« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月25日 (土)

ペットボトルピザ作り(あおぐみ)

今日はとっても良く晴れ、すみきった空でしたねけれども、風は冷たく、冬と春の間のようなお天気でした

今日は、あおぐみさんは午後からクッキングでした

みんながお昼寝している時間にあおぐみの子どもたちがペットボトルピザを作りました

1時前から、三角巾とエプロンそれからマスクまでつけて準備満タン

Dsc02310Dsc02311


Dsc02312Dsc02313Dsc02315

まずは、イシツカ先生から作り方の説明を受けました

Dsc02314Dsc02316

①ペットボトルにサラダ油をコーティングする。

②砂糖+ドライイースト+水を入れてなじませる。

③強力粉+塩を入れて、横に回す。

④包丁を使って、細かくなるように茹でた小松菜を切る。

⑤③をふたを下にむけて、ひたすら10分間振る。

⑥10分間経ったらふたを下に向けたままお腹に入れて(30分間)温めて、発酵させる。

ここまでが生地を作る手順です。

①~③までは、少し難しい作業のため、見本を見せるだけで保育者が行いました。

子どもたちのために、先生方もがんばっていました

Dsc02317

その間に子どもたちは、小松菜を包丁で切る作業を行いました。

4グループにわかれて、行い、子どもたちはイシツカ先生の教えどおり、手はねこの手にし、上手に切り進めていました

Dsc02318Dsc02319_2Dsc02320


Dsc02321Dsc02323Dsc02324


Dsc02325Dsc02326_2Dsc02327

切り終えた頃、ちょうど先生方の準備も終わり、ひとりひとつずつペットボトルを持ち、イシツカ先生の合図とともに、ふりふり開始

10分間振り続けるのは、けっこうきついようで、「うわぁぁぁぁぁぁぁ」「つかれたけどがんばるぞぉぉぉ」とつぶやきながらがんばって振り続ける子どもたちでした

Dsc02328Dsc02329Dsc02330


Dsc02331Dsc02332Dsc02333Dsc02334


中には、「まだ振るの??」「あとどれくらい??」と聞く子どもたちもいましたが、10分間最後まであきらめずに振っていました

10分間振ったペットボトルを、今度はお腹の中に入れ、温めました。

温める間(30分間)は、以前食育で学んだ三食食品群の復習をして待ちました。

みんなよく覚えていて、大きな声で自信を持って、答えていました

30分間もあっというまに感じました

Dsc02335Dsc02337Dsc02338Dsc02339_3


イシツカ先生から、温めたあとの作り方の説明を受けました。

⑦ふたを下に向けて、外す。(クッキングシートの上に)

⑧生地をまとめるようにしてこねて、少し置く(3分)

