« デイケア訪問(年長児) | トップページ | 焼きそば作り(年長児)・食べているところ »

2016年1月21日 (木)

卒園記念品作り(年長児)

今日から大寒。どんよりと曇っていて、時折冷たい雨が降っています。

年長児の子どもたちが美山へ卒園記念品作りに出かけました。

子どもたちはとっても楽しみにしているようでした。

Dsc07802Dsc07803Dsc07806Dsc07810

Dsc07821Dsc07825Dsc07838Dsc07852

Dsc07862Dsc07864Dsc07875Dsc07891

Dsc07893Dsc07896

千窯岩に到着すると、カミノカド先生が待っていらっしゃいました。

「今日はよろしくお願いします」とみんなであいさつしました。

「今日は自分自身のペン立てと保育園に残す花器を作ります。粘土は美山の山からとってきたもので、石やゴミなどをとったものです。ペン立ては大事に使ったら一生使えるものです。楽しく作りましょう。」とカミノカド先生からお話がありました。

一人ずつ円柱型の粘土を渡されました。

叩いたり、ギューッと握ったりして細長くします。

細長くのばしたら粘土を均等に平べったくする機械に入れて、レバーを回してのばします。

長く、ある程度の厚さにのびました。

型紙にそって竹べらで粘土を切ります。

これがペン立ての表面になります。

そこにスタンプやローラーで模様をつけます。

今年はペン立てにお皿をつけて消しゴムやホッチキスなどを置けるようにしました。

粘土をお皿の形の型紙にそって切ります。

粘土の先を曲げて縁を作ります。

そこにペン立ての下の部分に土のノリをつけてお皿とくっつけます。

粘土をいろんな型で抜いて、ペン立ての表面に土のノリで貼っていきます。

スタンプをしたり、ローラーをしたり、型抜きで抜いたりするのを集中してやっています。

型をつけたら色を塗っていきます。

そうしてペン立ては出来上がり。

Dsc07904Dsc07906Dsc07909Dsc07910

Dsc07918Dsc07923Dsc07926Dsc07929

Dsc07937Dsc07927Dsc07953Dsc07952

今度は4つのグループに分かれて花器づくり。

ペン立てと同様、粘土を長細くのばして機械にかけます。

生地がのびたら花器の型に合わせて表面を覆います。

いらないところは切ってもらって、花器の表面にスタンプを押したりします。

花器に足をつけるために粘土をヘビ上にのばします。

それをいくつか作り、花器の底にまわしてつけます。

何段か重ねたら土台と足の部分がなじむように手できれいにのばしていきます。

色はカミノカド先生が塗ってくださるようです。

花器が完成しました。

あっという間の2時間20分。

子どもたちは集中して制作に取り組んでいました。

とっても素敵な作品が出来上がったと思います。

卒園式を楽しみにしていてくださいね。

|

« デイケア訪問(年長児) | トップページ | 焼きそば作り(年長児)・食べているところ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デイケア訪問(年長児) | トップページ | 焼きそば作り(年長児)・食べているところ »