« 8月誕生会 | トップページ | リトミック9 »

2016年8月24日 (水)

県立博物館・メルヘン館見学(年長児)

猛暑が続いています。

いつまで続くのでしょうか?

年長児の子どもたちが鹿児島市内見学へ出かけました。

以前からとっても楽しみにしていたようで、「いつプラネタリウム見に行くの?」と聞いていました。

Dsc03529Dsc03530Dsc03531

電車に乗ると、「うわぁ、山が見えるね。トンネルだね。」など言いながらワクワクしながら、友達と楽しんでいました。

市電を乗り継いで、宝山ホールへ到着しました。

Dsc03534Dsc03535Dsc03536Dsc03537

Dsc03538Dsc03539Dsc03544Dsc03546

Dsc03549Dsc03553Dsc03556Dsc03562

Dsc03564Dsc03583

早速、プラネタリウムを見ました。

「星になったお姫様と召使の少女」「七夕物語」の2本のお話と、鹿児島市内の満天の星を眺めました。

宝山ホール内にある恐竜の骨や古代からの化石、虫や植物採集の展示などを興味深く見入っていました。

気温も上がっていたので、宝山ホール内でお弁当・おやつを食べました。

Dsc03590Dsc03600Dsc03603Dsc03608

食事をした後は県立博物館へ徒歩で移動して、特別展示「不気味な動物」を見学しました。

ムカデやゲジゲジ、サツマゴキブリ、ヘビ、コウモリ…様々な動物が展示されていました。

子どもたちは“気持ち悪い”と言いながらも、食い入るように見入っていました。

Dsc03616Dsc03620Dsc03623Dsc03627

Dsc03626Dsc03631Dsc03636Dsc03637

Dsc03641Dsc03648Dsc03652Dsc03649

Dsc03655Dsc03656

メルヘン館へ到着すると、こぐま社絵本作品展「えほんはともだち」を見学しました。

「わたしのワンピース」「こぐまちゃんのほっとけーき」などなど子どもたちが知っている絵本の原画や絵本の中を再現したブースがありました。

「白い絵本」ではネコとイヌの主人公を会場にいる人の多数決で選んだり、ストーリーのあらすじもどっちにするか選んで、みんなで話を作りました。

「ミャオちゃんが海へ行く途中、モグラと遭遇してにらめっこをして、笑わして、秘密の通路を通ってみんなが息を吹きかける舟で島へ渡って、サメから貝殻を取られたヤドカリに貝を返してあげる」お話でした。

3階まで上がって下りながら様々な展示物や遊び物で思い存分体と心を使って遊びました。

最後に絵本の読み聞かせをしてもらいました。

子どもたちは自分の足で歩き、目と心で体験し、とっても満足している様子でした。

楽しい思い出がまた一つできたと思います。

|

« 8月誕生会 | トップページ | リトミック9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月誕生会 | トップページ | リトミック9 »