« 卒園記念品作り・年長児 | トップページ | 保育参観・ハッピーブリンデンコンサート »

2017年1月19日 (木)

リトミック18

ここ数日は寒い日が続いていましたが、今日はそこまで寒さは厳しくないようです。

リトミック18でした。

ももぐみの活動では…

Dsc02531_2Dsc02539_2Dsc02556Dsc02561

子どもたちはお母さん座りをして待っています。

手で三角を作って、“おはようございます よろしくお願いします”とあいさつをしました。

♪こぶたぬきつねこ の歌を手遊びしながら歌います。

こぶた(こぶた)たぬき(たぬき)きつね(きつね)ねこ(ねこ)こぶた(こぶた)たぬき(たぬき)きつね(きつね)ねこ(ねこ)

ブブブー(ブブブー)ポンポコポン(ポンポコポン)コーンコン(コーンコン)ニャーオ(ニャーオ)ブブブー(ブブブー)ポンポコポン(ポンポコポン)コーンコン(コーンコン)ニャーオ(ニャーオ)

手遊びしていたのを、手をタンタン(四分音符)2つ打ちながら歌います。

( )の部分だけを手を叩きます。

次は足ふみをしながら歌います。

手と同様に( )の部分をタンタン(四分音符)2つ踏んで歌います。

手と足一緒に2つ叩いたり、足ふみしながら歌います。

よくわからずにずっと手を叩いている子や、違うところで手や足を叩いたりする子もいましたが、だいぶコツがつかめたようでした。

即時反応の活動です。

♪ゆき の歌で曲が流れているときには歩く、曲が止まったら自分たちも止まる。合図の音で腕をキラキラしたり、ジャンプしたり、しゃがんだり、だんだん高くなったり、回ったりします。

雪だるまになって、シャキーンと凍ります。

だんだん溶けていって水になり、床に伏せます。

雪になって、音がしないように駆け足して、風が吹いて雪はひらひらと舞い散ります。

フープを床に置きます。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、2人組で立ったままフープの中に入ります。

“頭”と言われたら、お互いの頭をくっつけます。

曲が止まって、フープに2人で入るのに時間がかかるところもあります。

再び曲に合わせて歩きます。

“ほっぺ・おなか・背中・かかと・ひざ・おしり”など言われた体の部位をくっつけます。

“おしり”をくっつけた時、“おしくらまんじゅう押されて泣くな”でおしりを相手にトントンぶつけます。

フープから出た人の負けというと、懸命におしりとおしりをトントンしていました。

一人ずつ赤・白のカラーボードを渡します。

左側から赤・白と横に並べます。

赤・白(赤・白)…見本を見ながら言葉とボードを叩くのをそろえて手を置きます。

叩くテンポや叩く場所もよく見たり、聞いたりしていないと違うことをしてしまいます。

今までは赤・白2か所とも手を置いていましたが、白は叩きません。

赤・白(白の時は膝に手を置いて、叩かないことを意識します)

同様に赤(赤の時は膝に手を置いて叩かない)・白をやってみました。

もう一枚、黄色のボードを増やしました。

赤・白・黄でボードに手を置きます。

3枚に増やして、黄・白を叩かないというのもやってみました。

あおぐみの活動では…

Dsc00876Dsc00878Dsc00880Dsc00882

Dsc00884Dsc00885Dsc00886Dsc00887

Dsc00889Dsc00892Dsc00895Dsc00896

♪おともだちとこんにちは でウォーミングアップ

♪ゆき の曲に合わせて即時反応活動です。

曲が流れているときには歩く、曲が止まったら止まる。

合図の音で腕をキラキラしたり、しゃがんだり、回ったり、反対方向へ歩いたりします。

雪になってかけあししたり、クルクル回ったりします。

四分音符・二分音符・八分音符のリズムで歩いたり、かけあししたりします。

足は二分音符・手は四分音符の複リズムをやってみました。

前回よりも出来るようになっている子が増えました。

足は四分音符・手は八分音符の複リズムもやってみました。

こちらはやはり、難しいようで苦戦しているようでした。

ハンドサインをドレミファソラシドドシラソファミレドやってみます。

♪ゆうびんやさん の歌を歌います。

ハンドサインと階名で♪ゆうびんやさん を歌ってみます。

前回やったのを覚えている子が多く、よく歌えているようでした。

ハンドサインは難しそうにしていました。

一人ずつフープを持って、みんなで大きな丸を作ります。

自分の前にフープをおきます。

♪ゆうびやさんのおとしもの ひろってあげましょ 一枚二枚三枚四枚…二十枚ありがとう

自分の番になったらジャンプしてフープの中に入ります。

“ありがとう”でフープの中から外へジャンプして出ます。

ジャンプするタイミングを何度か繰り返して練習しました。

4つのグループに分かれて縦に並べた4つのフープを1枚二枚三枚四枚ありがとうとジャンプしていきます。

何度か繰り返します。

よく見たり、聞いたりしていないと自分の番になった時に違うタイミングでジャンプしたり、始められなかったりします。

次は2つのグループに分かれて、8個のフープを縦に並べます。

ゆうびんやさんのおとしものひろってあげましょ“一枚二枚三枚四枚五枚六枚七枚八枚ありがとう”を最初の人が一枚ジャンプして、二枚ジャンプするときに次の人が一枚、また次の人が一枚…次々にジャンプしていきます。

ウッドブロックのリズムに合わせてジャンプしていきます。

コツをつかむとわかったようで、次々にジャンプしていきます。

途中にテンポが速くなってしまったり(一定のリズムでジャンプしないと詰まったりする)冗談半分でやったりする子もいて…しかし全体的には一定のリズムでジャンプしていって、ちょっと間のある“ありがとう”のジャンプもタイミングよくできていたようでした。

ウッドブロックで叩くリズムで様々な速さの歩きやかけあしをします。

速く→普通→遅く→だんだん速く→だんだん遅く…

ウッドブロックのリズムをよく聞いて動きます。

ブロックでコマを作ってもらいました。

作ってくれたKくんとYくんにコマを回してもらいます。

みんなにコマがまわっている様子を見てもらいます。

回し始めは速いスピードで回っていて、だんだん速度が遅くなって、そして止まります。

子どもたちにコマになってもらいました。

4つのグループに分かれます。

手をつないできれいな丸を作ります。

ウッドブロックを叩く音に合わせて回ります。

リズムに合わせてだんだん遅くなっていきます。

ゆっくりになって、「トン」という音で最後は床に倒れます。

グループごとにみんなの前で発表しました。

2つのグループに分かれて、コマになって回ります。

最後はみんなで手をつないでリズムに合わせてコマを表現しました。

様々な活動を通して、楽しみながらいろんなことを身に着けていければと思います。

|

« 卒園記念品作り・年長児 | トップページ | 保育参観・ハッピーブリンデンコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒園記念品作り・年長児 | トップページ | 保育参観・ハッピーブリンデンコンサート »