« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月30日 (木)

修園式・お別れ会

久しぶりに暖かな日になりました。

今日は平成28年度最後の保育でした。

子どもたちは自分たちが使っていた棚や部屋の掃除をしたりしていました。

Dsc03368Dsc03369Dsc03370Dsc03373

修園式
を行いました。

園長先生から「今年度最後の保育園でした。4月3日にはみんなひとつずつお兄さん・お姉さんになってクラスが変わったり、今までいたクラスの大きな人になります。みんな元気に保育園へ来てください。準備をするのに2日間(日曜日があるので3日間)保育園がお休みです。お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんなどの言うことをよく聞いて、知らない人に絶対についていかないようにしてください…。」お話がありました。

Dsc03374Dsc03377Dsc03380Dsc03379

Dsc03381Dsc03382Dsc03386Dsc03387

Dsc03390Dsc03391Dsc03393Dsc03394

ヒガシ先生とハラグチ先生のお別れ会
を行いました。

ヒガシ先生は新卒で3年間、ハラグチ先生は1年1か月間浜ヶ城保育園で勤務されました。

子どもたちと一緒に遊んだり、行事でいろんなことを子どもたちと一緒に体験したりお世話をしてくださったりしました。

子どもたちも「寂しい…」涙目になっている子どももいました。

「みんなと遊んだり、行事を経験したりして成長する様子を見られてとても楽しかったです。今までありがとうございました。」とあいさつされました。

各クラスからは感謝の気持ちを込めて、写真付きの台紙をプレゼントしました。

ヒガシ先生、ハラグチ先生からは子どもたちに一人ずつプレゼントをくださいました。

新天地でも今までの経験を生かして、頑張ってくださいね。

今までありがとうございました応援しています。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

第45回卒園式

午前中だけでも雨が降らなかったら…と思っていましたが、雨が蕭々と降っています。

第45回卒園式を行いました。

14名のみなさん、ご卒園おめでとうございます

H28_1H28_7H28_8H28_9

H28_11H28_15H28_18H28_21

H28_24H28_27H28_30H28_34

H28_38H28_40H28_42H28_46

H28_48H28_52H28_54H28_55

H28_71H28_75H28_87H28_88

H28_89H28_108H28_110H28_111

H28_118H28_120H28_121H28_123

子どもたちが年長児になって、保育園の中心になって引っ張ってくれました。

お花見会・親子ふれあい会・野菜の苗植え・郷土のお菓子作り・梅干しづくり・七夕・プール・県立博物館メルヘン館見学・敬老会・健康の森一日遠足・運動会・お芋ほり・ミカン狩り・おにぎりづくり・お遊戯会・焼き芋会・卒園記念品作り・デイケア訪問・節分・ひなまつり・お別れ遠足・誕生会・リトミックなどなど様々なことを経験しました。

そして、頼もしく成長しました。

園長先生から保育証書を受け取る姿を見て、大きくなったなあと実感しました。

小学校へ行っても、いろいろなことにチャレンジして楽しんでくださいね。

いつでも保育園へ遊びに来てください。

卒園児のみなさん、本当にありがとう。

楽しい思い出がたくさん出来ました。

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

焼きそば作り (年長児)

年長さんの卒園式も、もう明後日となりました

あっという間でとっても寂しいです、、

今日はみんながお昼寝をしている時間に、年長さんの最後のクッキングで焼きそば作りしました 

Dsc03201 Dsc03202 Dsc03203 Dsc03205 

エプロンと三角巾をつけて準備オッケー
みんな楽しみなようでワクワクしていました

初めに、野菜を洗ったり、皮を剥いたリしていきましたよ

Dsc03207 Dsc03211 Dsc03206 Dsc03209

次に、イシツカ先生に材料の切り方を教えてもらい、包丁で切っていきました
年長さんになると、自分で上手に切れる子も多かったです

Dsc03212 Dsc03213 Dsc03215 Dsc03219

にんじん・キャベツ・たまねぎ・かまぼこをみんなで協力して切り、ホットプレートで豚肉から炒めていきました

 Dsc03226 Dsc03227 Dsc03229 Dsc03231

次に麺を加えて、しばらく蒸して、ソース・醤油などで味をつけていきましたよ

Dsc03237 Dsc03238 Dsc03235 


ソースを混ぜたら完成です

各クラスにつぎわけるのも、子ども達がやってくれました

Dsc03239 Dsc03241 Dsc03242 

年長さんが一生懸命作ってくれた焼きそばは、みんなで3時のおやつにおいしく頂きました

年長さん、ありがとう

保育園生活もあと2日!楽しく過ごそうね

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

3月誕生会・お別れ会食

昨日の雨から一転、良い天気になり、園庭ではさかんに小鳥がさえずっていました。

3月誕生会でした。(最後の月で待ちに待った誕生会だったと思います)

