« リトミック5 | トップページ | 郷土のお菓子作り(あおぐみ) »

2016年6月23日 (木)

6月誕生会

今にも雨が降ってきそうですが、持ちこたえています。

蒸し暑いですね。

6月誕生会でした。

Dsc01220Dsc01221Dsc01223Dsc01225

Dsc01226Dsc01229Dsc01233Dsc01237

Dsc01239Dsc01248Dsc01250Dsc01252

Dsc01257Dsc01262Dsc01270Dsc01271

誕生者は7名(2歳3名・3歳1名・5歳2名・6歳1名、男の子3名・女の子4名、あかぐみ1名・きぐみ3名・あおぐみ3名)でした。

先生や兄弟に紹介をしてもらったり、手伝ってもらったり、あおぐみの子どもたちはしっかりと自己紹介していました。

「好きな食べ物は?」の質問に「からあげ・お肉・エビ・りんご・ぶどう…」

「好きな動物は?」の質問に「イヌ・ゾウ・パンダ・ウサギ・キリン・チーター・ライオン」など答えていました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc01280Dsc01281Dsc01282Dsc01285

①「魔法のケーキでおめでとう」ペープサート

今日はクマ君の誕生日。

ケーキ屋さんへケーキを買いに来ました。

そのケーキ屋さんは魔女がやっているケーキ屋さんです。

「みんなで誕生会をするんですけど、ケーキをください。」とクマ君。

「このケーキをどうぞ」と魔女が渡したのは、小さなケーキでした。

「こんな小さなケーキではみんなで食べられないよ」とクマ君。

「大丈夫」と魔女。

クマ君は魔女の言うことを信じてケーキを買って帰りました。

ウサギちゃんがやってきました。

「クマ君は私が転んだ時、“大丈夫”って言ってくれたよね。優しい所が大好き!」と言いました。

すると、買ってきたケーキが少し大きくなりました。

ブタちゃんがやってきました。

「クマ君はなわとびを練習して頑張って飛べるようにしているところがとってもかっこいいわ。」

そうすると、またケーキが大きくなりました。

ネズミちゃんがやってきました。

「クマ君は誰も見ていなくてもゴミを拾ったり、スリッパをそろえたりして素敵です。」と言いました。

するともっとケーキが大きくなって、バースディケーキになりました。

大きなろうそくを立てて、ろうそくに火をつけてクマ君の誕生日をお祝いしました。

Dsc01286Dsc01288Dsc01289Dsc01290

②「ペットボトル・100円玉・ロール筒(サランラップの芯のようなもの)・シャープペン」を使ったマジック

テーブルにペットボトル・100円玉・ロール筒・シャープペンが並びました。

ペットボトルの飲み口に100円玉を置きます。

上からいくら押してもペットボトルの中には落ちません。

ロール筒をペットボトルの飲み口にかぶせます。

100円玉はペットボトルの飲み口に置いたままです。

ロール筒の中にシャープペンを入れると…シャープペンだけがペットボトルの中に入っていました。

2回見せてもらいましたが、どうなっているのか不思議でした。

Dsc01291Dsc01293Dsc01298Dsc01300

③絵本の題名当てゲーム(なぞなぞ)

アカサキ先生がある絵本について語ります。

それを聞いて何の絵本かを当てるゲームです。

「赤(たくさんの小魚)と1匹の黒い魚が力を合わせて、大きな魚に立ち向かう絵本」

「大きな卵を見つけて、大きなパンケーキを焼く。ぼくの名前は~と~」

「一匹のあおむしが食べ物を食べる。月曜日、りんごを一つ食べました。」

「大きなピアノ、扇風機、洗濯機…巨大なピアノがあったとさ…」

何のお話か分かりますか?

ヒントをもらいながら、子どもたちはなぞなぞに答えていました。

みんなで誕生日をお祝いし、楽しい時間を過ごせたと思います。

|

« リトミック5 | トップページ | 郷土のお菓子作り(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック5 | トップページ | 郷土のお菓子作り(あおぐみ) »