« 第44回運動会 | トップページ | 10月誕生会 »

2015年10月28日 (水)

リトミック13

朝は肌寒かったですが、日中は汗ばむくらいの陽気です。

リトミック13でした。

ももぐみの活動では…

Dsc05407Dsc05408Dsc05411Dsc05414

Dsc05420Dsc05422Dsc05424Dsc05426

Dsc05427Dsc05430Dsc05433Dsc05437

♪大きな栗の木の下で を普通の速さ(中音)速く(高音)ゆっくり(低音)で振りつきで歌います。

即時反応の活動では曲が流れている間は歩いたり、走ったりします。曲が止まったら子どもたちも止まります。

合図で腕を上げてキラキラしたり、座ったり、回ったり、ジャンプしたり、反対に進んだり、バックしたりします。

リトミックの間隔があいていましたが、子どもたちはよく合図を覚えていて、表現します。

お馬さんに乗って森へ出かけます。

森にはドングリや松ぼっくりがあります。

リスやタヌキ、クマになりました。

ドングリや松ぼっくりを食べます。

音楽を聴いてどの動物なのかを考えて表現します。

とっても上手に表現していました。

お馬さんに乗ってお家へ帰ってきました。

絵カード(動物)を子どもたちに見せて、動物の名前を口で言いながら手をたたきます。(リス・イヌ・サル・ネコ・ウサギ・ネズミ)

一通り口で動物の名前を言いながら、手を叩き終わったら、カラーボード(赤・白)を子どもたちに配ります。

「リ・ス」と言いながら赤・白とボードを手でたたきます。

「リ・ス」は音が2つなので、1・2と言いながらボードを赤・白たたきます。

「サ・ル」「ネ・コ」でも同様に赤・白、1・2とボードを打ちました。

子どもたちに先生になってもらって、みんなのお手本になってもらいました。

子どもたちにスティック2本ずつ配りました。

トントン、トトトンを体の上・下・横(左右)で叩きます。

子どもたちはまねっこします。

先生がスティックをたたいた後から同じ場所、同じリズムをたたきます。

子どもたちにも先生をしてもらいました。

子どもたちにやってもらうと「上・下・横・横」と口で言いながら打っていました。

あおぐみの活動では…。

Dsc08257Dsc08263Dsc08264Dsc08266

Dsc08267Dsc08268Dsc08271Dsc08275

Dsc08277Dsc08280Dsc08281Dsc08284

Dsc08285Dsc08286Dsc08288Dsc08295

“リトミックのお約束”をしてから活動に入りました。

♪お友だちとこんにちは でお友だちと2人組になってこんにちはをします。

あおぐみの子どもたちは運動会が終わって、テンションがとっても上がっていて気もそぞろです。

いつもやっている活動もふざけてやっていていて、足元がふわふわしている感じです。

「みんな、リトミックやりたくないんだったら、先生は帰るから。」

子どもたちはポカーンとしています。

道具も引き上げました。

しばらくして子どもたちが「先生、ごめんなさい。」とやってきました。

「何がごめんなさいなのか言ってごらん。」

「ちゃんとするからごめんなさい。」

「リトミックのお約束をして始めて、すぐにふざけてやってたらどんな気持ちになると思う?」

「嫌な気持ち。悲しくなる。」

「先生はみんなとリトミックを楽しくやろうと思って、いろいろ準備をしてくるんだよ。今日はとっても嫌な気持ちになりました。お約束をしてすぐにこんなことになって本当に悲しかったです。」

♪大きな栗の木の下で で即時反応の活動です。

曲が流れているときには歩いたり、走ったり、曲が止まったら自分たちも止まります。

合図でキラキラしたり、座ったり、ジャンプしたり、反対に方向を変えたりします。

中音で普通の速さの時には足はターターで歩いて、歌を歌いながら手もたたきます。

高音で速度が速いときには足はかけあしで、歌を歌いながら指でほっぺをティティティティとさします。

低音の時にはゆっくりドーンドーンと大きな足で歩きながら、歌いながら手も大きくたたきます。

ピアノの前に座ってもらいました。

♪大きな栗の木の下で を短調で弾きます。

「どんな感じがしたかな?」

「音が違った。悲しい感じがした。ひなまつりに似てた。」

「仲良く遊びましょうって歌うけど、そんな感じがするかな?」

「うーん…」

「仲良く遊びましょうって感じじゃなくって、悲しくって泣いてる感じがするね。」

「仲良く遊びましょう」のところを「けんかして泣きました」に歌詞を変えてピアノに合わせて歌ってみました。

楽しい感じと悲しい感じを感じ取っているようでした。

テニスボールを一人一つずつ渡しました。

「ついて取って、ついて取って…」前回のリトミックでも練習しました。

床にボールをついて、キャッチするを繰り返します。

年中児は難しいので、立膝ついてやってみました。

今度は「ついて取ってあげてをやってみようね」

ボールを床について、ボールをキャッチしてその腕を頭の上にあげます。

一つ動作が増えると難しくなります。

「ついて取って上げて、ついて取って上げて…」繰り返し練習します。

ゆっくりやっているうちに少しずつできるようになってきました。

♪ちょうちょ の曲に合わせて、「ついて取って(2拍子)」「ついて取って上げて(3拍子)」をやってみました。

年長児・年中児に分かれて丸になって座ります。

「どうぞ、どうぞ…」に合わせてボールを隣の人に渡していきます。

前回のリトミックの時にも練習していたので、体で覚えているかなと思っていたのですが…これがまた難しかったようで、初めて練習したような感じでした。

年長児の子どもたちは一人1個ずつボールを持っていて、「お胸で出す、お胸で出す…」ボールが2つ3つたまってしまったり、コロコロ転がってしまったりでなかなかスムーズにボールが回っていきません。

何度か繰り返しやっているうちにそろってきそうになりましたが、また崩れるの繰り返しです。

年中児の子どもたちにはボールを一つから2つ、3つに増やしてみました。

♪あんたがたどこさ ひごさ ひごどこさ くまもとさ くまもとどこさ せんばさ せんばやまにはタヌキがおってさ それをりょうしがてっぽうでうってさ にてさ やいてさ くってさ それをこのはでちょいとかぶせ♪「さ」のところで隣の人にボールを渡すのをやってみました。

「さ」以外のところでもただじーっとしているのではなくて、リズムをとりながら待っていないといつボールを回すのかわかりません。

特に後半は「さ」が短期間に回ってくるので、よーくリズムをとって聞いていないとできません。

3回ほどやってみましたが、難しかったようです。

「はたき」「ほうき」「掃除機」「窓ふき」4つのグループに分かれて複リズムの練習です。

それぞれ違うリズムで、曲を聞いてどの掃除道具の音かを考えて自分のグループのリズムで掃除をします。

1つの曲とは限らず、2つの曲が同時になったりするので、よーく聴いておく必要があります。

ボーっとしていると、自分のグループの曲を聞きそびれて、掃除ができません。

次は色紙4色(緑・赤・ピンク・水色)を出して、それぞれの掃除道具のグループに1色ずつ決めてもらいました。

その色を示されたときに掃除をします。

いつ自分のグループの色が出されるかよーく見ていないと、突然出てきたり、引っ込んだりします。

1色とは限らず、2色、3色、4色の時もあります。

最後は全員で掃除を(リズムを演奏する)しました。

集中力が試されますね。

リトミックの活動が充実したものになるようにしたいと思います。

 

|

« 第44回運動会 | トップページ | 10月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第44回運動会 | トップページ | 10月誕生会 »