Dsc02974Dsc02975Dsc02976Dsc02978

Dsc02979Dsc02980Dsc02982Dsc02984

Dsc02987Dsc02993Dsc02997Dsc03001

Dsc03007Dsc03015Dsc03021Dsc03027

生者は6名(残念ながら1名欠席、男の子5名・女の子1名、1歳1名・3歳1名・5歳1名・6歳3名、あかぐみ1名・きぐみ1名・ももぐみ1名・あおぐみ3名)でした。

紹介をお姉ちゃんやお友だち、先生にしてもらったり、先生の質問に答えて自己紹介をしました。

「好きな食べ物は?」の質問に「ミカン・うどん・リンゴ・ブドウ・バナナ・イチゴ・焼きそば・スパゲティー・ハンバーグ…」

「好きな動物は?」の質問には「ウサギ・キリン・ライオン・ゾウ・トラ…」

今度小学校へ行くお友だちには「どこの小学校へ行きますか?」「小学校に行って頑張りたいこと」をアカサキ先生が聞いていました。

しっかりと質問に答えられていました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

の前にナカマ先生がみんなと手遊びをしました。

Dsc03051Dsc03043Dsc03050Dsc03059


①絵本「おおきくなるっていうことは…」はまがじょうほいくえんバージョン!!

中川ひろたかさんの絵本をもとに年長児の子どもたちの写真を入れて、はまがじょうほいくえんバージョンをナカマ先生が作ってくださり、披露・読み聞かせてくださいました。

子どもたちの写真の表情が絵本の内容とよく合っていて、みんな大喜びでした。

年長児の子どもたちや年中児の子どもたち、園長先生も登場し大盛り上がりでした

Dsc03060Dsc03063Dsc03067Dsc03072

Dsc03078Dsc03083Dsc03090Dsc03093

Dsc03100Dsc03104Dsc03111Dsc03113

Dsc03117Dsc03118Dsc03125Dsc03128

Dsc03135Dsc03140Dsc03143

②“誰の写真でしょう”当てゲーム・年長児インタビュー

年長児の子どもたち14名の赤ちゃん(0歳~1歳ぐらい)の写真をナカマ先生が保護者の方に借りて、カラーコピーをし、誰の小さな頃かを当てるゲームをしました。

面影がありすぐにわかる子もいれば、本当に生まれてすぐのころの写真もあり、「誰かな?」と考える写真もありました。

在園児の子どもたちも積極的に「ハーイ、ハイハイ!!」と手を挙げてゲームに参加していました。

一人一人に名前・どこ小学校行くか・保育園で印象に残った遊びや出来事・小学校へ行ったら頑張りたいことをインタビューして、答えてもらいました。

ブロックやキラキラなどで作って遊んだことや外で遊んだこと・お友だちと一緒に遊んだこと・遠足・制作でひな人形を作ったことなど上がっていました。

小学校へ行ったらお勉強を頑張る(ひらがなや算数、理科の実験…)と言っていました。

赤ちゃんの頃の写真と今現在の姿を見ることが出来て、子どもたちの成長をしっかりと感じることが出来る出し物でした。

Dsc03146Dsc03151Dsc03152Dsc03149

③ももぐみの子どもたちから年長児の子どもたちへプレゼント

ももぐみの子どもたちが内緒で年長児の子どもたちに似顔絵を描いたペンダントを作っていたようです。

プレゼントの贈呈をしました。

園庭での自由遊びやお部屋に集まった時には小さなお友だちと仲良く遊んでくれました。

運動会やお遊戯会では年長児の子どもたちが保育園みんなを引っ張って行ってくれました。

似顔絵の裏には「いっしょにあそんでくれてありがとう・だいすき・すきです…」今までお世話になった年長児の子どもたちに思いが書いてありました。

