« ミカン狩り | トップページ | リトミック13 »

2016年11月 8日 (火)

お芋ほり(き・もも・あか)

曇り雨の天気予報で、ちょっと心配していましたが、今のところ雨は降ってきていません。

お芋ほりをしました。

お芋の苗を植えたのは6月4日。

約5か月前、保育園の菜園と、園長先生の菜園に苗を植えました。

梅雨は長雨で、夏はとっても暑くて、お芋にとっても過酷な状況だったと思います。

保育園の菜園に植えてあった安納芋の苗はほとんどがダメになってしまいました。

育ったお芋は雨や太陽のエネルギーをいっぱいに浴びて育ちました。

園長先生から「お芋は6月初めに植えました。夏の間日差しをいっぱい浴びて大きくなりました。今日、みんなにお芋ほりをしてもらいます。お芋は土の中に入っているので、周りを掘ってから引っ張ってください。」とお話がありました。

Dsc09317Dsc09321Dsc09327Dsc09333

Dsc09336Dsc09341Dsc09343Dsc09346

Dsc09349Dsc09357Dsc09367Dsc09368

Dsc09381Dsc09382Dsc09383Dsc09389

Dsc09403Dsc09404Dsc09406Dsc09407

き・ももぐみの子どもたちは保育園の菜園で、あおぐみの子どもたちは園長先生の菜園でお芋ほりをしました。

「先生、ほら、見てみて。」大きなお芋を掘り出すと、満面の笑みで見せてくれます。

一生懸命、土を掘って、お芋を探す姿が見られました。

あおぐみの子どもたちは目を皿のようにしてお芋を探していました。

つながっているものを見つけて、力いっぱい引っ張ると、何個も一緒に掘り出していました。

夢中になってお芋ほりをしていました。

自然相手なので、毎年毎年収穫量は異なります。

過酷な状況での栽培だったので、収穫量は少なかったです。

保育園でおやつにしたり、焼き芋にしていただきたいと思います。

|

« ミカン狩り | トップページ | リトミック13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミカン狩り | トップページ | リトミック13 »