« おにぎりの日(正しい手洗いを身につける) | トップページ | リトミック6 »

2015年6月25日 (木)

6月誕生会

朝はしばらく雨が止んでいて、園庭で体操・かけっこが出来ましたが、今はしとしと雨が降っています。

6月誕生会を行いました。

Dsc02466Dsc02467Dsc02468Dsc02469

Dsc02470Dsc02473Dsc02476Dsc02477

Dsc02480Dsc02484Dsc02487Dsc02488

誕生者は6名(あかぐみ3名・2名欠席でとっても残念でした、ももぐみ1名、あおぐみ2名、1歳2名・2歳1名・4歳1名・5歳1名・6歳1名、男の子3名・女の子3名)でした。

「好きな食べ物は?」の質問に「プリン・ケーキ・バナナ・イチゴ・ブドウ・リンゴ…」など出てきました。

「好きな動物は?」の質問に「ウサギ・ネコ・ライオン・トラ…」答えていました。

しっかり自己紹介出来ました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc02500Dsc02501Dsc02502Dsc02503

Dsc02504Dsc02505Dsc02506Dsc02509

Dsc02511Dsc02512Dsc02515Dsc02516

①七夕のお話

天には神様が住んでいます。

その娘織姫は機織りの仕事を一生懸命にしていて、自分の事は後回しです。

神様は年頃になった娘に良い人がいないか天の世界を探しました。

彦星は牛飼いをしながら畑仕事をしています。

とっても働き者で、好青年でした。

「この青年を織姫の相手にしよう」天の神様は2人を会わせました。

2人は一目で気に入り、好きになりました。

2人は結婚して、一緒になりました。

それからというもの、2人は仲が良すぎていつも一緒にいます。

織姫は機を織ることを忘れ、彦星は牛の世話をせず、畑仕事もしません。

2人は遊びほうけてしまいました。

その様子を見ていた天の神様は怒りました。

「自分の仕事をしないのだったら、2人は別れさせる」と言って、彦星は東側の空に織姫を西側の空に離れ離れにしました。

織姫は泣き暮らし、彦星は家に閉じこもって外に出てきません。

ますます、2人は調子が悪くなってしまいました。

そこで、天の神様は2人と約束をしました。

「1年に一度、2人がお互いの仕事を頑張っていたら会っても良い。」

織姫と彦星はその約束を守り、7月7日の夜、天の川を渡って会えることになりました。

雨が降っている時には、シラサギが飛んできて、橋をかけてくれて渡れるようにしてくれました。

Dsc02518Dsc02520Dsc02522Dsc02523

② 輪っかがつながる???(マジック)

3本のひもが出てきました。

あおぐみの誕生日のお友だちにひもを結んで輪っかにしてもらいます。

ただ輪っかにするだけではなく、結んだ後、先生たちがギューッと固く結びます。

3つの輪っかが出来ました。

「織姫と彦星さんの橋になるように輪っかをつなぐからね」とマエヤ先生。

「織姫と彦星が会えますように!!」とパワーを入れると、なんと、3つの輪っかがつながって、一つの長い橋になりました。

近くで見ていても、何が起こったかわからなかったです???

本当に不思議なマジックでした。

とっても楽しい誕生会になりました

|

« おにぎりの日(正しい手洗いを身につける) | トップページ | リトミック6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにぎりの日(正しい手洗いを身につける) | トップページ | リトミック6 »