« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月23日 (土)

おにぎりの日(口の健康を育てよう・ジュースについて)

天気は下り坂のようです。

今日はおにぎりの日

体操のあいさつの時、「今日おにぎり持ってきましたか?」と尋ねられると、「ハーイ」とひときわ大きな返事をしていました。

ももあおぐみの子どもたちイシツカ先生から食育のお話をしてもらいました。

Dsc01891Dsc01892Dsc01893Dsc01894

Dsc01897Dsc01898Dsc01901Dsc01905

Dsc01906Dsc01907Dsc01908Dsc01909

「口って何をするの?」の質問に「お話する、ご飯を食べる」と答えていました。

「あと、空気を吸うよね。息を吸ったり吐いたりします」

口の中には歯・舌があります。

「歯は食べ物を食べるとき、食べ物を噛んで小さくします。大きなまま飲み込んだらおなかの中で食べ物を消化するのにとっても時間がかかったり、お腹が痛くなってしまいます。虫歯になったらよく食べ物を噛むことが出来ません。」

「舌には小さなツブツブがあって(みらいと言います)そのツブツブで酸っぱいとか甘いとか辛いとか苦いとか味が分かります。そして、舌の場所で味を感じるところが違います。そして、歯で小さく噛んだ食べ物を喉の方へ押し出す働きをしています。歯も下もお話をするときとっても大事です。」

「口の中はいつも潤っています。それは唾が出るからです。つばは外から入ってきたばい菌を殺したり、つばが出ることで食べ物が食べやすくなったりします。」

そして、よく噛むことが大事です。

「よく噛むとつばがたくさん出てきます。食べ物をおいしく感じたり、お腹の中の消化を助けたり、噛む振動が伝わって頭がよく働いて頭がよくなり、歯や顎が強くなって上手にお話が出来るようになります。」

よく噛んで食べるといいことがいっぱいですね。

イシツカ先生が一人に一口ずつにご飯を持って来てくれました。

「今からお口にご飯を入れて30回噛んでもらいます。よーく噛んでご飯を味わって食べてください。30回噛むまではごっくんしないでね。」

1・2・3…30よく噛むとご飯と唾液がまじりあってとても甘い味がしてきます。そして、小さくなって液状になります。

子どもたちもほとんどの子どもたちが飲み込まずに30回噛んでいたようです。

よく噛むと味がすることを体験したと思います。

「給食の時、先生が見に行くといっぱいおしゃべりしながら食べている人がいます。お話しているとよく噛めません。お話ばっかりしないでご飯を食べるときはよく噛んで味わって食べてくださいね。」

もう一つお話がありました。

ジュースについてです。

親子ふれあい会の時、保護者のみなさんにもお話をしました。

子どもたちが好きなジュースにはどれだけ砂糖が入っているか?と角砂糖で目に見えるようにしました。

乳酸菌飲料やリンゴジュース、オレンジジュース、アクエリアス、コーラ…子どもたちにおなじみの飲み物です。

「お砂糖をたくさんとってしまうとすぐに疲れたーって言ったり、集中力がなくて怪我をしやすかったり、血が出て止まりにくかったり、イライラしてお友達にイジワルをしたり、頭がぼーっとなってしまったりします。ジュースだけではなくてお菓子やチョコパン、クリームパンなどにもたくさんお砂糖が入っています。」

子どもたちもたくさん砂糖が入っていることを目で見たので、「喉が渇いたからってジュースおいしいってたくさん飲んでいいのかな?」と子どもたちに聞いてみると「ダメダメ」と手を振っていました。

子どもたちもよーく見入っていました。

「喉が乾いたらお水やお茶を飲んでくださいね。」

おうちから持ってきたおにぎりをおいしくいただきました

Dsc01910Dsc01913Dsc01915Dsc01917

Dsc01919Dsc01921Dsc01923Dsc01925

Dsc01930Dsc01935Dsc01932Dsc01933






























| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

5月誕生会

昨日に引き続きとてもよいお天気です。

爽やかなお天気で気持ちも嬉しくなります。

5月の誕生会でした。

Dsc01816Dsc01817Dsc01818Dsc01819

Dsc01822Dsc01823Dsc01824Dsc01828

Dsc01833Dsc01836Dsc01838Dsc01845

Dsc01847Dsc01849Dsc01851Dsc01852

誕生者は5名(ももぐみ1名・あおぐみ4名、男の子2名・女の子3名、3歳1名・5歳3名・6歳1名)

自己紹介が出来るお友だちばかりだったので、マエヤ先生が連れてきたウサギのミミちゃんからの質問にも上手に答えられていました。

好きな食べ物は「バナナ・イチゴ・ブドウ・スイカなどの果物とから揚げ」と答えたり、好きな動物を「ウサギ・リス・ネズミ・ライオン・チーター」と答えていました。

みんなからは季節の歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc01853Dsc01854Dsc01855Dsc01858

① “キャンディーブック”マジック

イワサキ先生が「キャンディーブック」の絵本を持ってきました。

魔法の絵本で、たくさんのキャンディーが描かれています。

「本物のキャンディーが出てくるよ」チチンプイプイのプイと魔法をかけると、先生の手に1つキャンディーが出てきました。

「もっとたくさんキャンディーが出てくるかもしれない…」

チチンプイプイのプイ!とみんなで呪文を唱えます。

キャンディーは出てきません。

「まだまだみんなの声が届かないのかもしれない。もっと大きな声で言ってみよう。」

チチンプイプイのプイ!!!

大きな声で呪文を唱えると、なんとたくさんのキャンディーが降ってきました。

そしてキャンディーブックの絵のキャンディーもなくなっていました。

Dsc01863Dsc01864Dsc01865Dsc01866

② “魔法のケーキ屋さん”ペープサート

今日はクマくんの誕生日。

ケーキ屋さんにケーキを買いに行きました。

そこは魔法のケーキ屋さん。

魔法使いが作っているケーキです。

「誕生日なのでケーキをください」

「ハーイ」それは小さなケーキでした。

「みんなで食べるからもっと大きなケーキにして」とクマくんは魔法使いに言いましたが、小さなケーキを持たされました。

家に帰って誕生日パーティーの準備をしていると、ウサギさんがやってきました。

「クマくん、お誕生日おめでとう。クマくんは私が転んだ時、大丈夫って声をかけてくれたよね。優しいクマくんだね」と言いました。

すると、ケーキが大きくなりました。

ブタさんもやってきました。

「クマくん、誕生日おめでとう。クマくんは縄跳びを飛べるようになるようにいつも頑張って練習しているよね。」と言いました。

すると、またケーキが大きくなりました。

ネズミくんもやってきました。

「クマくん、お誕生日おめでとう。クマくんは誰も見ていなくてもゴミを拾っているよね。いつもありがとう。」と言いました。

すると、またまたケーキが大きくなりました。

そこへ、魔法のケーキ屋の魔法使いがやってきました。

「魔法のケーキだから、どんどん大きくなっていったんだよ。大事なものを忘れていたから届けに来たよ。」とローソクを持ってきました。

ロウソクをケーキに立てて、火をつけました。

そして、みんなでクマくんのお誕生日を祝いました。

Dsc01867Dsc01870Dsc01871Dsc01872

Dsc01877Dsc01878Dsc01879Dsc01880

③ クラリネット演奏で、曲を当てる

イワサキ先生はクラリネットを演奏することが出来ます。

何度か見せてもらいましたが、今回も子どもたちは先生が組み立てるクラリネットを順番に組み立てていって、音がする様子を興味深そうに見ていました。

そして、一部音をならして何の曲か当てるゲームをしました。

みんなよーく耳を澄ましています。

2音か3音聞いただけで、「ハイ!!」と手が挙がっていました。

「ぞうさん・こいのぼり・ことりのうた」を演奏に合わせてみんなで歌いました。

とても楽しい誕生会になりました。

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

風車回る園庭

昨日からの雨が上がり、お天気になりました。

あおぐみの子どもたちが風車を作っていました。

紙コップに切れ込みを入れ、思い思いに絵を描き、竹串にストローを切ったものと、止めにビーズがさしてあります。

