« リトミック16 | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会 »

2016年12月17日 (土)

おにぎりの日(正しい食事のマナーを学ぶ)

朝方、冷え込みましたね。お日様が出てきて、暖かさを感じます。

今日はおにぎりの日

お家からおにぎりを作ってもらって、子どもたちは食べるのを楽しみにしていました。

Dsc00724Dsc00734Dsc00736Dsc00741

Dsc00747Dsc00750Dsc00751Dsc00754

Dsc00757Dsc00773Dsc00788Dsc00793

もも
あおぐみの子どもたちはイシツカ先生から「正しい食事のマナーについて」教えてもらいました。

私たち日本人は(アジアの広い地域で)箸を使って食事をします。

和食を食するにはお箸があっています。

食事のマナーを学ぶことはよりよく生きることにもつながりますね。

まず、ご飯茶碗・汁椀・おかずの皿をどこに並べるのか?子どもたちに聞いてみました。

給食の時にいつもどうやって並べているかよくわかっているようで、だいたいの子どもたちが知っていました。

お椀やお皿の正しい持ち方も確認しました。

正しい箸の持ち方を学びます。

まずは1本の箸を手を横にして親指と中指に通します。

それが上の箸になり、その箸を動かします。

もう1本の箸を親指と薬指の間に通します。

それが下の箸になり、その箸は動かしません。

上の箸を動かし、下の箸は固定して様々なものをつかみます。

子どもはまだ指の力がなく、指先を動かすのが大変です。

とっても難しいですね。

お皿にポンポンを入れて、空の皿に移す練習をしました。

グループ(4~6,7)ごとに座っているので、交代でポンポンを皿に移す練習をしました。

30秒間でどれくらいポンポンを移せるか?のゲームをしました。

たくさん移せて喜んでいる子、なかなか移せなくて悔しがっている子がいました。

今は出来なくて当たり前です。

毎日の食事の中で練習を重ねることが大事です。

正しい箸の持ち方を小さな頃から練習しておくと、大きくなって困らないと思います。

箸のマナーについても学びました。

「くわえ箸・刺し箸(食べ物を箸で刺して食べる)・探り箸(どれにしようか選んで食べる)・打ち箸(箸でお皿などを打って音を立てる)・迷い箸(どのお皿の食べ物を食べようか迷う)このような箸の使い方をするとかっこ悪いです。」と教えてもらいました。

園長先生から「お箸はナイフやフォーク、スプーンの代わりに箸だけでその働きをします。日本の文化を身につけましょう。」とお話がありました。

正しい食事のマナーを身に着けて、気持ちよく食べられるようにしましょうね。

|

« リトミック16 | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック16 | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会 »