« 初詣 | トップページ | 第2回保育参観 »

2016年1月16日 (土)

リトミック19

どんよりと雲が立ち込めて、寒さが身に染みる日です。

リトミック19を行いました。

ももぐみの活動では…

Dsc07383Dsc07381Dsc07384Dsc07388

Dsc07390Dsc07392Dsc07396Dsc07399

Dsc07413Dsc07420Dsc07423Dsc07426

Dsc07427Dsc07430Dsc07440Dsc07445

タンバリンを叩く音に合わせて歩いたり、ロボットになったり、クマになったり、飛行機になって飛んだりします。

リズムに合わせて歩く練習です。

“たこ”の歌に合わせて歩き、ピアノの音が止まったら壁や机、ピアノの前に集まって、静かに座ります。

静かに、音がしないようにします。

2人組になる練習をして手合わせして、強弱をつけて叩きます。

棒(赤2本・黄3本・青4本・白2本)とハンドルを子どもたちに配ります。

赤2本でバツ(子どもたちはブッブーと言っていました)を作ります。

先生のを見て真似をして作ったり、教えてもらったりして作ります。

「ブッブーは何本なあるかな?」とマツダ先生が子どもたちに尋ねると、年齢の高い子どもたちからは「2本」と返ってきます。

黄3本で三角を作ります。

これも先生のを見ながら、(自分で三角を作れる子どもたちもいました)教えてもらいながら作ります。

「三角は何本あるかな?」と先生が尋ねると、「3本」と返ってきます。

青4本で四角を作ります。

これも自分たちで作ったり、真似をしたり、教えてもらいながら作ります。

「四角は何本あるかな?」と先生が尋ねると「4本」と返ってきます。

白2本の棒で四角に屋根をつけてお家を作ります。

「ブッブー・三角・お家。ブッブー・三角・お家…」

言葉を繰り返します。

お家を残して、あとは片付けます。

お家は床に置いたまま、壊さないように曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、近くのお家をトントントンとノックします。

音の強弱や高低で「どの指でトントンすればいいかな?」とマツダ先生が子どもたちに尋ねると、「お父さん指、赤ちゃん指」などと答えます。

音のニュアンスを感じ取っているのです。

「最後のリトミックの時、あおぐみさんも一緒にお店屋さんごっこをしようと思ってるんだけど、どんなお店がいいかな?」と子どもたちに聞きます。

すると、「アイスクリームやさん、お寿司屋さん、ケーキ屋さん、靴屋さん…」いろんなお店の名前が出てきました。

いくつかのカードが出てきました。

「これは何屋さんかな?」

魚・野菜・果物いろんなものがあります。

魚屋さん・野菜屋さん(八百屋さん)・果物屋さん3つのグループにカードを分けます。

子どもたちにカードを選んでもらって、それぞれのお店に分けてもらいます。

フープが赤・黄・青だったので、色に惑わされている感じもありました。

トマト・キュウリ・さんま・アジ・ミカン・イチゴ…言葉を言いながらリズムに合わせて手拍子をします。

3月最後のリトミックに向けて練習していきたいと思います。

あおぐみの活動では…

Dsc07459Dsc07465Dsc07471Dsc07472

Dsc07473Dsc07474Dsc07475Dsc07476

Dsc07478Dsc07480Dsc07479Dsc07481

Dsc07493Dsc07499Dsc07516Dsc07523

Dsc07524Dsc07526Dsc07554Dsc07565

♪おともだちと こんにちは でロボットになったり、クマになったり、2人組・3人組・4人組・5人組になったりします。

5人組ではみんなで手をつないで歩きます。

その5人組が1グループになってみんなで大きな木を作る課題が出されました。

みんなで協力して出来るだけ大きな木を作ります。

話をしながら、「こうしたら、ああしたら」と意見が出てきます。

実際にやってみます。

グループで発表もしました。

みんなで一本の大きな木も作りました。

誰かに触れていることそれが条件です。

くっつくというのが頭にあって、きっちりとくっつく子が多かったです。

3人組になります。

二人は木になって、一人はリスです。

木と木の間にリスが入って、木もリスもユラユラ揺れます。

曲が変わってリスはお散歩に出かけます。

曲が止まったら今まで入っていた木とは違うところへ入ります。

そしてユラユラします。

曲を聞き分けて、どうすればいいのかを考えて、表現します。

木の人もリスに交替して、リスも木も体験できるようにします。

四分音符のカードが4枚出てきました。

その間は空いています。

四分音符のリズムに合わせてカードの上を歩きます。

「ターターターター」手も手拍子をしながら歩きます。

拍(リズム)を感じることが大事です。

二分音符のリズムは四分音符2枚目の間と4枚目の間を歩きます。

三角・四角・丸・お花・テーブル・たまご・おうち 7つの種類のカードを並べました。

「ターター」のリズムでカードの上を歩きます。

一定のリズムで歩けるようにします。

それを繰り返します。

最後のリトミックの時、ももぐみも一緒にお店屋さんごっこをすることを伝えます。

あおぐみさんには「だいこんだいこんくださいな」手拍子しながらステップもしてもらうことを話しました。

どんなお店屋さんごっこになるか楽しみです。

今回のリトミックも楽しみながら様々な活動が経験できました。

 

|

« 初詣 | トップページ | 第2回保育参観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初詣 | トップページ | 第2回保育参観 »