⑨生地を2つに分けて、広げる。その上にトマトソース・ベーコン・小松菜・コーン・チーズをトッピングする。

Dsc02340_2Dsc02341Dsc02342


説明を聞いて、もうすぐ完成するピザに子どもたちもワクワク

クッキングシートをもらい、いざペットボトルのふたを開けると、ニョロニョロ~と生地が出てくる出てくる

先生方と一緒に生地をこねてすこし待ちます。

そのあとは、生地を2つに分けて作りたいピザの形に整えます。

Dsc02344_2Dsc02345Dsc02346Dsc02347

Dsc02348Dsc02349Dsc02350Dsc02352

Dsc02353Dsc02354Dsc02355Dsc02356

Dsc02357Dsc02358Dsc02359Dsc02360


そして、最後にトッピング

それぞれ、たっぷりのトッピングし、愛情もたっぷりなピザの完成でした

Dsc02363Dsc02364Dsc02365Dsc02366

Dsc02367_2Dsc02368Dsc02369Dsc02370


Dsc02372Dsc02374Dsc02375


そのあとは200度のオーブンで10分程度焼きました。

子どもたちのおやつの時間には、出来立てのピザのいい香りがしてました

ももぐみさんときぐみさんのおやつの時間を少しのぞくと、おいしそうに頬張り、笑顔の子どもたちの姿がありました

Dsc02376Dsc02377Dsc02378Dsc02379


Dsc02380Dsc02381


Dsc02382Dsc02383Dsc02384



あおぐみのみんな、とってもおいしかったです

ごちそうさまでした

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

2月誕生会

雨は上がりましたが、どんより曇っていて風が冷たく感じます。

2月誕生会でした。

Dsc02217Dsc02218Dsc02219Dsc02221

Dsc02223Dsc02230Dsc02235Dsc02247

誕生者は3名(1名は残念ながら欠席。あかぐみ2名・ももぐみ1名、男の子2名・女の子1名、1歳2名・4歳1名)でした。

2名は1歳になる子どもたちなので、マエヤ先生が紹介をしました。

4歳になるお友だちは恥ずかしがりながらもしっかりと先生の質問に答えていました。

「好きな食べ物は?」には「サツマイモ・ミルク・おかゆ・カレー・ポテトサラダ・から揚げ・卵のサンドウィッチ・ハンバーグ」いろいろな食べ物が出てきました。

「好きな動物は?」には「ウサギ・ゾウ・サル・ライオン・ネコ・犬」たくさんの動物が出てきました。

みんなからは歌のプレゼント。

Dsc02254Dsc02255Dsc02256Dsc02260

今月の出し物
は…

①ペープサート「心の中の鬼👹を豆まき」

「浜ヶ城保育園のおともだちは心の中の鬼をやっつけたかな?」とサル君。

子どもたちは「やっつけたー」と答えます。

「僕たちも今日は心の中の鬼をやっつけようと思います。」

まずはサル君「僕の心の鬼はねぇ…好き嫌い鬼。甘いものは大好きだけど、野菜やお肉、お魚は苦手だな。」

そんな好き嫌い鬼に…“鬼は外”豆を投げました。

「これからは好き嫌いなく食べられると思う。」

コブタちゃんがやってきました。

「私の心の鬼はねぇ…泣き虫鬼。怒りんぼ鬼。すぐに泣いたり、怒ったり。いやだいやだって駄々をこねたりするの。」

そんな怒りんぼ鬼に…“鬼は外”豆を投げました。

「これからはニコニコしてようっと」

ネコ君がやってきました。

「僕の心の鬼はねぇ…夜更かし鬼。夜遅くまで起きててテレビを見たり、ゲームをしたり。ゲームやりすぎ鬼がいるんだよ。」

そんな夜更かし鬼に…“鬼は外”と豆をまきました。

「これからはゲームをやりすぎないで、早く寝よおっと。」

サル君・コブタちゃん・ネコ君それぞれ心の鬼をやっつけて、すっきりしたようでした。

Dsc02267Dsc02268Dsc02272Dsc02270

②「鬼👹のお肉屋🍖さん・鬼👹のおにぎり🍙やさん」のお話。

