« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | おにぎりの日(正しい手洗いを身につける) »

2015年6月19日 (金)

リトミック5

昨日まで降り続いた雨は今朝、止みました。

久々に青空が見えて、天気は回復に向かっています。

リトミック5でした。

ももぐみの活動では…

Dsc08468Dsc08472Dsc08476Dsc08482

Dsc08485Dsc08489Dsc08494Dsc08496

Dsc08497Dsc08502Dsc08510Dsc08516

Dsc08524Dsc08534Dsc08535Dsc08545
                                                                                                                      「~ちゃん・くん」「ハアイ」以前やった活動ですが、ミレミの音階で呼びかけるので、ミレミの音階で返事をします。

音階で返事が出来る子と、普通に返事をする子がいました。(返事をしない子はいませんでした)

前よりも音階で返事をする子が増えていて、成長を感じました。

即時反応の活動です。

曲に合わせて走ります。

曲が止まったら、子どもたちも止まります。

高音で合図の音がしたら手をキラキラします。

低音がドンと音がしたら床に座ります。

中音でドレミファソファミレと音がしたら、その場で回ります。

合図の音がしたらジャンプします。

低音から高音へだんだん音が高くなると、子どもたちも座っている所からだんだん高くなって背伸びします。

高音から低音へだんだん音が低くなると、子どもたちも腕を伸ばして高くなっている所からだんだん低くなって、床に座って、丸くなってだんごむしになります。

だんごむしになって仰向けになると、手足をバタバタさせます。

床に横になって、ゴロゴロ転がります。

しばらく休憩。

絵本『おさんぽおさんぽ』をみました。

長靴の子どもと(足の一部分しか登場しませんが)だんごむし・アリ・カタツムリ・カエルのお散歩の様子が表現されています。

絵本の子どもや小動物になってももぐみの子どもたちもお散歩しました。

自分でフープ(赤・白・青・緑・黄)のおうちを決めてます。

雨が降る中を長靴を履いて、カラーボードの傘をさしてお散歩へ出かけました。

曲に合わせて歩きます。

ドドンと低音の音がすると、自分のおうちへ帰ります。

再びお散歩します。

「ほっぺ」(体の部位)を言われたら、カラーボードを床に置いて、「ほっぺ」をカラーボードにつけます。

雨が止んで、カラーボードは水たまりになります。

「1・2・3、ジャーンプ」で水たまりをジャンプします。

繰り返します。

ボードの上に立ち、水たまりの中で足をびしゃびしゃします。

雨の日の小動物では“かえるのうた”でカエルになってジャンプして、“かたつむり”の歌でかたつむりになってうつぶせでゆっくり進み、“おつかいありさん”でありになって歩きます。だんごむしは歩いている所と手足をバタバタさせている所を合図の音で表現しました。

みんな身近な小動物に興味があるようで、歩いたり、表現したりしました。

ロープで作った道を歩きました。

最初は一人一人思うように歩きました。

とぼとぼとゆっくり時間をかけて歩く子、走って風のように駆け抜ける子、すたすた普通に歩く子、最初はゆっくり歩いて、後はさーっと走り抜ける子様々です。

今度は道の途中にカラーボードの水たまりを2か所作りました。

走る途中で走り幅跳びのようにまたぐ子、歩いてきて勢いをつけてジャンプする子、歩いてきて脇によけて歩く子などがいました。

途中、カラーボードを3つつなげて、水たまりを大きくしました。

すると、勢いをつけてジャンプする子が増えました。

動きのある活動が多かったですが、みんなよく頑張っていました。

あおぐみの活動では…

Dsc04032Dsc04036Dsc04039Dsc04043

Dsc04053Dsc04055Dsc04059Dsc04063

Dsc04068Dsc04072Dsc04075Dsc04076

♪おともだちとこんにちは…でこんにちはをしたり、こちょこちょしたり、じゃんけんをしたりします。

絵本『あめがだーいすき』を読みました。

雨続きで晴れてほしいと思う気持ちが強いですが、見方を変えると雨の日にもたくさんの楽しみがありますね。

♪あまだれぽったんの曲に合わせてカラーボードの傘をさし、長靴を履いて歩きます。

曲が止まったら子どもたちも止まる、高音でキラキラしたり、低音(かみなり)でおへそを隠してしゃがんだり、水たまりをジャンプしたり、合図の音で歩く向きを反対にしたりします。

♪雨降り♪あめふりくまのこに合わせてスキップの練習をしました。

スキップは出した足でジャンプする、反対の足も出してジャンプする…を繰り返します。

コツをつかむまでが難しいですね。

何度も繰り返します。

前回のリトミックでは卵からオタマジャクシになって、カエルを表現しましたが、今回はカエルがジャンプしたり、泳いだりするところを表現しました。

そして、“かえるのうた”の曲が聞こえてきたら足は止まって、歌いながら手を叩くという動きをしました。

あおぐみの子どもたちは♪かえるのうたを階名で歌っています。

“ドレミファミレド ミファソラソファミ ドドドド ドドレレミミファファミレド”よく歌えるので、ハンドサインでかえるのうたを表現してみました。

まずは“ドレミファソラシド”のハンドサインをやってみました。

早速、“かえるのうた”をハンドサインでやってみました。

ゆっくりやったのですが、ドレミファミレド ミファソラソファミ…音が登って、降りてするので、ハンドサインでついていくのが難しいようでした。

折に触れて練習していこうと思います。

2本のロープで道を作ります。

まずは思い思いに子どもたちに歩いてもらいます。

ももぐみの子どもたち以上に駆け抜ける子たちが多かったです。

ウッドブロックでリズムを打って、その音に合わせて歩きます。

最初、ゆっくりのリズム(二分音符)普通のリズム(四分音符)早いリズム(八分音符)をどんなふうに歩くかちょっとやってみました。(一つずつ子どもたちにやってもらったらよかったと反省)

ウッドブロックで四分音符・八分音符・二分音符を混ぜながら子どもたちに歩いてもらいました。

どうすればよいのかいまいちわかっていなかったようで、音に合わせて歩ける子どもはあまりいなかったです。

今度また一つずつ確認をしていこうと思います。

ロープを1本にして、その上を綱渡りしました。

ロープから落ちないように、ロープの上を歩きます。

慎重に、落ちないように歩く子がほとんどです。(ロープは橋で、落ちたら川という設定だったので)

カニ歩き(横向きで)もしてみました。

前回やったドの音でドドドー、ドッドドドー、ドドドドドーなどのリズムを手や口で言いながら、足は四分音符で歩く(複リズム)をやってみました。

最初は床に座って手でリズムを叩きます。

後は歩きながら口でリズムを言ったり、手で叩いたり(自然に体の横で拍子を叩いています)します。

何人かの子どもたちに前に出てきてもらって、お手本をやってもらいました。

主に“雨の日”を意識した活動を行いました。

次回も様々な活動を通して、リトミックを少しでも充実したものにしたいと思います。

|

« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | おにぎりの日(正しい手洗いを身につける) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | おにぎりの日(正しい手洗いを身につける) »