思いを込めてプレゼントしていました。

Dsc03156Dsc03157Dsc03158Dsc03159

Dsc03160Dsc03161Dsc03162Dsc03163

Dsc03164Dsc03166Dsc03167Dsc03168

Dsc03169Dsc03171Dsc03180Dsc03187

Dsc03188Dsc03191Dsc03193Dsc03194

お別れ会食ということで行事食メニューでした。

園長先生が「みんなは保育園に来た時には給食を食べて大きくなりました。夏の暑いときも冬の寒いときも一生懸命給食を作ってもらって、それを食べて成長したんだよ。」子どもたちに話をしました。

いつもおいしい給食を作ってくださったイシツカ先生・ハマヒラさん・ヤマテさんに“ありがとうございました”とみんなで感謝の気持ちを伝えました。

今日のメニューは“卵とツナパセリ入りとイチゴジャム2種のサンドイッチ・鶏のパン粉焼き・ポテトサラダ・イチゴ”でした。

みんな楽しく話をしながらおいしそうに食べていました。

誕生日のおともだちも年長児のおともだちも小さなお友だちも自分たちの成長を感じられ、楽しく有意義な時間を過ごせたと思います。

Dsc03195

続きを読む "3月誕生会・お別れ会食"

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

リトミック21

3月に入って寒い日が続きましたが、今日は少し暖かく感じます。

リトミック21でした。

年長児の子どもたちは最後のリトミックです。

ぐみの2歳児の子どもたちも見学・参加しました。

Dsc02773Dsc02775Dsc02779Dsc02781

Dsc02782Dsc02788Dsc02785Dsc02791

Dsc02792Dsc02794Dsc02798Dsc02803

Dsc02807Dsc02810Dsc02812Dsc02819

Dsc02821Dsc02822Dsc02828Dsc02834

“トントントン、だーれかな?”とマツダ先生が子どもたちに尋ねます。

指人形で動物が顔をのぞかせます。

“ねずみ・トラ・ゾウ・ブタ・ペンギン”が保育園にやってきて子どもたちと一緒にリトミックをするといってやってきたようです。

絵本「とんとんとん!だれかな?」を読み聞かせしてもらいました。

みんな一枚ずつボードをもらいます。

床に置いて、曲に合わせてボードを手で叩きます。

曲が止まったらボードを叩くのも止めます。

合図の音や曲で頭に手をやる・おへそに手を置きゴシゴシこする・1・2・3で3でボードにジャンプする・1・2・3の3でボードから床にジャンプに下りる・ボードのまわりを駆け足で回る・ボードに乗って足を屈伸する・ボードに乗って肩に手を置き、伸びをするを一つ一つやってみます。

合図の音や曲を聞き分けて、動きます。

初めての動きもありましたが、子どもたちはよくやっていました。

特にきぐみの子どもたちはリトミック初めてでしたが、お兄ちゃん・お姉ちゃんの動きを見ながら、また先生たちと一緒に動いていました。

あお・もも・きぐみそれぞれ一人ずつ、3人組にになります。

フープをグループに1本ずつ渡します。

きぐみの子どもにフープの中に入ってもらい、もも・あおぐみの子どもたちはフープの外側からフープを持ちます。

曲に合わせてユラユラします。

違う曲に合わせてもも・あおぐみの子どもたちがフープを床に着けて、トンネルに見立てて立てます。そこをきぐみの子どもがくぐります。

またまた違う曲でトンネルに見立てたフープはそのままで、きぐみの子どもたちは床に着けているフープをお尻をつけて座り、もも・あおぐみの子どもたちは横からフープを動かしてブランコにします。

曲を聞き分けて、ユラユラなのかトンネルくぐりなのかブランコなのか考えて動きます。

あおぐみの子どもたちが「あ、これトンネルだよ。ユラユラだよ。」とつぶやく姿が見られました。

きぐみの子どもたちは最後にロープにリングを通したものにぶら下がって、ロープをスーッと滑ったり、マットで先生たちが作った滑り台をすべりました。

きぐみの子どもたちにとっては楽しいリトミック経験になったと思います。

Dsc02848Dsc02849Dsc02853Dsc02854

Dsc02855Dsc02863Dsc02864Dsc02871

Dsc02875Dsc02882Dsc02884Dsc02892

Dsc02891Dsc02897Dsc02902Dsc02898

Dsc02909Dsc02914Dsc02915Dsc02918

Dsc02923Dsc02925Dsc02927Dsc02929

Dsc02944Dsc02945Dsc02950Dsc02953

Dsc02954Dsc02962Dsc02967Dsc02970

もも
あおぐみの子どもたちは遊園地へ行くと言っていたので、まずは電車に乗って出発します。

ももぐみの子どもたちからスタートです。

男の子・女の子に分かれて電車になります。

曲が止まったら電車も止まり、曲がだんだん速くなったり、坂道を上るときには遅く上ります。

よーく曲を聞いて、表現します。

あおぐみの子どもたちも男の子・女の子に分かれて電車になります。

曲が止まったら、電車も止まる。曲の遅速に合わせて電車の速さも変えます。

合図の音で電車の前後が入れ替わります。

遊園地に到着しました。

園内を曲に合わせて歩いたり、かけあししたり、ジャンプしたり、床を転がったり、スキップしたりします。

お池が見えてきて、ボートがあります。

ももぐみの子どもたちは一人でボートを漕ぎます。

曲に合わせて1・2・1・2…ボートを漕ぎました。

あおぐみの子どもたちは2人組になってボートを漕ぎます。

ぎっこんばったん、ぎっこんばったん…背中が床につくくらいいっぱい曲げて、伸ばします。

コーヒーカップが見えてきました。もも・あおぐみ混ざって4人組を作ります。

曲に合わせて4人でフープを外側から持って回ります。

曲はゆっくりからだんだん速くなっていきます。

曲が止まったら、コーヒーカップも止まります。

よーく曲を聞いていないと表現が出来ません。

うまく表現できているグループに見本を見せてもらいました。

合図の音で反対回りも入れてみました。

だんだん速くなって、だんだん遅くなるを表現しました。

あおぐみさんは丸太のぼりをしました。

しゃがんで下からドレミファ…レミファソ音の高低を感じて、登ったり、ちょっと降りてまた登って。シューっと丸太の上から降りてきます。

メリーゴーランドにやってきました。

1本ずつスティックを渡しました。

腕を伸ばしたところに横に寝せてスティックを持ちます。

そうするとメリーゴーランドの持つところみたいに見えます。

前に足を出して、ギャロップします。

曲が止まったら、メリーゴーランドも止まります。

合図の音で反対方向に進みます。

あおぐみの子どもたちは丸い円になって、本物のメリーゴーランドがまわっているように整然とギャロップしました。

いよいよジェットコースターの所にやってきました。

あおぐみの女の子にジェットコースターを表現してもらいました。

低いところから高いところへだんだん登って、そこからスピードをつけてヒューッと降りて、また登ってを繰り返します。

高いところへ行くためには最初はしゃがんでいることが大事。

前回のリトミックの時、女の子年長児の子どもたちが気づきました。

人数が少なかったので、ちょっと寂しげなジェットコースターでした。

男の子たちがジェットコースターを表現しました。

もも・あおぐみの壁を開けていたので、広い空間があります。

男の子たちはダイナミックにももぐみの子どもたちが座っている近くまで行って、またあおぐみの所へ戻ってきていました。

元気のあるジェットコースターでした。

マツダ先生に連れられて、ももぐみの子どもたちも1列につながって、ジェットコースターに挑戦しました。

最後はあおぐみ全員で1つ、ももぐみ全員で1つジェットコースターを表現しました。

♪アブラハムには7人の子 一人はのっぽであとはチビ みーんななかよく暮らしてるさぁ踊りましょ 右手(右手)…7番目まで続きます。

あおぐみの子どもたちとは2回♪アブラハムを一緒に歌って、踊りました。

一番最後にあおぐみの子どもたちに先生役をしてもらって、ももぐみの子どもたちに披露しました。

ももぐみの子どもたちは興味深く見ていたり、一緒に歌って真似をして踊ったりしていました。

もも・あおぐみ、先生たちみんなで手をつないで大きな丸を作って、“さよならあんころもちまたきなこ”を歌って終了しました。

2時間あまりの長い時間でしたが、みんなとってもよく頑張りました。

2歳児さんも見学・参加して、そしてももぐみ・あおぐみの子どもたちは一緒にリトミックが出来てとっても楽しかったのではないかと思います。

年長児のみんな、寂しくなるけどリトミックしたことをたまには思い出してくださいね。

Dsc02973 ありがとうございました

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

交通安全教室(ひまわり号)