鬼の国の山のてっぺんに“おにのおにくやさん”と“おにのおにぎりやさん”2件のお店がありました。

“鬼のお肉屋さん”は赤鬼が、“鬼のおにぎりやさん”は青鬼がやっています。

“鬼のおにぎりやさん”は「ご飯もホクホク、のりもパリパリとっても美味しいおにぎりだよ。」と言っています。

“鬼のお肉屋さん”は「お肉たっぷりの美味しいコロッケだよ。」と言っています。

しかし、お客さんは来ません。

赤鬼が青鬼に「おまえの所のおにぎりがおいしくないからお客さんが来ないんだよ。」

青鬼も赤鬼に「おまえの所のコロッケがおいしくないからお客さんが来ないんだよ。」

喧嘩をする始末。

「おまえの所のおにぎりはおいしくないんだろうけど、食べてみる。」と言って赤鬼は鬼のおにぎりを食べてみました。

すると…「おいしいなぁ」

「おまえの所のコロッケはおいしくないんだろうけど、食べてみる。」と言って青鬼は鬼のコロッケを食べました。

すると…「おいしいなぁ」

「じゃあ、一緒にお店をやろう!!」と言うことになり、お店の名前も「鬼のおにくたっぷりおにぎりコロッケ」屋さんになりました。

とっても美味しそうな“おにくたっぷりおにぎりコロッケ”が出来上がりました。

Dsc02274Dsc02273Dsc02277Dsc02278

Dsc02280Dsc02285Dsc02289Dsc02291

③イワサキ先生クラリネット演奏会(^^♪

イワサキ先生は中学校・高校の時にクラリネットをやっていたそうです。

以前演奏したことがあって、大きな子どもたちは覚えている子どもたちもいました。

クラリネットは小さなパーツに分かれています。

組み立てるところから始めました。

「これで音が出るかな?」と子どもたちに質問します。

「出る、出ない。」意見が出ます。

「これで出るかな?」とクラリネットが出来上がって子どもたちに聞くと「音が出る」と子どもたち。

しかし、リードと言われる音を震わせる木の棒(アイスクリームを食べるときに使うへらようなもの)をつけないと音が出ません。

♪ドレミファソラシドドシラソファミレドと音を鳴らすと、子どもたちは目を輝かせてみていました。

CDの音楽に合わせて♪やさしさに包まれたなら を演奏してくださいました。

子どもたちは口ずさみながら、また体で表現しながら見ていました。

「アンコール、アンコール…」もう1曲演奏してもらいました。

♪さんぽ です。

一緒に歌ったり、立ち上がって足ふみしたり、座って体を揺らして…みんな楽しんでいました。

2月の誕生会もとても楽しく、また“やさしさに包まれて”過ごすことが出来ました。

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

実習生お別れ会

朝から雨が降り出して、今は風と共に雨が吹き付けています。

実習生とのお別れ会をしました。

国際大学のコウスケ先生とミカ先生。

9月と2月それぞれ11日間の実習でした。

子どもたちは遊んでもらったり、話をしたり、いっぱい関わってもらいました。

みんなコウスケ先生・ミカ先生が大好きでした。

Dsc02197Dsc02198Dsc02199Dsc02200

Dsc02201Dsc02196Dsc02203Dsc02204

Dsc02205Dsc02206Dsc02208Dsc02211

Dsc02212Dsc02213Dsc02214Dsc02215

2人にあいさつをしてもらいました。

「みんなと一緒にいられてとっても楽しかったです。寂しいです。9月に来た時からするとみんな成長していてすごいなと思いました。串木野に住んでいるので会うことがあったら声をかけてください。…ありがとうございました。」

各クラスからはありがとうございましたの気持ちを込めて、プレゼントを渡しました。

ハグする姿も見られ、お別れを惜しんでいました。

実習お疲れさまでした。

大学に帰って、様々なことを学んで素敵な保育者になってくださいね。

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

おにぎりの日(朝ごはんをしっかり食べよう)

日に日に日差しが暖かくなり、春らしくなっています。

今日はおにぎりの日。

あおぐみの子どもたちは前回に引き続き、三食品群の事、そしてバランスのとれた食事についてイシツカ先生から教えてもらいました。

前の復習で赤・黄・緑にはどのような働きがあり、どんな食べ物があるかを子どもたちに聞いていきました。

給食の時にも考えたりしていて、よく覚えています。

それを踏まえて、自分が食べた朝ごはんの絵をかきました。

ご飯・納豆・サラダ・味噌汁・パン・牛乳・お茶・ミカン・イチゴ…いろんな食べ物を紙に書きます。

子どもたちに発表してもらいました。

そして、三食品群のバランスがとれているか考えました。

イシツカ先生が、あとは味噌汁を飲んだり、果物を食べたりといいよなどアドバイスをしていました。

朝ごはんを食べないと脳が目覚めずに、体温も上がらずに元気が出ません。

しっかり朝ごはんを食べて、元気いっぱい過ごせるようにしましょう。

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

リトミック20

今朝もだいぶ冷え込んで、霜が降りていました。

リトミック20でした。

ももぐみの活動では…

ウオーミングアップで指の体操をします。

親指(お父さん指)・人差し指(お母さん指)・中指(お兄さん指)・薬指(お姉さん指)・小指(赤ちゃん指)を言われた指を出します。

全部の指を「グーパーグーパー」閉じたり開いたりします。

立ち上がって体全体を使ってグーパーグーパーをやってみます。

♪春が来た の曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら子どもたちも止まります。

新しい合図の音を入れました。

合図の音(高音)がしたら頭をポンポンと叩きます。

低音の合図の音がしたらおへそをポンポンと叩きます。

素早く反応します。

以前からやっている合図の音も入ってきます。

子どもたちは音を聞いて反応します。

春がやってきたので、動物さんたちも外に出てきます。

ウサギやリス、クマ、タヌキ、小鳥になって表現しました。

ダンゴムシにもなりました。

♪パン屋さんにお買い物 の曲で手遊びします。

“パンパンパン屋さんにおかいもの サンドイッチに メロンパン ねじりドーナツ パンの耳 チョコパン二つくださいな(はいどうぞ)”

子どもたちも歌を知っているようでした。

真似っこしてやってみます。

サンドイッチは両手で顔を挟む、メロンパンはほっぺをそれぞれの手でギュッとする、ねじりドーナツは鼻をキュッとねじる、パンの耳は耳たぶを触る、チョコパンは自分の体をコチョコチョする2つは指でピースする、くださいなは手を叩いで手を広げて出すです。

2人組になります。

2人向き合います。

♪パン屋さんにお買い物 を2人でやります。

チョコパンのコチョコチョをお友だちの体をコチョコチョします。

次はねじりドーナツ、パンの耳、鼻をキュッとする耳を触るのをお友だちの鼻と耳を触ります。ふれあい遊びです。

曲が流れているときには歩き、2人組と言われたら二人組になります。

曲を流すと、手合わせの曲だとわかり、反応します。

トンパチトンパチ口で言いながら手合わせします。

手合わせをしたお友だちを覚えておきます。

違うお友だちと2人組になります。

ユラユラ揺れる曲です。

2人手をとって揺れます。

練習しているので、ユラユラ揺れるのも上手になってきました。

“膝を使うといいよ”と先生たちが声をかけると動きがスムーズになります。

ユラユラしたお友だちを覚えておきます。

おともだちのほっぺをティティティティと優しくツンツンします。

ティティティティしたお友だちを覚えておきます。

歩くのを間に入れて手合わせ・ユラユラ・ティティティティを聞き分けます。

そして誰とだったかも考えて、ペアになって反応します。

大体の子が「~ちゃん、~くん」と名前を呼んでそれぞれの動きをやっていました。

3月はももぐみ・あおぐみの子どもたち合同でリトミックをします。

あおぐみのお兄ちゃん・お姉ちゃんたちと一緒に、遊園地へ行くことをももぐみの子どもたちに提案しました。

電車に乗って遊園地へ行きます。

最初は一人ずつ電車になって動きました。

曲が止まったら子どもたちも止まります。

普通の速さからだんだん速くなって、坂道になったらゆっくり進みます。

遊園地へ着くと、コーヒーカップに乗りました。

3人組になって、フープを外側から持って回ります。

曲に合わせて速さを変えます。

耳でよく聞いて、どんな速さなのかを表現します。

子どもたちはよく速さを聞き分けていました。

反対周りもします。

最後にボート漕ぎをしました。

一人で1・2・1・2…腕を足元から胸元へひきつけます。

とっても上手にボートが漕げていました。

あおぐみの活動では…

Dsc01548Dsc01549Dsc01553Dsc01557

Dsc01560Dsc01562Dsc01567Dsc01569

♪お友だちとこんにちは でウォーミングアップ。

♪思い出のアルバム でスィングします。

2列に並んで座り、体と体がくっつくようにします。

曲に合わせて左右に揺れます。

立ち上がって、手を後ろに組んで体を左右に揺らします。

2人組になって手をとって揺れます。

♪春が来た で即時反応。

新しい合図で高音で頭をポンポンと叩く、低音でおへそをポンポン叩くを入れました。

今までやった合図も入れて即時反応の活動をしました。

2人組になります。

1・2、1・2・3、1・2・3・4(2・3・4拍子)の手合わせをします。

それぞれするパートナーを覚えておきます。

2・3・4拍子を聞き分けて、トンパチン・トンパチパチ・トンパチパチパチ(手を交差させて)の手合わせをします。

同時に誰とやったかも思い出して、そのパートナーと手合わせをします。

スムーズにパートナーを思い出し、拍子の聞き分けも出来るようになっています。

一つの大きな丸になります。

14日はバレンタインデーでしたね。

“チョコレートチョコレート”のリズムを手で叩きます。

ティティターターティティターター手だけではなく、足のステップをつけている子もいました。

手と足どちらもつけてリズムを打ってみます。

だいたいリズム打ちが出来ていました。

“チョコレートチョコレート はいどうぞ”とチョコレートの箱を持ってお友だちの所へ行きます。

“ありがとう”とお友だちがお礼を言って、そのお友だちが別のおともだちへチョコレートの箱を届けます。

それを繰り返します。

大体の子がステップを意識してお友だちへ運ぶことが出来ます。

それと、誰がまだもらっていないか、同じおともだちばかりが受け取らないようにします。

みんな楽しんでプレゼント渡ししていました。

3月、ももぐみ・あおぐみ合同でリトミックを行います。

ももぐみと一緒に遊園地へ行くことを提案しました。

男の子・女の子に分かれて電車になります。

曲のテンポやニュアンスに合わせてつながって電車を走らせます。

普通の速さからだんだん速く、そしてゆっくりといろんなテンポを表現します。

遊園地へ着いた後、歩いたり、スキップしたり、ジャンプしたり、草原を転がったりします。

コーヒーカップに乗ります。

3人組になり、外側からフープを持ちます。

曲に合わせて、だんだん速く、だんだん遅くを表現します。

さすがあおぐみの子どもたち。

曲の速さやニュアンスを聞き分けて表現します。

メリーゴーランドにも乗ります。

パッカパッカパッカパッカお馬さんになります。

大きな丸になって、メリーゴーランドを表現しました。

前の人について、ギャロップします。

合図の音がしたら反対周りでギャロップします。

あおぐみの子どもたちにはジェットコースターをやってもらおうと思い、練習しました。

ジェットコースターってどんな乗り物なのか、どんな風に動くかを考えました。

ジェットコースターは最初から超スピードではありません。

ゆっくり坂を登って、上についてからスピードを出して走ります。

ずーっと平面を走っているわけではありません。

登ったり、下ったりして走ります。

年長児の女の子たちにジェットコースターをやってもらいました。

まだちょっとジェットコースターにしては物足りない感じです。

高いところから低いところへ落ちる感じや上下してスピードを上げて走るところを考えていきました。

最初の準備段階が…なんですね。

「どうやったら高く昇っていけるかな?」と子どもたちに尋ねると「つま先を上げる」と返事が返ってきました。

「もっと高い感じを出すには?」と言うと「しゃがむ」と言う子がいました。

「そうだね、しゃがんでからだんだん高くなると高い感じがするよね」子どもたちが気づきました。

最初出発の時、しゃがんでいて、だんだん高くなって高いところから下に下りて、また昇って、ジェットコースターらしくなりました。

男の子と女の子に分かれてジェットコースターを表現し、最後は男女交互に入って1つの長いジェットコースターを表現しました。

3月、楽しみですね。

様々な活動を通して、リトミックを楽しめたらと思います

| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

春の日差しがキラキラ輝いています。

消防署の方(シモハカマダさん・ハネダさん)に来ていただいて、消防訓練🚒を行いました。

「火事だ!、火事だ!」と給食室から出火したとの想定で訓練が始まりました。

子どもたちは体操・かけっこをしていたので、所定の避難場所へサッと集まります。

保育者は建物の中に逃げ遅れた子や人がいないか確認し、延焼を防ぐために窓やドアを閉めて回ります。

Dsc02071Dsc02073Dsc02074Dsc02075

Dsc02076Dsc02078Dsc02079Dsc02080

Dsc02082Dsc02085Dsc02090Dsc02093

消防士の方からは「お・か・し・も」を知っていますか?と子どもたちに質問されました。

…押さない …駆けださない(かけない) し…静かに(しゃべらない) も…戻らない

子どもたちは覚えていて、質問に答えていました。

「最初“火事だ!”と言ったと言ったとき、みんなはザワザワしてた(しゃべっていた)から、し…静かに・しゃべらないはとっても大事です。しゃべっていたら先生が言うことも聞こえないし、何をしないといけないかもわかりません。そして絶対に火遊びをしないでください。」とシモハカマダさん。

「職員にも“火事だ!”と言って回って、窓やドアを閉めていましたが、そういう人と、消火器を持って行って初期消火をする人も必要です。火が天井まで上がっていたら消火は出来ませんので避難してください。」と話されました。

職員・あおぐみの子どもたち数名による水消火訓練も行いました。

最初に“火事だ!”と大きな声で周りに呼び掛けてから、消火器を持って火元近くまで走っていき“ピ・ノ・キ・オ”黄色いピンを抜いて、黒いノズルを伸ばす、そして気合を入れてレバーを押します。

子どもたちもよく覚えていて、初期消火をやっていました。

Dsc02096Dsc02103Dsc02110Dsc02113

Dsc02118Dsc02127Dsc02138Dsc02139

Dsc02143Dsc02147Dsc02148Dsc02162

Dsc02159Dsc02171Dsc02175Dsc02179

最後にはみんなが楽しみにしていた消防車見学をさせていただきました。

平成28年度に配車された新しい救命救急工作車ということで、ピカピカの車を見せていただいたり、災害や交通事故の時に使う様々な道具を見せていただいたり、実際に動かしてくださったり、子どもたちが操作したりしました。

いろんなことを学び、みんな目をキラキラさせて、そして興味深く見学をしていました。

いちき串木野市消防署🚒のシモハカマダさん・ハネダさんありがとうございました。

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

節分(鬼退治)

朝は冷たいですが、確実に春の日差しになってきています。

今日は節分

節分とは季節の分かれ目。

冬と春を分ける分かれ目です。

子どもたちも「今日は鬼👹の日だよね?」と気になっている様子。

クラスでも節分に向けてお面を作ったり、豆入れを作ったり、お話を聞いたり、豆まきの予行練習をしたりして備えてきました。

体操・かけっこが終わって、各クラスに入ります。

Dsc01977Dsc01980Dsc01987Dsc01993

Dsc01994Dsc02004Dsc02007Dsc02009

Dsc02014Dsc02023Dsc02030Dsc02041

お面をかぶったり、豆入れに豆を入れてもらったりして準備をしました。

すると…鬼が窓から顔をのぞかせています。

ギョッと驚いた顔の子どもたち。

クラスに入ってきて、子どもたちを追い回します。

「先生やお父さん・お母さんの言うことを聞くか?ご飯を食べるか?早く寝て、早く起きるか?いやだいやだって言わないか?」と子どもたちに聞きます。

「ハイ!、言うことを聞きます。ちゃんとご飯も食べます。」

「約束したからな。」

「ハイ!」

鬼は各クラスを回って鬼が島へ帰っていきました。

Dsc02047Dsc02050Dsc02053Dsc02055

それから、子どもたちはみんなで豆を食べました。

心の鬼も払って、すっきりと春を迎えられると思います。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

リトミック19

朝は冷たくて、霜がおりたり、氷が張ったりしていました。

日が昇ると日差しがまぶしく、暖かさを与えてくれます。

確実に春が近づいているのを感じます。

リトミック19でした。

2か月ぶりにマツダ先生がリトミックに来られました。

ももぐみの活動では…

Dsc01791Dsc01793Dsc01797Dsc01801

Dsc01806Dsc01810Dsc01815Dsc01825

Dsc01824Dsc01834Dsc01836Dsc01840

Dsc01845Dsc01846Dsc01849Dsc01859

Dsc01860Dsc01864Dsc01863Dsc01867

大きな丸になります。

~ちゃん、~くんと呼ばれたら“はあい”と返事をします。

そして、名前を呼ばれたお友だちが今度は違うお友だちの名前を呼びます。

違うお友だちへどんどんバトンタッチしていきます。

誰の名前を呼ぼうかな?と考えていると、名前を呼ぶのが遅くなります。

返事をしたら出来るだけ早くお友だちの名前を呼びます。

呼ばれた人は返事をします。

練習します。

「早く名前を呼ばないと、鬼が出てくるよ」

テンポよくというのがカギです。

実際“ドーーン”と鬼がやってきました。

絵本「おやゆびさん」を読み聞かせしてもらいました。

おやゆびさんはどの指とも仲良く出来るんですね。

そして、みんなをまとめてくれる指なんです。

即時反応の活動では歩いたり、止まったり、スキップしたりします。

2人組になってトンパチン手合わせします。

音楽を聞いて、サッと二人組になって手合わせが出来るようになっています。

何度か手合わせの練習を行います。

手合わせをしたお友だち(誰とやったか)を覚えておきます。

曲が変わって、違う二人組になります。

そのお友だちとは手をつないでユラユラ揺れます。

ユラユラしたお友だちを覚えておきます。

曲が変わって違うお友だちと2人組になります。

そのお友だちとはお友だちのほっぺをテンポに合わせてティティティティとツンツンします。

そのお友だちのことも覚えておきます。

歩いていて、手合わせの曲・ユラユラの曲・ティティティティの曲を聞き分けて、どのパートナーだったかを思い出して2人組になって活動します。

♪鬼は外 福は内 パラッパラッパラッパラッ豆の音 鬼はこっそり逃げてゆく

高い音がしたら鬼は高いところにいるので、パラッパラッと上に向かって豆をまきます。

低い音がしたら鬼は低いところにいるので、パラッパラッと下へ向かって豆をまきます。

高低の音を聴き分けます。

「鬼をやりたい人?」と先生が言うと、「ハーイハーイ」いっぱい手が上がります。

鬼はドーンドーンと大きな音を立てて、大きな足で歩きます。

みんなはパラッパラッと豆まきをします。

赤ちゃん鬼も出てきました。

パラッパラッパラッパラッ赤ちゃん鬼に投げるので、優しく豆をまきます。

男の子・女の子に分かれます。

男の子はドーンドーン足の音を踏み鳴らして鬼になります。

女の子はパラッパラッパラッパラッ豆をまきます。

絵で鬼の顔が出てきたときには男の子が鬼をして、豆の絵が出てきたときには女の子が豆をまきます。

鬼の絵・豆の絵両方出てきたときには鬼も豆まきもどちらもやります。(複リズムの経験)

いつ絵が出てくるかわかりません。

よーく見ていないと、鬼も豆まきもできません。

♪豆まきの歌を歌いながら、鬼の顔が出て来たらパンチして鬼退治をします。

これもよーく絵を見ていないと鬼退治が出来ません。

♪コンコンクシャンのうた を歌いながら、どんな動物が出てきて、どんなマスクをしているかを確認します。

リスさんは小さなマスク、ツルさんは細いマスク、ブタさんは丸いマスク、カバさんは大きいマスク、ゾウさんは長いマスクをしています。

マツダ先生は小さな・細い・丸い・大きい・長いマスクを作ってきていて、マスクをしてみました。

子どもたちは大喜び!!

目をキラキラさせて見入っていました。

あおぐみの活動では…

Dsc01870Dsc01874Dsc01876Dsc01881

Dsc01885Dsc01894Dsc01900Dsc01902

Dsc01915Dsc01928Dsc01936Dsc01939

Dsc01945Dsc01952Dsc01955Dsc01958

Dsc01966Dsc01969Dsc01972Dsc01974

お母さん座りをしてみんな待っています。

三角を作っているので、その手をいったんほぐして伸びをしたり、手をグーパーグーパーしたりして準備体操をしました。

絵本「おやゆびさん」を読み聞かせしてもらいました。

♪おともだちとこんにちは でウォーミングアップ

曲に合わせて歩きます。

手合わせの曲が聞こえて来たら、2人組になってトンパチントンパチン手合わせします。

1・2、1・2…口で言いながら手合わせします。

1・2で手合わせしたお友だちを覚えておきます。

歩いていて、トンパチパチの曲が聞こえたら違うお友だちと2人組になってトンパチパチ手合わせをします。

1・2・3、1・2・3口で言いながら手合わせします。

1・2・3で2人組になったお友だちもよく覚えておきます。

歩いていて、トンパチパチパチの曲が聞こえて来たらまた違うお友だちと2人組になります。

トンパチパチパチ手を交差させて手合わせをします。

1・2・3・4、1・2・3・4…口で言いながら手合わせをします。

1・2・3・4で手合わせをしたお友だちをよく覚えておきます。

1・2、1・2・3、1・2・3・4、曲を聞き分けてそして誰とやったかを思い出して、聞こえてきた曲で手合わせをします。

「あ、~ちゃん~くん」とすぐに反応する子が多かったです。

誰とやったかそして、1・2・、1・2・3、1・2・3・4どれだったかがわからないと活動することが出来ません。集中力と記憶力が必要です。

一人ずつテニスボールを渡されました。

投げて取って、投げて取って…ボールを上へ投げて(どれくらいだったらボールがキャッチできるか考えて投げる)とるを繰り返します。

強く投げすぎたり、片手でなげたりとったりしているとボールが転がっていったり取れなかったりします。

お母さん座りをしてボールを自分の膝の前の床に置き、自分の体の周りを転がして1・2・3・4で一周回転させます。

これも1・2・3・4で一周するという空間認識の能力やテンポの速さを表現する力が必要です。

どちらも自分の力をコントロールする力や集中力が必要です。

集中が切れるとボールはいろんなところへ行ってしまいます。

ボールを手にしてトントントントンテンポに合わせて床を叩きます。

曲を聞き分けてどの動きをするのか考えて、活動します。

2人組になります。

ティティティターターリズムを手で叩きます。

手をつないでティティティターター足でステップをします。

2人組で1と2の人を決めます。

1と言われたら、1の人がティティティティターター…一人でステップをして歩きます。

2と言われたら、2の人がティティティティターター…一人でステップして1の人の隣まで行きます。

1・2一緒の時には手をつないでステップします。

応用で、最初は戸惑っている様子でしたが、わかってくると楽しんで動いていました。

鬼の絵が出てきました。

鬼らしくドーンドーン二分音符のリズムで歩きます。

豆まきの絵が出てきました。

パラッパラッパラッパラッ四分音符のリズムで豆をまきながら歩きます。

恵方巻を食べている絵が出てきました。

パクパクパクパク八分音符のリズムでかけあしします。

足は鬼二分音符・手は豆まき四分音符、足は鬼二分音符・手は恵方巻八分音符複リズムに挑戦しました。

みんな複リズムにだいぶ慣れてきたようです。

最後に福の神全音符のリズムで歩きました。

福の神はとっても優しいので、歩くのも優しく、顔は笑顔で歩きました。

♪コンコンクシャンのうた をみんなで歌いました。

小さなマスク・細いマスク・丸いマスク・大きいマスク・長いマスク…

出てくるたびに子どもたちは大喜び!!

実際マスクをつけた子もいて、歌のようにくしゃみをして楽しみました。

季節の歌や行事を取り入れたとっても楽しくて力がついたリトミックでした。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »