« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月28日 (木)

1月誕生会

あんなにたくさんあった雪がほとんど溶けてなくなりました。

朝からどんより曇っています。

1月の誕生会でした。

4568

9101213

1720

誕生者は2名(3歳1名・5歳1名、きぐみ1名・ももぐみ1名、男の子2名)でした。

好きな食べ物や動物、好きな遊びなどみんなの前でしっかりと発表できました。

今日、ちょうど誕生日という子もいました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

31333935


①十二支の大きなかぶ

大きなかぶが畑に植わっています。

「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」十二支の動物が出てきました。

ネズミ・ウシ、トラ・ウサギ、タツ・ヘビ、ウマ・ヒツジ、トリ・イヌ・イノシシがそれぞれ出てきて力を合わせてかぶを引っ張ります。

十二支そろったところでスポーンと大きなかぶが抜けました。

そして、十二支の動物たちはかぶをスープにしておいしく食べました。

「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」十二支を口で言って覚えましょう。

41424344


②「へんしーん」マジック

白い丸いものが出てきました。

「これは卵です。何が出てくるかな?」

パッとヒヨコが出てきました。

「何に変身するかな?」

あっという間におにぎりに変身しました。

「おにぎりが何に変身するかな?」

見る見るうちに雪だるまに変身しました。

45464748

50525356

③ナカヨウボ先生の超能力!!

1から10まで番号がついたいろんな動物がついた絵が出てきました。

それぞれ番号ごとに一枚ずつカードにもなっています。

「先生は見ないし、聞かないのでカードを引いたお友だちは何を引いたとみんなに見せて、口でも言わないでください。お友だちも何を引いたと口で言わないでください。」

1月誕生者のSくんに10枚あるカードから1枚を選んでもらって、ナカヨウボ先生は見ない、聞かないで他のみんなと何のカードか共有します。(この時、まだルールがよくわかっていない子がいて、うっかり何のカードか言ってしまいました

しかし、気を取り直して(先生は聞いていなかったので)「このカードの中には引いたカードがありますか?」と先生が質問します。

入っていれば「入ってる」入っていなければ「入ってない」と答えます。

それを4種類のカードの仲間があり、4回繰り返します。

するとナカヨウボ先生が「何番の何のカード」とズバッと言い当てました!!

1月誕生者のRくんのお姉ちゃん、今日が誕生日のアカネ先生にもカードを引いてもらって繰り返しましたが、どちらも10種類のカードの中からズバッとこのカードと言い当てていました。

「すごーい」という雰囲気に部屋の中が包まれました。

1月の誕生会もとっても楽しい時間を過ごすことが出来ました

| | コメント (0)

2016年1月23日 (土)

焼きそば作り(年長児)・食べているところ

午後になって、だいぶ冷たくなってきました。

明日、あさって雪の予報ですね。

午前中はももあおぐみの子どもたちは自分たちでおにぎりを作って食べました。

今回のおにぎりの具は梅干と海苔でした。

子どもたちもよく食べていました。

午後からは年長児の子どもたちが3時のおやつ作りを行いました。

“焼きそば”作りです。

Dsc07955Dsc07960Dsc07958Dsc07962

Dsc07963Dsc07964Dsc07967Dsc07968

Dsc07969Dsc07970Dsc07971Dsc07976

Dsc07977Dsc08007Dsc08005Dsc08010

Dsc08015Dsc08017Dsc08021Dsc08022

Dsc08032Dsc08037Dsc08042Dsc08049

Dsc08054Dsc08063Dsc08064Dsc08074

まずはタマネギ・ニンジンの皮をむきます。

そして、キャベツ、タマネギ、ニンジンを水で洗います。

2つのグループに分かれてタマネギ・ニンジン・キャベツ・かまぼこを切ります。

タマネギは半分に切って、縦に半分に切って薄切りにします。

ニンジンは1本を3等分して縦に切って短冊切りにします。

キャベツは1センチ~2センチくらいの角切りにします。

かまぼこは厚さを半分に削ぎ、縦に半分にしてから薄切りにします。

切る量が多いので、交替しながら、先生たちに手伝ってもらいながら切ります。

包丁で切るときには支える手は“猫の手”でと確認をします。

みんな慎重に取り組んでいました。

材料を切り終わったら、ホットプレートで材料を炒めます。

油をひいて、豚肉を色が変わるまでよく炒めます。

豚肉のいい香りがしてきたら、タマネギ・キャベツの芯を入れて炒めます。

そこにニンジンも加えてタマネギが透き通るまで炒めます。

キャベツ、かまぼこを入れてしばらく蒸し煮にします。

キャベツをたくさん入れたので、ホットプレートからはみ出しそうです。

しばらく炒めるとカサが減るので、そこに焼きそばの麺をほぐし入れ、水を入れてしばらく蒸し煮にします。

ホットプレートから湯気が出てきたら、よく蒸された合図。

ふたを取って、ソースを入れて混ぜ合わせます。

仕上げにしょうゆを入れて、少し混ぜたら完成。

野菜を切り、肉、タマネギなどを炒める匂い、蒸し煮にしていて湯気が上がる様子、ソースやしょうゆを入れた時の香ばしい香り…五感をフル活動しました。

Dsc08077Dsc08081Dsc08086Dsc08087

Dsc08091Dsc08092Dsc08094Dsc08100

全クラスと職員の分も配膳して、3時のおやつを食べました。

野菜も麺もとってもいい感じに蒸し焼きになり、味もよくついていて(スパイシーな味で大人の焼きそばって感じでした)とってもおいしかったです。

小さな子どもたちもペロッと食べ終わっていました。

とってもおいしくて、楽しい時間を過ごせました

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

卒園記念品作り(年長児)

今日から大寒。どんよりと曇っていて、時折冷たい雨が降っています。

年長児の子どもたちが美山へ卒園記念品作りに出かけました。

子どもたちはとっても楽しみにしているようでした。

Dsc07802Dsc07803Dsc07806Dsc07810

Dsc07821Dsc07825Dsc07838Dsc07852

Dsc07862Dsc07864Dsc07875Dsc07891

Dsc07893Dsc07896

千窯岩に到着すると、カミノカド先生が待っていらっしゃいました。

「今日はよろしくお願いします」とみんなであいさつしました。

「今日は自分自身のペン立てと保育園に残す花器を作ります。粘土は美山の山からとってきたもので、石やゴミなどをとったものです。ペン立ては大事に使ったら一生使えるものです。楽しく作りましょう。」とカミノカド先生からお話がありました。

一人ずつ円柱型の粘土を渡されました。

叩いたり、ギューッと握ったりして細長くします。

細長くのばしたら粘土を均等に平べったくする機械に入れて、レバーを回してのばします。

長く、ある程度の厚さにのびました。

型紙にそって竹べらで粘土を切ります。

これがペン立ての表面になります。

そこにスタンプやローラーで模様をつけます。

今年はペン立てにお皿をつけて消しゴムやホッチキスなどを置けるようにしました。

粘土をお皿の形の型紙にそって切ります。

粘土の先を曲げて縁を作ります。

そこにペン立ての下の部分に土のノリをつけてお皿とくっつけます。

粘土をいろんな型で抜いて、ペン立ての表面に土のノリで貼っていきます。

スタンプをしたり、ローラーをしたり、型抜きで抜いたりするのを集中してやっています。

型をつけたら色を塗っていきます。

そうしてペン立ては出来上がり。

Dsc07904Dsc07906Dsc07909Dsc07910

Dsc07918Dsc07923Dsc07926Dsc07929

Dsc07937Dsc07927Dsc07953Dsc07952

今度は4つのグループに分かれて花器づくり。

ペン立てと同様、粘土を長細くのばして機械にかけます。

生地がのびたら花器の型に合わせて表面を覆います。

いらないところは切ってもらって、花器の表面にスタンプを押したりします。

花器に足をつけるために粘土をヘビ上にのばします。

それをいくつか作り、花器の底にまわしてつけます。

何段か重ねたら土台と足の部分がなじむように手できれいにのばしていきます。

色はカミノカド先生が塗ってくださるようです。

花器が完成しました。

あっという間の2時間20分。

子どもたちは集中して制作に取り組んでいました。

とっても素敵な作品が出来上がったと思います。

卒園式を楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

デイケア訪問(年長児)

風がとっても強く、時折みぞれ交じりの雨が降っています。

年長児の子どもたちがえんでん内科デイケアを訪問しました。

天候が良くなかったので、ネコバスで出かけました。

Dsc07739Dsc07744Dsc07746Dsc07750

Dsc07755Dsc07757Dsc07759Dsc07765

Dsc07768_2Dsc07772Dsc07773Dsc07782

デイケアへ到着すると、おじいちゃん・おばあちゃん方が待っていらっしゃいました。

「あけましておめでとうございます。今日は呼んでもらってありがとうございます。おゆうぎを見たり、一緒に歌を歌ったり、お話したりして楽しんでください。」とみんなであいさつをしました。

『異人回廊』『一剣』『花吹雪』お遊戯会で披露したお遊戯を見ていただきました。

もう一曲とリクエストが上がったので、『ハグしちゃお!』を踊りました。おじいちゃん・おばあちゃん方方からは「ヨッ男前!」「かわいかねぇ」と声がかかっていました。

デイケアの職員の方が子どもたちに「お名前は?好きな食べ物は?」と質問し、一人一人自己紹介をしました。

おじいちゃん・おばあちゃん方も子どもたちもよく知っている歌『たき火』『どんぐり』『お正月』『幸せなら手を叩こう』を一緒に歌いました。

おじいちゃん・おばあちゃんたちとお話したり、握手したり、肩を叩いたり触れ合いの時間ももていました。

あっという間に時間が過ぎて、保育園に帰る時間になりました。

年長児の子どもたちはお昼寝の時間に一人一人がダルマになったプレゼントの台紙を作っていました。

訪問した記念に贈りました。

えんでん内科デイケアの方々からは子どもたちに折り紙とシャボン玉をくださいました。

とっても楽しい交流会になったと思います。

えんでん内科デイケアのおじいちゃん・おばあちゃん、スタッフのみなさんありがとうございました。

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

ダンボールロボ完成!

今はそこまでの寒さを感じませんが、これからどんどん寒くなるようです。

土曜日の保育参観では多数のご参加をいただきありがとうございました。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

おかげさまでとても楽しい時間を過ごせたと思います。

あおぐみで作っていたダンボールロボ。

親子で夢中になって製作する姿がとっても印象的でした。

とても1時間では作り終わらなかったので、続きを行いました。

ペンや絵の具で色を塗ったり、手足をつけたりしました。

全部が出来上がると頭・胴体・腕・足をつけました。

Dsc07735


その子らしさが出たとっても素敵な作品が出来ました。

ダンボールロボ完成です。

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

第2回保育参観

久々に雲一つない、すっきりした青空が広がっています。

とってもよい天気です。

第2回保育参観を行いました。

Dsc07566Dsc07569Dsc07572Dsc07574

Dsc07585Dsc07588Dsc07594Dsc07605

体操・かけっこをして体を動かし、温めます。

たくさんのお父さん・お母さんなど保護者の方々が来てくださって、子どもたちも張り切っていました。

各クラスで設定保育を行いました。

Dsc07619Dsc07620Dsc07634Dsc07637

Dsc07642Dsc07643Dsc07635Dsc07708

あかぐみ
は親子でコマづくりを楽しんでいました。

コマの台紙にマジックでお絵かきしたり、シールを貼ったりしました。

コマが回る芯をつけたり、コップの中にキラキラのビーズやスズを入れて見た目もかわいらしく出来上がっていました。

コマを回して遊んだり、お遊戯会で披露したお遊戯を見てもらったりしていました。

Dsc07614Dsc07632Dsc07664Dsc07672

Dsc07677Dsc07675Dsc07710Dsc07713

きぐみ
は親子で鬼の面を作りました。

半分に切った紙皿を顔の台紙にして、折り紙を破いて切り紙にして顔の色にしました。

髪の毛はおはながみを丸めて、いくつもつけていきました。

角は色画用紙でつけて、顔のパーツは折り紙を切ってつけました。

それぞれいろんな色、顔の表情があり、とっても個性的で素敵なお面が出来上がりました。

Dsc07616Dsc07646Dsc07647Dsc07650

Dsc07653Dsc07654Dsc07655Dsc07657

Dsc07659Dsc07656Dsc07716Dsc07719

ももぐみ
は鬼の面作り。

鬼の顔は事前に子どもたちが折り紙で折っていました。

クレヨンで顔が書いてあります。

折り紙をちぎって、切り紙にします。

紙のおわんにちぎった折り紙を張り付けていきます。

貼っている部分は鬼のパンツになります。

鬼の手も付けます。

おわんの底の部分は丸く切ってあり、少し切らないところを残してあります。

鬼の顔は丸く切った部分に貼り付けます。

残した部分を折って立てると、パンツの上の部分に顔が乗ります。

お面にゴムをつけてもらって完成です。

一人一人、みんなの前に出てきて、お面作りで頑張ったところを発表していました。

カラフルでとっても素敵な作品になりました。

Dsc07612Dsc07613Dsc07627Dsc07623

Dsc07629Dsc07625Dsc07691Dsc07686

Dsc07696Dsc07697Dsc07689Dsc07732

あおぐみは“ダンボールロボ”を作ろうでした。

Sくんのお父さんが作り方を指導してくださいました。

Sくんのお父さんは「日の出紙器工業株式会社」に勤めていらして、親子で一緒に作るロボットの作成に携わっていらっしゃいます。

ご厚意で保育園でもダンボールロボを作ることになりました。

頭・胴体・腕・足のパーツに分かれていて、それぞれ組立ます。

頭の部分はカッターで目や口を切り抜き、胴体は腕が出せるように切り抜き、体の長さに合わせて切込みを入れます。

腕や足は長さを測って関節部分に切れ込みを入れ、スムーズに動かせるように輪ゴムをつけます。

後は色画用紙や不織布、ポスターカラー、ペンなどで形を切ったり、貼ったり、塗ったり、描いたりして飾り付けをします。

いろいろな飾りをつけたり、かわいらしく顔を書いたり、様々な工夫が見られて、オンリーワンのロボットを作成していました。

しかし、時間が足りず、まだ完成までには至らず…

後は保育園で子どもたちと先生たちで仕上げたいと思います。

親子でとっても楽しく充実した時間を過ごせたと思います。

保護者のみなさん、お忙しい中多数参加してくださり、ありがとうございました。

| | コメント (0)

リトミック19

どんよりと雲が立ち込めて、寒さが身に染みる日です。

リトミック19を行いました。

ももぐみの活動では…

Dsc07383Dsc07381Dsc07384Dsc07388

Dsc07390Dsc07392Dsc07396Dsc07399

Dsc07413Dsc07420Dsc07423Dsc07426

Dsc07427Dsc07430Dsc07440Dsc07445

タンバリンを叩く音に合わせて歩いたり、ロボットになったり、クマになったり、飛行機になって飛んだりします。

リズムに合わせて歩く練習です。

“たこ”の歌に合わせて歩き、ピアノの音が止まったら壁や机、ピアノの前に集まって、静かに座ります。

静かに、音がしないようにします。

2人組になる練習をして手合わせして、強弱をつけて叩きます。

棒(赤2本・黄3本・青4本・白2本)とハンドルを子どもたちに配ります。

赤2本でバツ(子どもたちはブッブーと言っていました)を作ります。

先生のを見て真似をして作ったり、教えてもらったりして作ります。

「ブッブーは何本なあるかな?」とマツダ先生が子どもたちに尋ねると、年齢の高い子どもたちからは「2本」と返ってきます。

黄3本で三角を作ります。

これも先生のを見ながら、(自分で三角を作れる子どもたちもいました)教えてもらいながら作ります。

「三角は何本あるかな?」と先生が尋ねると、「3本」と返ってきます。

青4本で四角を作ります。

これも自分たちで作ったり、真似をしたり、教えてもらいながら作ります。

「四角は何本あるかな?」と先生が尋ねると「4本」と返ってきます。

白2本の棒で四角に屋根をつけてお家を作ります。

「ブッブー・三角・お家。ブッブー・三角・お家…」

言葉を繰り返します。

お家を残して、あとは片付けます。

お家は床に置いたまま、壊さないように曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら、近くのお家をトントントンとノックします。

音の強弱や高低で「どの指でトントンすればいいかな?」とマツダ先生が子どもたちに尋ねると、「お父さん指、赤ちゃん指」などと答えます。

音のニュアンスを感じ取っているのです。

「最後のリトミックの時、あおぐみさんも一緒にお店屋さんごっこをしようと思ってるんだけど、どんなお店がいいかな?」と子どもたちに聞きます。

すると、「アイスクリームやさん、お寿司屋さん、ケーキ屋さん、靴屋さん…」いろんなお店の名前が出てきました。

いくつかのカードが出てきました。

「これは何屋さんかな?」

魚・野菜・果物いろんなものがあります。

魚屋さん・野菜屋さん(八百屋さん)・果物屋さん3つのグループにカードを分けます。

子どもたちにカードを選んでもらって、それぞれのお店に分けてもらいます。

フープが赤・黄・青だったので、色に惑わされている感じもありました。

トマト・キュウリ・さんま・アジ・ミカン・イチゴ…言葉を言いながらリズムに合わせて手拍子をします。

3月最後のリトミックに向けて練習していきたいと思います。

あおぐみの活動では…

Dsc07459Dsc07465Dsc07471Dsc07472

Dsc07473Dsc07474Dsc07475Dsc07476

Dsc07478Dsc07480Dsc07479Dsc07481

Dsc07493Dsc07499Dsc07516Dsc07523

Dsc07524Dsc07526Dsc07554Dsc07565

♪おともだちと こんにちは でロボットになったり、クマになったり、2人組・3人組・4人組・5人組になったりします。

5人組ではみんなで手をつないで歩きます。

その5人組が1グループになってみんなで大きな木を作る課題が出されました。

みんなで協力して出来るだけ大きな木を作ります。

話をしながら、「こうしたら、ああしたら」と意見が出てきます。

実際にやってみます。

グループで発表もしました。

みんなで一本の大きな木も作りました。

誰かに触れていることそれが条件です。

くっつくというのが頭にあって、きっちりとくっつく子が多かったです。

3人組になります。

二人は木になって、一人はリスです。

木と木の間にリスが入って、木もリスもユラユラ揺れます。

曲が変わってリスはお散歩に出かけます。

曲が止まったら今まで入っていた木とは違うところへ入ります。

そしてユラユラします。

曲を聞き分けて、どうすればいいのかを考えて、表現します。

木の人もリスに交替して、リスも木も体験できるようにします。

四分音符のカードが4枚出てきました。

その間は空いています。

四分音符のリズムに合わせてカードの上を歩きます。

「ターターターター」手も手拍子をしながら歩きます。

拍(リズム)を感じることが大事です。

二分音符のリズムは四分音符2枚目の間と4枚目の間を歩きます。

三角・四角・丸・お花・テーブル・たまご・おうち 7つの種類のカードを並べました。

「ターター」のリズムでカードの上を歩きます。

一定のリズムで歩けるようにします。

それを繰り返します。

最後のリトミックの時、ももぐみも一緒にお店屋さんごっこをすることを伝えます。

あおぐみさんには「だいこんだいこんくださいな」手拍子しながらステップもしてもらうことを話しました。

どんなお店屋さんごっこになるか楽しみです。

今回のリトミックも楽しみながら様々な活動が経験できました。

 

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

初詣

風が冷たく、寒い朝となりました

午前中に保育園のみんなで串木野神社へ初詣に行きました

朝から「今日は初詣に行くんだよね!」と、とても楽しみにしていた子ども達ですDsc07296 Dsc07298 Dsc07299 Dsc07300

Dsc07301 Dsc07302 Dsc07303_2 Dsc07305

Dsc07306 Dsc07307 Dsc07308

初詣に出かける前に、園長先生にお参りの仕方を教えてもらいました

Dsc07309 Dsc07311 Dsc07312

初めに2回お礼をして、2回手をたたいて、手を合わせます。

それから、軽く会釈をして心の中でお願い事をします

そして最後に、もう一度お礼をします。

年長さんが挑戦してみました。二人ともバッチリでしたよ

Dsc07315 Dsc07317

それからみんなで出発しました

Dsc07318 Dsc07319 Dsc07320

Dsc07321 Dsc07322 Dsc07323

神社に着いてからは、園長先生にお賽銭をもらって

あかぐみさんから順番にお参りをしました。

Dsc07329 Dsc07336 Dsc07340


Dsc07343 Dsc07345

Dsc07348 Dsc07349
一人一人思い思いのお願い事をしていましたよ

今年も子ども達が幸せいっぱい楽しく過ごせますように…

今日は保育園で鏡開きを行いました

3時のおやつはぜんざいを食べます

保育園の玄関に飾ってあったおもちを入れますよ。

鏡開きとは、お正月に神様、仏様に供えていた鏡餅を下げ、それを食べるという風習です。    

神様に供えた食べ物には力が備わると考えられ、神様や仏様に感謝しながらそれを食べることによって、無病息災を祈願しています。

今年も1年元気に過ごせますように

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

リトミック18

今日は終日雨になりました。

リトミック18を行いました。

ももぐみの活動では…

新年になって初めてのリトミックだったので、“あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします”とご挨拶をしました。

即時反応では、曲が流れているときには歩く、止まったら自分も止まる。高音キラキラ、低音で座る。中音のドレミファソファミレでグルグル回る。低音のドレミファソファミレで床に寝転がってゴロゴロする。合図の音で向きを変えて歩く。座ったところからだんだん高くなる。最後に“たこの歌”の高音で凧になって空を飛びました。

歌「こぶたぬきつねこ」では先生が最初に歌って、子どもたちが後から歌うが自然とできていて、歌を歌いながら振り付けをする、振り付けのことろを手拍子(2つ)で打つ、手拍子のところを足ふみをする(2つ)、足ふみのところを歩く(2つ)がよくできていました。

ももぐみの子どもたちの成長を感じました。

カラーボード4枚(赤・白・黄・青)を一人ずつ渡して、自分の前に並べます。

“いろんな色がありますね”の歌を歌いながら先生が“あか”と歌った後から子どもたちが“あか”と歌い、それぞれの色のボードを手に持ちます。♪いろんないろがありますね あか しろ きいろ あお♪

“あか”“しろ”“きいろ”“あお”と歌って、ボードを見せます。

今度は色のところでその色のボードを叩きます。

ちらほら違う色のボードを叩いている子もいましたが…大体の子どもたちはその色のボードを叩いていました。

“あか しろ きいろ あお”のところを色の順番を変えます。

“しろ あお あか きいろ”などランダムです。

言われた色のボードを叩きます。(よく聞いていないと、どのボードを叩くかわかりませんね。集中力が必要です。)

“よく聞くこと”大事です。

青色のボードを座布団にして赤・白・黄3枚のボードが自分の前に並んでいます。

「赤・白、赤・白、1・2、1・2…」先生の後から真似をします。

色と数(ボードの)を結びつける活動です。

先生がすることをよく見て、表現します。

「赤・白・黄、赤・白・黄、1・2・3、1・2・3…」1枚ボードが増えて、3枚のボードを叩きます。

強弱をつけて言葉を言ったり、叩いたりするのですが、そこもちゃんと真似しています。

前回行った“ゆーらゆーら”と“トンパチントンパチン”音楽を弾いてみて、覚えているか試してみました。

“ゆーらゆーら”の音楽をピアノで弾くと、前回やったように2人組になって手をつないでゆーら、ゆーらと揺れるペアも結構いました。

口でも“ゆーらゆーら”と言いながら揺れています。

“トンパチントンパチン”「もちつき」の曲に合わせて手合わせしてみました。

間にお馬さんになってギャロップして、2人組と言われたら、近くの人と2人組になります。

そして、「ゆーらゆーら」か「トンパチン」かを聞き分けて、揺れるか手合わせかをします。

2人組になるのがなかなか難しいようで、(慣れていなくて)これから練習していこうと思います。

最後に“ケーキ作り”を行いました。

卵を割る“コッツンパ”生地を混ぜる“マゼマゼ”泡立てる“シャカシャカシャカシャカ”それぞれの動作をやってみます。

3つのグループに分かれて、それぞれのリズムを刻みます。(前回とは違うリズムをします)

1グループごとにそれぞれのリズムをやってみます。

あとは音を聞いて、自分の動作をやります。

1つだけとは限らず、2つ同時に音がすることもあるので、よーく聴いていないといつ活動をするのかわかりません。

あおぐみの活動では…

Dsc00548Dsc00553Dsc00556Dsc00562

Dsc00575Dsc00578Dsc00582Dsc00586

Dsc00599Dsc00601Dsc00602Dsc00616

♪おともだちとこんにちは でウォーミングアップ。

四分音符・八分音符・二分音符のリズム曲でで二人組になって“こんにちは”をしたり、二人組・三人組・四人組になって手合わせしたりします。

即時反応では“たこのうた”で合図の音で手をキラキラしたり、しゃがんだり、回ったり、床にゴロゴロしたり、反対方向へ進んだり、しゃがんだところからだんだん高くなって、凧になって飛んだりしました。

♪たこたこあがれ てんまであがれ♪「たこたこあがれ」の歌を音の高低(ミとレ)の高さを手で示しながら歌います。

「ミレミレミミミ ミミレレミミミ」ハンドサインで表現します。

「ハンドサイン?」と不思議そうな顔をしている子もいましたが…(キラキラ星やかえるのうたなどでもやっています。難しいですね。) 

みんなで手をつないで、大きな丸を作ります。

つないだ手を上下させます。(最初は手を下にしていますが、さんはいで手を上に振って、「た」で手は下であとは上下させます)

最後、歌い終わった後1拍手は上にきます。(それで終了です)

みんながそろうと、最後手が上に来てきれいに終われることになります。

手をそろって振るのも、リズム感がないと難しいようです(左右の手が逆になっている子もいました)

♪たこたこあがれ で四分音符で歩いて、歌いながら手を叩いてもやってみました。

足も手もよくリズムを刻んで歩いたり、叩いたり、歌ったりできていました。

前回もやった“ペッタンペッタン”お餅つきバージョンです。

先生がペッで手を叩いて、タンで子どもたちが手を叩きます。

子どもたちのところを回って、タンを叩いてもらいました。

ペッタンのリズム感をつかんでいるようです。

年長児と年中児のペアになってペッタンの練習をします。

年長児がペッ年中児がタン担当です。

タンは年長児の手を叩いてもらいました。

「もちつき」の曲に合わせて“ペッタンペッタン”やってみました。

感をつかんだようで、よく出来ていました。

“ペッタンコペッタンコ”「コ」がひとつ増えました。

年中児の子どもが「タンコ」2つ叩きます。

先生たちが子どもたちに教えてあげたりして、練習すると出来るようになりました。

曲に合わせて「ペッタンコペッタンコ…」お餅つきをします。

間にギャロップを入れて、新しいペアで「ペッタン」か「ペッタンコ」の聞き分けをやってみました。

戸惑っていたようですが、よくついてきていました。

もう一つ増やしてみました。

「ペッタンコッコペッタンコッコ」年中児は「タンコッコ」3つ手を叩きます。

練習してだいぶできるようになりました。

『十二支のはじまり』の絵本を読みました。

子どもたちも「今年は申年だよ」とよく知っていました。

「~は丑年だよ、~は寅年だよ」と教えてくれます。 

十二支の飾りを出すと興味津々。

「子・丑・寅・卯・辰・巳…」と言葉を口ずさむ子もいました。

何度か口にしてみました。

ここで時間切れ(時間はだいぶ過ぎていました)

様々な活動を通して、リトミックを楽しんでもらえたらと思います。 

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

正月遊び

あけましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願いしますと子どもたちもあいさつをして、新年が始まりました。

保育園は今日で2日目。

天気は下り坂の予定でしたが、今は薄日が差しています。

各クラスではお正月遊びを行っていました。

Dsc07242Dsc07243Dsc07246Dsc07247


Dsc07250Dsc07252


ぐみ
は今年の干支サルの凧を作って、園庭で凧揚げをしていました。

ももぐみは先生お手製のカルタでカルタ取りをしていました。

あおぐみは先生お手製の福笑いで、大いに盛り上がっていました。

正月遊び、最近ではあまり見られなくなりましたね。(凧揚げをしているところを見ることは全くないですね)

子どもたちもとっても楽しんでいました。

こういう遊びを伝えていかなくてはいけませんね。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »