« 卒園記念品作り(年長児) | トップページ | 1月誕生会 »

2016年1月23日 (土)

焼きそば作り(年長児)・食べているところ

午後になって、だいぶ冷たくなってきました。

明日、あさって雪の予報ですね。

午前中はももあおぐみの子どもたちは自分たちでおにぎりを作って食べました。

今回のおにぎりの具は梅干と海苔でした。

子どもたちもよく食べていました。

午後からは年長児の子どもたちが3時のおやつ作りを行いました。

“焼きそば”作りです。

Dsc07955Dsc07960Dsc07958Dsc07962

Dsc07963Dsc07964Dsc07967Dsc07968

Dsc07969Dsc07970Dsc07971Dsc07976

Dsc07977Dsc08007Dsc08005Dsc08010

Dsc08015Dsc08017Dsc08021Dsc08022

Dsc08032Dsc08037Dsc08042Dsc08049

Dsc08054Dsc08063Dsc08064Dsc08074

まずはタマネギ・ニンジンの皮をむきます。

そして、キャベツ、タマネギ、ニンジンを水で洗います。

2つのグループに分かれてタマネギ・ニンジン・キャベツ・かまぼこを切ります。

タマネギは半分に切って、縦に半分に切って薄切りにします。

ニンジンは1本を3等分して縦に切って短冊切りにします。

キャベツは1センチ~2センチくらいの角切りにします。

かまぼこは厚さを半分に削ぎ、縦に半分にしてから薄切りにします。

切る量が多いので、交替しながら、先生たちに手伝ってもらいながら切ります。

包丁で切るときには支える手は“猫の手”でと確認をします。

みんな慎重に取り組んでいました。

材料を切り終わったら、ホットプレートで材料を炒めます。

油をひいて、豚肉を色が変わるまでよく炒めます。

豚肉のいい香りがしてきたら、タマネギ・キャベツの芯を入れて炒めます。

そこにニンジンも加えてタマネギが透き通るまで炒めます。

キャベツ、かまぼこを入れてしばらく蒸し煮にします。

キャベツをたくさん入れたので、ホットプレートからはみ出しそうです。

しばらく炒めるとカサが減るので、そこに焼きそばの麺をほぐし入れ、水を入れてしばらく蒸し煮にします。

ホットプレートから湯気が出てきたら、よく蒸された合図。

ふたを取って、ソースを入れて混ぜ合わせます。

仕上げにしょうゆを入れて、少し混ぜたら完成。

野菜を切り、肉、タマネギなどを炒める匂い、蒸し煮にしていて湯気が上がる様子、ソースやしょうゆを入れた時の香ばしい香り…五感をフル活動しました。

Dsc08077Dsc08081Dsc08086Dsc08087

Dsc08091Dsc08092Dsc08094Dsc08100

全クラスと職員の分も配膳して、3時のおやつを食べました。

野菜も麺もとってもいい感じに蒸し焼きになり、味もよくついていて(スパイシーな味で大人の焼きそばって感じでした)とってもおいしかったです。

小さな子どもたちもペロッと食べ終わっていました。

とってもおいしくて、楽しい時間を過ごせました

|

« 卒園記念品作り(年長児) | トップページ | 1月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒園記念品作り(年長児) | トップページ | 1月誕生会 »