« イチゴ狩り(あか・きぐみ) | トップページ | リトミック1 »

2015年4月25日 (土)

おにぎりの日(食べ物に感謝しよう)






朝からとても良いお天気で、初夏を思わせます。

今日はおにぎりの日

子どもたちは「おにぎりもってきたよー」と言っていました。

もも・あおぐみの子どもたちにはイシツカ先生から“食べ物に感謝しよう”の題目でお話がありました。

Dsc01211Dsc01212Dsc01213Dsc01214

Dsc01216Dsc01217Dsc01218Dsc01219

Dsc01221Dsc01222Dsc01223

「どんな食べ物がありますか?」と子どもたちにイシツカ先生が質問をすると、「肉、魚、野菜、トマト…」と答えます。

「みんな、食べない、飲まないとどうなるのかな?」

「死んでしまう」と答えた子がいました。

「私たちは生きるために食べたり、飲んだりしています。食べ物を食べなかったり、飲み物を飲まなかったりすると死んでしまいます。だから食べたり、飲んだりします。」

「食べ物はどこから来ますか?」

「海」

「そうだね、海には魚が泳いでいます。」

食べ物がどのように出来るのか?先生が写真で説明しました。

お米は一年中田を耕して、いろんなお世話をして育てます。

野菜は畑で育てます。

バナナは暖かい国で育ったものを日本へ持ってきます。

パンは小麦粉から作ります。

魚は海で泳いでいて、収獲する人がいます。

鶏・豚・牛はエサを与えて育てて、出荷します。

卵は鶏が産んだものです。

魚や肉、(米や野菜も)生きていました。

私たちは生きていくために魚や鶏、豚、牛、お米や野菜の命をいただいています。

「いただきます」は大切な命をいただきますということ。

「ごちそうさまでした」は命をいただいて生きていけます。ありがとうございますということです。

ここで、匂いだけで食材を当てるゲームをしました。

Dsc01228Dsc01229Dsc01237Dsc01236

Dsc01246Dsc01249Dsc01255Dsc01264

紙コップの中に食材が入っています。

アルミホイルでふたがしてあり、小さな穴が開いています。

小さな穴からする匂いをもとに、何かを当てます。

最初はみんなにすべての紙コップを回して、匂いをかいでもらいました。

「スープの匂い、カレーの匂い?…」と言っています。

8つ紙コップがあったので、年長児の子どもたちを中心にして前に出てきてもらい、何の食べ物かを当ててもらいました。

なかなか難しく、「パン」ははっきり分かったようですが、後はちょっと…。カレー粉もあったので、「カレー」と言っていたのですね。

食材は「ニンジン・干し椎茸・玉ねぎ・カレー粉・スナップエンドウ・パン・キャベツ・しょうが」でした。

Dsc01265Dsc01266

絵本「いただきます」を読んでもらいました

最後に「今日はおにぎりの日。お米を育ててくれた人、おにぎりを作ってくれた人にありがとうの感謝をして、食べましょう。“いただきます”“ごちそうさま”のご挨拶が出来る人になりましょう。」と話がありました。

園長先生からも「先生が小さい時(みんなと年が同じころ)戦争があり、食べるものがありませんでした。さつまいもとかぼちゃとかぼちゃのツルを食べていました。みんなはいっぱい食べるものがあることを感謝して、これは食べたくない、あれは食べないと言わないで何でも食べましょう。」とお話がありました。

Dsc01271Dsc01272Dsc01273Dsc01277

Dsc01279Dsc01287Dsc01290Dsc01301

Dsc01294Dsc01306Dsc01307Dsc01308

Dsc01309Dsc01310Dsc01312

おうちから作ってもらってきたおにぎりをおいしくいただきました

|

« イチゴ狩り(あか・きぐみ) | トップページ | リトミック1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イチゴ狩り(あか・きぐみ) | トップページ | リトミック1 »