« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月26日 (土)

おにぎりの日(お月見団子食べました)

今日はおにぎりの日

おうちからおにぎりを作ってきてもらって、朝から食べるのをたのしみにしているこどもたちでした

Dsc05932Dsc05933Dsc05934

Dsc02307Dsc02310_2
Dsc02308Dsc02309
Dsc02311Dsc02312
Dsc01090Dsc01091
Dsc01092Dsc01093
Dsc01094Dsc01095
Dsc04784Dsc04785
Dsc04786Dsc04787
Dsc04788Dsc04789Dsc04790
喜んで食べていましたよ

3時のおやつでは、もも・あおぐみのこどもたちが作ったお月見団子を食べました

イシツカ先生がきなこをまぶした団子にしたので、いつものお団子とはまたちがっておいしかったですよ

おかわりをする子もいましたよ

とってもおいしかったです

Dsc05938Dsc05939Dsc05940

Dsc02315Dsc02316
Dsc02318Dsc02319
Dsc02320Dsc02321Dsc02322
Dsc01100Dsc01102
Dsc01101Dsc01103Dsc01104
Dsc04791Dsc04795
Dsc04796Dsc04797
Dsc04798Dsc04799





























































































| | コメント (0)

お月見団子作り

お天気が続いていますね

もう秋の空になってきましたがまだまだ暑いです

けれども、暑さに負けず今日も元気いっぱいのこどもたちですよ

今日は食育で、

もも・あおぐみのこどもたちはお月見団子作りをしました

Dsc04745
Dsc04746
Dsc04748
Dsc04749
Dsc04750
Dsc04751
Dsc04752
Dsc04754
Dsc04755
Dsc04756
Dsc04757
Dsc04758
三角巾とエプロンをつけて準備します

Dsc04760
Dsc04761
Dsc04763
Dsc04766
Dsc04768
Dsc04770
Dsc04769
Dsc04772
Dsc04776
Dsc04778
Dsc04780
Dsc04781
お月見団子はボウルに上新粉と白玉粉、そして、ゆでつぶしたカボチャを入れ混ぜ合わせます。

全体的に混ざったら、水をイシツカ先生が少しずつ加えていき、耳たぶほどの固さになるまでこねていきます。

こどもたちだけでは難しいので、先生たちがついて生地を作っていきます。

混ぜ合わせる人と、ボウルをもって支える人に役割分担して、交代交代に協力しながら進めていきます。

生地ができたら、一口サイズにちぎって手のひらで丸めていきます

ももぐみさんは、先生たちがちぎったものを丸めていき、あおぐみさんは自分たちで量を考えながら手に取り、丸めていきましたよ!!

お団子のマルの形にするのがとっても上手なこどもたちでした

大きさが均一になるように先生たちもいっしょに形をととのえました!

あっというまにお月見団子のできあがり

こどもたちもできあがったお団子を見てうれしそうな笑顔を見せていました

3時のおやつにみんなでいただきます。

最後にイシツカ先生からお月見についてのお話を聞きました

「今年は9月27日が十五夜です。明日ですね。夜、空を見上げてみてください。お月見は中国から伝わってきた風習です。日本は古くから空気が澄んで最も美しい満月が見られると言われています。なぜ満月の夜を祝うのか、それは、いろいろなものがたくさん収穫できる時期に、とれた作物にすすきやお団子を添えて、またたくさん収穫できますようにとお願いし、またたくさんの収穫をありがとうと感謝の気持ちを込めお祈りするためです。日本の大事な行事のひとつなのでぜひ覚えてくださいね。今日作ったお月見団子はおやつでゆでて、きなこをまぶして出すのでたのしみにしていてね」

とお話がありました

3時のおやつがとってもたのしみなこどもたちです


| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

9月誕生会

この間の台風で葉っぱを散らした桜の木にいつもより多くの花と葉っぱがついていて、風に吹かれると花びらが散ってそれを子どもたちが拾っています。

9月の誕生会でした。

誕生者はこれまで最多の9名(あかぐみ3名・ももぐみ1名・あおぐみ5名残念ながら欠席1名、男の子4名・女の子5名、1歳1名・2歳2名・4歳1名・5歳2名・6歳3名)でした。

Dsc04634Dsc04635Dsc04636Dsc04637

Dsc04641Dsc04645Dsc04648Dsc04653

Dsc04660Dsc04664Dsc04669_2Dsc04675

Dsc04685Dsc04693Dsc04694

小さなお友達はお友だちや兄弟、先生たちが紹介してくれたり、4歳以上のお友達は自分たちで自己紹介出来ていました。

大きなお友達には「お母さんの作ってくれる料理で何が一番好きですか?」の質問もあり、「オムライス!」と即答していました。

「好きな食べ物」は「いちご・ぶどう(マスカット)・バナナ」などの果物が多かったです。

「好きな動物は」の質問には「イヌ・ネコ・ライオン・ホワイトタイガー」など答えていました。

みんなからは歌のプレゼント

今月の出し物は…

Dsc04704Dsc04705Dsc04706Dsc04711

Dsc04712Dsc04715

 「一緒にバースディ―」のペープサート

草原にウサギ・ゾウ・リスさんが集まっています。

「みんなの誕生日をお祝いして、ハッピバースディ―の歌を歌いましょう。誕生日のケーキもあるよ。」

ここに、卵があるよ???

ウサギさんの誕生日は春です。

「ハッピバースディトゥーユー ハッピバースディトゥーユー ハッピバースディ ディアうさぎさん ハッピバースディ― トゥーユー」と歌を歌って、ウサギさんがケーキに立ててあるロウソクの火をフーッと消します。

卵もピッキピッキと音をたてます。

「まだ割れないよ」

ゾウさんの誕生日は夏です。

「ハッピバースディトゥーユー ハッピバースディトゥー ハッピバースディ ディアゾウさん ハッピバースディ トゥーユー」と歌を歌って、ゾウさんがケーキのろうそくの火を吹き消しました。

ゾウさんは長い鼻で息を吹きかけたので、ケーキも飛ばされそうになりました。

卵もピッキピッキピッキと音がしますが、まだ割れません。

リスさんの誕生日は秋です。

「ハッピバースディ―トゥーユー ハッピバースディトゥーユー ハッピバースディ ディアリスさん ハッピバースディトゥーユー」リスさんがケーキのろうそくの火を吹き消しました。

卵はピッキピッキピッキと音はしますが、まだまだ割れません。

「卵さんの誕生日は冬かもしれない。そーっと温かく包み込むようにお祝いの歌うたってあげよう」

「ハッピバースディトゥーユー ハッピバースディトゥーユー ハッピバースディ ディア卵さん ハッピバースディトゥーユー」そうすると、卵がピッキピッキピッキと音をたてて、パカッと割れました。

中から出てきたのは恐竜でした。

「うわー恐竜さんの卵だったんだね。みんなでお祝いするの楽しいね。」

Dsc04717Dsc04728Dsc04735Dsc04731

② 絵を見て「これは何でしょう」ゲーム

棒につけてある絵には食べ物の一部が描かれています。

その絵を見て、「これは何でしょう?」とカワグチ先生が質問します。

子どもたちはわかったら、手を挙げて当てられたら答えます。

すぐにわかるものもあれば、大人でも「何だろう?」と思うものもありました。

秋のおいしい食べ物…ナシ・リンゴ・キノコ・おイモ・おにぎり・サンマなどでした。

Dsc04740Dsc04743Dsc04744Dsc04742

③ 新聞紙が元通りになるマジック

新聞紙を切って、ポケットの形にしたものを子どもたちに見せます。

「先生は新聞紙でポケットを作ってきたんだけど、この中に今からビリビリ破った新聞紙を中に入れます。」

子どもたちが見ている目の前で新聞紙を破っていきます。

「一緒に3・2・1戻れ!と言ったら、元通りの新聞紙が出てくるはずです。」破った新聞紙をポケットの中に入れました。

「3・2・1戻れ!」と掛け声をかけると…カワグチ先生が破った新聞紙ではなく、一枚の新聞紙に戻った新聞紙が出てきました。

「うわー、すごいねぇ」と子どもたちから声が上がっていました。

今月の誕生会もとても楽しい時間になりました。

 

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

一日遠足(平川動物公園)

遠足がお天気に恵まれるように、子どもたちはテルテル坊主を作って祈っていました。

その願いが届いたのか、遠足日和になりました。

子どもたちが楽しみにしていた一日遠足(平川動物公園)へ行ってきました。

Dsc04547Dsc04548

事前にバスごっこをしたり、動物のお話を見たり聞いたり、遠足へ向けて気持ちを膨らませていました。

バスの中では歌を歌ったり、自己紹介をしたり(お父さんお母さんも)、ゲームに参加したりして楽しい時間を過ごしました。

Dsc04549Dsc04555Dsc04560Dsc04563

Dsc04571Dsc04587Dsc04579Dsc04598

Dsc04604Dsc04609Dsc04612Dsc04621

Dsc04615Dsc04623Dsc04628Dsc04632

ひらかわ動物公園へ到着して、各クラスごとに記念撮影をした後は親子で思い思いの時間を過ごしました。

3年前に遠足で訪れた動物園とはリニューアルされていて、動物たちがエサを食べるところや群れで過ごしている所など間近に見ることが出来ました。

子どもたちもお友達同士や親子で楽しんでいました。

保護者のみなさん、お忙しい中遠足に参加していただいてありがとうございました。

楽しい思い出になったと思います。

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

リトミック11

早くから彼岸花が咲き誇り、秋がはやく来ているようです。

リトミック11でした。

ももぐみの活動では…

Dsc04264Dsc04267Dsc04269Dsc04274

Dsc04275Dsc04281Dsc04283Dsc04285

Dsc04300Dsc04302Dsc04308Dsc04315

Dsc04312Dsc04318Dsc04320Dsc04325

Dsc04330Dsc04344Dsc04349Dsc04356


お父さん座り・お母さん座り・お姉さん座り・赤ちゃん…先生が言う座り方をします。

だんだん言うのが速くなっていくので、子どもたちは頑張ってついていこうとします。

即時反応の活動では曲が流れている時は歩く、曲が止まったら自分たちも止まる、合図でジャンプしたり、後ろに歩いたりします。

♪手をつなごう で大きな丸を作って座ります。

座ったところから少しずつ高くなって、花火が打ちあがります。

頭・肩・ほっぺ・おしり・おなか…手をブラブラさせます。

2人組になってフープを一つもらいます。

赤ちゃんがいると思って、フープを左右にやさしく揺らします。

フープを床に置いて、曲が流れている時にはフープの周りを走って、曲が止まったらフープの中に入ります。

フープを2人で持って、上下します。

どれも曲が違うので、揺らすのか、走るのか、上下するのか聞いて考えて行動します。

スティックをを2本渡されました。

マツダ先生がするのを見て、子どもたちが真似をします。

口で上と言いながら上でトントンとスティックを叩くと、子どもたちもトントンと上でスティックを叩きます。

これを下・横でもします。

何度か練習をすると、子どもたちも出来るようになってきました。

何人かの子どもたちに先生役をやってもらいました。

みんなの前に出てきてやってもらうのですが、先生がやっていたのをよく見ていたようで、スティックを叩きながら、口でも「上・下・横」と言っていました。

先生が風船を取り出しました。

息をたくさん入れて、風船を膨らませます。

大きな風船になると、「この風船を割るにはどうしたらいいと思う?」と子どもたちに質問します。

「パーン」ってすればいいと子どもたち。

「じゃあ、やってみよう。」空中でパーンと手を叩きます。

風船がしぼんで小さくなりました。

「この風船を割るにはどうしたらいいのかな?」と質問されると、さっきよりも小さな音と手を叩く音をします。

「どうして大きな時には大きく打って、小さな時には小さく打つのかな?」大きな動きと小さな動き、大きな音と、小さな音はリンクしているのですね。

1人ずつに新聞紙をいつ枚ずつ配りました。

お父さん座りで座ってパパが新聞を読むところを真似します。

新聞紙をガサガサ音をさせてみます。

音がしないように動かしてみたり、音がしないように新聞紙をヒラヒラさせて走ってみたり、丸めてクシャクシャ音をさせたり(かき氷の音がすると子どもたちは言っていました)、新聞紙をゆっくりや速く破いたり、ちぎってみたり…新聞紙一枚でも様々な音がすることを知りました。

そして、小さく破いた後は「はなびがあがるよー」で一斉にパーッと上に放り投げると、まるで花びらのように舞いました。

お片づけも子どもたちの手でサッと出来ました。

あおぐみの活動では…

Dsc04361Dsc04369Dsc04378Dsc04380

Dsc04388Dsc04394Dsc04396Dsc04398

Dsc04403Dsc04399Dsc04407Dsc04408

Dsc04412Dsc04413Dsc04415Dsc04416
                                                       ♪おともだちと こんにちはでウォーミングアップ。

速度が普通から速く、ゆっくりになったり、ライオン・ゾウ・リス・イヌなどになってあいさつしたりしました。

「せーの」と言ったらジャンプします。

ここでも速度が速かったり、ゆっくりだったり、動きが大きかったり、小さかったり、声が大きかったり、小さかったりを聞き分けて表現します。

2人組になって、向かい合って手をつないでジャンプします。

2人の息が会っていないとジャンプは出来ません。

二人のどちらかが先生役で「せーの」と言い、もう一人はジャンプします。

マツダ先生がいろんな「せーのー」を言うので、それをお空に書くのにも挑戦しました。

線で描いたり、点で書いたり、丸を書いたり…「せーの」を言うのにもいろんな声の出し方がありました。

「せーの」で左右どちらかにジャンプをするのですが、マツダ先生と同じ方向にジャンプした人は失格で、だんだん人数が少なくなっていきます。

最後まで残った人がチャンピョンというゲームをしました。

折り紙が出てきました。

水色はゾウ、赤色はイヌ、ピンクはリスです。

先生が出した色を見て、ゾウ・イヌ・リスを表現します。

何の折り紙を出すかよく見ていないと出来ません。

今度は3つのグループに分かれて、ゾウ・イヌ・リスを表現します。

同じグループ内の人はみんな同じ動物をするので、一人一人がどの折り紙を先生が出すかよく見ていないといけません。

最初のうちは見ていない子が多くて、先生が折り紙を出しても表現しない子もいました。

1つの色を出すとは限らず、2色、3色出すこともあるので、よく見ていないといけません。

3色一緒に出すと、ゾウ・イヌ・リスをみんなですることになります。

ひざ叩きをしました。

トントントンと片手ずつひざを交互に叩きます。トントントントントンと叩いている間に「ハイ」と声をかけられた時には両手で膝を叩きます。

それを繰り返し練習します。

青と白のカラーボードを配り、スティックを2本配りました。

青白のボードを交互に叩きます。

「ハイ」と声をかけられたら両方のスティックをトンと叩きます。

最後に「ハイ」の合図を洗濯板のギロの音にして、集中力を増してトントンが叩けるように練習しました。

今回のリトミックも様々な活動を通して、楽しんでいました

続きを読む "リトミック11"

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

敬老会

吹き抜ける風は冷たさを感じますが、日中はまだまだ日差しが夏のようです。

子どもたちが楽しみにしていた敬老会を行いました。

子どもたちのおじいちゃん・おばあちゃん方を保育園にお招きして、保育園での様子や一緒にゲームを楽しんだり、お昼ご飯を食べたりします。

おじいちゃん・おばあちゃん方(といってもみなさんお若い方ばかり)もお孫さんたちの保育園での様子をご覧になるのを楽しみにされていたようです。

Dsc04114Dsc04116Dsc04118Dsc04122

Dsc04130Dsc04136Dsc04139Dsc04144

子どもたちが体操をしたり、かけっこするのを目を細めて見ていらっしゃいました。

いつもより、子どもたちもはりきっていました。

Dsc04150Dsc04151Dsc04152

年長児2名の子どもたちが「今日は保育園へ来てくださってありがとうございます。一緒にゲームをしたり、お昼ご飯を食べたりして楽しんでください。」とあいさつしました。

早速、スカットボールの練習を行いました。

Dsc04155Dsc04160

道具が2セットあるので、子どもたちとおじいちゃん・おばあちゃん方それぞれで練習をします。

もちろん、子どもたちにはハンディをつけて、コースを短くして…おじいちゃん・おばあちゃん方のコースは通常の長さで行ってもらいました。

Dsc04162Dsc04171Dsc04173Dsc04180

Dsc04181Dsc04188Dsc04199Dsc04202

ゲームはおじいちゃん・おばあちゃん方を2チームにわけて勝負をしました。

点数板までの距離が長いので、どうしてもスティックを強く打ってしまいます。

転がってきたボールをもとの所へ転がすお手伝いをしている年長児の子どもたちからは「ちょっと(ボールが)強すぎるよ」などアドバイスが上がっていました。

対戦で負けたチームがももぐみの子どもたちとゲームをし、勝ったチームがあおぐみの子どもたちとゲームをします。

ももぐみの子どもたちはおじいちゃん・おばあちゃん方に勝ちました!

そして、あおぐみとおじいちゃん・おばあちゃん方の勝負は引き分けでした。

最後にももぐみとあおぐみの子どもたち同士の対戦を行いました。

Dsc04205Dsc04206Dsc04212Dsc04214

Dsc04219Dsc04218Dsc04221Dsc04223
                                                       お孫さんの所におじいちゃん・おばあちゃん方に入ってもらって、一緒にスティックを打ってもらいました。

日頃からおじいちゃん・おばあちゃんにはかわいがってもらい、またお世話になっているので、「いつもありがとう!大好き!」の気持ちを込めて保育園で作ったプレゼントを各クラスごとに渡しました。

お孫さんからプレゼントを受け取って、とっても喜ばれていました。

Dsc04229Dsc04227Dsc04233Dsc04239

Dsc04249Dsc04253Dsc04257Dsc04262

部屋へ入って、一緒にお昼ご飯を食べました。

子どもたちもおじいちゃん・おばあちゃん方と楽しいひと時を過ごせたと思います。

暑い中、たくさん参加していただいてありがとうございました

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

スカットボール練習風景

今週はずっと秋晴れが続いています。

明日、保育園では子どもたちの大好きなおじいちゃん・おばあちゃんをお招きして、敬老会を行います。

毎年恒例になっているスカットボールの練習を行いました。

Dsc04106Dsc04107Dsc04108Dsc04113

木のボールをスティックで打ち、先にある点数板の穴の中にボールが入ると点数が入ります。

スティックは大人用で、子どもたちには長いので、先生たちが一緒にスティックを打ちます。

ボールが近すぎたり、遠くへ行ってしまったり、また点数板に届いても傾斜がかかっていたり、ボールのスピードによってなかなかボールが穴に入りません。

入った時には「やったー、入った」と喜んでいます。

明日もお天気がよさそうなので、おじいちゃん・おばあちゃん方と一緒にスカットボールをするのを子どもたちは楽しみにしています。

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

デイケアとの交流会



この所、お天気が続いています。

朝晩はだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなりました。

えんでん内科デイケアのおじいちゃん・おばあちゃん方が保育園に来てくださり、交流会を行いました。

予定では先週の木曜日3日だったのですが、朝雨が降っていたので延期になりました。

今日は秋晴れで、良かったです。

Dsc03965Dsc03961Dsc03967Dsc03973

Dsc03974Dsc03978Dsc03982_2Dsc03987

子どもたちが体操・かけっこを行っている間におじいちゃん・おばあちゃん方が到着されて、ウッドデッキに置いた椅子に座られて手を叩いたり、時には体をゆすったりして見ていらっしゃいました。

子どもたちもおじいちゃん・おばあちゃん方が気になる様で、体操・かけっこをしながらチラチラと見ていました。

Dsc03991Dsc03994Dsc03998
クラスごとにおじいちゃん・おばあちゃんと写真撮影を行いました。

あおぐみ年長児3人が「今日は浜ヶ城保育園に来てくださってありがとうございます。お遊戯を見たり、お話したりして楽しく過ごしてください。」と大きな声であいさつしました。

各クラスからはお遊戯をしました。

Dsc04007Dsc04012Dsc04020Dsc04014

Dsc04028Dsc04032Dsc04035Dsc04044

あか
ぐみは『ねこのこ』

ももぐみは『バナナくんたいそう』

あおぐみ女の子は『年下の男の子』

あおぐみ男の子は『ようかい体操第一』を踊りました。

おじいちゃん・おばあちゃん方がいらっしゃってみんなとっても張り切っていました。

そして元気よく、可愛らしくお遊戯出来ました。

Dsc04046Dsc04049Dsc04052Dsc04056

Dsc04060Dsc04061Dsc04063Dsc04069

その後はおじいちゃん・おばあちゃん達とお話タイム

座っていらっしゃるおじいちゃん・おばあちゃんの所へ行き、お話したり、抱っこしてもらったり、子どもたちが肩たたきをしたりしました。

「あー、気持ちがいいねぇ、ありがとうね」と声をかけていらっしゃいました。

Dsc04084Dsc04085Dsc04086

代表でおじいちゃんが「今日はお遊戯を見せてくれてありがとう。楽しかった。」とあいさつしてくださいました。

デイケアのおじいちゃん・おばあちゃん方からはビーズで作ったキーホルダーと自由画帳を子どもたち1人ずつにいただきました。

保育園からはおじいちゃん・おばあちゃん方と子どもたちで撮った写真を貼った掛け軸を贈りました。

Dsc04092Dsc04093Dsc04099Dsc04102

Dsc04095Dsc04101Dsc04103Dsc04105

そして、子どもたちが「今日は来てくださってありがとうございました。また来てください。」とあいさつしました。

デイケアに帰られる時、みんなでお見送りをしました。

そして、あおぐみの子どもたちは最後の車が出るまで、ずっと手を振って見送りました。

とても有意義な交流会になったと思います。

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

スイカ割り

久しぶりにお日様が顔を出して、園庭に出て遊べました。

保育園のみんなでスイカ割りを楽しみました。

カシワバラ先生のお父さんが作ったスイカを持って来てくださいました。

Dsc03875Dsc03876Dsc03877Dsc03879

あかぐみ
の子どもたち
も竹の棒を持って、スイカ叩きに挑戦しました。

ねらいを定めて、棒を振り上げます。

Dsc03884Dsc03886Dsc03891Dsc03896

きぐみ
の子どもたち
もスイカの場所をよく見て、竹の棒を振り上げて、スイカを割っていました。

Dsc03900Dsc03902Dsc03905Dsc03908

ももぐみ
の子どもたち
は2歳児の子どもたちは目隠しをせずに、3・4歳児の子どもたちは手拭いで目隠しをしてスイカ割りをしました。

見えないので、先生たちが手拍子したり、タンバリンで音をならしたり、「もうちょっとこっちだよ」と声をかけたりします。

力強く振りかぶってスイカに棒が当たる子や目隠しをすると見えないので、違う所を打つ子もいます。

スイカにヒビが入ったり、割れたりすると「あ、割れたね。オー」と声がかかります。

Dsc03913Dsc03929Dsc03934Dsc03933

あおぐみ
の子どもたち
はみんな目隠しをして臨みました。

見えていないにも関わらず、命中率がよく、スイカがパッカリ割れていました。

子どもたちの楽しみはスイカを食べることですよね。

Dsc03942Dsc03944Dsc03949Dsc03951

Dsc03952Dsc03953Dsc03954Dsc03957

割れたスイカを切ってもらって、みんなで食べました。

あおぐみの子どもたちはおかわりもあって、なかにはスイカを3切れ食べる子もいました。

スイカ割りもスイカも食べられてとっても楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

リトミック10



朝のうちは雨が降っていましたが、雨も上がり涼しい日中です。

秋の訪れを感じさせます。

リトミック10でした。

ももぐみの活動では…

Dsc00489Dsc00490Dsc00493Dsc00500

Dsc00501Dsc00502Dsc00506Dsc00511

Dsc00514Dsc00518Dsc00524Dsc00525

全員、男の子、女の子、先生たちなどに「ハアイ」と返事をしてもらいます。

その時に声の大小を感じ取って表現してもらいます。

声が大きい時には返事も大きな声で、声が小さな時には返事も小さな声でしてもらいます。

1人ずつに♪手を叩こう みなさんで名前を言って大きな声で言われたときにはタンバリンを大きな音で叩く、小さな声で名前を言われた時には小さな音でタンバリンを叩きます。

♪とんぼのめがねの曲で歩きます。

曲が止まったら、子どもたちも止まる。高音でキラキラ、低音がドンとなったら座る、中音ドレミファソファミレでグルグル回る、合図でジャンプしたり、反対方向に歩いたりします。

高音八分音符の♪とんぼのめがねでトンボになって飛びまわります。

その際も高音キラキラや低音座る、合図で反対などをします。

曲が止まったら、トンボが葉っぱなどに止まった時にする手をスリスリする動作も入れました。

明日はえんでん内科デイケアのおじいちゃん・おばあちゃんが来られます。

ということで、肩たたきの練習をしました。

まずは膝叩きでリズムを覚えます。

トンの時には手をグーにして両手一緒にひざを叩きます。

トトトトの時には手をグーにしたままで片方ずつひざを叩きます。

トントントンの時には両手で3回ひざを叩きます。

トントトトトの時にはトンで両手で膝を1回叩き、トトトトは片手ずつ交互に膝を4回叩きます。

トントトトンの時にはトンで両手で両手で膝を1回叩き、トトで片方ずつの手で2回膝を叩き、

トンで両手で膝を1回叩きます。

トンとトトの手の叩き分けが子どもたちにとっては結構難しいようでした。

膝打ちだけでなく、2人組になって先生たちの見本を見ながら肩たたきもやってみました。

絵本「びっくりはなび」を読みました。

花火が上がる様子がとってもわかりやすく描かれています。

夏の思い出にということで、子どもたちにも花火を打ち上げてもらいました。

1人ずつにスカーフを渡します。

スカーフを手の中に小さく丸めて持ちます。

「は・な・び・が・あ・が・る・よー(ドレミファソラシドと上がっていく)」「ポーン」でスカーフを天井へ放り投げます。

空から降ってくるような感じでスカーフが落ちてくるので、まるで花火が上がっているかのようです。

そして子どもたちは「キャー」と喜んでいます。

もう一つ「は・な・び・が・あ・が・り・ま・せ・ん(ドシラソファミレドと音が下がっていく)」と花火は上がらず、最後にはしゃがみます。

これを繰り返します。

すると、「これはどっちかな?」とピアノの音を聴くと花火が上がるか花火が上がらないか子どもたちもわかったようでした。

最近朝夕涼しくなって、夜には秋の虫が鳴きはじめました。

「どんな虫がいるか知ってるかな?」と聞くと、「セミ、カブトムシ、クワガタ、バッタ…」夏の虫の名前が出てきます。

夜、耳を澄ますことはなかなかないのかもしれません。

「コオロギって知ってるかな?」と聞くと「???」という感じです。

♪虫の声でスズをつけて合奏しました。

♪あれマツムシが鳴いている チンチロチンチロチンチロリン あれ鈴虫も泣き出した リンリンリンリンリンリン 秋の夜長を鳴き通す ああおもしろい 虫の声♪

“チンチロチンチロチンチロリン”“リンリンリンリンリンリン”“虫の声”のところで指につけたスズをならします。

ピアノ伴奏をアキノ先生にしてもらって、先生たちは歌って、子どもたちは指スズを演奏しました。

あおぐみの活動では…

Dsc06453Dsc06456Dsc06458Dsc06464

Dsc06466Dsc06467Dsc06470Dsc06469

♪おともだちとこんにちは…でウォーミングアップをします。

こんにちはとあいさつしたり、握手したり、にらめっこしたり、笑ったり、泣いたり、怒ったり、足じゃんけんしたりします。

♪とんぼのめがねで即時反応の活動をしました。

“歩く(四分音符)”と“トンボになって飛ぶ(八分音符)”の2種類をしました。

とんぼになって飛ぶの時に2人組になって合図の音がしたら前後を入れ替わって飛んで、前の人についていくという活動をしました。

スピードが早かったせいか?合図が頻繁だったからか?最後の方ではだいぶ混乱して、わからなくなっていました。

絵本「びっくりはなび」を読みました。

「花火ってどんな風に上がって、どうなるかな?」と子どもたちに質問すると「ヒューって上に上がっていって、バーンってなってパチパチパチパチってなる」と帰ってきました。

子どもたち一人一人に花火になってもらいました。

アキノ先生に花火の即興演奏をお願いしました。

音に合わせると、イメージも作りやすく、思い思いの表現をしていました。

花火の打ち上げからパーンといろんな色や形が広がって、消える。お祭りへ行ったりしてよーく見ていたのですね。

それぞれよく表現できていました。

「今度はグループになって、1つの花火を作ってもらいます。」と言うと「エー」という声が上がりました。

4・5人のグループになって、どんな風に花火が上がるか、花火をどう表現するか?を話し合ってもらいます。

思ったより「こうしよう、ああしよう、こんな風にしたいな」と子どもたち同士で話をしています。(先生たちもアドバイスをしてくださっていましたが…)

一グループごとに発表してもらいました。

円になって手をつないで、しゃがんでだんだん立ち上がって、パーンと広がります。そしてしぼみます。

手をつながずに一列になって、ナイアガラの滝のような花火もありました。

花火が広がった時に元気よくはじけた花火もありました。

それぞれの表現方法があり、とても楽しかったです。

明日、えんでん内科デイケアのおじいちゃん・おばあちゃんが保育園へ来られます。

ということで、あおぐみの子どもたちにも肩たたきの練習をしてもらいました。

まずは膝叩きから。

先生がするのを見てから、子どもたちは真似をします。

トントントン トントトトン トトトトトン膝を手で叩きます。

ももぐみでも感じましたが、トンとトトの叩き方を使い分けるのが難しかったようです。

2人組になって肩たたきをしました。

1人はおじいちゃん・おばあちゃん役、もう一人は子どもの役です。

トントントン トントトトン トトトトトン肩を叩きます。

おじいちゃん・おばあちゃん役の子どもたちもリズムに合わせて膝を叩きます。

そして、役割を交替します。 

途中で散歩を入れて、別の2人組になって肩たたきを行いました。

♪虫の声 を2番まで歌います。

「どんな虫の声があるか知ってる?」と聞くと「みーんみーん」との声が…やっぱりよく聞こえてくる虫の印象が強いようです。(夜なかなか耳を澄ませて音を聴く経験はないですよね。エアコンももう入れなくて済むと思うので、是非夜窓を開けて、虫の声を聞いてみてくださいね)

“チンチロチンチロチンチロリン”“リンリンリンリンリンリン”“ガチャガチャガチャガチャ”“チョンチョンチョンチョンスイッチョン”のところをそれぞれトライアングル・スズ・マラカス(ガチャガチャの)・ギロ(洗濯板とスティック)で合奏しました。

“虫の声”の部分は1番はトライアングルとスズが演奏して、2番はマラカスとギロが演奏します。

もう一度“ああおもしろい 虫の声”と繰り返して全楽器が演奏します。

2回練習して、3回目演奏する楽器順に並びなおして(まるでオーケストラのようでした!)演奏しました。

季節を感じられる活動をたくさん行いながら、リトミックを楽しめたらと思います。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »