« 風車回る園庭 | トップページ | おにぎりの日(口の健康を育てよう・ジュースについて) »

2015年5月21日 (木)

5月誕生会

昨日に引き続きとてもよいお天気です。

爽やかなお天気で気持ちも嬉しくなります。

5月の誕生会でした。

Dsc01816Dsc01817Dsc01818Dsc01819

Dsc01822Dsc01823Dsc01824Dsc01828

Dsc01833Dsc01836Dsc01838Dsc01845

Dsc01847Dsc01849Dsc01851Dsc01852

誕生者は5名(ももぐみ1名・あおぐみ4名、男の子2名・女の子3名、3歳1名・5歳3名・6歳1名)

自己紹介が出来るお友だちばかりだったので、マエヤ先生が連れてきたウサギのミミちゃんからの質問にも上手に答えられていました。

好きな食べ物は「バナナ・イチゴ・ブドウ・スイカなどの果物とから揚げ」と答えたり、好きな動物を「ウサギ・リス・ネズミ・ライオン・チーター」と答えていました。

みんなからは季節の歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc01853Dsc01854Dsc01855Dsc01858

① “キャンディーブック”マジック

イワサキ先生が「キャンディーブック」の絵本を持ってきました。

魔法の絵本で、たくさんのキャンディーが描かれています。

「本物のキャンディーが出てくるよ」チチンプイプイのプイと魔法をかけると、先生の手に1つキャンディーが出てきました。

「もっとたくさんキャンディーが出てくるかもしれない…」

チチンプイプイのプイ!とみんなで呪文を唱えます。

キャンディーは出てきません。

「まだまだみんなの声が届かないのかもしれない。もっと大きな声で言ってみよう。」

チチンプイプイのプイ!!!

大きな声で呪文を唱えると、なんとたくさんのキャンディーが降ってきました。

そしてキャンディーブックの絵のキャンディーもなくなっていました。

Dsc01863Dsc01864Dsc01865Dsc01866

② “魔法のケーキ屋さん”ペープサート

今日はクマくんの誕生日。

ケーキ屋さんにケーキを買いに行きました。

そこは魔法のケーキ屋さん。

魔法使いが作っているケーキです。

「誕生日なのでケーキをください」

「ハーイ」それは小さなケーキでした。

「みんなで食べるからもっと大きなケーキにして」とクマくんは魔法使いに言いましたが、小さなケーキを持たされました。

家に帰って誕生日パーティーの準備をしていると、ウサギさんがやってきました。

「クマくん、お誕生日おめでとう。クマくんは私が転んだ時、大丈夫って声をかけてくれたよね。優しいクマくんだね」と言いました。

すると、ケーキが大きくなりました。

ブタさんもやってきました。

「クマくん、誕生日おめでとう。クマくんは縄跳びを飛べるようになるようにいつも頑張って練習しているよね。」と言いました。

すると、またケーキが大きくなりました。

ネズミくんもやってきました。

「クマくん、お誕生日おめでとう。クマくんは誰も見ていなくてもゴミを拾っているよね。いつもありがとう。」と言いました。

すると、またまたケーキが大きくなりました。

そこへ、魔法のケーキ屋の魔法使いがやってきました。

「魔法のケーキだから、どんどん大きくなっていったんだよ。大事なものを忘れていたから届けに来たよ。」とローソクを持ってきました。

ロウソクをケーキに立てて、火をつけました。

そして、みんなでクマくんのお誕生日を祝いました。

Dsc01867Dsc01870Dsc01871Dsc01872

Dsc01877Dsc01878Dsc01879Dsc01880

③ クラリネット演奏で、曲を当てる

イワサキ先生はクラリネットを演奏することが出来ます。

何度か見せてもらいましたが、今回も子どもたちは先生が組み立てるクラリネットを順番に組み立てていって、音がする様子を興味深そうに見ていました。

そして、一部音をならして何の曲か当てるゲームをしました。

みんなよーく耳を澄ましています。

2音か3音聞いただけで、「ハイ!!」と手が挙がっていました。

「ぞうさん・こいのぼり・ことりのうた」を演奏に合わせてみんなで歌いました。

とても楽しい誕生会になりました。

|

« 風車回る園庭 | トップページ | おにぎりの日(口の健康を育てよう・ジュースについて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風車回る園庭 | トップページ | おにぎりの日(口の健康を育てよう・ジュースについて) »