« 野菜の苗植え(もも・あおぐみ) | トップページ | 風車回る園庭 »

2015年5月15日 (金)

リトミック3

細かな雨が降っています。

リトミック3でした。

ももぐみの活動では…

Dsc01640Dsc01641Dsc01643Dsc01645

Dsc01647Dsc01649Dsc01650Dsc01652
                                                       両手を出します。

親指・お母さん指・お兄さん指・お姉さん指・赤ちゃん指を指合わせします。

頭・肩・おなか・背中・おしり…などトントン手で叩きます。

曲が流れたら走り、曲が止まったら自分も止まります。

合図の音で腕を挙げてキラキラしたり、床に座ったり、その場で回ったり、飛行機で飛んだり、だんだん低くなってだんごむしになって丸くなり、ひっくり返って手足をバタバタさせたりします。

そして、休憩します。

青色のカラーボードが出てきました。

先生の真似をして体の各部位にボードをくっつけます。

床にカラーボードを置きます。

ボードを踏まないように曲が流れている間は歩きます。

曲が止まったら、お腹とか背中とか体の各部位を床に置いてあるボードにその部分をくっつけます。

最後の方ではかかと・つま先・あごなどトントントントンの時には出てこなかった部位も出してみました。

誰かが分かっていて、「すごい!知ってたね」と言うと、恥ずかしそうですが、嬉しそうにしていました。

動物さんを表現してもらいました。

まずはうさぎさん。

長い耳のうさぎさんというイメージが出来ている子もいれば、まだイメージが出来ていない子もいるようです。

お耳をピクピク動かします。

小鳥さん。

羽をパタパタして飛ぶイメージというよりは鳥といったらからすやニワトリなどのイメージが強いようです。

ゾウさん。

ゾウさんはイメージしやすいようです。

ドシーンドシーンと歩きます。

そして、長い鼻も表現します。

長い鼻でお水を飲んだり、(自分の口を床に持っていった子もいましたが…)鼻でシャワーをしたりしました。

最後に電車ごっこをしました。

シュッポシュッポと口で言いながら、ハンドルを持って運転手さんになって走ります。

途中で坂道になって、スピードが落として、よいしょよいしょと電車は登っていきます。

平坦な道に戻って、再びシュッポシュッポと走ります。

今度は下り坂になって、スピードが速くなり軽やかに走ります。

あおぐみの活動では…

Dsc01655Dsc01656Dsc01660Dsc01664

Dsc01667Dsc01668Dsc01672Dsc01678

Dsc01679Dsc01685Dsc01687Dsc01690

Dsc01695Dsc01696Dsc01698Dsc01701

Dsc01705Dsc01712Dsc01714

リトミックのお約束「よくお耳で聴いて(先生の声やお友達の声、ピアノの音)よく考えるを確認しました。

『こんにちは』の曲で二人組になってこんにちはや握手、こちょこちょ、じゃんけんなどいろんな動作をします。

即時反応の活動。

曲が流れたら歩く、止まったら自分も止まる。高音キラキラ・低音座る・合図でジャンプする・反対に向きを変えて歩く・高い木になる・だんだん低くなって低い木になる・ダンゴむしになる・ひっくりかえて手足をバタバタする・休息する。

さすがあおぐみの子どもたち。

以前やったことをよく覚えていて、よく反応していました。

ウサギ(四分音符)・小鳥(八分音符)・ぞう(二分音符)を表現しました。

1人や2,3人でみんなの前で見本を見せてもらったりしました。

みんなが見ていても、恥ずかしがらずによく出来ていましたよ。

曲に合わせて歩きます。

2人組と言われたら2人組になって、トンパチンと手合せします。

曲に合わせて歩き、3人組と言われたら3人組になり、トンパチパチと手合せします。

歩いていて、2人組の手合せの曲が聞こえてきたら2人組になってトンパチンと手合せします。(口で言わずにどんな反応をするかやってみました)

すると、「2人組だ」と声が聞こえてきて、戸惑いながらも2人組になってトンパチンと手合せを始めました。

再び歩いていて、3人組の曲を流すと「3人組だよ」と声がして3人組になってトンパチパチと手合せをしました。

曲を聴いて、2拍子の曲・3拍子の曲を聴き分けて、トンパチンかトンパチパチかを判断できているのだなと思いました。

よーく聴いている証拠です。

ピアノの周りに集まってもらいました。

5月にあることを聞いてみました。

「こいのぼりもあるけど、他に何かなかったかな?プレゼントしたりとか…」というと、「母の日」と返ってきました。

「母の日に何かした?」と尋ねると「プレゼントあげた。料理のお手伝いをした」とのこと。

「今からお母さんの家事のお手伝いをしてもらうね。」

私が家で使っているはたきを持って来て、部屋の上の方をパタパタほこりを落としました。

子どもたちはスカーフで腕を上に挙げてパタパタパタパタします。

ホウキで床をサッサッサッサッと掃きます。(これもスカーフを縦に長くして上手に掃いていました)

掃除機をグィーングィーンとかけ、床をキューキュキュを拭きます。

何も言わず音を流して、どうするかなと思っていたら「あー、パタパタだ」とか「ホウキだ」などと声がします。

自分で判断して、動作をやってもらいます。

判断力が少しずつついていくといいなと思っています。

お母さんにお料理も作ってもらいました。

「この間、保育園でも作ったものを作ってもらうよ。」というとピンときたようで「カレーだ」と言っていました。

カレーライスのパネルシアターを見ました。

5つのグループに分かれて、お鍋を囲みました。(フープ)

ジャガイモ・ニンジン・トマトをトントントントン(四分音符のリズム)で切ります。

玉ねぎを切り、リンゴをすります(ティティティティ八分音符のリズム)

お鍋の中でジュージュー(二分音符)とお肉を焼き、切ったりすったりした野菜を入れて炒めます。

お鍋に蓋をして、しばらくグツグツ煮込みます。

「いいにおいがする?」「まだかな、もう少し煮込んだ方がいいよ。」「うーん、いいにおいがしてきた」

蓋をとって、「いただきます」をして、カレーを食べました。

みんなムシャムシャ勢いよく食べていました。

ごちそうさまをして、終わりました。

これからも様々な活動をしていきたいと思います。

|

« 野菜の苗植え(もも・あおぐみ) | トップページ | 風車回る園庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜の苗植え(もも・あおぐみ) | トップページ | 風車回る園庭 »