お天気は良いですが、冷たい風が吹き抜けています。

県警ひまわり号が浜ヶ城保育園に来園して、あおももぐみの子どもたちを対象に午後1時前から交通安全教室を行いました。

子どもたちは「ゼンちゃん来るよね?」ととっても楽しみにしていました。

Dsc02684Dsc02691Dsc02693Dsc02697

Dsc02696Dsc02701Dsc02713Dsc02717

Dsc02722Dsc02730Dsc02731Dsc02733

Dsc02738Dsc02739

県警のサチお姉さんとナツミお姉さんのお話から始まりました。

「今日は何をお勉強するんだっけ?」と質問されると、「交通安全!」と子どもたちは答えます。

「どうして交通安全のことをお勉強するのかな?」と聞かれると、「車にひかれて死んじゃうから。道路で車とぶつからないように…」と答えます。

「車にひかれて死んじゃったらどうなるのかな?」と聞かれると、子どもたちは「もう、お友だちに会えない…」と答えていました。

「みんなの命は1つしかない大事なものです。だから、大事な命を守るためのお勉強を今日はしたいと思います。」とお話してくださいました。

ひまわり号は鹿児島市から浜ヶ城保育園に1時間半かけてやってきたようです。

お昼ご飯を食べて、お腹いっぱいになったゼンちゃんはひまわり号で眠っているようです。

「みんな、ゼンちゃんはお腹がいっぱいで眠っているから、目が覚めるように大きな声で“ゼンちゃん!”って呼んでくれるかな?」

「“ゼンちゃーん”」と呼びますが、やってきません。

「みんな、おひるごはん食べた?もっと大きな声で呼ばないとゼンちゃんは来ないよ。」とサチお姉さん。

「“ゼンちゃーん”」と呼ぶと、まだ目を閉じているゼンちゃんがやってきました

「もう一回、呼んでくれるかな?」

「“ゼンちゃーん”」

ゼンちゃんは大きな目を開け、パチクリしました。

「ハーイ、僕は交通安全のゼンちゃんだよ。」とご挨拶してくれました。

「何保育園だったっけ?…」

子どもたちが「はまがじょうほいくえん」と答えます。

「そうそう、浜ヶ城保育園だった。今日はお庭で鬼ごっこするんだよね?」とゼンちゃん。

「違う。交通安全。」

「僕、お勉強大嫌い!」とゼンちゃん。

「僕は5歳の警察官だから、命は5つあるんだよ。」とゼンちゃん。

「いや、お友だちもお巡りさんも、先生たちも命は1つしかないんだよ。だからとっても大事なお勉強なんだよ。」とサチお姉さん。

「じゃあ、ゼンちゃんもちゃんとお勉強する。」

ゼンちゃんにはこめかみの所にバンソウコが貼られています。

「ゼンちゃん、これどうしたの?」

「…」答えにくいようです。

「えーっと、この間の日曜日に車でお買い物に行ったの。楽しくってワイワイ騒いでたの。そしたらパパが急ブレーキを踏んで、すってんころりーんって転んで頭を打ったの。」

「ゼンちゃん、車の後ろで楽しくワイワイしていて、すってんころりーんってことはシートベルトをしていなかったってこと?」

「うん…」

「だから怪我しちゃったんだ。」

「うん…」

「お友だちはちゃんとシートベルトしてるかな?」

「ハーイ」と手をあげます。

ゼンちゃんも子どもたちも目をつぶります。

「この中で、シートベルトするのが嫌で、車に乗るときに嫌だいやだと言って、シートベルトしないお友達いるかな?小さく手を挙げてみて」と聞かれました。

小さく手を挙げたお友だちがちらほらちらほら。

「シートベルトしないとゼンちゃんみたいに怪我をしたり、中にはシートベルトをしないで死んでしまったお友だちもいるから、必ずシートベルトカッチンしてくださいね。」

ゼンちゃんと命を守る3つのお約束をしました。

① 道路に急に飛び出さない。

② 道路で絶対遊ばない。

③ 車に乗るときはシートベルトカッチン

横断歩道に見立てたシートがひかれました。

「横断歩道を渡るときにはどこで止まって待ってたらいいのかな?」

横断歩道を渡るときには曲がってくる車や車の風圧で巻き込まれたりすることもあるので道路の一歩後ろで待ちます。

子どもたちは体が小さいので、ドライバーに存在を知らせるためにシャキーンと右手を上げます。

渡るときには右手を挙げたまま、右左右車が来ないか確認して、最初は右側を見て真ん中を過ぎたら左側を見ながら横断歩道を渡ります。

そして、待ってくれていたドライバーさんに「ありがとうございました」と笑顔であいさつします。

そうすることで、ドライバーさんも子どもたちもどちらもうれしい気持ちになります。

Dsc02744Dsc02746Dsc02748Dsc02749

Dsc02752Dsc02753Dsc02755Dsc02765

今度小学校1年生になるお友だちに横断歩道の渡り方をやってもらいました

まずトントンとーまれで道路の1歩手前で止まります。

右手をシャキーンと上げて、右左右車が来ないか動かないか確認して右側を見ながら道路を渡ります。

真ん中を過ぎたら左側を見ながら渡ります。

渡り終わったらドライバーさんに「ありがとうございました」とあいさつします。

年長児の子どもたちは真剣に横断していました。

最後に“無事にかえるくん”のキーホルダーをプレゼントしてもらいました。

一つしかない大切な命を守るための大事なお勉強を楽しみながらすることが出来ました。

サチお姉さん・ナツミお姉さん・ゼンちゃんありがとうございました。

子どもたちは交通ルールを守ることを約束します。

Dsc02768Dsc02769Dsc02772







| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

お別れ遠足

風も強くなく、青空が広がる遠足日和を迎えました。

お別れ遠足へ出かけました。

あおももぐみはかもめ公園へ。

あかぐみは新開公園へ。

どちらも9時15分くらいに出発しました。

Dsc02549Dsc02550Dsc02551Dsc02553

あおぐみの子とももぐみの子のペアで手をつないで歩きます。

長い距離を歩くあお・ももぐみの子どもたちは、おやつやお弁当、水筒の入ったリュックサックを背負っています。

重そうにしている子の荷物は保育者が持ったりして、自分の力で歩けるようにしました。

「足が疲れたー」「まだお弁当の時間じゃないの?」などの声も聞かれましたが、みんな歩いてかもめ公園までたどり着きました。

Dsc02558Dsc02563Dsc02569Dsc02571

Dsc02574Dsc02587Dsc02579Dsc02590

Dsc02595Dsc02598Dsc02605Dsc02610

Dsc02619Dsc02622Dsc02630Dsc02632

写真撮影をして、ちょっと休憩をして遊び始めました。

保育園の遊具よりも高くて、登ったり、ぶら下がったり、うんていをしたり思い思いの遊びを楽しんでいました。

なかでも人気なのは大きなタイヤをチェーンで吊ってある遊具。

子どもたちがタイヤに座って、保育者や他のおともだちに押してもらいます。

6人くらいは座れて、ブランコみたいに揺れるので、「キャー」と歓声が上がります。

かわるがわる座って楽しんでいました。

立派な屋根付きの所にバースデーケーキみたいな形の段があり、そこで子どもたちはくつろいでいました。

タイルを張って作ってあるので、2段目に上る前には「お家だから靴を脱いでね。お家ごっこをするよ。」と声をかけていました。

ホールみたいにも見えるので、落ちている木の棒を持ってきて、指揮を始める子もいました。

子どもの想像力はすごいです。

何でも遊びにしますね。

Dsc02647Dsc02652Dsc02660Dsc02673

ひとしきり遊んだあとはお待ちかねのお弁当タイム。

手を洗って、あいさつをして食べ始めました。

おうちの人から作ってもらったお弁当を「見てみて!!」と見せてくれます。

「~が入ってるよ。」とっても嬉しそうです。

お弁当を食べ終わった後は保育園から持ってきたおやつを食べました。

しばらく遊んだあと、ももぐみ3歳児はネコバスに乗って保育園へ帰りました。

Dsc02681Dsc02682Dsc02683

ももぐみ4歳児(2名)とあおぐみの子どもたちは帰りも徒歩です。

行きと少しルートを変えて歩きます。

アーケードを抜けて、串木野駅近くに出るまっすぐの道を歩きます。

駅まで来たら保育園はもうすぐそこ。

歩くペースがだいぶ遅くなる子もいましたが、みんな無事に保育園まで歩ききりました。

穏やかな天候に恵まれて、楽しい遠足を過ごし、また一つ思い出が出来たと思います。

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

ひなまつり会(桃の節句)

早いもので3月も3日になりました。

日差しも日に日に強くなり、小鳥のさえずりも活発になってきました。

もう、春ですね。

今日は保育園でひなまつり会🎎を行いました。

Dsc02385Dsc02386Dsc02390Dsc02392

まずはひなまつりの由来の紙芝居「ひなにんぎょうのむかし」を読んでもらいました

セキレイという鳥にちなみ“セキレイコ”となずけられた女の子と“きっき”というお人形のお話。

“セキレイコ”は“きっき”と一緒に遊ぶうちに体も丈夫になって、元気になりました。

そのうち、お人形の“きっき”は“セキレイコ”と一緒にいるうちにボロボロになっていきました。

お母さんは“きっき”を川へ流すことにします。

“セキレイコ”は「なんで川へ流すの?」と言いますが、お母さんは「一緒にたくさん遊んで疲れたから川へ流してあげましょう」とわらの敷物をした入れ物に入れて流しました。

Dsc02395Dsc02397Dsc02398Dsc02399

Dsc02400Dsc02402Dsc02405Dsc02407

Dsc02410Dsc02412Dsc02414Dsc02419

ナカマ先生がひなまつりの由来や桃の節句のお話、桃やひしもち、白酒、ひなあられ、お雛様や雛飾りのことを先生お手製の紙芝居や雛段飾りを使って詳しく教えてくださいました。🎎

昔々、奈良時代の頃から病気やけがなどしないように、禍にあわないようになど人の代わりの人形を川へ流した流しびなから始まったと言われているそうです。

桃の節句と言われるのはこの時期に花が咲く桃は邪気を払うので、魔除けとして飾られます。

ひしもちは桃・白・緑色3層になっています。

桃は花の色(花が咲く)・白は雪の色(雪が解ける)・緑は草木の色(萌える)です。

白酒は邪気を払い、健康でいられるとされる。

ひなあられはピンクは春・緑は夏・黄色は秋・白は冬と一年を表し、健康でいられるようにという思いで食べられます。

お手製のひな壇飾りは間違い探しになっていて、みんな夢中で探して、発表して飾りをつけかえていました。

ひなまつりの由来や飾り物、ひな人形のことを知って、♪ひなまつり の歌をみんなで歌いました。

ひなまつり会の出し物は…

Dsc02428Dsc02430Dsc02434Dsc02435

Dsc02436Dsc02442Dsc02444Dsc02448

Dsc02453Dsc02470Dsc02473Dsc02476

女の子たちによるお遊戯の出し物でした。

あかぐみ「おさるのリボン」

きぐみ「まいちゃん」

ももぐみ「やさしさに包まれたなら」

あおぐみ「ぼくらは小さな海賊だ」「はんなり振袖お姫様」でした。

女の子たちは可愛らしく、とっても素敵にお遊戯しました。

園長先生のリクエストであおぐみの年長児男の子

「鼓舞太鼓」「白雲の城」を踊ってもらいました

Dsc02478Dsc02487Dsc02492Dsc02499

男の子たちも力強く、かっこよく踊ってくれました。

子どもたちのお待ちかね「ひなあられ」と「カルピス」を健康に過ごせますようにの思いを込めていただきました。

Dsc02502Dsc02504Dsc02507Dsc02508

給食も行事食。

メニューは「ちらし寿司」「おさのりのすまし汁」「鶏肉の照り焼き」「ブロッコリーの胡麻和え」「いちご」🍓でした。

Dsc02525Dsc02526Dsc02531Dsc02542

子どもたちも「おいしいねぇ」と言いながら食べていました。

とっても楽しくて、ためになるひなまつり会を過ごせました。✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »