕生日です。

「今日は私の誕生日、何かいいことがありそうだな。」

ポッポ―!ポッポ―!ガタンゴトンガタンゴトン

「お誕生日列車です。お誕生日の方はお乗りください。」

ウサギちゃんは喜んでお誕生日列車へ乗りました。

ウサギちゃんを乗せて、お誕生日列車は動き出しました。

「お花の駅、お花の駅」

ウサギちゃんは列車からお花の駅へ降りました。

「うわーお花がいっぱい、きれいだなぁ」

ちょうちょが飛んできました。

「お誕生日おめでとう!お祝いにお花の冠をどうぞ」

「わぁーありがとう。嬉しいわ。」

「これからもいっぱい遊んで大きくなってね」

ウサギちゃんはお花の冠をかぶって誕生日列車へ乗りました。

ガタンゴトンガタンゴトン

「次はどこの駅へ行くのかな?」

「イチゴ畑駅、イチゴ畑駅」

「うわー、イチゴがいっぱい。とってもいい匂い。」

小鳥さんがウサギちゃんにイチゴを差し出しました。

「お誕生日のお祝いにイチゴをどうぞ」

「これからもいろんなものをいっぱい食べて、もっともっと元気になってね」

「ありがとう」

イチゴを持って誕生日列車へ乗り込みました。

ガタンゴトンガタンゴトン

「お友だち駅おともだち駅」

駅にはコブタちゃんとイヌ君が待っていました。

コブタちゃんが「うさぎちゃん、お誕生日パーティーをしましょう。ほら、ケーキもあるよ。」

イヌ君が「急いで用意したから真っ白だけど、クリームいっぱいのとっても美味しいケーキだよ。」

ウサギちゃんは「すごく大きなケーキ。そうだ、さっきもらったイチゴを飾ろうっと。」

「わぁー、イチゴがいっぱい。仕上げにこれも飾って…」プレートをつけました。

「とっても素敵な誕生日ケーキになったわ。」

「うさぎちゃん、お誕生日おめでとう!」

「ありがとう!みんなに誕生日を祝ってもらってうれしいな。」

Dsc04270Dsc04273Dsc04272Dsc04275

②ペープサート「あなたのおなまえは」

「あなたのお名前は?」と言ってお友だちにインタビューをします。

「頭に赤色の花をつけたあなたのお名前は?」

「ニャーニャーニャーネコのたまみです。」

「水色の洋服がかっこいいあなたのお名前は?」

「ワンワンワン、イヌのワン吉です。」

「赤色のかわいいスカートを着たあなたのお名前は?」

「ピョンピョンピョン、ウサギのミミナです。」

「たまみちゃん、あなたの好きな食べ物は?」

「私の好きな食べ物は…下にご飯、上にお魚が乗ってて、しょうゆをつけて食べる…」

「(子どもたちが)おすし!」

「そう、私が好きな食べ物はおすしです。」

「ワン吉くん、あなたの好きな食べ物は?」

「僕の好きな食べ物は…とっても熱くって上にチーズが乗っていたりするおいしいお肉だよ。」

「ハンバーグ!」

「そう、ぼくの好きな食べ物はハンバーグ」

「ミミナちゃん、あなたの好きな食べものは?」

「私の好きな食べ物は…今が旬の赤くて甘い果物と、白いクリームが乗ってるデザート」

「イチゴのパフェ!」

「そう、私の好きな食べ物はイチゴのパフェ」

「たまみちゃん、あなたの仲良しのおともだちは?」

「犬のワン吉くん!」

「ワン吉くん、あなたの仲良しのおともだちは?」

「たまみちゃんとウサギのミミナちゃん」

「みんなとっても仲良しなんだね。」

Dsc04276Dsc04278Dsc04284Dsc04286

③動物当てクイズ

黒いヒラヒラの幕がかかっています。

そこに動物がいます。

少しずつヒラヒラの幕を取っていき、見えた動物を当てるゲームです。

ちらっと見える動物を見て「ハーイ」手を挙げて何の動物かを言います。

子どもたちは目が良いのか、少し見えると「ハーイ」と元気な声が上がります。

「サル・犬・シマウマ・ゾウ・ライオン…」様々な動物が上がっていました。

誕生会をみんなで楽しく過ごせたと思います。

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

野菜の苗植え(もも・あおぐみ)

朝は肌寒かったですが、お日様がのぼるにつれてどんどん暖かくなりました。

今日から一週間が始まりました。

早いもので、4月の最後の週です。

ももあおぐみの子どもたちが菜園で野菜の苗植えを行いました。

子どもたちは汚れてもよい服と靴(長靴など)を用意してきていて、「野菜の苗植えだよね」ととても楽しみにしているようでした。

菜園に行く前に園長先生から苗の植え方を教えてもらいました。

Dsc04154Dsc04157Dsc04159Dsc04160

Dsc04169Dsc04171Dsc04174Dsc04180

もも
ぐみはきゅうり1本・ピーマン2本・ミニトマト2本を3~4人ずつ植えました。

スコップで土に穴を掘って、たっぷり水をかけます。

野菜の苗をポットから出して、たっぷり水をかけた穴の中に入れます。

掘った土を両手で穴の中に入れ、手でなじませます。

もう一度、水をたっぷりかけて苗植えは終了です。

穴を掘る人、水をかける人、苗を取り出す人、土をかぶせる人、水をかける人それぞれ役割分担して(先生と一緒に)行いました。

「大きくなってね」と声をかける子もいました。

Dsc04166Dsc04167Dsc04172Dsc04186

Dsc04188Dsc04192Dsc04193Dsc04201

Dsc04203Dsc04204Dsc04205Dsc04208

あお
ぐみはそれぞれ一人一本ずつ(おくら4本・きゅうり5本・ミニトマトとトマト4本・なす4本・ピーマン4本)を植えました。

一人一本ずつなので、畝に穴を掘って、じょろで水をたっぷりあげて、ポットから苗を取り出して、土をかぶせて、再び水をかけるを一人でやってみました。

園長先生のお話を聞いていた子どもたちは自分たちで「次はこうだよね?」と聞きながら、進めていました。

あまり聞いていなかったお友だちは…土に穴を掘る前にポットから苗を取り出そうとしたり、苗の取り出し方がわからなかったりしていました。

先生たちのサポートで無事にみんな野菜の苗を植えることが出来ました。

「大きくなってね。お野菜出来てね。…」など子どもたちは声をかけていました。

今年は野菜の苗植えが早かったので、いつ初収穫出来るかわかりませんが、(6月初旬くらいかもしれませんね)これから水をあげたり、草を取ったりお世話をして、野菜の生長を見守ってほしいと思います。

収穫できる日を楽しみにしていてくださいね

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

親子ふれあい会

お天気に恵まれ、初夏を思わせる日差しが射しています。

親子ふれあい会を行いました。

昨日、ブログにも書きましたが、あおぐみの子どもたちは玉ねぎやニンジン、きぬさや、エンドウ豆などを事前に収穫していました。

それらの食材がカレーの材料になります。

Dsc03936Dsc03938Dsc03940Dsc03945

Dsc03947Dsc03953Dsc03954Dsc03955

Dsc03976_2Dsc03984Dsc03986Dsc03995

Dsc04008Dsc04012Dsc04020Dsc04019

Dsc04023Dsc04031Dsc04041Dsc04047

集合時間より早く登園してきてくださったももあおぐみの親子にはジャガイモやニンジンの皮をむいてもらう手伝いをしてもらいました。

みなさん、早めに登園してきてくださったので、イシツカ先生の野菜の切り方の説明を早く始めました。

包丁の使い方・手の置き方など怪我をしないように話をしてもらいます。

玉ねぎ・ジャガイモ・にんにくはあおぐみの親子に、ニンジン・リンゴのすりおろしをももぐみの親子にお願いしました。

親子で話しながら、手を添えて一緒に切りながら、年長児の子どもの中には自分で切る子どももいました。

和気あいあいと、あっという間に野菜が切れました。

あかぐみの子どもたちはお父さん・お母さんと一緒にふれあい遊びを楽しみました。

サカモト先生のわらべ歌に合わせて布を頭にかけたり、顔を隠してバーッとしたり、体を動かしたりしていました。

親子共々、笑顔があふれていました。

Dsc04051Dsc04060Dsc04064Dsc04073

園庭に出て、体操・かけっこをしました

子どもたちはお父さん・お母さん方が見ていらっしゃるので、いつもより張り切っている姿が見られました。

子どもたちは遊びの時間(お散歩へ出かけていたようです)

お父さん・お母さん方は部屋へ入って講演会を聞きました。

Dsc04080Dsc04082Dsc04084Dsc04085

川添まり子先生による「健やかな体と心を育む子育て~体と心の根っこは0歳から~」
の演題でお話をしていただきました。

実技を見たり、実際にペアになって体験してもらったりしました。

体と心は一体で、心の状態が体の状態(姿勢など)に現れます。

胸が開くと、心が開く。胸が広がっていると、悩めない。(悩み事があったり、気持ちが沈んでいると姿勢は前かがみになりますね)

大人がしっかりと自分の体を感じると、子どもも自分の体を感じることが出来るようになるとこのことでした。

姿勢をしっかりするには無意識で使っているインナーマッスル(横隔膜・腹横筋・骨盤底筋群・多裂筋)を鍛える必要があります。

体幹を鍛えることが大事なのです。

体幹はクネクネする、ハイハイするなどの0歳児からの動きをたくさんすることで鍛えられるそうです。

また1歳児以降の運動はくぐる・わたる・ぶら下がる・のぼるの動きが重要とのことでした。

子どもは面白そうだなと思うと夢中になってやるので、楽しいことをやっているうちに体も心も鍛えられるのです。

体を感じて、体験することが大切ですね。

楽しい、やってみたいと思うことは大人も子どももちょっと危ないな怖いなと思うこと、スリルを感じることです。

大人がすぐに危ないからやらせないというのではなく、ちょっと危ないけど、近くで見守っていて、危険な時にはすぐに手伝える目を離さないそんな環境が大事とのことでした。

やってみて、出来たという成功体験の積み重ねが自信につながり、またやってみようという意欲につながります。

子どもにまたやってみようと思わせる言葉かけが大事だとおっしゃっていました。

言葉にはすごい力があります。

言葉は発している本人の脳が聞いていて、言葉の通りに再現します。

だから、自分がこうありたいと思う言葉を発していると現実になります。

反対に「疲れた、やりたくない、無理…」などのネガティブな言葉を発していると、その通りになります。

お父さん・お母さん方にもやってもらいました。

ペアになって、一人の人が「疲れた・やりたくないなどのネガティブ語を発してから腕を横に出して、相手の人に腕を上から力を入れてもらうと、本当に力が入らず、すぐにぐにゃっとなってしまいます。

反対に「出来る・よし、やってみようなどのポジティブな言葉を発した後に腕を横に出して、相手の人に力を入れて上から押さえてもらうと、力が入って持ちこたえることが出来ます。

ちょっとした体験の中でも言葉の力を実感することが出来ました。

同じ毎日を過ごすのであればポジティブな言葉を発して、自分も周りの人もはつらつと元気に過ごしたいものです。

やはり体感して、体験するそして自分自身の心と体を調整することが大事ですね。

その基礎の部分、根っこの部分を子どもたちに養ってあげることが大人の役割ですね。

市役所からのいちき串木野電力の説明並びに平成29年度保護者役員の紹介の後、子どもたちが楽しみにしていたカレー会をしました。

Dsc04090Dsc04092Dsc04096Dsc04103

Dsc04117Dsc04118Dsc04120Dsc04121

Dsc04129Dsc04130Dsc04132Dsc04141

自分たちで野菜の収穫、下ごしらえをして、切って作ったカレーの味は格別だったと思います。

子どもたちはお代わりをしてカレーを食べていました。

親子でクッキングをする経験をして、楽しく食べてとっても有意義な時間を過ごせたと思います。

保護者のみなさん、お忙しい中、多数のご参加をいただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

にんじん収穫(あおぐみ)

昨日はずーっと雨がしとしとと降っていましたが、今日は雨も上がり、日が射してきました。

あおぐみの子どもたちは明日の親子ふれあい会で作るカレーの材料になるたまねぎ・ニンジンを収穫しました。

保育園の菜園の玉ねぎはまだまだ大きくなっていないので、園長先生の元屋敷の菜園まで収穫へ行ってきました。

子どもたちは両手に玉ねぎを持って保育園へ帰ってきました。

Dsc03914Dsc03915Dsc03916Dsc03918

Dsc03921Dsc03922Dsc03923Dsc03930

保育園の菜園にはニンジンが育っていて、ニンジンの収穫もしました。

にんじんの葉っぱが茂っていて、土すれすれの茎を両手で持ち、引き抜きました。

すると、オレンジ色のにんじんが出てきました。

子どもたちは「先生、見てみて」と見せてくれ、とっても喜んでいました。

収穫した玉ねぎとニンジンを使ってカレーを作るのを楽しみにしている子どもたちでした

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

おにぎりの日(食べ物に感謝しよう・食べ物当てクイズ)

桜の花びらは風でどんどん流れて散っていきます。

冬から初夏を迎えたような陽気です。

今年度初めてのおにぎりの日でした。

子どもたちはお家から持ってきたおにぎりを食べるのをとっても楽しみにしているようでした。

ももあおぐみの子どもたちはイシツカ先生が食のお話をしました。

Dsc03893Dsc03895Dsc03896Dsc03897

Dsc03900Dsc03901Dsc03904Dsc03906

Dsc03907Dsc03909Dsc03910Dsc03911

“食べ物に感謝しよう”と“食べ物当てクイズ”
です。

子どもたちにどんなものを食べるのか聞いてみます

おにぎり・肉・パン・イチゴ・メロン…おそらく子どもたちの身近で、好きな食べ物が上がってきたと思います。

今度はなぜご飯や食べ物を食べるのか?聞いてみます。

「ごはんを食べないと死んでしまうから、元気がなくなるから…」と子どもたちは答えます。

具体的にどんな食べ物を食べているかイシツカ先生が子どもたちに写真を見せながら話をしました。

魚・豚・鶏・卵・お米・野菜…いろいろな人が手をかけ、懸命に育てた作物です。

本当だったら卵もひよこになるはずだったのに、鶏や豚も私たち人間のためにお肉になっている。

私たちは生き物の命をいただいて、生きているのです。

生産者や作物を運ぶ人、売る人、料理してくれる人…いろいろな人の手を経て私たちはご飯を食べているのです。

日本に生きている人たちは豊かな食生活を送れていますが、世界中には十分に食事を摂れない人々がたくさんいます。

それは子どもたちも例外ではありません。

食べ物に感謝、作ってくれた人に感謝、ご飯が食べられることに感謝…いろいろなありがとうの上に私たちの生活は成り立っているのですね。

ご飯やおやつを食べるときには「いただきます」①生き物の命をいただきます。②作ってくれた人にありがとうの気持ちを込めて。

食べ終わった後は「ごちそうさま」命をいただきました。ありがとうございました。の気持ちを込めて。挨拶をしましょうと先生は子どもたちに語り掛けました。

「食べ物当てクイズ」をしました。

透けない紙コップにアルミ箔をかけて、においだけがするようにします。

匂いを嗅いで何の食べ物かを当てるゲームです。

子どもたちはにおいを嗅いで何の食べ物かを考えます。

匂いに特徴があるものは「あ、わかった」と子どもたちも得意そうな顔をしています。

ちなみに食材は・キャベツ・ネギ・サワーポメロ・パン・ニンジン・パセリ・サンショ(ウナギを食べるときにかける)でした。

最後に絵本「いただきまーす!」を読み聞かせてもらいました。

初めての食育のお話で「いただきます」「ごちそうさま」の意味を知り、食べ物についての様々なことを学べてよかったと思います。

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

リトミック1

今日も晴天に恵まれました。

桜の花びらが風に吹かれて舞っています。

リトミック1を行いました。

今年度初めてのリトミックでした。

ももぐみの活動では…

Dsc03710Dsc03711Dsc03713Dsc03723

Dsc03725Dsc03734Dsc03740Dsc03744

Dsc03750Dsc03753Dsc03761Dsc03770

Dsc03779Dsc03784Dsc03788Dsc03796

マツダ先生が名前を呼んだら“ハアイ”と返事をします。

先生が呼ぶのを真似をして、どんな返事をするか考えます。

グーパーグーパーします。

“ストップ”と言われたら止めます。

「ストップって言わないよ」よく見ていて、先生がグーパーを止めたら子どもたちもやめます。

「風船を膨らませるよ」みんなで手をつないで大きな円を作ります。

♪小さくなってこんにちは 大きくなってこんにちは 小さくなってこんにちは 大きくなってこんにちは♪

子どもたちは早く小さくなったり、大きくなったりしようとしますが、歌に合わせて動きをコントロールすることを学びます。

ドンドンドンドン…その場で足ふみをします。

音が止まったら、やめます。

音が止まっても、動きを止めない子がいます。

「ピアノがお話をしているときだけ動くんだよ。」と言われると、だんだん動く→止まるが出来てきました。

♪ちょうちょに合わせてちょうちょになって歩きます。

音が止まったら、自分たちも止まる。

合図の音でしゃがむ・床に寝転んでゴロゴロ転がったりします。

ちょうちょになって歩くを繰り返します。

マツダ先生が袋を持ってきました。

子どもたちに手で袋を触ってもらいます。

「どんな感じがした?」と聞くと、「気持ちがいい、ウサギみたい、風船みたい」と返ってきました。

子どもたちにスカーフを一枚ずつ渡しました。

スカーフを頭にかぶって、おばけになって歩きます。

スカーフを手にグルグルっと丸めて“せーの”で上にほうり投げ、落ちてきたスカーフをキャッチします。

スカーフをちょうちょの羽根にして飛び回ります。

床に寝転んでゴロゴロしたりします。

忍者になって敵にばれないように歩きます。

スカーフはいろいろなものに使えます。

スカーフをクルクルっと手の中に巻いて、お花を作ります。

葉っぱの上にお花をおきます。

ジョウロでお花に水をあげます。

ちょうちょも止まっています。

お花の周りをちょうちょになって飛び回ります。

音楽が止まったら、お花に止まって蜜をすいます。

先生にも止まります。

それを繰り返します。

使ったスカーフ・ちょうちょ・葉っぱ・ジョウロはお片づけをしました。

♪ヒラヒラちょうちょう の歌を歌いながら、手遊びをしました。

あおぐみの活動では…

Dsc03799Dsc03802Dsc03805Dsc03809

Dsc03813Dsc03819Dsc03822Dsc03828

Dsc03837Dsc03844Dsc03851Dsc03856

Dsc03862Dsc03866Dsc03869Dsc03871

Dsc03877Dsc03879_2Dsc03881_2Dsc03886_2

♪おともだちと こんにちは を年長児の子どもたちにやってもらいました。

年中児の子どもたちはじーっと観察していました。

みんなで♪おともだちと こんにちは をやってみました。

あいさつして、手合わせします。

楽しそうに真似てやっています。

即時反応の活動です。

曲に合わせて歩き、曲が止まったら自分たちもストップします。

合図の音で向きを反対にしたり、しゃがんだり、だんだん高くなって、急に小さくなったり、ジャンプしたり、ゴロゴロしたり、かけあししたりします。

2人組になります。

手合わせしたり、ユラユラしたり、エイエイと掛け声をかけて腕を前後に動かしたりします。

手合わせをした人・ユラユラした人・エイエイをした人を覚えておきます。

それぞれの音楽が流れて来たら、やった人と動きをします。

誰とやってたっけ?というペアもいました。

絵本「だるまさんの」を読み聞かせしてもらいました。

だ・る・ま・さ・ん・の“の”を指で書いたり、お尻で書いたりします。

“だ・る・ま・さ・ん・の”手を叩き、“耳”と言われたら、耳に手を持っていきます。

言われた体の部位に手を置きます。

“だ・る・ま・さ・ん・の”と手を叩きながら口で言いながら、ポーズをします。

何回か繰り返した後は、“だ・る・ま・さ・ん・の”の部分は手を叩かず、口でも言わず、ポーズの所でポーズとだけ言ってポーズをします。

男の子には黄色、女の子には赤色のカラーボードを一枚ずつ渡します。

ボードを床に置いて、子どもたちも床に立ちます。

“だ・る・ま・さ・ん・の”と言われたら、ボードの上にジャンプします。

今度は“だ・る・ま・さ・ん・の”と言われたら、ボードから床へジャンプします。

何度か繰り返します。

ボードを床に置いて部屋中に広げます。曲に合わせて歩き、“だ・る・ま・さ・ん・の”と言われたら、ボードにジャンプします。

タイミングを合わせてジャンプします。

だんだんと同じタイミングでジャンプするようになってきました。

マツダ先生が袋を取り出しました。

「袋の中に手を入れてみて」と言われ、何人かが手を入れてみます。

「フワフワしてる、柔らかい…」と言います。

「何が入ってるかな?噛まれるんじゃない?」

ネズミの人形が入っていました。

♪一匹の 野ネズミが あなぐらに 落っこちて チュチュチュチュッチュチュッチュチュチュチュッチュチュチュチュチュッチュチュチュ チュッチュチュチュチュチュッチュチュチュ 大騒ぎ…

5匹までネズミが出てきます。

人形のネズミが1匹から5匹まで出てきます。

子どもたちは興味津々で見ています。

子どもたちがネズミになって、“あなぐらに落っこちて”の“落っこちて”で床に置かれたフープに1匹の時にはフープに一人、2匹の時には2人、3人、4人、5人とジャンプします。

5人の時にはフープはギュウギュウです。

最後にロープで大きな丸を作りました。

歌を歌いながら歩き、“落っこちて”で大きな丸の中にジャンプします。

イワサキ先生に名前を呼ばれた子どもはロープの丸からジャンプして出ます。

みんなの名前が呼ばれて、大きな丸は空っぽになりました。

季節の情景や生き物、子どもたちに身近なものなどを取り入れ、楽しいリトミックになったのではないかと思います。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

お花見会(高齢者との交流会)

入園式の次の日からずっと雨が続いています。

このところの暖かさで、ずいぶん園庭の桜も咲きだしました。

Dsc03499Dsc03501Dsc03502Dsc03505

Dsc03514Dsc03515Dsc03516Dsc03520

Dsc03522Dsc03529Dsc03530Dsc03533

Dsc03535Dsc03537Dsc03543Dsc03544

Dsc03549Dsc03561Dsc03562Dsc03564

お花見会
を行いました。

雨なので、お部屋での会になりました。

子どもたちが体操をしている所を見ていただきました。

あおぐみの3名の子どもたちが「今日は浜ヶ城保育園のお花見会に来ていただいてありがとうございます。お遊戯を見たり、お話したり、お餅を作ったりして楽しんでください。」とあいさつをしました。

各クラスからはお遊戯の出し物

あか・きぐみは『サンサン体操』

 

ももぐみは『あひるサンバ』

 

あおぐみ4歳児は『やさしさに包まれたなら』

 

あおぐみ5歳児は『ぼくらは小さな海賊だ』を披露しました。

Dsc03567Dsc03570Dsc03573Dsc03600

Dsc03586Dsc03609Dsc03613Dsc03617

Dsc03621Dsc03624Dsc03626Dsc03634

Dsc03640Dsc03641Dsc03635Dsc03644

もも
あおぐみの子どもたちはおばあちゃん方と一緒に新聞紙でかぶとを折りました

各クラスの先生たちにおり方を教えてもらって、またおばあちゃん方にも教えてもらいながらかぶとを折りました。

真ん中に半円の印を張り付けたら出来上がり!ですが、半円にクレヨンで絵をかきました。

様々な色を塗ったり、自分の顔を描いたり、おばあちゃん方はこいのぼりやお花など様々な絵を描いていらっしゃいました。

半円をのりでかぶとの真ん中に貼って出来上がりです。

子どもたちは出来上がったかぶとを頭にかぶります。

髪の毛がツルツルなので、滑ってすぐに落ちてしまいます。

しかし、みんなとっても嬉しそうでした。

かぶとをかぶって記念写真を撮りました。

はおばあちゃん方とお話をしたり、抱っこしてもらったり、肩たたきをしたり…ふれあいの時間にしました。

子どもたちも新年度が始まり、まだしばらくの時間しか経っていませんが、お遊戯をしたり、かぶとを作ったり、おばあちゃん方とお話をしたりして触れ合ったりして、とってもリラックスしたいい笑顔が見られました。

おばあちゃん方も楽しそうに話をしたり、子どもたちがするお遊戯を一緒にやってみたり、笑ったりされていました。

とっても楽しい時間を過ごせたと思います。

足元の悪い中、お花見会へ来てくださってありがとうございました。

七夕にも来てくださいね。

草餅を丸めました

Dsc03648Dsc03653Dsc03654Dsc03656

Dsc03666Dsc03671Dsc03667Dsc03676




















| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

第46回入園式

よい天気に恵まれて、春らしい暖かい日になりました。

子どもたちはお父さん・お母さん等と一緒に保育園へやってきました。

自分のクラスがどのクラスか確かめて、入園式の式場に座りました。

1789

11141926

28434659

6062

第46回入園式
を保護者の方々、来賓の方々にご臨席いただき行いました。

“チューリップ”“しあわせなら手を叩こう”をみんなで歌ったり、手遊びしたり、「はらぺこあおむし」の絵本を見たり楽しい時間もありました。

園長先生・来賓の方のお祝いの言葉がありました。

職員紹介があり、入園式は無事に終わりました。

様々な説明をしたのち、各クラスの記念撮影をしました。

79878289

明日から保育が始まります。

新しい環境・新しいクラス・新しいお友だち・新しい先生…慣れるまでしばらくかかると思いますが、少しずつ慣れて楽しい保育園生活を送れるように配慮したいと思います。

よろしくお願いいたします

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »