« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月29日 (月)

実習生お別れ会

昨夕雨が降って、だいぶ涼しさを感じられるようになりました。

8月16日から浜ヶ城保育園に保育実習に来ていたニノカタさんが今日で実習が終了しました。

2月にも12日間、そして今回12日間、計24日間の実習でした。

あおぐみの部屋に集まって、お別れ会を行いました。

Dsc03826Dsc03829Dsc03830Dsc03836

Dsc03839Dsc03845Dsc03846Dsc03840

子どもたちと一緒に遊んだり、ご飯を食べたり、話をしたり、あおぐみでは設定保育で子どもたちにうちわを作り方を教えたり、様々なことを経験されたと思います。

ニノカタさんは各クラスの子どもたちに「一緒に遊んだり、お話したりとっても楽しかったです。」と話をしていました。

そして、「実習で学んだことを活かして、学校へ帰っていろいろ学びたいと思います。」と言っていました。

最後にみんなで手遊びをしました。

クラスの子どもたちからは一緒に遊んでくれてありがとうの気持ちを込めて、写真入りのカードを渡しました。

「みんなありがとうございます。一生の宝ものにします。」とお礼を言われました。

保育園実習で学んだことをこれからに生かしてほしいと思います。

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

リトミック9

まだまだ暑い日が続いていますが、夕方の影の長さをみると確実に秋が近づいているのを感じます。

リトミック9でした。

ももぐみの活動では…

Dsc03664Dsc03669Dsc03677Dsc03683

Dsc03687Dsc03692Dsc03693Dsc03703

Dsc03709Dsc03717Dsc03723Dsc03727

イワサキ先生が即時反応の活動をしました。

♪アイスクリームの曲に合わせて歩き、合図の音で手をキラキラしたり、しゃがんだり、ジャンプしたり、一周回ったり、床に横になって転がったりを組み合わせて動きました。

♪あさ(あさ)おきたら(おきたら)おはよう(おはよう)げんきに(げんきに)おはよう(おはよう)おはよ(おはよう) という歌をマツダ先生が歌います。

先生が先に歌って、あとから子どもたちが歌います。

先生が歌うように子どもたちも真似をして歌います。(歌だけでなく、動きや表情などもまねる)

朝起きたばっかりでだるそうにしていたり、どなってのどが枯れそうに歌うのも真似をします。

子どもたちは結構笑っています。(自分たちの様子を真似しているとわかっているようでした)

女の子はブルーのゴム、男の子はピンクのゴムを持ちます。

先生がトントンとウッドブロックをたたいて、子どもたちは様々なところにゴムを動かします。ポーズで持っているゴムでピタッと止めます。

するといろいろな形が出来上がります。

トトトトというリズムでも動かしてみます。

ゴムを動かすのは上下左右様々な場所があります。(空間を使います)

曲に合わせて歩きます。

2人組と言われたら2人組を作って、曲に合わせてトンパチントンパチンと手合わせをします。

お友達と別れて、今度は違うお友達と2人組を作ります。

手合わせをします。

曲に合わせて歩き、「最初に2人組を作ったお友達と2人組になって」と言われます。

手合わせをします。

「2番目に2人組になったお友達と2人組になって」と言われて手合わせをします。

ちゃんとお友達を覚えていたでしょうか?集中していないと、「誰だったっけ?」ということになります。

マツダ先生お手製の鍵盤カードを子どもたちに渡しました。

そして右手人差し指には動物シールを貼ってもらいました。

鍵盤にはドからドまでに色シールが貼ってあります。

ドは赤・レは黄・ミは緑・ファは白・ソは青色が貼ってあります。

ピアノでドレミファソの音を聞きながら、色を聞きながら指で鍵盤を押します。

子どもたちは一生懸命鍵盤を押して、色や音を感じていました。

スイカのボールが1つ出てきました。

子どもたちは1つの大きな丸を作ります。

前にした活動「1・2・3・4ハイどうぞ」をしました。

最初は隣の人に「1・2・3・4ハイどうぞ」で「どうぞ」でボールを渡していました。

タイミングを計るのが難しいのですが、ボールを持って言葉に合わせてリズムをとっている子も見られました。

以前よりもずいぶん上手にリズムをとって、ボールを渡せていました。

「1・2・3・4ハイどうぞ」「1・2・3・4」で歩いて行って、「ハイどうぞ」でお友達にボールを手渡します。

その時、同じ子にばかりボールを渡すのではなくて、まだボールをもらっていない子をみながら渡しました。

絵本を見るために、あおぐみの部屋へ移動しました。

あおぐみの部屋へ着き、座ると、マツダ先生が絵本「あーといってよあーと」を読み聞かせしてくださいました。

この絵本には上を向いたり、下を向いたりして「あー」と声を出したり、手を口やのど、胸に当てて声を出したり、手を広げて声を出したり、「あー」の声が色線で描かれていて声の長さがわかったりします。

子どもたちも一緒に声を出して楽しんでいました。

黒いものが出てきました。

「これなんだと思う?」とマツダ先生が子どもたちに聞くと、「おうち、黒い段ボール」など声が上がりました。

「おばけ」と声が上がると「そうだよ」「キャー」と声がしました。

「全然、怖くないよ」と言っている子もいます。

「この中に何か入ってるんだけど、何が入っていると思う?」

「触ってみたい人?」「ハーイ」と手が上がります。

指で触ってみます。

「???」

「ヘビみたいなもの?」

先生が指を入れて触ってみます。

引っ張ってみます。

長ーい紐でした。

「紐を引っ張って、その紐が終わるところまで“あー”って言っててね」

紐が途切れるところを注意深く見ています。

紐がなくなったところまで“あー”と声を出しています。

長い紐、短い紐いろいろです。

子どもたちにも紐を引っ張ってもらいました。

もも・あおぐみの子どもたち一緒に歩きます。

曲が止まったらもも・あおぐみの子で2人組を作ります。

手合わせをします。

違うお友達とまた2人組を作ります。

手合わせをします。

「一番最初のお友達と二人組を作って」と言われたので、最初にペアになった人と2人組を作って手合わせをしました。

ももぐみの子どもたちは自分たちの部屋へ帰っていきました。

Dsc03728Dsc03729Dsc03730Dsc03735

Dsc03737Dsc03739Dsc03754Dsc03755

Dsc03758Dsc03759Dsc03762Dsc03766

Dsc03777Dsc03778Dsc03784Dsc03786

Dsc03791Dsc03799Dsc03804Dsc03813

Dsc03814Dsc03823Dsc03825

あおぐみ
の活動では

アカサキ先生が♪アイスクリームの歌で即時反応の活動をしました。

合図で腕をキラキラさせたり、回ったり、床でゴロゴロ回ったり、しゃがんだり、ジャンプしたりを組み合わせて動きました。

曲に合わせて歩きます。

二人組になって手合わせをします。

音をよく聞いて、小さな音でも出来るようにします。

みんなで1つの円を作ります。

「1・2・3・4ハイどうぞ」「1・2・3・4」で歩いて行って、「ハイどうぞ」でお友達にボールを渡します。

鍵盤カードを一人ずつに渡されて、右手の人差し指にシールを貼ってもらいます。

あおぐみは以前もカラーポイントを歩いて、ドレミファソラシドの音を聞いて、音に対応したところを歩く活動をしています。

音を聞いて、ドレミファソラシドを指で押さえます。

ドからどまで色シールが貼ってあるのですが、あおぐみはできるだけ音を聞いて鍵盤を押します。

鍵盤カードを床に置いて、ドレミファソラシドを音に合わせて歩いたり、ドシラソファミレドは後ろ向きで歩いたりします。

音が目に見えるように、ハンドサインで音の高低を表したり、ドレミファソラシドのハンドサインをしたりします。

最後は音の聞き分けでドレミファソラシドを指で押してみました。

2人組になります。

♪南の島のハメハメハ大王 の曲で

一番と言われたらトンパチパチパチと手合わせをする。

二番と言われたらトンで手をたたいて、右手左手右手と手合わせをする。

三番と言われたら両手をつないで揺れる。

一番・二番・三番の動きを覚えます。

曲を聞いて、動きます。

子どもたちはよーく覚えていて、番号に合わせた動きをしようとがんばっていました。

それを3人組・4人組・5人組でもやってみます。

ピアノに合わせて走ります。

子どもたちはピアノの曲が終わっているのに走っています。

誰も止めません。

ずーっと走っています。

子どもたち同士、ぶつかったり、つまずいたりして「痛い」と泣いている子もいます。

それでもずーっと続いています。

マツダ先生が子どもたちに「ピアノの曲は止まっているのにどうしてずーっと走っているの?」と投げかけます。

「みんなが走っていたから…」

「じゃあ、みんながやってたら自分もするんだ。なんでも。」

「…。」

「リトミックの前にするお約束は何だっけ?」

「よく耳で聞く、先生の言うことを聞く」

「それだけだっけ?」

小さな声でぽそっと「頭によく入れる」

「みんなそれが出来てたっけ?どれもできてないよね。もうピアノもいらないね、先生たちもいらないね。先生はもうリトミックに来なくてもいいね。」

子どもたちは神妙な顔をしていました。

最後に3つのグループに分かれて、「1・2・3・4・5・6・7・8」で歩いて行ってポーズをする活動をしました。

とっても楽しんだり、考えたり、怒られたり…いろんな感情を味わえたとっても深いい時間になったと思います。

| | コメント (0)

2016年8月24日 (水)

県立博物館・メルヘン館見学(年長児)

猛暑が続いています。

いつまで続くのでしょうか?

年長児の子どもたちが鹿児島市内見学へ出かけました。

以前からとっても楽しみにしていたようで、「いつプラネタリウム見に行くの?」と聞いていました。

Dsc03529Dsc03530Dsc03531

電車に乗ると、「うわぁ、山が見えるね。トンネルだね。」など言いながらワクワクしながら、友達と楽しんでいました。

市電を乗り継いで、宝山ホールへ到着しました。

Dsc03534Dsc03535Dsc03536Dsc03537

Dsc03538Dsc03539Dsc03544Dsc03546

Dsc03549Dsc03553Dsc03556Dsc03562

Dsc03564Dsc03583

早速、プラネタリウムを見ました。

「星になったお姫様と召使の少女」「七夕物語」の2本のお話と、鹿児島市内の満天の星を眺めました。

宝山ホール内にある恐竜の骨や古代からの化石、虫や植物採集の展示などを興味深く見入っていました。

気温も上がっていたので、宝山ホール内でお弁当・おやつを食べました。

Dsc03590Dsc03600Dsc03603Dsc03608

食事をした後は県立博物館へ徒歩で移動して、特別展示「不気味な動物」を見学しました。

ムカデやゲジゲジ、サツマゴキブリ、ヘビ、コウモリ…様々な動物が展示されていました。

子どもたちは“気持ち悪い”と言いながらも、食い入るように見入っていました。

Dsc03616Dsc03620Dsc03623Dsc03627

Dsc03626Dsc03631Dsc03636Dsc03637

Dsc03641Dsc03648Dsc03652Dsc03649

Dsc03655Dsc03656

メルヘン館へ到着すると、こぐま社絵本作品展「えほんはともだち」を見学しました。

「わたしのワンピース」「こぐまちゃんのほっとけーき」などなど子どもたちが知っている絵本の原画や絵本の中を再現したブースがありました。

「白い絵本」ではネコとイヌの主人公を会場にいる人の多数決で選んだり、ストーリーのあらすじもどっちにするか選んで、みんなで話を作りました。

「ミャオちゃんが海へ行く途中、モグラと遭遇してにらめっこをして、笑わして、秘密の通路を通ってみんなが息を吹きかける舟で島へ渡って、サメから貝殻を取られたヤドカリに貝を返してあげる」お話でした。

3階まで上がって下りながら様々な展示物や遊び物で思い存分体と心を使って遊びました。

最後に絵本の読み聞かせをしてもらいました。

子どもたちは自分の足で歩き、目と心で体験し、とっても満足している様子でした。

楽しい思い出がまた一つできたと思います。

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

8月誕生会

朝からうだるような暑さで、なんと園庭の温度計は37度4分と表示されていました。

8月の誕生会でした。

Dsc03453Dsc03455Dsc03456Dsc03457

Dsc03460Dsc03470Dsc03475Dsc03488

誕生者は5名(あかぐみ1名・きぐみ1名・ももぐみ2名・あおぐみ1名、1歳1名・2歳1名・4歳2名・6歳1名、男の子2名・女の子3名)でした

小さなお友達はお姉ちゃんやお友達、先生たちに紹介してもらったり、大きくなったお友達は質問に答えたり、自己紹介したりしました。

「好きな食べ物は?」に「ハンバーグ・そうめん・汁・リンゴ・イチゴ・納豆・チョコレート…」

「好きな動物は?」に「クマ・ネコ・ウサギ・キリン…」と」答えていました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc03490Dsc03491Dsc03492Dsc03506

①2回目の実習に来ているニノカタさんに出し物を担当してもらいました。

アタマ・カタ・ヒザ・ポン…手遊びを子どもたちと一緒にしました。

「浜ヶ城保育園に大きな封筒が届けられました。」封筒には大きく?が書かれています。

「先生がパワーを入れると、封筒の中から何か出てきます。」

ウーッとニノカタさんが力を入れます。

すると、“お”と書かれた風船の形をした色画用紙が出てきました。

「まだまだ何か入ってるんだけど…“ウーッ”と力を入れてもなかなか出てこないから、みんながエネルギーをためて魔法をかけて“1・2・3”とパワーを送ってくれないかな?」

みんなでエネルギーをためて“1・2・3”と力を送ると、“おめでとう”と一文字ずつ風船の形をした色画用紙がつながったものが封筒の中から出てきました。

「もう少し、封筒の中に何か入っているみたいだけど…」子どもたちがエネルギーをためて魔法をかけて“1・2・3”とパワーを入れると、“おたんじょうび”と一文字ずつ書かれた風船の形をした色画用紙がつながって出てきました。

8月誕生者のお友達4名が前に出てきて、風船型のつながった色画用紙を持って“おたんじょうびおめでとう!!”と広げました。

他のお友達が“おたんじょうびおめでとう”と言うと、“ありがとうございます”と誕生者の子どもたちは答えていました。

Dsc03508Dsc03510Dsc03511Dsc03514

②ペープサート「おばけちゃんの夏祭り」

おばけちゃんが出てきました。

「誰かと一緒に遊びたいな」とつぶやくと、ぶうこちゃんがやってきました。

「私はぶうこよ、今から夏祭りへ行くのよ」

「夏まつりってなあに?」とおばけちゃん。

「夏祭りは楽しいことがいっぱいあるの。一緒に行きましょう」

「夏祭りはおいしいものがあるのよ。これは綿あめっていうのよ。」

「僕に似てるね」

「おばけちゃんもどうぞ」綿あめを食べます。

「フワフワしていて、あまーい。おいしかった。」

「夏祭りには楽しい遊びもあるのよ。金魚すくい。」

金魚のいる水の中にすくうものを入れて金魚をすくいました。

子どもたちは“がんばれがんばれ”と声をあげていました。

「すくった金魚を大切に育てようね。」

さぁ、そろそろすごいこと起きるわよ。

“ヒュー…ドーン”ドーンドーン花火が始まりました。

「夏祭りって楽しいことがいっぱいで、ぼく夏祭りだーい好き」

Dsc03516Dsc03526Dsc03527Dsc03528


③「おばけちゃんとなぞなぞの木」なぞなぞシアター

おばけちゃんはそのまま残りました。

「今からなぞなぞをするんだけど、なぞなぞの木を出すね」とヒガシ先生。

おばけちゃんがなぞなぞの木を連れてきました。

「今日もなぞなぞをするかい?」

なぞなぞ第一問「棒が4本なーんだ?」

うーん、難しい。私も何がなんだかわかりません。

「ヒントを出すね。なぞなぞの木の中央には穴が開いています。

そこからなにか見えました。

ヒョッと見えたものに子どもたちが「はーい」と手をあげます。

「帽子👒」正解!!

ぼうが4本、ぼうしですね。

なぞなぞ第2問「昼も夜も見られない顔ってなあに?」

「ハーイ」と手が上がります。

「空?雲?」と子どもたちが答えますが、ちょっと違うようです。

「ヒントを出すね…」とヒントを出す前に「ハーイ」と手が上がりました。

「朝顔」正解!!

なぞなぞ第3問「いつもウキウキしている楽しそうな輪っかってなあに?」

「フラフープ」確かに、楽しいです。

「浮き輪」正解!!

二人の先生からの出し物を見て、とても楽しい誕生会になったと思います。

| | コメント (0)

2016年8月20日 (土)

スイカを見る

お盆も過ぎましたが、厳しい暑さが続いています。

菜園には様々な野菜が植えられていますが、その一角にスイカの苗を植えてあります

Dsc03430Dsc03432Dsc03433Dsc03439

Dsc03440Dsc03445Dsc03447Dsc03446

スイカが2つ大きくなっているので、子どもたちが観察に行きました

長細い丸のスイカ(たぶんラビットスイカですかね)です。

スイカのツルがのびていて、その中央ぐらいのところに小さなスイカも見えました。

すると、それを子どもたちが見つけて「あ、ちっちゃいスイカもあるよ」と口にします。

この暑さのせいなのか、はたまたスイカが大きくなったからなのか、葉っぱのほとんどが枯れています。

その中にあって、2つの食べられるほどに成長したスイカと1つの小さなスイカはたくましく実をつけていました。

食べられることを楽しみにしています

| | コメント (0)

2016年8月12日 (金)

そうめん流し(あお・もも)

暑い日が続いていますね。

3時のおやつの時間にあお・ももぐみは2回目のそうめん流しを行いました。

Dsc03380Dsc03384Dsc03385Dsc03386

Dsc03387Dsc03388Dsc03389Dsc03390

Dsc03394Dsc03397Dsc03399Dsc03401

1回やっているので、子どもたちもそうめんをすくうのも心得ているようでした。

そして、すくうのに、食べるのに夢中でもも・あおぐみの子どもたち共々、そうめん流しをやっているときには無言でした。

「おいしい?」と聞くと「うん」とうなずきます。

暑い中、ひと時の涼を味わえたのではないかと思います

| | コメント (0)

リトミック8

雨が降らずに園庭の砂もカラカラしています。

連日、35度近くの気温です。

リトミック8でした。

ももぐみの活動では…

Dsc09075Dsc09077Dsc09081Dsc09084

Dsc09089Dsc09094Dsc09101Dsc09102

♪アイスクリームの曲で即時反応の活動です。

曲が止まったら自分たちも止まる、合図の音が鳴ったら腕を上げてキラキラ、しゃがむ、ジャンプ、一周回る、床にゴロゴロする、アイスクリームになって少しずつ溶けていくなどやってみました。

子どもたちは合図の音をよく覚えていて、反応していました。

丸くなって座りました。

すいかのビーチボールが出てきました。

「どうぞ、どうぞ…」と声をかけながら、“どう”のところではボールを持っている人の膝に手でもって置いて置き、“ぞ”で隣の人にボールを渡します。

それを連続します。

月齢の高い子は“どうぞと”リズムをとりながら隣の人に渡していきますが、月齢の低い子どもたちには難しかったようで、“どうぞ”を聞かずにサーっと渡してしまったり、次の人を通り越して渡してしまったりする姿が見られました。

リズムに合わせて、行動を制御するのは難しいことだと思いました。

絵本「くだもの」を読む前に「くだものってどんなのあるかな?」と聞いてみました。

スイカ・バナナ・モモ・イチゴ・ブドウ…たくさんのくだものの名前が出てきました。

絵本「くだもの」を読みました。

絵カードを使って、「もも・なし・くり・かき」「すいか・ぶどう・りんご・いちご」を口で言いながら、言葉通りに手をたたきました。

口で言って、手も叩く。

2つのことを同時にすることを練習します。

そして、言葉を口で言いながら、同時に手で打って、足も足ふみしてみました。

星のついたステッキを取り出しました。

「あ、魔法使いだ」と声が上がりました。

「先生は魔法使いです。みんなに魔法をかけます。」

「小さくなーれ1・2・3」って言ったら、小さくなるんだよ。

「小さくなーれ1・2・3」みんな素早く小さくなります。

「大きくなーれ1・2・3」みんな素早く大きくなります。

「だんだん、小さくなーれ1・2・3」と声をかけると、だんだんが難しくて、すぐに小さくなったり、少しずつ小さくなるのが難しいようでした。

「だんだん大きくなーれ1・2・3」も同様でした。

イワサキ先生に魔法使いを交代して、子どもたちに魔法をかけてウサギやタヌキ、リスなどになりました。

ももぐみの部屋には8月の制作“花火”が飾ってあります。

「どうやって作ったの?」と聞くと、「いろんな色をクレヨンで塗って、上から黒色のクレヨンを

塗って、割りばしでギーッてしたら花火になった。」子どもたちいろいろ話します。

「花火ってどんな音がするかな?」と聞くと、「シュー、ドーン、パチパチ…」子どもたちもいろいろな音を聞き取っているようです。

絵本「びっくりはなび」を見ました。

ひゅるひゅるひゅる、しゅぽっしゅぽっしゅぽっ、ドーンドーン、パーン…いろいろな花火の音が出てきました。

ひゅるひゅるひゅる、バーン、キラキラキラ、シューと音に合わせて花火を表現しました。

しゃがんで、だんだん大きくなって、バーンと体いっぱい広がって、最後はシューっと消えるを一人ひとりやってみました。

最後にみんなで大きな花火を作りました。

手をつないで真ん中に小さく集まります。

しゅるしゅるしゅるしゅるっと丸が大きくなって、バーンと花火が広がって、キラキラキラキラと光って、消えます。

大きな花火が出来ました。

あおぐみの活動では…

Dsc07237Dsc07238Dsc07241Dsc07243

Dsc07244Dsc07247Dsc07252Dsc07253

Dsc07261Dsc07263Dsc07265Dsc07270

Dsc07271

♪おともだちとこんにちは でお友達とあいさつしたり、手合わせしたりします。

四分音符・八分音符・二分音符の曲で聞き分けをして歩いたり、走ったり、ゆっくり歩いたりします。

ざるの中に大豆を入れて、「ザーザー…」と音を立てます。

「なんの音に聞こえる?」と子どもたちに尋ねると、「砂?石?海?波?」といろんな声が上がりました。

「ザーザー…」海で波が寄せたり、かえしたりする音に聞こえます。

♪うみ の歌を子どもたちが3番まで歌いながら歩きました。

1番は うみはひろいな おおきいな 月がのぼるし 日が沈む

2番は うみはおおなみ 青い海 ゆれてどこまで つづくやら

3番は うみにおふねを うかばせて いってみたいな よそのくに

1番の時には一人で曲に合わせて揺れます(スイングします)

2番の時は2人組になって両手をつないで、揺れます。

3番の時にはみんなで青い布をもって、みんなで揺れます。

1番・2番・3番の合間に「ザーザー」という音を入れて、それぞれ表現しました。

みんなで青い布を持っていたので、“おおなみ こなみ”波を表現してみました。

あおぐみにとってもよい“いそのなかまたち”というポスターがあったので、どんな海の生き物がいるか子どもたちに聞いてみました。

ボートに乗って海に繰り出しました。

2人組になって“ぎっこんばったんぎっこんばったん”いろんな速度でこぎました。

海の中に“ブクブクブクブク”と潜りました。

大きな魚・小さな魚・カニ・エビ・イカタコ・海藻などになって表現しました。(中にはサメのように獰猛な魚もいました)

“ぎっこんばったん”で岸に帰ってきました。

テニスボールを取り出しました。

「先生がボールを投げて、ボールをキャッチしたらみんな手をたたいてね」

ボールをキャッチしたら手をたたきます。

キャッチするところは決まっているので、必ずみんな手をたたく音がそろっているはずです。

だいたいそろっているのですが、早くたたいたり、遅れてたたいたりする子がいます。

よーく見ていないと、手をたたけません。

いろんな速度で、距離で投げるので、観察していることが必要です。

年長と年中2人組になります。

2人に1つテニスボールを渡します。

年長の子からボールを右左交互に“キャッチキャッチ”します。

合図の音がしたら、ボールを年中の子に渡して、年中の子がボールを“キャッチキャッチ”

します。それを繰り返します。

今度は1・2で相手にボールが届くように転がします。

2でボールが届くようにするためにどうすればいいのか考えます。

ボールを早く転がしすぎたり、あまりにゆっくりだと2までにボールが届きません。

1・2で練習した後は1・2・3 3でボールが相手に届くように転がします。

2の時よりは早く、そして距離も長くしたほうがいいです。

1・2・3・4でもやってみました。

“おしゃべりなアヒル”を振りをしながら歌います。

まずは一人で、そして2人で出会って一緒に振りをしました。

やっぱり2人でするととっても楽しそうでした。

紙コップの“ガーガーガー”のリベンジです。

タコ糸が取れないようにストローに巻き付けて修理しました。

♪おいけのまわりで あひるが ガーガーガー ともだちよんであひるがガーガーガーガーガーガーパッパッパッガーガーガープリップリップリッガーガーガーパッパッパッガーガーパッパップリップリップリッ

ガーガーガーのところを紙コップのタコ糸をウエットティッシュでタコ糸を滑らせます。

歌に合わせて、みんなで合奏をしました。

暑い中でしたが、みんないろいろな活動を楽しんでやっていたと思います。

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

第1回保育参観

午前中のうちは夏の日差しがいっぱい降り注いでいました。

第1回保育参観を行いました。

この時期といえばプール遊び。

Dsc03281Dsc03283Dsc03286Dsc03295

子どもたちはお父さん・お母さん方にプール遊びを見てもらうということで、いつもより張り切っている感じでした。

水着に着替えて、体操をしてプール遊びの始まりです。

あかぐみでは…

Dsc03300Dsc03304Dsc03374

熱が出たり、体調を崩して欠席している子が多く、寂しかったですが、子どもたちと保育者とお母さん方とゆったりと過ごしていました。

手づくりの海の生き物を魚釣りしたり、たらいに入って水遊びをして過ごしました。

その後は部屋で保育者やお母さんと一緒におもちゃで遊びました。

きぐみでは…

Dsc03302Dsc03303Dsc03306Dsc03316

Dsc03361Dsc03363Dsc03364

丸いプールの中で手作りおもちゃやボールなどを使って遊びました。

時折降ってくるペットボトルシャワーの雨に喜んでいました。

プールから上がると、片栗粉に水と色を混ぜたもので感触遊びを楽しんでいました。

ももぐみでは…

Dsc03308Dsc03309Dsc03315Dsc03325

Dsc03356Dsc03358Dsc03367Dsc03369

プールで十分に水遊びを楽しんでいました。

プールから上がった後は粉状に削った石鹸と色水を加えて、泡だて器で泡を作ります。

様々な色の泡を作ったら、自分の好きな色の泡をカップに入れて、飾り付けをして泡パフェを作りました。

あおぐみでは…

Dsc03313Dsc03314Dsc03328Dsc03332

Dsc03339Dsc03345Dsc03371Dsc03379

洗濯のりと水、ほう砂水、絵の具を加えてスライムを作りました。

あらかじめ水と洗濯のりを入れてあり、ほう砂水と色水を入れて割りばしで混ぜましたが…スライム状になかなかならないハプニングがありました。

気象条件や洗濯のりと水も直前に入れたほうが良いということが保育者も勉強になりました。

洗濯のりと水から直前に入れたものはすぐにスライム状になっていました。

スライムの感触を十分に味わっていたと思います。

プールに入ってからはいつものように十分に水遊びを楽しんでいました。

保護者のみなさん、お忙しい中、暑い中保育参観に来ていただいてありがとうございました。

子どもたちにとって夏の思い出の1つになったと思います。

| | コメント (0)

2016年8月 4日 (木)

梅干しを瓶につめる

空は雲がかかっていますが、相変わらず気温は上昇しています。

8月1日から3日間日に干していた梅干しが出来上がったので、今日はあおぐみの子どもたちに瓶につめてもらいました。

まずは手を洗って、消毒します。

Dsc03246Dsc03247Dsc03249Dsc03250

Dsc03251Dsc03252Dsc03253Dsc03256

Dsc03257Dsc03260Dsc03261Dsc03264

Dsc03266Dsc03268

そして、グループごとにやってきて、瓶に梅干しと赤しそを入れていきます。

「いい匂いがするねぇ。」と子どもたち。

梅干しの実が外れて、種だけになっているものもあります。

種は塩が周りについていて、白くなっています。

「なんで白くなってるの?」と質問してきます。

梅や赤しそをつけるときに塩を入れて漬けたから、種に塩がついて白くなってるんだよ。」と答えると、「へぇー」という顔をしていました。

「(梅干しを)4つ数えて手に取って入れてごらん」子どもたちは数を数えながら瓶の中に入れていきます。

梅は10キロほどつけたので、瓶(8ℓ)では少し入り切りませんでした。

小さな瓶に入れると、全部が入り切りました。

「試食で、しそを食べてみよう」と園長先生。

Dsc03269Dsc03270Dsc03276Dsc03277

子どもたちは自分で好きな量だけ取って、しそを食べてみました。

もちろん、梅干しが苦手な子もいて、「僕は食べない…」と言っている子もいましたが、「ほんの少しだけ食べてみたら?」と勧めると、ちょっと取って口の中に入れていました。

梅干しほどは酸っぱくなくて、(それがよかったのでしょう)しょっぱさとしその爽やかさが口に広がりました。

「しょっぱいけど、おいしい!」と子どもたち。

「食べたくない」と言っていた子もおかわりをもらって食べていました。

これから、給食やおにぎりの日などに活躍することでしょう。

| | コメント (0)

2016年8月 1日 (月)

梅干しを干す(あおぐみ)

連日暑い日が続いています。

みなさん、暑中お見舞い申し上げます。

6月中旬に梅と赤しそを樽につけていたものを取り出して、ざるに干しました。

Dsc03228Dsc03229Dsc03234Dsc03235

Dsc03238Dsc03240

赤しそを塩もみして、梅酢につけると赤紫色になることを子どもたちは見ていましたが、今日取り上げたものは、ますます色が鮮やかになっていて、梅もきれいな赤色に染まっていました。

「先生、いい匂いがするね」と梅を取り出すときに、ある子がつぶやいていました。

夏の土用の時期、一年でもっとも日差しの強い時期に梅を干すことによって、太陽エネルギーをいっぱい取り込みます。

梅干しは最強のパワーを持つ食品です。

子どもたちはかわるがわる両手で梅としそをつかんで、ざるへ上げていました。

赤紫色の梅酢もたくさんできました。

梅は3日間ほど日に当てて完成です

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »