« 消防訓練(いちき串木野市消防署) | トップページ | おにぎりの日(朝ごはんをしっかり食べよう) »

2017年2月16日 (木)

リトミック20

今朝もだいぶ冷え込んで、霜が降りていました。

リトミック20でした。

ももぐみの活動では…

ウオーミングアップで指の体操をします。

親指(お父さん指)・人差し指(お母さん指)・中指(お兄さん指)・薬指(お姉さん指)・小指(赤ちゃん指)を言われた指を出します。

全部の指を「グーパーグーパー」閉じたり開いたりします。

立ち上がって体全体を使ってグーパーグーパーをやってみます。

♪春が来た の曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら子どもたちも止まります。

新しい合図の音を入れました。

合図の音(高音)がしたら頭をポンポンと叩きます。

低音の合図の音がしたらおへそをポンポンと叩きます。

素早く反応します。

以前からやっている合図の音も入ってきます。

子どもたちは音を聞いて反応します。

春がやってきたので、動物さんたちも外に出てきます。

ウサギやリス、クマ、タヌキ、小鳥になって表現しました。

ダンゴムシにもなりました。

♪パン屋さんにお買い物 の曲で手遊びします。

“パンパンパン屋さんにおかいもの サンドイッチに メロンパン ねじりドーナツ パンの耳 チョコパン二つくださいな(はいどうぞ)”

子どもたちも歌を知っているようでした。

真似っこしてやってみます。

サンドイッチは両手で顔を挟む、メロンパンはほっぺをそれぞれの手でギュッとする、ねじりドーナツは鼻をキュッとねじる、パンの耳は耳たぶを触る、チョコパンは自分の体をコチョコチョする2つは指でピースする、くださいなは手を叩いで手を広げて出すです。

2人組になります。

2人向き合います。

♪パン屋さんにお買い物 を2人でやります。

チョコパンのコチョコチョをお友だちの体をコチョコチョします。

次はねじりドーナツ、パンの耳、鼻をキュッとする耳を触るのをお友だちの鼻と耳を触ります。ふれあい遊びです。

曲が流れているときには歩き、2人組と言われたら二人組になります。

曲を流すと、手合わせの曲だとわかり、反応します。

トンパチトンパチ口で言いながら手合わせします。

手合わせをしたお友だちを覚えておきます。

違うお友だちと2人組になります。

ユラユラ揺れる曲です。

2人手をとって揺れます。

練習しているので、ユラユラ揺れるのも上手になってきました。

“膝を使うといいよ”と先生たちが声をかけると動きがスムーズになります。

ユラユラしたお友だちを覚えておきます。

おともだちのほっぺをティティティティと優しくツンツンします。

ティティティティしたお友だちを覚えておきます。

歩くのを間に入れて手合わせ・ユラユラ・ティティティティを聞き分けます。

そして誰とだったかも考えて、ペアになって反応します。

大体の子が「~ちゃん、~くん」と名前を呼んでそれぞれの動きをやっていました。

3月はももぐみ・あおぐみの子どもたち合同でリトミックをします。

あおぐみのお兄ちゃん・お姉ちゃんたちと一緒に、遊園地へ行くことをももぐみの子どもたちに提案しました。

電車に乗って遊園地へ行きます。

最初は一人ずつ電車になって動きました。

曲が止まったら子どもたちも止まります。

普通の速さからだんだん速くなって、坂道になったらゆっくり進みます。

遊園地へ着くと、コーヒーカップに乗りました。

3人組になって、フープを外側から持って回ります。

曲に合わせて速さを変えます。

耳でよく聞いて、どんな速さなのかを表現します。

子どもたちはよく速さを聞き分けていました。

反対周りもします。

最後にボート漕ぎをしました。

一人で1・2・1・2…腕を足元から胸元へひきつけます。

とっても上手にボートが漕げていました。

あおぐみの活動では…

Dsc01548Dsc01549Dsc01553Dsc01557

Dsc01560Dsc01562Dsc01567Dsc01569

♪お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

♪思い出のアルバム でスィングします。

2列に並んで座り、体と体がくっつくようにします。

曲に合わせて左右に揺れます。

立ち上がって、手を後ろに組んで体を左右に揺らします。

2人組になって手をとって揺れます。

♪春が来た で即時反応。

新しい合図で高音で頭をポンポンと叩く、低音でおへそをポンポン叩くを入れました。

今までやった合図も入れて即時反応の活動をしました。

2人組になります。

1・2、1・2・3、1・2・3・4(2・3・4拍子)の手合わせをします。

それぞれするパートナーを覚えておきます。

2・3・4拍子を聞き分けて、トンパチン・トンパチパチ・トンパチパチパチ(手を交差させて)の手合わせをします。

同時に誰とやったかも思い出して、そのパートナーと手合わせをします。

スムーズにパートナーを思い出し、拍子の聞き分けも出来るようになっています。

一つの大きな丸になります。

14日はバレンタインデーでしたね。

“チョコレートチョコレート”のリズムを手で叩きます。

ティティターターティティターター手だけではなく、足のステップをつけている子もいました。

手と足どちらもつけてリズムを打ってみます。

だいたいリズム打ちが出来ていました。

“チョコレートチョコレート はいどうぞ”とチョコレートの箱を持ってお友だちの所へ行きます。

“ありがとう”とお友だちがお礼を言って、そのお友だちが別のおともだちへチョコレートの箱を届けます。

それを繰り返します。

大体の子がステップを意識してお友だちへ運ぶことが出来ます。

それと、誰がまだもらっていないか、同じおともだちばかりが受け取らないようにします。

みんな楽しんでプレゼント渡ししていました。

3月、ももぐみ・あおぐみ合同でリトミックを行います。

ももぐみと一緒に遊園地へ行くことを提案しました。

男の子・女の子に分かれて電車になります。

曲のテンポやニュアンスに合わせてつながって電車を走らせます。

普通の速さからだんだん速く、そしてゆっくりといろんなテンポを表現します。

遊園地へ着いた後、歩いたり、スキップしたり、ジャンプしたり、草原を転がったりします。

コーヒーカップに乗ります。

3人組になり、外側からフープを持ちます。

曲に合わせて、だんだん速く、だんだん遅くを表現します。

さすがあおぐみの子どもたち。

曲の速さやニュアンスを聞き分けて表現します。

メリーゴーランドにも乗ります。

パッカパッカパッカパッカお馬さんになります。

大きな丸になって、メリーゴーランドを表現しました。

前の人について、ギャロップします。

合図の音がしたら反対周りでギャロップします。

あおぐみの子どもたちにはジェットコースターをやってもらおうと思い、練習しました。

ジェットコースターってどんな乗り物なのか、どんな風に動くかを考えました。

ジェットコースターは最初から超スピードではありません。

ゆっくり坂を登って、上についてからスピードを出して走ります。

ずーっと平面を走っているわけではありません。

登ったり、下ったりして走ります。

年長児の女の子たちにジェットコースターをやってもらいました。

まだちょっとジェットコースターにしては物足りない感じです。

高いところから低いところへ落ちる感じや上下してスピードを上げて走るところを考えていきました。

最初の準備段階が…なんですね。

「どうやったら高く昇っていけるかな?」と子どもたちに尋ねると「つま先を上げる」と返事が返ってきました。

「もっと高い感じを出すには?」と言うと「しゃがむ」と言う子がいました。

「そうだね、しゃがんでからだんだん高くなると高い感じがするよね」子どもたちが気づきました。

最初出発の時、しゃがんでいて、だんだん高くなって高いところから下に下りて、また昇って、ジェットコースターらしくなりました。

男の子と女の子に分かれてジェットコースターを表現し、最後は男女交互に入って1つの長いジェットコースターを表現しました。

3月、楽しみですね。

様々な活動を通して、リトミックを楽しめたらと思います

|

« 消防訓練(いちき串木野市消防署) | トップページ | おにぎりの日(朝ごはんをしっかり食べよう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消防訓練(いちき串木野市消防署) | トップページ | おにぎりの日(朝ごはんをしっかり食べよう) »