« 節分(鬼退治) | トップページ | リトミック20 »

2017年2月 7日 (火)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

春の日差しがキラキラ輝いています。

消防署の方(シモハカマダさん・ハネダさん)に来ていただいて、消防訓練🚒を行いました。

「火事だ!、火事だ!」と給食室から出火したとの想定で訓練が始まりました。

子どもたちは体操・かけっこをしていたので、所定の避難場所へサッと集まります。

保育者は建物の中に逃げ遅れた子や人がいないか確認し、延焼を防ぐために窓やドアを閉めて回ります。

Dsc02071Dsc02073Dsc02074Dsc02075

Dsc02076Dsc02078Dsc02079Dsc02080

Dsc02082Dsc02085Dsc02090Dsc02093

消防士の方からは「お・か・し・も」を知っていますか?と子どもたちに質問されました。

…押さない …駆けださない(かけない) し…静かに(しゃべらない) も…戻らない

子どもたちは覚えていて、質問に答えていました。

「最初“火事だ!”と言ったと言ったとき、みんなはザワザワしてた(しゃべっていた)から、し…静かに・しゃべらないはとっても大事です。しゃべっていたら先生が言うことも聞こえないし、何をしないといけないかもわかりません。そして絶対に火遊びをしないでください。」とシモハカマダさん。

「職員にも“火事だ!”と言って回って、窓やドアを閉めていましたが、そういう人と、消火器を持って行って初期消火をする人も必要です。火が天井まで上がっていたら消火は出来ませんので避難してください。」と話されました。

職員・あおぐみの子どもたち数名による水消火訓練も行いました。

最初に“火事だ!”と大きな声で周りに呼び掛けてから、消火器を持って火元近くまで走っていき“ピ・ノ・キ・オ”黄色いピンを抜いて、黒いノズルを伸ばす、そして気合を入れてレバーを押します。

子どもたちもよく覚えていて、初期消火をやっていました。

Dsc02096Dsc02103Dsc02110Dsc02113

Dsc02118Dsc02127Dsc02138Dsc02139

Dsc02143Dsc02147Dsc02148Dsc02162

Dsc02159Dsc02171Dsc02175Dsc02179

最後にはみんなが楽しみにしていた消防車見学をさせていただきました。

平成28年度に配車された新しい救命救急工作車ということで、ピカピカの車を見せていただいたり、災害や交通事故の時に使う様々な道具を見せていただいたり、実際に動かしてくださったり、子どもたちが操作したりしました。

いろんなことを学び、みんな目をキラキラさせて、そして興味深く見学をしていました。

いちき串木野市消防署🚒のシモハカマダさん・ハネダさんありがとうございました。

|

« 節分(鬼退治) | トップページ | リトミック20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分(鬼退治) | トップページ | リトミック20 »