« 一日遠足(健康の森公園) | トップページ | キウイ収穫(あおぐみ) »

2016年9月24日 (土)

お月見団子作り(あお・ももぐみ)



朝晩はだいぶ過ごしやすくなりましたが、日中は残暑が続いています。

ももあおぐみの子どもたちがお月見団子づくりを行いました。

エプロン・三角巾を身に着けて、準備万端です。

Dsc04466Dsc04467Dsc04468Dsc04469

Dsc04470Dsc04471Dsc04472Dsc04474

イシツカ先生から「9月は夜涼しくなって、空気がきれいでお月様がきれいに見えます。今年は9月15日が中秋の名月といって、お月様がまんまるで、一年のうちで一番きれいなお月様が出ました。保育園でも給食で“お月見うどん”をして、ゆで卵でお月様を作りました。お月様にお団子やお野菜、ススキをお供えして、ありがとうございますと感謝します。秋に収穫する作物がたくさんとれるようにお願いするんだよ。」とお話がありました。

みんなが食べる3時のおやつに“お月見団子”を作ります。

Dsc04477Dsc04479Dsc04481Dsc04486

Dsc04488Dsc04492Dsc04497Dsc04503

Dsc04505Dsc04519Dsc04520Dsc04521

グループに分かれて上新粉と白玉粉を混ぜたものをボールに入れて、ゆでてつぶしたカボチャも入れて混ぜ合わせます。

耳たぶぐらいの柔らかさにするために、少しずつ水を入れて、こね合わせます。

子どもたちも少しずつ交代しながらやっていきます。

だんだん生地が出来上がっていきます。

すると、少しずつ生地をとって(あまり団子が大きいと、ゆでたときに火が入らないので)丸めます。

両手で上と下で生地をはさんで下の手は動かさずに、上の手はクルクル回して生地を丸めます。

子どもたちはコツをつかむのも早くて、きれいにまんまるのお団子を作っていました。

バットにたくさんの丸い団子が出来ました。

後はイシツカ先生が3時のおやつに向けてゆでて、みたらしときなこをまぶすようです。

楽しみにしていてくださいね

|

« 一日遠足(健康の森公園) | トップページ | キウイ収穫(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一日遠足(健康の森公園) | トップページ | キウイ収穫(あおぐみ) »