« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月27日 (火)

9月誕生会



日中はまだまだ残暑が残っています。

とても蒸し暑いですね。

9月誕生会でした。

Dsc04556Dsc04558Dsc04559Dsc04564

Dsc04563Dsc04569Dsc04574Dsc04578

Dsc04581Dsc04582Dsc04583Dsc04586

誕生者は4名(あかぐみ1名・きぐみ2名・あおぐみ1名、2歳1名・3歳2名・6歳1名、男の子1名・女の子3名)でした。

お友だちやお兄ちゃん・お姉ちゃんに紹介をしてもらったり、自己紹介をしたりしました。

指で~歳と示したり、口で~歳と言ったりします。

「好きな食べ物は?」の質問に「りんご・ブドウ…」果物が人気です。

「好きな動物は?」には「ウサギ・キリン・ゾウ…」と答えていました。

大きなお友だちには「好きな遊びは?」と質問すると「ブロック」と答えていました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc04593Dsc04594Dsc04601Dsc04604

①“動物たちの運動会”ペープサート

チーター・ウサギ・ゾウ・ネズミが登場しました。

「今日は動物たちの運動会です。まずはかけっこです。」

「よーい、スタート」

みんな一斉に走り出します。

チーターくんが抜け出して、ゴールしました。

「やったー、一等賞!」チーターくんはとても喜んでいます。

次は玉入れです。

それぞれ、お手玉を持ってかごへ投げます。

ウサギさんはジャンプが得意なので、玉がたくさん入ります。

「一番たくさん玉を入れたのはウサギさんでした。」

「やったー、一等賞」ウサギさんはとっても喜んでいます。

次は綱引きです。

ゾウさんとチーターくん、ウサギさんとネズミくんに分かれて綱引きします。

「よいしょ、よいしょ…」力いっぱい引っ張ります。

ゾウさんがいっぱいの力を込めて引っ張ると、綱引きは勝負がつきました。

「やったーやったー、ゾウさんが一等賞」ゾウさんはとっても喜んでいます。

最後は障害物競争です。

平均台を渡ります。

チーターくんは走るスピードが速すぎて平均台から落ちてしまいました。

ゾウさんは大きすぎて途中で平均台から落ちてしまいました。

ウサギさんとネズミくんは平均台を渡り切りました。

ウサギさんとネズミくんは輪っかくぐりをしました。

ウサギさんは輪っかが長い耳に引っかかってしまい、輪っかをくぐることが出来ません。

ネズミくんはすんなりと輪っかをくぐることが出来ました。

「やったーやったー一等賞だ」ネズミくんはとっても喜んでいます。

表彰式を行いました。

チーターくんはかけっこで、ウサギさんは玉入れで、ゾウさんは綱引きで、ネズミくんは障害物競争でみんな一等賞になりました。

みんなそれぞれの持ち味で一等賞になりました。

Dsc04608Dsc04615Dsc04618Dsc04625

②“この絵は何でしょう”ゲーム

あるものの一部分が書いてある絵が丸いカードに描かれていて、それには棒がついています。

ハラグチ先生が「これは何でしょう?」と子どもたちに質問します。

「トマト?カキ?ミカン?」子どもたちから声が上がります。

裏にも絵が描かれていて、棒を回すと、それが合わさって完全なあるものに見えます。

「あ、カキだ」と子どもたち。

パンダ・パトカー・ライオン・オレンジジュース…いろいろなものがクイズになっていました。

最後の問題は誕生者のKちゃんに手伝ってもらいました。

「これは何でしょう?」丸いカードの上のほうに赤い三角のものが描かれています。

子どもたちは「???」不思議そうです。

Kちゃんに棒を回してもらうと…何やらわかったようです。

「いちごケーキ!」と子どもたちが答えます。

とっても美味しそうなイチゴケーキでした。

このゲーム、子どもたちがノリノリで手を挙げて答えていました。

9月の誕生会も楽しい時間を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

キウイ収穫(あおぐみ)

お月見団子を作った後、あおぐみの子どもたちは園長先生の菜園(元屋敷)へキウイの収穫に出かけました。

Dsc04525Dsc04527Dsc04528Dsc04530

Dsc04526Dsc04532Dsc04535Dsc04534

キウイの棚は葉が茂り、中へ入っていくと、下のほうや上のほうにまとまって実がついています。

キウイの実をクルッとひねり、引っ張ると実が取れます。

鳥や虫はおいしいものをよく知っています。

つついた跡があるものもありました。

それでも買い物かごいっぱいくらいは収穫できました。

ビニール袋に小分けにして、子どもたちに運んでもらいました。

中にはもう柔らかくなって、食べられるものもありますが、ほとんどは硬くて寝かさないと食べられません。

キウイは袋の中に入れ、リンゴを一緒に入れるとリンゴから出るエチレンガスによって早く熟します。

しばらくしたら、給食のデザートやおやつとして出てくると思います。

| | コメント (0)

お月見団子作り(あお・ももぐみ)



朝晩はだいぶ過ごしやすくなりましたが、日中は残暑が続いています。

ももあおぐみの子どもたちがお月見団子づくりを行いました。

エプロン・三角巾を身に着けて、準備万端です。

Dsc04466Dsc04467Dsc04468Dsc04469

Dsc04470Dsc04471Dsc04472Dsc04474

イシツカ先生から「9月は夜涼しくなって、空気がきれいでお月様がきれいに見えます。今年は9月15日が中秋の名月といって、お月様がまんまるで、一年のうちで一番きれいなお月様が出ました。保育園でも給食で“お月見うどん”をして、ゆで卵でお月様を作りました。お月様にお団子やお野菜、ススキをお供えして、ありがとうございますと感謝します。秋に収穫する作物がたくさんとれるようにお願いするんだよ。」とお話がありました。

みんなが食べる3時のおやつに“お月見団子”を作ります。

Dsc04477Dsc04479Dsc04481Dsc04486

Dsc04488Dsc04492Dsc04497Dsc04503

Dsc04505Dsc04519Dsc04520Dsc04521

グループに分かれて上新粉と白玉粉を混ぜたものをボールに入れて、ゆでてつぶしたカボチャも入れて混ぜ合わせます。

耳たぶぐらいの柔らかさにするために、少しずつ水を入れて、こね合わせます。

子どもたちも少しずつ交代しながらやっていきます。

だんだん生地が出来上がっていきます。

すると、少しずつ生地をとって(あまり団子が大きいと、ゆでたときに火が入らないので)丸めます。

両手で上と下で生地をはさんで下の手は動かさずに、上の手はクルクル回して生地を丸めます。

子どもたちはコツをつかむのも早くて、きれいにまんまるのお団子を作っていました。

バットにたくさんの丸い団子が出来ました。

後はイシツカ先生が3時のおやつに向けてゆでて、みたらしときなこをまぶすようです。

楽しみにしていてくださいね

| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

一日遠足(健康の森公園)



朝のうちは雲が立ち込めて、雨が降ってくるのではないかと心配しましたが、次第に晴れてきて、絶好の遠足日和になりました。

健康の森公園へ一日遠足へ出かけました。

子どもたちはとっても楽しみにしていたようでした。

健康の森公園は台風の影響を受けて、昨日の昼までは停電していて、今日も開園できるかわからない状態でした。

しかし、昨日の昼過ぎ電気が復旧して、今日は開園とのことで、出かけることが出来ました。

子どもたちの日頃の行いが良いからでしょう。

公園につくと、滝がお出迎えしてくれました。

Dsc04378Dsc04382Dsc04387Dsc04390

そこで各クラスごとに記念撮影をしました。

階段を登っていくと、奥には噴水があり、桜島が見えます。

さらに歩いていくと、広い芝生の広場があります。

多目的広場でお遊戯練習を行いました。

今年度は市民体育大会のオープニングで浜ヶ城保育園のお遊戯を披露します。

お遊戯の練習を行いました。

あおぐみの子どもたちは以前からパラバルーンの練習をがんばっています。

他のクラスのお友だちはポンポンをもって、保護者のみなさんも含めて初めて練習を行いました。

初めての全体練習だったので、どうなるかなあと思っていましたが、子どもたちも保護者のみなさんも職員の動きなどを見て、まねてお遊戯してくださったので、最後のほうはそろってきたようでした。

Dsc04397Dsc04400Dsc04423Dsc04429

Dsc04442Dsc04444Dsc04452Dsc04454

Dsc04458Dsc04462

遊戯練習の後は自由時間。

お待ちかねのお弁当を食べたり、おやつを食べたり、普段保育園にはない遊具で遊んだり、広場を走って回ったり、どんぐりや木の実を拾ったり…思い思いに過ごせたのではないでしょうか。

子どもたちの表情も輝いていました。

帰りのバスの中では紙芝居を読んでもらった後は休息タイム。

体をいっぱい使って遊んだあとはよく休めたことでしょう。

秋の心地よい一日を親子で素敵な時間を過ごせたのではないかと思います。

保護者のみなさん、お忙しい中、遠足に参加していただき、ありがとうございました。

明日はゆっくり休んでください。

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

リトミック11



台風の影響でしょうか?最近虫暑い日が続いています。

リトミック11でした。

ももぐみの活動では…

Dsc04222Dsc04230Dsc04237Dsc04241

Dsc04249Dsc04250Dsc04263Dsc04267

Dsc04268Dsc04275Dsc04282Dsc04284

Dsc04287Dsc04293Dsc04297Dsc04304

おじいちゃん・おばあちゃん・おとうさん・おかあさん・お兄ちゃん・お姉ちゃんの座り方をやってみます。

おじいちゃんはお父さん座りでタバコを吸うポーズをし、おばあちゃんはお母さん座りでお茶をすするポーズをします。

マツダ先生が「おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、お兄ちゃん、お姉ちゃん」というと、子どもたちはその座り方とポーズをします。

♪ とんぼのめがね の曲に合わせて(歌わずに)床に座って(お兄ちゃん座り)、体を揺らします。

曲が止まったら、子どもたちもピタッと動きを止めます。

ドレミファソをピアノの音、声を聴きながら、腕で音の高低を表現します。

ドレミファソと聴こえたら、座っていた体勢からだんだん立っていきます。

ソファミレドと聴こえたら、立っていた体勢からだんだんしゃがんでいきます。

音を聴いて、だんだん立つのか、しゃがむのか、そしてたまには音が止まったりするので、その時は子どもたちも動きを止めます。

鍵盤カードが出てきました。

ドレミファソのピアノの音を聴いて、(声を聴いて)シールの貼ってある鍵盤に人差し指で触れます。

ドレミファソの音を聴いて、ドはしゃがむ、ソに向けてだんだん立つをやってみました。

スイカのビーチボールが出てきました。

1つの大きな丸を作ります。

「1・2・3・4ハイどうぞ」でお友だちにボールを渡します。

「どうぞ」でボールを渡すタイミングがだんだんつかめてきている子どもたちが増えてきました。

音がしないように走り、曲が止まったら子どもたちも止まります。

2人組になります。

曲に合わせて手合わせをします。(中音)

曲に合わせて走り、止まったら違うお友だちと2人組を作って手合わせをします。

スムーズに出来るようになったら、課題が増えます。

低音の曲が聞こえたら足をグーパーグーパーします。

もう一つ、ゆらゆら揺れる曲が聞こえたらお友だちと両手をつないで、揺れます。

曲の聞き分けをして、それぞれの動きをしてみます。

ゆらゆらしていたお友だちとトンネルを作ります。

トンネルの間を先生たちが通り抜けていきます。

男の子と男の子同士でトンネルを作って、女の子がトンネルを潜り抜けたり、女の子と女の子がトンネルを作って男の子がトンネルを潜り抜けたりしました。

スカーフを頭に巻いてもらいます。

「みんなは忍者だから、見つからないように絶対おしゃべりはしません。おしゃべりをしたら忍者から人間にかえってもらいます。」とマツダ先生。

忍者ポーズをして、音を立てずに歩いたり、走ったりします。

合図の音がしたら、敵に手裏剣を飛ばします。

今度は長いロープが出てきました。

ロープから落ちたら川に転落。

落ちないように、そーっとそーっとバランスをとりながら歩きます。

みんな真剣そのもの。

忍者になりきって動きます。

忍者リーダーを決めて、リーダーの真似をしながら後について歩いたり、走ったりします。

壁に張り付きの術などいろいろな術をやっていました。

♪ぞうさんのおともだち 

“ぞうさんのおともだち ぞうさんのおともだち もりのなかを あるいていたら おともだちを みつけたよ ランララランラララララランララランラララララランラララララララララララララ”

大きな丸になって座ります。

ぞうさんになって丸の周りを歩きます。

“みつけたよ”で一番近くのお友だちを後ろからトンと手を置きます。

ランララランラララララ~で手をつないで一緒に丸の周りをスキップします。

お友だちが座っていたところまで一周します。

それを繰り返します。

子どもたちに「何の動物になってみたい?」と聞いて、「ライオン」とか「トラ」とか言った動物になって歩いたり、スキップしたりします。

子どもたちはとっても楽しんでいました。

あおぐみの活動では…

Dsc04310Dsc04315Dsc04336Dsc04341

Dsc04347Dsc04349Dsc04351Dsc04353

Dsc04357Dsc04361Dsc04362Dsc04363

リトミックを始める前のあいさつをします。

マツダ先生の真似をして、頭・肩・ひざ…声に出さずにその部位に手を置きます。

♪あたま かた ひざ ポン ひざ ポン ひざ ポン あたま かた ひざ ポンぐるりと回ってぐるりと回って…動物になります。

ウサギ・ライオン・キリン・カンガルーになりました。

曲を聞き分けて、どの動物をするか自分たちで考えます。

曲に合わせて歩きます。

2人組と言われたら近くのお友だちと2人組になります。

手合わせをします。

そのお友だちとは別れて、歩きます。

2人組になってと言われたら、違うお友だちと2人組をします。

手合わせをします。

「今、何回目のお友だちと2人組になったっけ?」と聞かれると、「2人」と子どもたちが答えます。

「じゃあ、5つ数える間に1回目に2人組になったお友だちと2人組になってね」とマツダ先生。

5・4・3・2・1さっと2人組になります。

手合わせします。

「2回目に2人組になったお友だちと2人組」と言われたら、2回目に2人組になったお友だちと2人組になります。

記憶すること、そして、意識して行動するということも大事なことです。

ドシラソファミレドだんだん(少しずつ)しゃがんでいく

ドレミファソラシドだんだん(少しずつ)立ち上がる。

途中で音が止まったら、動きも止める。

すいかのビーチボールが出てきました。

大きな丸をみんなで作ります。

“1・2・3・4・5・6・7・8”8でお友だちにボールを渡します。

どのお友だちにもボールが回るように、誰にボールが渡ったか考えながら渡していきます。

回ってきていない子も手を挙げたりして、アピールするようにします。

最後は“1・2・3・4”4でボールを渡すように歩いていきます。

距離が長いので、どうやって歩いていけばよいか考えないと4で渡すのは難しいです。

女の子、男の子2つのグループになります。

“1・2・3・4・5・6・7・8”1人ずつ歩いていって木になるようにポーズをします。

グループで1つ木を作ります。

自分がどこで誰についてどんな形を作っていたのか覚えておきます。

違う場所にグループで作った木を再現します。

「???」戸惑っています。

さっきいなかった先生にくっついてみたりして、さっきの木は再現できません。

かろうじて、女の子グループは自分たちが作った木を覚えていて、再現しようと頑張っていました。

ピアノの曲に合わせて走ったり、歩いたりします。

「忍者になって、音を立てないように歩いたり、走ったりするよ。」

忍者は音を立てると敵に見つかってしまいます。

そして、足跡をつけないように歩きます。

再び、大きな丸になって、座ります。

1ハイ、2ハイ、3ハイ、4ハイ、5ハイ、6ハイ、7ハイ、8ハイ“ハイ”でビーチボールを隣の人に回します。

8まで行ったら、8で受け取った人がランラランラランララララランラランラランララン…ボールを持って、スキップして自分の座っていたところまで1周回ります。

♪まわせまわせでどんどんまわせ だーれのところで止まるかな ランラランラランララララランラランラランララン ランラランラランララララランラランラランララン

繰り返します。

今までやってきたことを積み重ねて、自分の頭で考えて、楽しみながら様々な表現が出来たと思います。

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

敬老会



日差しが強くまだまだ暑いですが、お天気にも恵まれ、敬老会を行いました

子どもたちは、何日も前からおじいちゃんとおばあちゃんが来ることを楽しみにしていました

今日は子ども達の大好きなおじいちゃん、おばあちゃんを保育園にお招きして、保育園での様子を見ていただいたり、一緒にゲームを楽しんだり、お昼ご飯を食べたりします

おじいちゃんおばあちゃんに見てもらえて、いつもよりも体操やかけっこを張り切ってする子ども達でした。

6 8 12 4

年長児3名の子ども達が、とっても上手に挨拶をしてくれましたよ

43 44


早速、スカットボールの練習に取り掛かりました

おじいちゃん、おばあちゃんの方は通常のコースで行い、子ども達は距離を短くしてハンディをつけました。

まず最初に、おじいちゃん、おばあちゃんを2チームに分けて勝負しました

48 62  71


対戦で勝ったチームがあおぐみと対戦、負けたチームはももぐみと対戦しました。

あおぐみの子ども達との対戦では、おじいちゃんおばあちゃんチームの勝利!

106 105

ももぐみの子ども達との対戦も、おじいちゃんおばあちゃんチームの勝利でした

117 121 146


最後にももぐみvsあおぐみで対戦し、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に行いました。結果はももぐみさんが勝ち大喜びの子ども達でした

131 150


やはりおじいちゃんおばあちゃん方は上手で、子ども達も勝てませんでしたが、大好きなおじいちゃんやおばあちゃんと一緒にゲームができたことが何より嬉しいようでした

154 158 161

スカットボールを楽しんだ後は、大好きなおじいちゃんとおばあちゃんにプレゼントを渡しました日頃、沢山可愛がってもらい愛情をたっぷり注いでもらっているおじいちゃんおばあちゃんに、感謝の気持ちを伝えられていました

部屋へ入って、一緒にご飯を食べました

199 172 198

185 193 184


子ども達も楽しい時間を過ごすことが出来て、とても喜んでいました。

暑い中、たくさんのご参加ありがとうございました

| | コメント (0)

2016年9月 8日 (木)

リトミック10

朝夕はだいぶ過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続いています。

リトミック10でした。

ももぐみの活動では…

Dsc09686Dsc09691Dsc09693Dsc09699

Dsc09702Dsc09712Dsc09713Dsc09716

あおぐみの子どもたちと同じご挨拶をします。

床にお母さん座りで座って、両手で三角の形を作ります。

「おはようございます。リトミック始めます。よろしくお願いします。」とあいさつをしました。

そして、あおぐみのお友達と同じように「お耳でよく聴く。そして、頭で考える。ピアノの音や先生の声、お友だちの声、先生やお友達のやっていることをよく見てください。」と話をしました。

♪手をたたこう みなさん 手をたたこう みなさん 手をたたこう みなさん ランラランラランラランラ手はおひざ の歌を歌いながら、“みなさん”のところでは手をたたきます。

♪とんぼのめがねの曲に合わせて即時反応の活動です。

曲が止まったら子どもたちも止まる、合図の音で腕を上げてキラキラする、しゃがむ、ジャンプする、1周回る、床に横になってゴロゴロ回る、ダンゴムシになってバタバタする、反対向きになって歩く…など行いました。

トンボになって空を飛びまわったり、止まってメガネのポーズをしたりしました。

子どもたちは床にお母さん座りで座ります。

デイケア交流会でおじいちゃん・おばあちゃん方が保育園にいらっしゃったときのことを思い出しました。

「おじいちゃん・おばあちゃんとどんなことしたかな?」と聞くと、「お話したり、握手したり、抱っこしてもらったり、肩をたたいてあげたり…」いろいろなことが出てきました。

両手をグーにして、ひざをトントントントン…と叩きます。

同じリズムでトントントントンと膝をたたきます。

立ち上がって、歩きます。

2人組になります。

一人は背中を向けて座り、もう一人はその後ろに座ります。

トントントントン…肩たたきをします。(肩たたきをしてもらっている人は自分の膝をたたきます)

“交代”と言われたら、クルッと回って肩たたきをしている人がかわります。

リズムに合わせて肩たたきをします。

歩いて、また違う人と2人組になり、肩たたきをしました。

「もうすぐ遠足だけど、どこに行くか知ってる?」と子どもたちに聞くと、「公園」と答えます。

「健康の森公園に何で行くのかな?」

「大型バス!」と答えます。

「広い広い公園に行くんだよ。」

♪バスごっこ をナカマ先生のピアノに合わせて子どもたちに歌ってもらいました。

“大型バスにのってます 切符を順に渡してね お隣りへ(ハイ!) お隣りへ(ハイ!) お隣りへ(ハイ!)お隣りへ(ハイ!)終わりの人は ポケットに”

“大型バスにのってます いろんなとこが見えるので ヨコ向いた(ア!)上向いた(ア!)下向いた(ア!)後ろ向いた(ア!) うしろの人は 眠った”

一つの丸になって、♪バスごっこ を振りをつけて歌いました。

運転手さんになってハンドルを動かしたり、切符を渡すところは隣の人の手にタッチしたり、ポケットに切符を入れたり、横を向いたり、上を向いたり、下を向いたり、後ろを向いたり、眠ったりします。

実際にハンドルをもって♪バスごっこ の曲に合わせて運転します。

曲が止まったらバスも止まる、高速道路を走ったり、山道をゆっくり走ったりします。

“健康の森公園”につくと、広い広い草原が広がっています。

曲に合わせて歩いたり、走ったり、ゆっくり歩いたり、寝転んで転がったりします。

どんぐりの木があります。

“とって入れて とって入れて…”高いところに実をつけているどんぐりをとったり、地面に落ちているどんぐりを“とって入れて とって入れて…”拾ったりします。

再びバスの運転をして家に帰ってきました。

「夜、窓を開けたり外へ出たりすると、何か聞こえてこないかな?」と子どもたちに質問すると「リンリン」と声が上がりました。

「秋になると虫の声が聞こえてくるよ。」

指にはめる鈴を子どもたちに配り、中指にはめます。

かわいい、きれいな音がします。

♪ 虫の声 に合わせて鈴を鳴らしてみました。

“あれマツムシがないている チンチロチンチロチンチロリン あれスズムシもなきだした リンリンリンリンリーンリン 秋の夜長を鳴き通す あーおもしろい 虫の声”

チンチロチンチロチンチロリン リンリンリンリンリーンリン 虫の声 の部分でスズを鳴らし、あとのところは歌を歌いました。

あおぐみの活動では…

Dsc07835Dsc07837Dsc07847Dsc07848

Dsc07850Dsc07852Dsc07855Dsc07857

Dsc07859Dsc07861Dsc07863Dsc07868

Dsc07869Dsc07870Dsc07872

♪ おともだちと こんにちは でウォーミングアップ。

あいさつしたり、手合わせしたりします。

♪ とんぼのめがね の曲で即時反応の活動。

ももぐみの子どもたち同様、様々な動きをしました。

スイカのビーチボールが1つ出てきました。

大きな1つの丸になります。

“1・2・3・4 ハイ どうぞ”でお友だちにボールを渡します。

もらった人はまた違うお友達に“1・2・3・4 ハイ どうぞ”でボールを渡します。

みんながボールをもらえるように渡す人はまだボールをもらっていないお友達に渡すように考えながら渡すのと、“ハイ どうぞ”でボールを相手に渡すように“1・2・3・4”でそのお友だちのところまでつかないといけません。

そのタイミングをつかむとボールがスムーズにやり取りできます。

今度は床に座りました。

“どうぞ どうぞ…”で右隣の人にボールを渡していきます。

“どう”のところではまだ自分の手元にボールがあって、“ぞ”で次の人の手元にボールを渡します。

自分のところへいつボールがやってくるのか、予測をして待ちます。

渡すリズムもつかめたようなので、ボールをもう一つ増やし、2つのボールが丸の中で渡っていきます。

さっきよりもボールが早く回ってくるので、集中していないとボールを渡せません。

もう一つボールを増やして3つのボールを回しました。

お母さん座りで子どもたちが座ります。

両手をグーにして、膝をトントントントンと叩きます。

“ハイ”という声が聞こえたら1つだけ手を叩きます。

ランダムに“ハイ”という声がするので、その時には手を叩きます。

1・2、1・2・3、1・2・3・4と言われたら、1の時には手を叩く、あとの2・3・4は両手で膝を叩きます。

2といわれたら、1は手を叩き、2は膝を叩く。3と言われたら1は手を叩き、2・3は膝を叩く、4と言われたら1は手を叩き、2・3・4は膝を叩きます。

これを練習します。

歩きます。

2人組になります。

一人は背中を向けて座り、もう一人はその後ろに座ります。

肩たたきをします。

1は手を叩き、2・3・4は肩をトントントンと叩きます。

4、3、2と言われたら、1は手を叩き、あとはその数だけ肩を叩きます。

ちょっと苦戦しているようでしたが、(いつの間にか1じゃないときに手を叩いたりして今どこを叩くのかこんがらがってる子もいました)何回かやっているうちにだいぶコツがつかめていたようでした。

“交代”と言われたら、肩をたたく人が代わります。

曲に合わせて、肩たたきしてみました。

♪バスごっこ をカシワバラ先生のピアノに合わせて子どもたちに歌ってもらいました。

“大型バスに乗ってます 切符を順に渡してね お隣りへ(ハイ!) お隣りへ(ハイ!) お隣りへ(ハイ!) お隣りへ(ハイ!) 終わりの人は ポケットに ” 

大きな丸になって振り付きで歌いました。

♪バスごっこ の曲に合わせてバスの運転をします。

曲が終わったところで2人になってジャンケンします。

負けた人は勝った人の後ろにつきます(負けた人は勝った人のお客さんになって、肩に手を置く)

それを繰り返します。

だんだんお客さんが多くなってきます。

2組になり、ジャンケンします。

最後はみんなが1つにつながって、ゆっくりバスを運転します。

♪虫の声 2番まで歌います。

楽器を演奏しました。

トライアングル・スズ・マラカス(ガチャガチャの)・ギロ(洗濯板とスティックの)音を聞いて、自分がやりたい楽器を選びました。

チンチロチンチロチンチロリン(トライアングル) リンリンリンリンリーンリン(スズ) ガチャガチャガチャ(マラカス) チョンチョンチョンスイーッチョン(ギロ)

“虫の声”の部分はみんなで合奏します。

ピアノに合わせて演奏してみました。

様々な活動を通して、経験を重ねられたのではないかと思います。 

| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

デイケアとの交流会

台風が近づいているせいか、生暖かい風が吹いています。

えんでん内科のデイケアに通っていらっしゃるおじいちゃん・おばあちゃんを保育園へお招きして交流会を行いました。

Dsc03849Dsc03851Dsc03852Dsc03857

Dsc03865Dsc03868Dsc03871Dsc03882

9時半過ぎ、子どもたちが体操を始めた頃に車で上がってこられました。

ウッドデッキに椅子を並べて、そこに座って子どもたちが体操・かけっこをするのを見ていらっしゃいました。

曲に合わせて体を揺らしたり、手拍子をとったり、「かわいいねぇ」と声かけたりされていました。

Dsc03884Dsc03886Dsc03888Dsc03892

Dsc03895Dsc03899
あおぐみ年長児3名が「今日は浜ヶ城保育園へ来てくださってありがとうございます。お遊戯を見たり、お話したりして一緒に楽しみましょう。」と元気な声であいさつをしました。

各クラスごとにおじいちゃん・おばあちゃんと記念写真を撮りました。

Dsc03901Dsc03903Dsc03904Dsc03912

Dsc03919Dsc03921Dsc03925Dsc03939

各クラスからお遊戯の出し物をしました。

あかぐみは『バナナくんたいそう』

ももぐみは『ジャンケントレイン』

あおぐみは男の子が『エビカニクス』、女の子が『チキチキバンバン』を披露しました。

Dsc03947Dsc03944Dsc03954Dsc03961

Dsc03962Dsc03972Dsc03965Dsc03949

お遊戯を披露した後はおじいちゃん・おばあちゃん方とふれあいの時間を持ちました。

お話したり、(おばあちゃん方が子どもたちに積極的に話しかけていらっしゃいました)抱っこしてもらったり、子どもたちが肩たたきをしたり…とっても穏やかで優しい時間を過ごしていました。

Dsc03987Dsc03990Dsc03991Dsc03992

Dsc03993Dsc04000Dsc04007Dsc04014

今日、保育園へ来てくださった記念に先ほど撮った各クラスの写真を貼って、コスモスをあしらった掛け軸風の置物をデイケアのみなさんに贈りました。

デイケアのおじいちゃん・おばあちゃん方からは子どもたちにシャボン玉をプレゼントしてくださいました。

あおぐみの子どもたちに代表でおじいちゃん・おばあちゃん方から手渡されました。

96歳のおじいちゃんから「今日は保育園で子どもたちの元気な姿を見られて安堵しました。これからも元気に過ごしてください。」と子どもたちにあいさつがありました。

おじいちゃん・おばあちゃん方をお見送りしました。

子どもたちは「また来てね」と言うと、おじいちゃん・おばあちゃん方も「また来るからね」と声をかけて、手を振っていらっしゃいました。

笑顔あふれるとっても楽しい時間を過ごせたと思います。

おじいちゃん・おばあちゃん方、デイケアの職員のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »