« 桜の木からのおくりもの | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会・会食 »

2015年12月19日 (土)

おにぎりの日(自分たちで作る)

青い空に紅葉した桜の葉っぱが映えています。

おにぎりの日でした。

先月と同様、自分たちでおにぎり作りを行いました。

Dsc06713Dsc06714Dsc06715Dsc06716

Dsc06717Dsc06718Dsc06719Dsc06721


Dsc06734Dsc06735Dsc06736Dsc06738

Dsc06737Dsc06730Dsc06739Dsc06743

Dsc06746Dsc06749Dsc06782Dsc06789

お家からは空のお弁当箱と三角筋とエプロンを持ってきました。

イシツカ先生からおにぎりの握り方について教えてもらうと、各クラスの先生たちと一緒におにぎりを作りました。

おにぎりの具は梅干と周りにつけるごま塩です。(梅干が苦手な子は入れない選択もできます)

2回目ということもあってか、だいぶ慣れてきた様子です。

今回のお米は農水省からいただいた備蓄米です。

それを5分づきに精米したものです。

手に梅酢入りの水をつけて、ご飯を握り、ご飯に穴をあけて梅干を入れます。

よく握ったら、ご飯の周りにごま塩をつけます。

きぐみとももぐみの子どもたちは自分のおにぎりを作り、あおぐみの子どもたちはあかぐみの子どもたちの分と自分のおにぎりを作りました。

大きさも様々、形もいろいろなおにぎりが出来上がりました。

Dsc06793Dsc06796Dsc06798Dsc06800

Dsc06806Dsc06807Dsc06820Dsc06821

イシツカ先生が作った白菜のお漬物と一緒におにぎりを食べました。

みんなとってもおいしそうに食べていましたよ。

|

« 桜の木からのおくりもの | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会・会食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の木からのおくりもの | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会・会食 »