« ペットボトルピザ作り(あおぐみ) | トップページ | お別れ遠足 »

2017年3月 3日 (金)

ひなまつり会(桃の節句)

早いもので3月も3日になりました。

日差しも日に日に強くなり、小鳥のさえずりも活発になってきました。

もう、春ですね。

今日は保育園でひなまつり会🎎を行いました。

Dsc02385Dsc02386Dsc02390Dsc02392

まずはひなまつりの由来の紙芝居「ひなにんぎょうのむかし」を読んでもらいました

セキレイという鳥にちなみ“セキレイコ”となずけられた女の子と“きっき”というお人形のお話。

“セキレイコ”は“きっき”と一緒に遊ぶうちに体も丈夫になって、元気になりました。

そのうち、お人形の“きっき”は“セキレイコ”と一緒にいるうちにボロボロになっていきました。

お母さんは“きっき”を川へ流すことにします。

“セキレイコ”は「なんで川へ流すの?」と言いますが、お母さんは「一緒にたくさん遊んで疲れたから川へ流してあげましょう」とわらの敷物をした入れ物に入れて流しました。

Dsc02395Dsc02397Dsc02398Dsc02399

Dsc02400Dsc02402Dsc02405Dsc02407

Dsc02410Dsc02412Dsc02414Dsc02419

ナカマ先生がひなまつりの由来や桃の節句のお話、桃やひしもち、白酒、ひなあられ、お雛様や雛飾りのことを先生お手製の紙芝居や雛段飾りを使って詳しく教えてくださいました。🎎

昔々、奈良時代の頃から病気やけがなどしないように、禍にあわないようになど人の代わりの人形を川へ流した流しびなから始まったと言われているそうです。

桃の節句と言われるのはこの時期に花が咲く桃は邪気を払うので、魔除けとして飾られます。

ひしもちは桃・白・緑色3層になっています。

桃は花の色(花が咲く)・白は雪の色(雪が解ける)・緑は草木の色(萌える)です。

白酒は邪気を払い、健康でいられるとされる。

ひなあられはピンクは春・緑は夏・黄色は秋・白は冬と一年を表し、健康でいられるようにという思いで食べられます。

お手製のひな壇飾りは間違い探しになっていて、みんな夢中で探して、発表して飾りをつけかえていました。

ひなまつりの由来や飾り物、ひな人形のことを知って、♪ひなまつり の歌をみんなで歌いました。

ひなまつり会の出し物は…

Dsc02428Dsc02430Dsc02434Dsc02435

Dsc02436Dsc02442Dsc02444Dsc02448

Dsc02453Dsc02470Dsc02473Dsc02476

女の子たちによるお遊戯の出し物でした。

あかぐみ「おさるのリボン」

きぐみ「まいちゃん」

ももぐみ「やさしさに包まれたなら」

あおぐみ「ぼくらは小さな海賊だ」「はんなり振袖お姫様」でした。

女の子たちは可愛らしく、とっても素敵にお遊戯しました。

園長先生のリクエストであおぐみの年長児男の子

「鼓舞太鼓」「白雲の城」を踊ってもらいました

Dsc02478Dsc02487Dsc02492Dsc02499

男の子たちも力強く、かっこよく踊ってくれました。

子どもたちのお待ちかね「ひなあられ」と「カルピス」を健康に過ごせますようにの思いを込めていただきました。

Dsc02502Dsc02504Dsc02507Dsc02508

給食も行事食。

メニューは「ちらし寿司」「おさのりのすまし汁」「鶏肉の照り焼き」「ブロッコリーの胡麻和え」「いちご」🍓でした。

Dsc02525Dsc02526Dsc02531Dsc02542

子どもたちも「おいしいねぇ」と言いながら食べていました。

とっても楽しくて、ためになるひなまつり会を過ごせました。✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

|

« ペットボトルピザ作り(あおぐみ) | トップページ | お別れ遠足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペットボトルピザ作り(あおぐみ) | トップページ | お別れ遠足 »