Dsc01716Dsc01719Dsc01720Dsc01721

Dsc01723Dsc01730Dsc01731Dsc01732

制作で作ったものを園庭に持って出てきて、風車を回していました。

風車の軸になる竹串を持って、自分が走ると風を受けてクルクルと回ります。

五月は風薫るといいますが、実感します。

そよぐ爽やかな風の中を走って、かざぐるまが気持ちよく回ります。

「うわー、回ったよー」と子どもたちも嬉しそう。

夢中になって走って、風を感じていました。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

リトミック3

細かな雨が降っています。

リトミック3でした。

ももぐみの活動では…

Dsc01640Dsc01641Dsc01643Dsc01645

Dsc01647Dsc01649Dsc01650Dsc01652
                                                       両手を出します。

親指・お母さん指・お兄さん指・お姉さん指・赤ちゃん指を指合わせします。

頭・肩・おなか・背中・おしり…などトントン手で叩きます。

曲が流れたら走り、曲が止まったら自分も止まります。

合図の音で腕を挙げてキラキラしたり、床に座ったり、その場で回ったり、飛行機で飛んだり、だんだん低くなってだんごむしになって丸くなり、ひっくり返って手足をバタバタさせたりします。

そして、休憩します。

青色のカラーボードが出てきました。

先生の真似をして体の各部位にボードをくっつけます。

床にカラーボードを置きます。

ボードを踏まないように曲が流れている間は歩きます。

曲が止まったら、お腹とか背中とか体の各部位を床に置いてあるボードにその部分をくっつけます。

最後の方ではかかと・つま先・あごなどトントントントンの時には出てこなかった部位も出してみました。

誰かが分かっていて、「すごい!知ってたね」と言うと、恥ずかしそうですが、嬉しそうにしていました。

動物さんを表現してもらいました。

まずはうさぎさん。

長い耳のうさぎさんというイメージが出来ている子もいれば、まだイメージが出来ていない子もいるようです。

お耳をピクピク動かします。

小鳥さん。

羽をパタパタして飛ぶイメージというよりは鳥といったらからすやニワトリなどのイメージが強いようです。

ゾウさん。

ゾウさんはイメージしやすいようです。

ドシーンドシーンと歩きます。

そして、長い鼻も表現します。

長い鼻でお水を飲んだり、(自分の口を床に持っていった子もいましたが…)鼻でシャワーをしたりしました。

最後に電車ごっこをしました。

シュッポシュッポと口で言いながら、ハンドルを持って運転手さんになって走ります。

途中で坂道になって、スピードが落として、よいしょよいしょと電車は登っていきます。

平坦な道に戻って、再びシュッポシュッポと走ります。

今度は下り坂になって、スピードが速くなり軽やかに走ります。

あおぐみの活動では…

Dsc01655Dsc01656Dsc01660Dsc01664

Dsc01667Dsc01668Dsc01672Dsc01678

Dsc01679Dsc01685Dsc01687Dsc01690

Dsc01695Dsc01696Dsc01698Dsc01701

Dsc01705Dsc01712Dsc01714

リトミックのお約束「よくお耳で聴いて(先生の声やお友達の声、ピアノの音)よく考えるを確認しました。

『こんにちは』の曲で二人組になってこんにちはや握手、こちょこちょ、じゃんけんなどいろんな動作をします。

即時反応の活動。

曲が流れたら歩く、止まったら自分も止まる。高音キラキラ・低音座る・合図でジャンプする・反対に向きを変えて歩く・高い木になる・だんだん低くなって低い木になる・ダンゴむしになる・ひっくりかえて手足をバタバタする・休息する。

さすがあおぐみの子どもたち。

以前やったことをよく覚えていて、よく反応していました。

ウサギ(四分音符)・小鳥(八分音符)・ぞう(二分音符)を表現しました。

1人や2,3人でみんなの前で見本を見せてもらったりしました。

みんなが見ていても、恥ずかしがらずによく出来ていましたよ。

曲に合わせて歩きます。

2人組と言われたら2人組になって、トンパチンと手合せします。

曲に合わせて歩き、3人組と言われたら3人組になり、トンパチパチと手合せします。

歩いていて、2人組の手合せの曲が聞こえてきたら2人組になってトンパチンと手合せします。(口で言わずにどんな反応をするかやってみました)

すると、「2人組だ」と声が聞こえてきて、戸惑いながらも2人組になってトンパチンと手合せを始めました。

再び歩いていて、3人組の曲を流すと「3人組だよ」と声がして3人組になってトンパチパチと手合せをしました。

曲を聴いて、2拍子の曲・3拍子の曲を聴き分けて、トンパチンかトンパチパチかを判断できているのだなと思いました。

よーく聴いている証拠です。

ピアノの周りに集まってもらいました。

5月にあることを聞いてみました。

「こいのぼりもあるけど、他に何かなかったかな?プレゼントしたりとか…」というと、「母の日」と返ってきました。

「母の日に何かした?」と尋ねると「プレゼントあげた。料理のお手伝いをした」とのこと。

「今からお母さんの家事のお手伝いをしてもらうね。」

私が家で使っているはたきを持って来て、部屋の上の方をパタパタほこりを落としました。

子どもたちはスカーフで腕を上に挙げてパタパタパタパタします。

ホウキで床をサッサッサッサッと掃きます。(これもスカーフを縦に長くして上手に掃いていました)

掃除機をグィーングィーンとかけ、床をキューキュキュを拭きます。

何も言わず音を流して、どうするかなと思っていたら「あー、パタパタだ」とか「ホウキだ」などと声がします。

自分で判断して、動作をやってもらいます。

判断力が少しずつついていくといいなと思っています。

お母さんにお料理も作ってもらいました。

「この間、保育園でも作ったものを作ってもらうよ。」というとピンときたようで「カレーだ」と言っていました。

カレーライスのパネルシアターを見ました。

5つのグループに分かれて、お鍋を囲みました。(フープ)

ジャガイモ・ニンジン・トマトをトントントントン(四分音符のリズム)で切ります。

玉ねぎを切り、リンゴをすります(ティティティティ八分音符のリズム)

お鍋の中でジュージュー(二分音符)とお肉を焼き、切ったりすったりした野菜を入れて炒めます。

お鍋に蓋をして、しばらくグツグツ煮込みます。

「いいにおいがする?」「まだかな、もう少し煮込んだ方がいいよ。」「うーん、いいにおいがしてきた」

蓋をとって、「いただきます」をして、カレーを食べました。

みんなムシャムシャ勢いよく食べていました。

ごちそうさまをして、終わりました。

これからも様々な活動をしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2015年5月11日 (月)

野菜の苗植え(もも・あおぐみ)

午前中いっぱいは雨も降らず持ちこたえました。

体操・かけっこの後、ももあおぐみの子どもたちは野菜の苗植えを行いました。

先週土曜日に予定していたようですが、あいにくの雨で出来ませんでした。

先週から菜園は子どもたちが苗を植えられるように準備をしてありました。

子どもたちも野菜の苗植えをするのを楽しみにしていました。

ももぐみは一つの苗を2,3人で分担して植えました。

Dsc01583Dsc01584Dsc01586Dsc01589

Dsc01598Dsc01599Dsc01608Dsc01615

1人がポットから苗を出して、穴の中に苗を入れ、後の人が土をかぶせます。

小さなジョロでお水をかけました。

ピーマン・オクラ・ミニトマトを植えました。

Dsc01590Dsc01591Dsc01594Dsc01602

Dsc01605Dsc01606Dsc01610Dsc01616

Dsc01619Dsc01624Dsc01625Dsc01637

あおぐみ
は一人一つの苗を植えました。

穴の開いた土にポットから苗を取り出して、植えつけます。

周りから土をかぶせます。

「大きくなあれ」という気持ちを込めて植えました。

その後は大きなジョロで水をかけました。

キュウリ・トウモロコシ・ナス・ミニトマト・中玉トマトを植えました。

たくさん実がつくように、水をかけたり、草をとったりお世話をしてくださいね。

いつ初収穫できるか楽しみですね。

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

お茶摘み(き・もも・あお)

これぞ五月晴れというお天気ですね。

お茶摘みをしました。

菜園とお隣の畑の境目にお茶の木植えてあります。

早くから新芽が目立って、お茶の葉っぱが勢いよく茂っています。

八十八夜の今日まで待っていました。

菜園は日当たりがよく、生育も早いようです。

Dsc01522Dsc01523Dsc01524Dsc01525

Dsc01526Dsc01527Dsc01528Dsc01529

Dsc01530Dsc01531Dsc01532Dsc01537

Dsc01542Dsc01543Dsc01545Dsc01551

Dsc01555Dsc01556Dsc01559Dsc01561

Dsc01562Dsc01565Dsc01581Dsc01566

体操・かけっこが終わった後、園長先生から「みなさんにお茶摘みをしてもらいます。どんな葉っぱをとったらいいかな?」と質問がありました。

「きれいな(柔らかい)葉っぱ」など声が上がります。

「硬くて緑色の濃い葉っぱじゃなくって、黄緑色の柔らかい葉っぱをとってください。そして、て、出来れば一枚一枚とるのではなくて、枝に手を添えて何枚かの柔らかい葉っぱを一緒に引っ張ってください(お茶を摘む)」とお話がありました。

きぐみの子どもたちもお茶の木の所へ行き、葉っぱをとりました。

周りのことが気になるらしく、そちらへ目が向いている子もいましたが、何枚も葉っぱをとっている子もいました。

ももぐみの子どもたちもカタツムリなどに目がいっている子もいましたが、興味を持ってお茶の葉っぱをたくさんとっている子どももいました。

あおぐみの子どもたちは例年だととってもにぎやかなお茶摘みになるのですが、静かです。

あまりしゃべる子もおらず、終始無言という子も。

もくもくとお茶摘みをやっているのかと思いきやウロウロしている子や周りに目がいっている子も…。

園長先生が「1・2・3・4…って葉っぱの数を数えながらとってみたら?」と言われると「1・2・3…」なかなか続きません。

それでも日差しがいっぱい降り注ぐ中、子どもたちは長い時間お茶摘みを頑張りました。

まだまだお茶摘みは終わっていないので、枝が棒のようになるまで摘んで、製茶工場へ持っていこうと思っています。

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

リトミック2

爽やかな風薫る五月になりました。

新緑のきれいな時期です。

リトミック2を行いました。

ももぐみの活動では…

Dsc01341Dsc01344Dsc01346Dsc01349

Dsc01351Dsc01352Dsc01355Dsc01358

Dsc01361Dsc01363Dsc01370Dsc01366

Dsc01375Dsc01380Dsc01376Dsc01381

Dsc01385Dsc01390Dsc01394Dsc01406

Dsc01409Dsc01417Dsc01432Dsc01434

いないいないで背中に手を隠し、ばぁでパッと言われた指を出します。

ぶらぶらぶらー頭・目・鼻・口・おなか・お尻などを手で覆います。

一つの大きなマルを作ります。

「~ちゃん(くん)」とボールを転がすと「ハアイ」とボールを転がして返します。

マツダ先生の「~ちゃん(くん)」の音程をよく聞いて、お返事します。

ナカマ先生、アカサキ先生の名前も呼んで、お返事してもらいます。

子どもたち同士でもお名前呼んで、返事もします。

曲が流れている時には走って、曲が止まったら止まります。

低音がドンとなったら床に座って、低音でドレミファソファミレと聞こえたら床に寝転んでゴロゴロします。

中音でドレミファソファミレとなったらその場でグルグル回って、ドンと低音がなったらしゃがみ、低音から高音へ向かってだんだん背を伸ばしていきます。

一本ばしこちょこちょ叩いてつーまんで階段登ってーこちょこちょこちょこちょ

「トントントン どなたです わたしは ~です ~~~」

絵本を見ながら誰が隠れているかを見て返事をします。

「トントントン どなたです わたしは ぶたです ブーブーブー」

ブタやトラ、うさぎ、キリンなどが出てきました。

フラフープをはさんでお友だち同士あいさつをしました。

「トントントン どなたです 私は~です こんにちは」

トントントンと一人の子どもが言って、相手の子どもがどなたですと答えて、私は~ですこんにちはは二人で言います。

チョウチョになって飛びます。

飛び回って、合図の音で花の蜜を吸います。

花は先生がなったり、お友達がなったりします。

最後にひざをトントントントンと打ったり、ほっぺをティティティティと触ったりしました。

あおぐみの活動では…

Dsc01435Dsc01436Dsc01440Dsc01439

Dsc01443Dsc01448Dsc01453Dsc01457

Dsc01474Dsc01476Dsc01480Dsc01483

Dsc01487Dsc01489Dsc01508Dsc01501

Dsc01514Dsc01519Dsc01521Dsc01512

いっぽんばしこちょこちょ叩いてつまんで階段登ってこちょこちょこちょこちょをしてみました。

♪おともだちと こんにちは おともだちと こんにちは トントントン トントントン いい声でこんにちは

♪おともだちと さようなら おともだちと さようなら トントントン トントントン 良い声でさようなら

を2人組でやって違うお友達と変わって繰り返します。

曲が流れている時には歩いて、曲が止まったらストップします。

合図でジャンプしたり、キラキラしたり、キラキラしながら歩いたり、低音がドンとなったらしゃがんでそれからだんだんゆっくり高くなって、足もつま先立ちになって空に届くように高くなります。

二人組になって電車になります。

反対の合図がしたら前と後ろが入れ替わります。(運転手さんが反対になります)

今までは肩に手をかけていましたが、離して前の人についていきます。(見失わないように)

スカーフでお花を作ります。

そーっとねそーっとね(二分音符)でゆっくり歩いて緑のフープへ運びます。

さっさとねさっさとね(四分音符)で普通に歩いて青いフープへ運びます。

急いでね急いでね(八分音符)で速く(かけあしぐらいで)あるいて黄色のフープへ運びます。

絵本をみます。

いろんな人や動物があいさつをしています。

イヌになってワンワンワンワンと歩きます。(四分音符)

ぞうになってパオーンパオーンと歩きます。(二分音符)

ねずみになってチュチュチュチュと歩きます。(八分音符)

「イヌさんはお花を運んだはやさどれと一緒だった?」

「???」あまりピンと来ていないような感じです。

「ゾウさんはみんながお花を運んだはやさどれと一緒だった?」

「そーっとねそーっとね」わかった子が出てきました。

「ねずみさんはみんながお花を運んだはやさどれと一緒だった?」

「急いでね急いでね」結びついたようです。

スカーフでゆらゆら横に揺らしたり、トントン縦に揺らしたり、ティティティティ速く動かしたりします。

本物のバナナ・レモン・タマネギが出てきました。

手を叩きながら口で言葉を繰り返します。

場所を入れ替えたりします。

そのうち覚えてきて、実物をみなくても言えるようになります。

「上を向いてみないで言ってみて」とマツダ先生。

子どもたちは場所を覚えていて、ちゃんと言えるようになっていました。(手も叩きながら)

♪くいしんぼうのゴリラがバナナを食べた皮剝いて皮剝いてパクッと食べたドーンドーンドーンドーンあーおいしい♪

♪くいしんぼうのゴリラがレモンを食べた皮剝いて皮剝いてパクッと食べたドーンドーンドーンドーンあー酸っぱい♪

♪くいしんぼうのゴリラが玉ねぎ食べた皮剝いて皮剝いてパクッと食べたドーンドーンドーンドーンあー目が痛い♪

とっても有意義な楽しい時間になりました。  

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »