« リトミック10 | トップページ | デイケアとの交流会 »

2015年9月 4日 (金)

スイカ割り

久しぶりにお日様が顔を出して、園庭に出て遊べました。

保育園のみんなでスイカ割りを楽しみました。

カシワバラ先生のお父さんが作ったスイカを持って来てくださいました。

Dsc03875Dsc03876Dsc03877Dsc03879

あかぐみ
の子どもたち
も竹の棒を持って、スイカ叩きに挑戦しました。

ねらいを定めて、棒を振り上げます。

Dsc03884Dsc03886Dsc03891Dsc03896

きぐみ
の子どもたち
もスイカの場所をよく見て、竹の棒を振り上げて、スイカを割っていました。

Dsc03900Dsc03902Dsc03905Dsc03908

ももぐみ
の子どもたち
は2歳児の子どもたちは目隠しをせずに、3・4歳児の子どもたちは手拭いで目隠しをしてスイカ割りをしました。

見えないので、先生たちが手拍子したり、タンバリンで音をならしたり、「もうちょっとこっちだよ」と声をかけたりします。

力強く振りかぶってスイカに棒が当たる子や目隠しをすると見えないので、違う所を打つ子もいます。

スイカにヒビが入ったり、割れたりすると「あ、割れたね。オー」と声がかかります。

Dsc03913Dsc03929Dsc03934Dsc03933

あおぐみ
の子どもたち
はみんな目隠しをして臨みました。

見えていないにも関わらず、命中率がよく、スイカがパッカリ割れていました。

子どもたちの楽しみはスイカを食べることですよね。

Dsc03942Dsc03944Dsc03949Dsc03951

Dsc03952Dsc03953Dsc03954Dsc03957

割れたスイカを切ってもらって、みんなで食べました。

あおぐみの子どもたちはおかわりもあって、なかにはスイカを3切れ食べる子もいました。

スイカ割りもスイカも食べられてとっても楽しい時間を過ごせました。

|

« リトミック10 | トップページ | デイケアとの交流会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック10 | トップページ | デイケアとの交流会 »