« リトミック1 | トップページ | お茶摘み(き・もも・あお) »

2015年5月 1日 (金)

リトミック2

爽やかな風薫る五月になりました。

新緑のきれいな時期です。

リトミック2を行いました。

ももぐみの活動では…

Dsc01341Dsc01344Dsc01346Dsc01349

Dsc01351Dsc01352Dsc01355Dsc01358

Dsc01361Dsc01363Dsc01370Dsc01366

Dsc01375Dsc01380Dsc01376Dsc01381

Dsc01385Dsc01390Dsc01394Dsc01406

Dsc01409Dsc01417Dsc01432Dsc01434

いないいないで背中に手を隠し、ばぁでパッと言われた指を出します。

ぶらぶらぶらー頭・目・鼻・口・おなか・お尻などを手で覆います。

一つの大きなマルを作ります。

「~ちゃん(くん)」とボールを転がすと「ハアイ」とボールを転がして返します。

マツダ先生の「~ちゃん(くん)」の音程をよく聞いて、お返事します。

ナカマ先生、アカサキ先生の名前も呼んで、お返事してもらいます。

子どもたち同士でもお名前呼んで、返事もします。

曲が流れている時には走って、曲が止まったら止まります。

低音がドンとなったら床に座って、低音でドレミファソファミレと聞こえたら床に寝転んでゴロゴロします。

中音でドレミファソファミレとなったらその場でグルグル回って、ドンと低音がなったらしゃがみ、低音から高音へ向かってだんだん背を伸ばしていきます。

一本ばしこちょこちょ叩いてつーまんで階段登ってーこちょこちょこちょこちょ

「トントントン どなたです わたしは ~です ~~~」

絵本を見ながら誰が隠れているかを見て返事をします。

「トントントン どなたです わたしは ぶたです ブーブーブー」

ブタやトラ、うさぎ、キリンなどが出てきました。

フラフープをはさんでお友だち同士あいさつをしました。

「トントントン どなたです 私は~です こんにちは」

トントントンと一人の子どもが言って、相手の子どもがどなたですと答えて、私は~ですこんにちはは二人で言います。

チョウチョになって飛びます。

飛び回って、合図の音で花の蜜を吸います。

花は先生がなったり、お友達がなったりします。

最後にひざをトントントントンと打ったり、ほっぺをティティティティと触ったりしました。

あおぐみの活動では…

Dsc01435Dsc01436Dsc01440Dsc01439

Dsc01443Dsc01448Dsc01453Dsc01457

Dsc01474Dsc01476Dsc01480Dsc01483

Dsc01487Dsc01489Dsc01508Dsc01501

Dsc01514Dsc01519Dsc01521Dsc01512

いっぽんばしこちょこちょ叩いてつまんで階段登ってこちょこちょこちょこちょをしてみました。

♪おともだちと こんにちは おともだちと こんにちは トントントン トントントン いい声でこんにちは

♪おともだちと さようなら おともだちと さようなら トントントン トントントン 良い声でさようなら

を2人組でやって違うお友達と変わって繰り返します。

曲が流れている時には歩いて、曲が止まったらストップします。

合図でジャンプしたり、キラキラしたり、キラキラしながら歩いたり、低音がドンとなったらしゃがんでそれからだんだんゆっくり高くなって、足もつま先立ちになって空に届くように高くなります。

二人組になって電車になります。

反対の合図がしたら前と後ろが入れ替わります。(運転手さんが反対になります)

今までは肩に手をかけていましたが、離して前の人についていきます。(見失わないように)

スカーフでお花を作ります。

そーっとねそーっとね(二分音符)でゆっくり歩いて緑のフープへ運びます。

さっさとねさっさとね(四分音符)で普通に歩いて青いフープへ運びます。

急いでね急いでね(八分音符)で速く(かけあしぐらいで)あるいて黄色のフープへ運びます。

絵本をみます。

いろんな人や動物があいさつをしています。

イヌになってワンワンワンワンと歩きます。(四分音符)

ぞうになってパオーンパオーンと歩きます。(二分音符)

ねずみになってチュチュチュチュと歩きます。(八分音符)

「イヌさんはお花を運んだはやさどれと一緒だった?」

「???」あまりピンと来ていないような感じです。

「ゾウさんはみんながお花を運んだはやさどれと一緒だった?」

「そーっとねそーっとね」わかった子が出てきました。

「ねずみさんはみんながお花を運んだはやさどれと一緒だった?」

「急いでね急いでね」結びついたようです。

スカーフでゆらゆら横に揺らしたり、トントン縦に揺らしたり、ティティティティ速く動かしたりします。

本物のバナナ・レモン・タマネギが出てきました。

手を叩きながら口で言葉を繰り返します。

場所を入れ替えたりします。

そのうち覚えてきて、実物をみなくても言えるようになります。

「上を向いてみないで言ってみて」とマツダ先生。

子どもたちは場所を覚えていて、ちゃんと言えるようになっていました。(手も叩きながら)

♪くいしんぼうのゴリラがバナナを食べた皮剝いて皮剝いてパクッと食べたドーンドーンドーンドーンあーおいしい♪

♪くいしんぼうのゴリラがレモンを食べた皮剝いて皮剝いてパクッと食べたドーンドーンドーンドーンあー酸っぱい♪

♪くいしんぼうのゴリラが玉ねぎ食べた皮剝いて皮剝いてパクッと食べたドーンドーンドーンドーンあー目が痛い♪

とっても有意義な楽しい時間になりました。  

|

« リトミック1 | トップページ | お茶摘み(き・もも・あお) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック1 | トップページ | お茶摘み(き・もも・あお) »