« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月26日 (火)

4月誕生会



朝からどんより雲が立ち込めています。

4月誕生会でした。

誕生者は6名(2歳1名・3歳2名・4歳1名・5歳1名・6歳1名、きぐみ3名・ももぐみ1名あおぐみ2名、男の子4名・女の子2名)でした。

Dsc00138Dsc00139Dsc00140Dsc00141

Dsc00142Dsc00145Dsc00146Dsc00153

Dsc00158Dsc00165Dsc00167Dsc00170

今年度初めての誕生会なので、みんなの前に出た誕生日のお友だちもちょっと緊張気味。

しかし、先生に紹介してもらったり、自己紹介したりしました。

「好きな食べ物は?」の質問に「バナナ・イチゴ・ブドウ・プリン・カレー…」など様々な食べ物が出てきました。

「好きな動物は?」の質問に「ライオン・キリン・ゾウ・チーター・リス・ウサギ・コアラ…」などの動物が上がりました。

誕生カードも新しくなり、写真を見せてもらったり、手形を見たりしました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc00182Dsc00183Dsc00184Dsc00188

Dsc00189Dsc00191Dsc00192

①大型絵本『はらぺこあおむし』の音楽・歌つき読み聞かせ

子どもたちにおなじみ「はらぺこあおむし」に新沢としひこさんの歌と音楽にのせた大型絵本をみんなで見ました。

あおむしくんも出てきて、いつもと違う読み聞かせに子どもたちも興味津々。

よーく見て、聞き入っていました。

②マエヤ先生マジックワールド

Dsc00193Dsc00194Dsc00198Dsc00200

Dsc00206Dsc00209Dsc00210Dsc00214

Dsc00220Dsc00222Dsc00223Dsc00229

今月誕生日のMちゃんのリュックサックが出てきました。

「先生は誕生日のMちゃんのリュックサックを借りてきました」とマエヤ先生。

「何が入ってるかな?」とリュックの中に入っている物を出します。

「青い帽子・ティッシュ・お帳面…」

これをMちゃんのリュックに戻します。

「今から先生はマジョリンに変身します」と赤い蝶ネクタイをつけ、魔法の杖を出しました。

「パワーを入れて…マジョリンマジョリンタンジョロリンって呪文をかけるからね。みんなも一緒にパワーを入れてね。」

「マジョリンマジョリンタンジョロリン」と呪文をかけると、青い帽子が青いお花に変身しました。

そして、ティッシュは色とりどりの紙テープに変身しました。

お帳面ですが…表紙はお帳面ですが、サイズがちょっと大きくなっています。

お帳面を広げていくと、中には「おたんじょうびおめでとう」の文字が。

蛇腹状に「おたんじょうびおめでとう」と書かれていました。

・3つの紙コップと1つのサイコロが出てきました。

「先生は後ろを向いて見ていないから、サイコロをどれか一つの紙コップに入れてください。そして、他の2つの紙コップだけを動かしてください」とマエヤ先生。

誕生日のMちゃんYくんがサイコロを紙コップに入れ、サイコロが入っていない2つの紙コップを動かします。

魔法の杖で「これだと思う」と指すと、見ていないのにちゃんと当たっていました。

・赤いハンカチが消える

てのひらに赤いハンカチを入れ込みます。

手の中にどんどん入れていって、見えなくなりました。

「マジョリンマジョリン タンジョロリン」とハンドパワーを入れると、なんと手の中に入れたはずの赤いハンカチは消えていました。すごい!

・3本のひもが出てきました。

それぞれ1本ずつ、違う先生たちがわっか結びをします。(それぞれのひもは独立しています)

わっかになった3本の輪をマエヤ先生が集めます。

「ワン・ツー・スリー」と魔法をかけると…なんと3本のひも(3つのわっか)がつながってしまいました。すごい!!

・これで最後のマジックね。

と言って手を動かすと、なんとなんと次々と魔法のお花が出てきました。

子どもたちは次々と繰り出されるマジックに目を凝らしてみていました。

4月の誕生会はとっても楽しくて、素敵な時間になりました。

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

親子ふれあい会

朝のうちは曇っていましたが、途中から雨に変わりました。

親子ふれあい会を行いました。

子どもたちは「カレー会」と言って楽しみにしていました。

もも・あおぐみの子どもたちは菜園に植えてあるタマネギを収穫したりして準備をしてきました。

登園してきた人たちからエプロン・三角巾を身に着けて、野菜を洗ったり、ニンジン・ジャガイモの皮をピーラーでむいたりして下処理をします。

6141519

21253336

46484951

イシツカ先生からリンゴ・タマネギ・ニンジン・ジャガイモ切り方についての説明がありました。

親子で手を切らないように担当の野菜を切ります

特にタマネギは新タマネギで皮に粘り気があり、滑りやすくなっています。

そして、切ると目がしみて痛くて、涙が出ます。

子どもたちからはタマネギからの距離が近いので、目を真っ赤にして涙が出るのをこらえながら頑張って刻んでいました。

58626468

72757779

全部の材料を切り終わったら、体操・かけっこを園庭で行いました

普段子どもたちが体操をしたり、かけっこしたりする様子を保護者のみなさん写真を撮ったり、ビデオをとりながら、声援を送りながら見ていらっしゃいました。

82848689

保護者のみなさんには「健やかな体と心づくり~体づくりの根っこは0歳から~」の演題で川添まり子先生に来ていただき、講演を聞いていただきました。

去年、研修会で川添まり子先生のお話を伺う機会があり、(その時には別の演題でしたが)心と体は一体で、体から心にアプローチするそして、言葉がいかに大事か(言葉かけ一つでやる気になったり、もう二度とやらないと思ったり)というお話を聞いて、保護者のみなさんに是非先生のお話を聞いていただけたらと思いました。

先生の活動を紹介されながら、筋肉(インナーマッスル)の重要性や0歳からの発育発達がどのようにして進んでいくのか、人の基礎機能を身に着けるうえでいかに子どもたちが遊びの中で力をつけることの重要さ、大人はどのようにサポートし、言葉かけを行うかなどなど先生が動きの見本を見せながら熱く、熱く語ってくださいました。

冒頭、保護者のみなさんに先生から「どんな子どもに育ってほしいですか?」「子どもが健やかに育つためにはどんなことが必要だと思いますか?」と問いかけがありました。

漠然とは「こんな風になってほしい」と思われていると思いますが、明確に文章にするとなると難しいものですね。

今乳幼児期の親の思いを言葉にして書き留めていくと、成長した時に原点に戻れるというお話がとても印象的でした。

保護者のみなさんも熱心に聞き入っていらっしゃいました。

保護者のみなさんが講演を聞いている間、子どもたちは園庭で遊ぶ予定だったのですが、あいにくの雨になって、部屋の中で過ごすことになってしまいました。

カレーを食べるまで待ち遠しかったことでしょう。

9497105110

113120128127

親子で作ったカレー
は格別の味だったことでしょう。

子どもたちはほとんどの子どもたちがおかわりをして食べていました。

親子共々、楽しくて充実した時間を過ごせたのではないかと思います。


| | コメント (0)

2016年4月20日 (水)

リトミック1

目に新緑がまぶしい頃になりました。

今年度初めてのリトミックを行いました。

ももぐみの活動では…

Dsc06315Dsc06320Dsc06321Dsc06328

Dsc06337Dsc06340Dsc06342Dsc06344

Dsc06347Dsc06350Dsc06353

子どもたちはお母さん座りをして、自分のシールの場所に座っています。

「リトミックってどんなことするか知ってるかな?」と子どもたちに尋ねると、「???」と不思議そうにしている子がほとんどでしたが、きぐみから上がってきたYくんが「(音楽が止まったら)ストップする」と答えてくれました。

きぐみでは昨年2回だけリトミックしたのですが、覚えていたのですね。

とっても嬉しかったです。

「リトミックでは楽しいことをたくさんするんだけど、みんなにはお約束してほしいことがあります。よーくお耳で聞いてください。ピアノの音や先生の声、お友だちの声。聞いていないと何をするかわかりません。そして、先生がすること、お友だちがすることをよーく見ててくださいね」と話をしました。

音楽とともに歩き、曲が止まったら自分たちもストップします。

合図の音で腕をキラキラさせたり、しゃがんだり、ジャンプしたり、グルグル回ったり、床に寝そべってゴロゴロしたり即時反応の活動をしました。

子どもたちはよーく聴いていて、反応がいいです。

「うさぎ・りす・ぞう」の活動をしました。

おさんぽのーとを見て、どんな動物いるか、どこにいるのか聞いてみました。

「動物園にいるよ」と答えてくれた子がいました。

森へお馬さんになって動物さんに会いに行きます。

うさぎさんやりすさん、ぞうさんが出てきて子どもたちがうさぎ・りす・ぞうを表現します。

うさぎは耳をピクピクさせたり、りすはどんぐりをカリカリかじったり、ぞうは長い鼻で水を飲んだり、体にシャワーをしたりします。

音楽を聞いて、どの動物か判断します。

こどもたちは音楽を聞きわけて、サッとうさぎ・りす・ぞうになります。

たぬきさんも登場しました。

大型絵本『はらぺこあおむし』を読みました。

大型絵本にはあおむしくんがついています。

あおむしくんはいろんな食べ物を食べて、大きなさなぎになって、きれいな蝶に変身します。

子どもたちにはあおむしならぬ、いもむしになってもらいました。

床をゴロゴロ転がります。

3つのグループに分かれて、“いもむしごろごろ”のわらべ歌に合わせていもむしになってしゃがんで歩いてもらいました。

“いもむしごろごろ ひょうたんぼっくりこ ペタッ”“ペタッ”のところで一人ずつ前にいる子どもの肩に手をあててつながっていきます。

“いもむしごろごろ ひょうたんぼっくりこ”…の歌に合わせてしゃがんだ状態で歩きます。

脚力だけで進んでいくので、結構苦戦している子もいましたが、結構前へ進んでいきます。

みんなつながって、大きないもむしになりました。

子どもたちにお花を咲かせてもらいました。

1つのフープに3人ずつ、フープは畑です。

「ヨイショヨイショ…1・2・1・2・」畑の土をよーく耕します。

種をまいて、上から土をかぶせます。

ジョロで水をかけます。

“小さな畑がありました、小さな種をまきました ずんずんずんずん芽がのびて 花が咲きました ポっ”

“中くらいの畑がありました 中くらいの種をまきました ずんずんずんずん芽がのびて 花が咲きました パッ”

“大きな畑がありました 大きな種をまきました ずんずんずんずん芽がのびて 花が咲きました ガバッ”

お水を再びあげました。

子どもたちに一枚ずつスカーフを渡します。

クルクルクルッと小さく丸めて、手の中に入れて握ります。

“おはながわらった おはながわらった おはながわらった おはながわらった みんなわらった いちどにわらった”“パッー”パッーと言ったら手を開きます。

すると、スカーフが広がって、お花みたいになります。

色とりどりのお花が咲きました。

風が吹いてきて、お花を手にしたまま音楽に合わせて揺れます。

お花を畑にそーっと置きます。

子どもたちはチョウチョになって「ちょうちょ」の曲に合わせて飛び回ります。

曲が止まったら花に止まって蜜を吸います。

ミツバチにもなってもらいました。

「ぶんぶんぶん」の曲に合わせて羽を震わせて飛び回りました。

あおぐみの活動では…

Dsc03962Dsc03963Dsc03965Dsc03968

Dsc03972Dsc03973Dsc03978Dsc03980

ももぐみ同様、リトミックについての約束をしました。

さすがに以前あおぐみだった子どもたちは覚えていて、「耳でよく聞く。頭に入れる。」と答えます。

ピアノの音や曲をよく聞く、先生やお友だちの声をよく聴く、そしてよく見る。(自分勝手なことをしない)

リトミックの時だけではなくて、日常生活の中でも大事なことですね。

♪おともだちとこんにちは でウオーミングアップをします。

ももぐみから上がってきた子どもたちは知らないので、去年あおぐみだった年長児の子どもたちに見本を見せてもらいました。

曲を聞いて歩き、2人組になって“こんにちは”とあいさつして、手合わせをして、また青刷する。

曲の終わりにピアノのと声で“こんにちは”と歌いながら手合わせをしました。

ももぐみだったこどもたちに「出来そうですか?」と質問すると「ハーイ」と返事が返ってきました。

みんなで♪おともだちとこんにちは をやってみました。

即時反応の活動をしました。

曲が止まったら自分たちもストップする・合図の音で腕をキラキラ・低音でしゃがむ・ジャンプする・中音ドレミファソファミレでその場でクルクル回る・低音ドレミファソファミレで床に寝そべってゴロゴロ回る・合図で反対方向に変わる。

四分音符・八分音符・二分音符で歩く・かけあし・ゆっくり歩くの聞き分けもしてみました。

2人組・3人組になってトントン・トンパチン・トンパチパチ手合わせしたり、曲を聞いてユラユラスイングしました。

子どもたちにピアノの前に集まってもらいました。

「これなんだったけ?」と動きをやってみました。

すると、あおぐみだった年長児の子どもたちが「ドレミ」と言い出しました。

音を目に見えるようにする“ハンドサイン”です。

ドレミ…動きを繰り返します。

ミレド音が下がってくるのもやってみました。

今度は年長児と年中児が向い合せになります。(ペアになって)

最初年長児の子どもたちにテニスボールを1つずつ渡します。

「ドレミー」と口で言いながら年中児の方へボールを転がします。(ミーのところで相手にボールが届くように転がします)

年中児の子どもたちは「ミレドー」と口で言いながら年長児の方へボールを転がします。(ドーのところでボールが届くように転がします)

最初はなかなかタイミングが合わずに(早く転がしてしまったり、ボールを転がさないで持っていたり)何度か繰り返して練習するうちにだいぶタイミングがあってきました。

練習を重ねたいと思います。

「みんなにゴリラになってもらいたいんだけど」と子どもたちに言うと、すぐに反応してゴリラの格好をし始めます。

胸をドンドン叩きながら、ゴリラになっています。

ゴリラと言えばバナナ。

ということで、ゴリラくんが食べるバナナを持ってきました。

“ゴリラくんがバナナを食べる一本 ゴリラくんがバナナを食べる2本 ゴリラくんがバナナを食べる3本 ゴリラくんがバナナを食べる4本”(替え歌です)

1本・2本・3本・4本とバナナを出していくと、たくさんのバナナになりました。

子どもたちはバナナに気を取られて、触っています。

ゴリラくんはなんと10本のバナナを食べました。

本当の歌は“ゴリラくんが胸を叩く1回(ドン)ゴリラくんが胸を叩く2回(ドンドン)ゴリラくんが胸を叩く3回(ドンドンドン)ゴリラくんが胸を叩く4回(ドンドンドンドン)”2番は頭を掻く(ポリッ)、3番は手を叩く(パンパン)です。

みんなよく表現していました。

“カレーライスのうた”で手遊びします。

何度かやっているので、子どもたちもよく知っていました。

今度の土曜日、親子ふれあい会があり、親子でカレーを作ります。

あおぐみの子どもたちはリトミックの前に菜園のタマネギの収穫をしていました。

「昨日、イシツカ先生にカレーに何を入れるか聞いてみました。」

タマネギ・ニンジン・ジャガイモ・ギュウニク・にんにく・リンゴ・バナナ・カレールー(主なもの)

材料のリズム打ちをしました。

タ・マ・ネ・ギ・ニ・ン・ジ・ン・ジャ・ガ・イ・モ・ギューウ・ニ・ク・ニ・ン・ニ・ク・リ・ン・ゴ・バ・ナ・ナ・カレー・ルー・

ゆっくりから速く口で言葉を言いながら、手でリズムを叩きました。

これからリトミックで様々な活動を経験していけたらと思います。

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

おにぎりの日(食べ物に感謝しよう)

夜中半、地震がありましたね。

早く終息することを祈っています。

今年度初めてのおにぎりの日

子どもたちはお家から作ってもらったおにぎりを食べるのを楽しみにしていました。

ももあおぐみの子どもたちにはイシツカ先生から“食べ物に感謝しよう”との題目で食育の話がありました。

Dsc09916Dsc09917Dsc09918Dsc09919

Dsc09920Dsc09921Dsc09922Dsc09926

「どうしてご飯を食べるのかわかりますか?」

「おなかが空くから…」

「ご飯を食べなかったらどうなりますか?」

「おなかが空く、元気がなくなる…」

「ご飯や食べ物を食べないと死んでしまいます。」

食べるということは生きているということですね。

イシツカ先生が子どもたちに写真を見せました。

魚が海で泳いでいる写真、活き作りのお刺身になった魚の写真。

牛と豚が飼育されている写真、お肉になった写真。

鶏が卵を産んでいる写真、卵からヒヨコになった写真。

お米や野菜を田んぼや畑で育てている写真。

「お魚は海で生きています。牛や豚も生きて飼われています。卵もヒヨコになって鶏になります。お米や野菜も生きています。みんなが生きていくためにお魚は刺身になって、牛や豚、鶏は殺されてお肉になります。お米や野菜も食べ物になります。人間が生きていくために他の生き物の命が食べ物になっています。」子どもたちはちょっと神妙な顔をしています。

「牛や豚、鶏を育てるのに何か月何年もかけて育てます。お米や野菜を作るのにも手間と苦労を掛けて育てます。食べ物は作ってくれる人、お店の人、そしてお料理を作ってくれる人がいるから食べられます。」

「日本では何でも自分が好きな物を食べられます。しかし、世界中の人たちの中には食べ物を食べられない人たちがいっぱいいます。日本では食べたくないからと言って食べ物をたくさん捨てたりします。捨てる食べ物を食べられない人たちへ分けてあげられたら、世界中の人たちがみんな食べることができます。ご飯を食べられることは当たり前のことじゃありません。」子どもたちはますます神妙な顔をしていました。

「いただきますは命をいただきます、作ってくれた人にありがとうの気持ちを込めていただきます。ごちそうさまはみんなのために食べ物になってくれた命に、作ってくれた人にありがとう、おいしかったの気持ちを込めてごちそうさまってあいさつするんだよ。」

食材あてゲームを行いました。

Dsc09929Dsc09930Dsc09932Dsc09934

Dsc09935Dsc09940Dsc09943Dsc09946

Dsc09949Dsc09952Dsc09955Dsc09957

Dsc09958Dsc09960Dsc09961Dsc09962

「今日の3時のおやつはピザトーストです。ピザトーストに入れる食べ物の匂いを嗅いで、何の食べ物か当ててもらいます。」

紙コップの中に食材が入っていて、紙コップにはラップとアルミホイルで蓋をしてあります。

ラップとアルミホイルには匂いがするように小さな穴がいくつかあけてあります。

子どもたちは一生懸命匂いを嗅いで、何の食材かを考えています。

匂いに特徴のある食べ物は子どもたちでもすぐにわかるようです。

「タマネギだよね」「ピーマンだよね」

食材は4種類あって、あと2種類は何だろう?

代表であおぐみの子どもたちにみんなの前に出てきてもらって、発表してもらいました。

「タマネギ」「ピーマン」蓋を取ってみると、確かにそうです。

「イチゴパン?」蓋を取ってみると、食パンでした。

もう一つの食材は…緑色のものです。

蓋を取ってみると「シソ?ブロッコリー?」見えなくもありませんが、「パセリ」でした。

パセリはみじん切りにして、スープなどにかけてあるので、なかなか食材そのものを目でみることがありません。

Dsc09964

最後に『いただきます』という絵本を読み聞かせてもらいました。

「みんな今日は誰におにぎり作ってもらいましたか?」と尋ねられると「お母さん」と子どもたちがうれしそうに答えていました。

「お米を作ってくれた人に、おにぎりを作ってくれたお母さんに“いただきます”と言って食べるんだよ。」

子どもたちにとっては難しい話だったかもしれませんが、年長の子どもたちは「いい話だった」と言っていました。

ご家庭でも、食べ物について親子で話をされると良いと思います。

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土)

お花見会(高齢者との交流会)

昨日までの雨が上がって、穏やかな日になりました。

春の嵐が過ぎ去って、桜の花が残るか心配でしたが、なんとか持ちこたえてくれました。

子どもたちが楽しみにしているヨモギ餅作りも朝から(ヨモギを摘んだりして1週間ほど前から準備をしていました)作りました。

浜ヶ城公民館ひまわり会の方々7名と保育園の理事の方1名が来てくださって、お花見会を行いました。

9時半にはおばあちゃん方が保育園に上がってこられました。

Dsc09692Dsc09696Dsc09706Dsc09707

Dsc09716Dsc09723Dsc09732Dsc09740

体操・かけっこを見てもらったり、一緒に参加されたりして(かけっこも走ってくださいました)子どもたちが活動するのを拍手しながら声援を送っていらっしゃいました。

Dsc09744Dsc09747Dsc09748Dsc09752

Dsc09753Dsc09758Dsc09760Dsc09761

Dsc09766Dsc09767Dsc09763Dsc09771

Dsc09773Dsc09778Dsc09779Dsc09782

Dsc09789Dsc09783Dsc09798Dsc09796

Dsc09803Dsc09800Dsc09804

あおぐみ年長児3名の子どもたちが「今日は浜ヶ城保育園のお花見会に来てくださってありがとうございます。一緒に遊んだり、お話したりして楽しんでください。」とあいさつをしました。

各クラスからお遊戯を披露しました。

あかぐみは『へーんしん』

ももぐみは『ジャンケントレイン』

あおぐみは『ハグしちゃお!』『クラッパラ!』を踊りました。

クラスが変わってまだあまり時間がたっていませんが、新入園児のお友だちも、在園児のお友だちもよくお遊戯を覚えていて、みんなの前で披露できました。

おばあちゃんたちからもたくさん拍手をもらいました。

出し物が終わった後はおばあちゃんたちとのふれあいの時間

Dsc09807Dsc09808Dsc09810Dsc09826

Dsc09838Dsc09823Dsc09828Dsc09834

Dsc09848Dsc09861Dsc09858Dsc09873

おばあちゃんたちが座っていらっしゃる所に子どもたちが行って、ひざの上に抱っこしてもらったり、ハグしてもらったり、握手したり、肩をもんであげたり、いろんなお話をしたりしました。

子どもたちがマミィと呼ぶフジタさんは子どもたちと一緒に鬼ごっこをしたり、滑り台を滑ったり、いろんな遊びを楽しんでくださいました。

ふれあいの時間をたくさんとれました。

子どもたちもいっぱいおばあちゃんたちとの時間を過ごせて、満足そうでした。

Dsc09880Dsc09884Dsc09892Dsc09901

Dsc09903Dsc09907Dsc09909Dsc09911

ヨモギ餅も出来上がり、子どもたちにも丸めるのを手伝ってもらいました。

とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

第45回入園式

朝からとてもよいお天気で、小鳥のさえずりが聞こえてきます。

子どもたちも元気に保育園へ登園してきました。

来賓の方々、保護者の皆様方をお迎えして第45回入園式を行いました。

45_445_745_845_26

45_3145_2945_3745_72

45_7545_8445_8645_92

新入園児の子どもたちは泣いたり、不安そうにしていたり。

在園時の子どもたちも進級してクラスが変わったりしていて、どこかソワソワしています。

式ではみんなで歌を歌ったり、手遊びをしたり、大型絵本を読んでもらったりしました。

祝辞を聞いたり、クラス担任、職員紹介をして入園式は終わりました。

保護者のみなさんへのお話の間はクラスにもどってお菓子を食べたり、絵本を読んでもらったりして過ごしました。

45_9545_9845_10245_104

45_10745_10845_109

最後にクラスの記念写真を撮りました。

来週の月曜日から保育が始まります。

保護者の皆様、平成28年度もご支援・ご協力の程をよろしくお願いいたします

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »