« リトミック15 | トップページ | 11月誕生会 »

2015年11月21日 (土)

おにぎりの日(自分たちで作る)

薄曇りの日で、暖かく過ごしやすい日です。

今日はおにぎりの日です。

いつもだったらお家からおにぎりを作ってもらってくるのですが、今回からは自分たちでおにぎりを作りました。

卒園児Aくんのおじいちゃんから丹精込めて作ったお米をおにぎりにしました。

あかぐみからあおぐみまですべてのクラスで行いました。(あかぐみはラップにご飯を入れてギューッと握りました)

空のお弁当箱に自分でにぎったおにぎりを入れます。

イシツカ先生からおにぎりの作り方を教えてもらいました。

Dsc05823Dsc05824Dsc05825Dsc05826

Dsc05828Dsc05829Dsc05830Dsc05831

Dsc05834Dsc05835Dsc05837Dsc05838

Dsc05844Dsc05843Dsc05840Dsc05841

Dsc05845Dsc05846Dsc05847Dsc05848

Dsc05886Dsc05889Dsc05890Dsc05893

Dsc05870Dsc05869Dsc05871Dsc05881

今年は梅干を作ったので、梅から出た梅酢を梅酢水にして手に付けます。

そして、先生たちからご飯をとってもらったり、バットに入れてあるお米を自分たちで握れるだけの量をとって握りました。

お米を手で包み込んでギュッと握らないと形が崩れてしまいます。

手にはいっぱいご飯粒がつき、それをとりながら(食べながら)握ります。

「お手てを丸くして、ギューッとするんだよ。」と先生たちが子どもたちに声をかけていました。

案外、子どもたちはおにぎりを握るのに慣れているようで、手つきが良い子がたくさん見受けられました。

握ったおにぎりの真ん中に指で穴をあけて梅干を入れて、そして表面にはゆかりをつけました。

大体の子どもがお弁当いっぱいにおにぎりを入れていました。

おにぎりを作るのにだいぶ時間がかかったので、みんなの分出来上がったらもうおにぎりタイムです。

Dsc05907Dsc05911Dsc05901_2Dsc05900

Dsc05914Dsc05918Dsc05928Dsc05930

いただいたお米に感謝して食べます

イシツカ先生が作った大根葉のお漬物も一緒に食べました。

子どもたちはほぼ無言で夢中になっておにぎりを食べていました。

お代りをする子も多く、自分たちで作ったおにぎりは本当においしかったのだと思います。

あっという間に食べ終わる子が多かったようです。

来月から3月まではおにぎりの日は備蓄米を使った“保育園でおにぎりを作って食べる日”になると思います。

|

« リトミック15 | トップページ | 11月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック15 | トップページ | 11月誕生会 »