« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

修園式

28日・29日暖かな日が続き、保育園の桜もあっという間に見ごろを迎えました。

修園式を行いました。

Dsc00662Dsc00663Dsc00664

「今日で平成26年度最後の日です。4月2日からは平成27年度になります。みんなも年中児さんは年長児さんに、ももぐみさんがあおぐみさんに、きぐみのお友達がももぐみさんに、あかぐみのお友達がきぐみになります。(クラスが変わらなくても、そのクラスの中でお兄ちゃん・お姉ちゃんになります)そして、7名の新しいお友達が入園してきます。仲良くしてくださいね。そして、2日間お休みがあります。桜がきれいに咲いているので、お花見に行くでしょう。その時に知らない人に「おいで、お菓子あげるから」と言われてついて行っていいんですか?お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどの言うことをよく聞いて下さい。ゼンちゃんとお約束しましたね。①道路に飛び出さない②道路で絶対遊ばない③車に乗るときはシートベルトカッチン交通ルールをよく守って遊んでください。」と園長先生からお話がありました。

いよいよ在園児の子どもたちも1つずつ進級です。

4月2日、元気な姿を見せてください。

一年間、無事に過ごせることが出来たのも、保護者の皆様方のご支援・ご協力のおかげさまだと思います。

本当にありがとうございました。<(_ _)>

平成27年度もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

第43回卒園式

もしかしたら雨が降るのでは?と心配でしたが、朝起きるとお天気が良かったので、ホッとしました。

子どもたちの日頃の行いがいいからでしょう。

来賓の方々、保護者のご臨席のもと、第43回卒園式を行いました。

11名の卒園児のお友だち、ご卒園おめでとうございます

Dsc00515Dsc00518Dsc00523Dsc00524

Dsc00525Dsc00527Dsc00530Dsc00532

Dsc00534Dsc00536Dsc00539Dsc00542

Dsc00545Dsc00548Dsc00558Dsc00569

Dsc00571Dsc00572Dsc00573Dsc00575

Dsc00582Dsc00583Dsc00584Dsc00585

Dsc00594Dsc00600Dsc00602Dsc00604

思い起こせば、本当にいろいろなことがありました。

運動会やお遊戯会でいろんなことに挑戦し、一回りも二回りも成長したこと。

年長児として、小さなお友達の面倒をみたり、一緒に遊んだり、様々な行事でみんなをひっぱってくれたこと。

そして、いつも楽しそうに遊んでいたこと。

本当に大きく成長しました。

保育証書を受け取る姿をみながら、いろいろなことを思い出していました。

小学校へ行ったら、今まで以上にいろいろな経験をすることになります。

勉強や運動、お友だちとのやりとり…保育園で培ったことをもとにして、もっともっと大きく成長してくださいね。

Dsc00625Dsc00626Dsc00633Dsc00642

Dsc00656Dsc00659Dsc00661

みんなだったら、大丈夫。

小学校生活を楽しんでください。

たまには保育園にも遊びに来てくださいね。

先生たちや小さいお友だちも楽しみにしています

| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

山手さんとのお別れ会

花冷えで朝は冷え込みましたが、日中は暖かくなりました。

卒園式の練習も4日目。

待っている姿勢も証書を受け取り方、返事、歌、言葉などとっても上手になってきました。

卒園式の練習後、山手さんのお別れ会を行いました。

Dsc00494Dsc00495Dsc00496Dsc00497

Dsc00498Dsc00499Dsc00500Dsc00504

Dsc00505Dsc00506Dsc00507Dsc00509

山手さんは平成13年9月から浜ヶ城保育園に勤められました。

13年7か月間子どもたちの給食を作ったり、保育園の環境を整えてくださったり、お遊戯会の時、年長児の着物の着付けをしてくださったり、以前は朝夕の保育の手伝いもしてくださいました。

本当にいろいろな面でお世話になりました。

「山手さんはみんなのおいしい給食を一生懸命作ってくださいました。みんなが大きくなったのも給食を食べたからです。ありがとうございましたとお礼を言いましょう。」と園長先生からお話がありました。

「もっと給食を作っていたかったのですが、足が痛くなったので、これでお別れです。長い間、ありがとうございました。」と山手さんからあいさつがありました。

各クラスからはありがとうございましたの気持ちを込めて、子どもたちの写真入りの台紙を贈りました。

山手さんから子どもたち一人一人にプレゼントをくださいました。

「本当に寂しくなりますが、串木野にいらっしゃるので、スーパーなどで会ったときには声をかけてくださいね」と園長先生。

おいしい給食を作ってくださって本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

卒園式練習始まる

鹿児島でも桜の開花宣言が出されました。

保育園の桜も5輪ほど咲いています。

今週から卒園式の全体練習が始まりました。

Dsc00469Dsc00470Dsc00471Dsc00472

Dsc00473Dsc00474Dsc00475Dsc00476

Dsc00477Dsc00480Dsc00482Dsc00484

Dsc00487Dsc00488Dsc00489Dsc00491

各クラスでは(特にあおぐみ、年長児は)先々週くらいから練習が始まっています。

3月に入ってしばらくすると、「お兄さん、お姉さん、ご卒園おめでとうございます。ありがとうございます。…」お別れの言葉を練習するのが保育園全体を包み込みます。

1・2・3月は本当にあっという間でした。

少しずつ卒園に向けての準備が進んでいたのですが、ここにきて「卒園が近づいてきたな」と実感します。

金曜日まで練習が続きます。

園長先生からも「初めての全体練習にしては上手に出来ました。」と褒められていましたよ。

お父さん・お母さん、祖父母、保護者のみなさん卒園式当日は子どもさんたちの成長した姿を楽しみにしていてください。

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

3月誕生会・お別れ会食



久しぶりにポカポカ暖かい春の陽気になりました。

一気に桜の開花が早まりそうですね。

3月誕生会を行いました。

Dsc00337Dsc00339Dsc00344Dsc00348

Dsc00354Dsc00361Dsc00366Dsc00368

Dsc00377Dsc00382

誕生者は6名(4歳3名・5歳3名、ももぐみ3名・あおぐみ3名、男の子4名・女の子2名)でした。

ももぐみ・あおぐみの子どもたちだったので、自己紹介をしました。

名前・年齢・好きな食べ物・好きな遊びなどみんなの前でしっかり発表出来ました。(恥ずかしそうにしていた子も、堂々としていた子もどちらも素敵でした)

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc00383Dsc00384

① 「おおきくなるっていうことは」絵本読み聞かせ

3月、4月はみんな1つずつ進級したり、卒園したり大きくなったことを実感する時期です。

ということで、みんなへの思いを絵本に込めて読みました。

子どもたちは一年間で(1か月でも2か月でも成長を感じますが)本当に大きく成長したなと実感する今日この頃です。

② マジック(年長児の子どもたち出し物)

特に年長児の子どもたちはこの一年間で様々な経験を通して一回りも、二回りも大きく成長しました。

3月誕生会の出し物を年長児の子どもたちにやってもらいました。

Dsc00385Dsc00386Dsc00389

★ ペットボトルの水が…

Yくん・Aくん・Kくん3人の男の子たちにはペットボトルを使ったマジックをしてもらいました。

キャップのついた空のペットボトルがあります。

キャップをとって、水道で水を入れてきます。

再びキャップを閉めて、ペットボトルに魔法をかけ、上下にペットボトルを振ると…赤・青・黄色の水に変身しました。

Dsc00392Dsc00393Dsc00394

 不思議な折り紙

Kちゃん・Kちゃん・Nちゃんによる折り紙を使ったマジック。

糸がついていて、動かしているように折り紙が自由自在に動きます。(本当に何もついていません)

「ただの折り紙です。何もついていません」不思議な折り紙の動きに、みんなびっくりしていました。

Dsc00396Dsc00397Dsc00398

★ 移動する輪ゴム

KちゃんとJちゃんによる輪ゴムのマジック。

人差し指と中指に輪ゴムをかけ、パワーを入れると…

なんと、薬指と小指に輪ゴムが移動しました。

親指に輪ゴムをかけ、親指から人差し指に輪ゴムをかけます。

移動させるときには親指の端っこを反対の指で押さえています。(親指から抜けたのではありません)

ワン・ツー・スリーと呪文を唱えると、ひとさし指に輪ゴムが移動しました。

Dsc00400Dsc00401

★ 消えるコイン

Rちゃんによる100円玉を使ったマジック。

掌の中に100円玉を入れます。

念力を入れているうちに…掌を開けると、100円玉は消えてなくなっていました。(どちらの掌にも100円玉はありませんでした)

Dsc00404Dsc00405Dsc00406Dsc00407

★ 15枚のトランプ(ひいたトランプを当てる)

MちゃんとRちゃんによるトランプを使ったマジック。

15枚のトランプの中から1枚選んで、何のカードだったかをみんなに覚えてもらいます。(やっている人には知らせない)

シャッフルしてからトランプを3つの山にわけます。(配ります)

5枚のトランプの中に、覚えたトランプがあるかどうか、みんなに聞きます(あればある、なかったらないと言ってもらいます)

これを3回繰り返します。

なんと、一枚ひいたカードが何だったかを言い当てることが出来るというマジックです。

2人ともちゃんと言い当てることが出来ましたよ!(やり方によっては、引いたカードが浮き上がってくるというやり方もあり、試してみたら大成功でした!)

みんな、たくさんの人の前でマジックを披露して、いっぱい拍手をもらいました。

Dsc00409Dsc00413Dsc00414Dsc00415

③ “浜ヶ城保育園ニュース”発表

年長児の子どもたちに1か月担当を決めて、その月にあった行事を発表してもらいました。

3月はみんなで発表しました。

2週間以上前からどんなことを話しするのか?考え、紙にかき出したり、言ったりして練習して覚えました。

覚えられるかな?大丈夫かな?と思っていましたが、子どもたちは本当に一生懸命取り組んで、本番は会心の出来でした。

Dsc00417Dsc00419Dsc00421Dsc00424

Dsc00425Dsc00426Dsc00427Dsc00428

④ 一人ずつ自己紹介

1人ずつ名前・どこの小学校へ行くか・何の遊びが好きだったかをインタビューしました。

一人一人、立派に成長したなとつくづく感じる時間でした。

いろんな経験をして、(人前で発表することもたくさんありましたね)自信をつけたのではと思います。

Dsc00429Dsc00430Dsc00457Dsc00460

Dsc00461Dsc00464Dsc00465Dsc00468

誕生会が終わった後はお別れ会食

年長児の子どもたちとも後10日足らずしか一緒にいられないので、みんなで一緒に給食を食べました。

「みんなが大きくなったのは給食の先生方がおいしい給食をいつも作ってくださったおかげです。赤ちゃんだったみんながこうして大きくなったことを感謝して食べましょう。」と園長先生からお話がありました。

今日のメニューはサンドウィッチ・鶏の香味焼き・マカロニサラダ・野菜スープ・イチゴです。

いただきますのあいさつをして、みんな食べ始めました。

好きなメニューなので、あっという間に食べ終わっていました。

とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました

| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

避難訓練

昨日からの寒さが続いています。

3月11日は4年前東北大震災が起こった日。

保育園では避難訓練を行いました。

非常ベルが鳴ると、子どもたちは避難場所へ集まりました。

「今日、3月11日は東北大震災が起こった日です。年長児のお友達が2歳の時、ここにいるほとんどのお友達はまだ生まれていませんでした。大きな地震が起こった後、海から大津波が来て、家や道路、学校、保育園、病院などすべてのものを飲み込んで海に流されました。今でもたくさんの人たちが自分の住んでいたところに帰れずにいます。そんな人たちがいることを知ってください。みんなもどんなことが起こったかテレビなどを見てください。津波警報が出たら高いところへ逃げる。みんなは一人ではいけないからお父さん・お母さん、周りの大人の人や先生たちの言うことをよく聞いて下さい。」と園長先生からお話がありました。

日頃から火事や地震、津波などが起こった場合にはどこへ避難して(臨機応変に対応する必要がありますね)どう対応するかを考え、行動できるようにしておくことが大事ですね。

| | コメント (0)

リトミック20

今日は冬へ逆戻り。

時折、雪がちらついていました。

リトミック20でした。

今年度最後のリトミック。

ということで、ももあおぐみ合同で行いました。

Dsc00083Dsc00086Dsc00094Dsc00096

Dsc00112Dsc00119Dsc00125Dsc00126

Dsc00136Dsc00146Dsc00147Dsc00152

Dsc00156Dsc00157Dsc00158Dsc00163

Dsc00165Dsc00167Dsc00172Dsc00178

Dsc00180Dsc00182Dsc00189Dsc00191

最初はみんなで一緒に音楽に合わせて歩き、曲が止まったら自分たちも止まる、合図の音で歩く方向を変える(即時反応)の活動です。

ももぐみの子どもたちはあおぐみの子どもたちの動きを見て、真似をしています。

自分たちでももちろん出来る活動ですが、お兄ちゃん・お姉ちゃんの動きを見たり、二人組になって一緒に動くことで、もっと動きがスムーズになっていました。

3人組になります。

リトミックでやってきたことの復習。

あおぐみ・ももぐみの子どもたちが必ず入るようにして、真ん中にももぐみの子どもを挟んで、あおぐみの子どもたちが2人で家を作ります。

3人でユラユラ揺れます。

ももぐみの子どもたちはリスさんで、曲が変わったら違う家へお引越しをします。

その時、家を作っている子どもたちはリスさんが入ってこられるように、「こっちだよー、ここにおいで」とか手を挙げてキラキラさせてアピールします。

みんなが一斉にそれをすると、ちょっとわかりにくくなりました。

どうすれば、自分たちの所へリスさんが入ってくるでしょうか?とみんなにマツダ先生が考えさせました。

1人の活動に戻って、ちょっと運動します。

音楽に合わせて、足を曲げたりのばしたりを繰り返します。

音楽に合わせて(リズムに合わせて)ケンケンをしたり(合図で足を変えながら)両足でジャンプします。

“ドレミファソ”で寝転んでいたのを腹筋を使って起きて、“ソファミレド”でまた寝転びます。

あおぐみの子どもたちが最初に行う♪あーさのあいさつおはよー…の活動をももぐみの子どもたちにお手本を見せます。

ももぐみの子どもたちはあいさつしたり、ポーズしたりするところを見ています。

ももぐみの子どもたちもいつも行っている2人組になってトンパチントンパチン(2拍子)の手合せをします。

そこへあおぐみの子どもたちが入り、3人組になって、トンパチンパチン(3拍子)トンパチンパチンパチン(4拍子)の手合せをします。

難しい活動も、あおぐみの子どもたちが一緒にすることで、真似をしてスムーズに行えます。

ももぐみの子どもたちもあおぐみの子どもたちに即時反応の活動や合図でジャンプしたり、動物(うま・さる・うさぎ・へび)の動きをして見せました。

あお・ももぐみみんなで一つの大きな丸を作ります。

♪手をつなごうみんな…大きなスイカになりました(小さなスイカになりました)大きなお池になりました(小さなお池になりました)

スイカやお池のような大きな丸や小さな丸をみんなで表現します。

年長児・年中児・年少児3つのグループに分かれます。

年長児はホワイトボード、年中児はスティック、年少児はスズを渡されました。

年長児はドーン(付点四分音符)とホワイトボードを床に置き手で叩き、年中児はティティティ(八分音符)スティックを叩く、年少児はシャカシャカスズをならします。

♪いーつのことだか思い出してごーらん…「思い出のアルバム」をピアノに合わせて、みんなで合奏します。

とってもよくそろっていて、素敵な合奏になりました。

あお・ももぐみ合同の最後は「なべなべそこぬけ」

まずは2人組(あお・もも)でやってみます。

ももぐみの子どもたちは初めてだったと思いますが、あおぐみの子どもたちがリードして、やっていました。

4人・8人・12人・16人…最後はみんなで手をつないで「なべなべそこぬけ」を先生たちの手伝いをもらってやってみました。

ひっくり返るときは腕をお山に作って、頭から出ていく。

返るときは腕をお山に作って、お尻から出ていく。

それができれば、人数がたくさんになっても出来るのです。

みんな楽しんでやっていました。

あおぐみの活動では…

Dsc00195Dsc00197Dsc00202Dsc00198

Dsc00210Dsc00212Dsc00219Dsc00221

Dsc00228Dsc00234Dsc00244Dsc00245

Dsc00247Dsc00249

1人ずつテニスボールを渡しました。

投げてとって投げてとって…ついてとってついてとって何度かした活動です。

いつ投げるのか?いつつくのか?みんなに考えてもらいました。

Rちゃんは「投げるのは音が細いから、つくのは音が太いから」と答えました。(そういう感じ方もあるのですね)

確かに高音の時は音が細く、小さいことが多く、低音の時には音が太く、大きなことがおおいですね。

ちゃんとそれを感じ取っていたのです。

最後に、マツダ先生と一緒にピアノの連弾をしました。

先生が弾くピアノの音の範囲内だったら自由にピアノを弾いていいというルールをつくり、年長児の子どもたちがやってみました。

手全体で鍵盤を弾く子、一本指で引く子、範囲が広がるとそれを生かしいっぱい使って弾く子などそれぞれ個性が出ていました。

年中児の子どもたちはピアノの高音から低音の白鍵をすべて弾いていきました。

年長児の子どもたちは最後のリトミックということだったので、マツダ先生に「今までありがとうございました!」とあいさつに来る子もいました。(長い子は4年間リトミックしました!とってもいい経験だったと思います)

Dsc00250Dsc00255Dsc00256

年長児の子どもたちとマツダ先生、ナカヨウボ先生記念写真を撮りました。

とっても楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

お別れ遠足(かもめ公園・新開公園)

天気予報では雨かもしれないと言っていたので、遠足に行けるか心配でしたが、雨は降らず、出かけることが出来ました。

本当に良かったです。

Dsc09974Dsc09975Dsc09976Dsc09977

Dsc09978Dsc09979Dsc09980Dsc09981

Dsc09982Dsc09984Dsc09985Dsc09987

Dsc09988Dsc09989_2Dsc09990Dsc09992

子どもたちが楽しみにしていたお別れ遠足へ行きました。

あおももぐみは「かもめ公園」

あかぐみは「新開公園」

子どもたちはリュックサックにおうちで作ってもらったお弁当を入れて持って来ています。

おやつは保育園で準備をしたものを今朝、先生たちに入れてもらいました。

あお・ももぐみの子どもたちは一足先にかもめ公園へ向けて出発しました。

串木野神社・串木野駅・春田整形外科などの前を通って、海沿いの道へ出ます。

歩きながら、「まだつかないの?あとどれくらい歩くの?」と聞いてくる子どもたち。

「あと半分くらい、あともう少し」と励ましながら、かもめ公園にみんな無事歩いて着きました。

まずは、荷物を置いて、水分補給をして、トイレにいって、クラスごとに写真撮影をしました。

Dsc09994Dsc09997Dsc00010Dsc00007

Dsc00011Dsc00012Dsc00013Dsc00018

Dsc00020Dsc00021Dsc00035Dsc00015

雨上がりだったので、遊具が濡れていたり、水たまりが出来たりして遊べるかな?と心配でしたが、水たまりは砂を入れてなくなっていたり、(公園の整備をしてくださっていて、とてもありがたかったです。ありがとうございました)遊具も思ったほど濡れていなくて、子どもたちは存分に遊ぶことが出来ました

大型の遊具があり、登ったり、下りたり、滑ったり、ジャンプしたり、渡ったり、走ったり…全身を使ってダイナミックに遊んでいました。

特に人気なのは大きなタイヤを4本のチェーンで吊り下げてある遊具で、4,5人が座って乗り、友達や先生に回してもらってブランコみたいに使ったり、回転させて回ったりするのが楽しかったようです。

保育園にはブランコのような漕いだり、揺れたりする遊具がないので、楽しい経験だったと思います。

Dsc00036Dsc00037Dsc00038Dsc00039

Dsc00042Dsc00043Dsc00044Dsc00056

「先生、お腹すいた―」と歩いている時から言っていた子もいたので、「ご飯の時間だよー」と言われると、子どもたちは待っていましたとばかりに、手を洗って、準備をしていました。

お母さんたちに作ってもらったお弁当がとっても嬉しいようで、友達に見せたり、先生たちに見せたりしながら、楽しんでおいしそうに食べていました。

お弁当を食べた後は別腹のおやつ。

保育園から持ってきたおやつを食べてました。

お迎えのバスが来るまでの間、しばらく遊ぶ時間がありました。

Dsc00065Dsc00069Dsc00071Dsc00073

Dsc00074Dsc00078Dsc00079Dsc00080

ももぐみの子どもたちはネコバスに乗って帰りましたが、(ももぐみ3名の女の子はあおぐみの子どもたちと一緒に歩いて帰りました!)あおぐみの子どもたちは少しルートを変えて、保育園まで歩いて帰りました。

帰りは浜町アーケードの中を通って帰ると、おもちゃ屋さんやお菓子屋さん、パン屋さんの前を通るので、「わぁーお菓子おいしそう、パンおいしそう」など言いながら歩いていました。

再び、串木野神社の前に差し掛かり、神社の参道を歩くと誰からともなく、「疲れたから休憩しよう」と言うことになり、参道の一番頂上の所に座って水筒の飲み物を飲みました。(今までお別れ遠足に行って、途中で休憩したのは初めてでした。)

なんだかんだと言いながら、みんな歩いて保育園まで帰ってくることが出来ました。

とっても楽しい遠足になったと思います

| | コメント (0)

2015年3月 6日 (金)

交通安全教室(県警ひまわり号)

夜半から雨になりました。

まさに、春雨ですね。

交通安全教室が行われました。

子どもたちは何日も前から「ゼンちゃんが来るんだよね?」と楽しみにしていました。

あいにくの雨だったので、お部屋の中での交通安全教室となりました。

まずは、警察官ツルちゃんと警察官サチお姉さんのご挨拶

Dsc09918Dsc09919Dsc09920Dsc09921

Dsc09924Dsc09925Dsc09926Dsc09931

Dsc09934Dsc09935Dsc09936Dsc09937

お話がとっても楽しくって、子どもたちはグーッとひきつけられていました。

「今日は交通安全で一大事(妖怪ウォッチの中からお話が出てきました)にならないように(交通事故に合わないようにするためのお勉強をします」とツルちゃん。

子どもたちはツルちゃんと一緒にゼンちゃんを呼ぶ練習をしました。(みんなの声がそろわないとゼンちゃんは来ません)

「ゼンちゃーん」とみんなそろって、大きな声で呼ぶと「ハーイ」とゼンちゃんが返事して、「こんにちは!」とあいさつしながら部屋へ入ってきました。

ゼンちゃんはみんなのことをキョロキョロキョロキョロ見ています。

「かわいい女の子のことを見てます」

「きれいな先生たちを見ています」

ゼンちゃんは女の子や女の人が好きなようです。

「カッコいい男の子のことも見てあげて」とサチお姉さん。

目をキョロキョロキョロキョロする仕草に子どもたちはとっても喜んでいました。

「僕、ゼンちゃん。交通安全のゼンちゃんです」と自己紹介。

「ゼンちゃんは鹿児島県の小さな警察官です」とサチお姉さん。

ゼンちゃんはおでこにケガをしていました。

「この傷どうしたの?」とサチお姉さん。

「日曜日にお父さん、お母さんと車で出かけたらとっても海がきれいで、立ち上がってたら急に車が止まって、おでこを怪我しちゃったの」とゼンちゃん。

「ゼンちゃんはシートベルトしていなかったの?」

「うん、シートベルトは窮屈だからしてなかったの。シートベルトはキツイから嫌い!」

「ゼンちゃん、今度は傷くらいですんだけど、もし車の窓が開いていたら、身体ごと車から落ちてしまって道路に落ちて車にひかれたり、海に落ちてしまっていたかもしれないよ。」

「えー、怖いんだね。これからは絶対にシートベルするね」とゼンちゃん。

子どもたちに「シートベルトしてる?」とサチお姉さん。

「ハーイ」と手を挙げる子や、「してない」と言う子も中にはいました。

「シートベルトやチャイルドシートがキツイからしないと怪我をしたり、もしかしたら事故になった時死んでしまうこともあるんだよ。だから、シートベルトしっかりしようね」とサチお姉さんからお話がありました。

ゼンちゃんが3つのお約束を子どもたちとしました。

 ① 道路に急に飛びださない

 ② 道路で絶対に絶対に絶対に遊ばない

 ③ (車に乗ったら)シートベルトカッチン

と約束をして、ゼンちゃんは帰っていきました。

信号の渡り方を教えてもらいました。

Dsc09939Dsc09940Dsc09941Dsc09942

Dsc09943Dsc09946Dsc09947

赤と青の歩行者用の信号です。

「渡っていいのはどの色ですか?」とツルちゃん。

「あおー」と答えます。

「じゃあ、赤は?」

「渡らない。止まる」と子どもたち。

「それだけですか?」

「青がチカチカなったら、渡らない」

「じゃあ、渡ってるときにチカチカしたらどうすればいいですか?」

難しいですね。

「渡り始めてすぐ(真ん中よりも手前)だったら、渡る前の所へ引き返して、真ん中や真ん中より過ぎていたら急いで渡る」そうです。

「そして、青になったら右手をシャキーンと挙げて右を見て(車を見る)左を見て(車が来ないか見る)右を見て、車の運転手さんの顔を見ながら渡り、真ん中を過ぎたら左を見ながら横断歩道を渡ります。」

「桃太郎の交通安全教室」のDVDを視聴しました。

Dsc09951Dsc09952Dsc09954Dsc09955

「道路は歩道を歩く・歩道がなく、白線がある道路は白線内を歩く・歩道も白線もない道路は道路の右側を歩く」

「信号の渡り方」

「道路に飛び出さない」

ことを学びました。

実際、横断歩道を渡ってみました

Dsc09957Dsc09958Dsc09959Dsc09960

Dsc09961Dsc09964Dsc09965Dsc09966

Dsc09968Dsc09969Dsc09973

トントンとーまれ。横断歩道の一歩手前で待ち、青になったら手をシャキーンと挙げて、右を見て、左を見て、右を見て、真ん中までは右を見ながら道路を歩く、真ん中を過ぎたら左側を見ながら歩き、横断歩道を渡り終わったら、運転手さんに「ありがとうございました!」とあいさつをします。

やってみると難しいですね。

自分の命を守る(一つしかない、かけがえのない命)ことになるので、本当に大事なお勉強です。

今日学んだことをよーく覚えていて(特に年長児のお友だち、新一年生になるので)交通ルールをよく守ってくださいね。

みんなが交通安全教室をよく頑張ったので、警察官のツルちゃんから反射板付キーホルダーをいただきました。

ツルちゃん・サチお姉さん・ゼンちゃん本当にありがとうございました。

 交通ルールをよーく守りますね。

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

ひなまつり会



朝から雨になりました。

一雨ごとに、春深くなっていくのでしょう。

今日はひなまつり会を行いました

Dsc09804Dsc09805Dsc09807Dsc09808

Dsc09812Dsc09814Dsc09819Dsc09820

Dsc09821Dsc09824Dsc09823

おひなまつりは女の子の節句ですね。

別名“桃の節句”桃は邪気を払うと言われています。

元気で健やかに、そして優しい子に育ってほしいという願いを込めてお祝いします。

保育園でも子どもたちが作ったおひなさまやお人形のおひなさま、ひし餅、雛あられ、カルピス、桃や菜の花を飾りました。

まず、桃の花とひし餅の話をしました。

桃の花は悪いものを追い払う力があります。

ひし餅は赤・白・黄緑3層になっていますが、赤(ピンク)は桃の花、白は雪、黄緑は春に芽吹く草木を表しています。

春の訪れを感じられますね。

「おひなさまになったにんぎょう」の紙芝居を読みました。

昔は紙で人形を作り、その人形が身代わりになって、病気や災厄を川へ流したようです。

なかなかお話をしない“おみつちゃん”のお話でした。(人形がお友達になってくれて、お話が出来るようになりました)

次はひな飾りについて話をしました。

保育園に飾られている人形はお内裏様とおひなさま、三人官女のみです。

「もっとたくさん飾ってあるひな飾りもあるけど、あとどんな人がいるか知ってる?」と聞くと、「五人ばやし、右大臣」と返事が返ってきました。

「そうだね、右大臣がいるということは左大臣もいます」

ひな飾りをよく見て見ると、ぼんぼりやひし餅、桃の花、みかんの木なども飾ってあります。

絵本「おひなさまのいえ」の読み聞かせをしました。

売れ残ったひな人形たちが、自分たちを飾ってくれる家を探します。

結局は古い空き家を見つけて、自分たちで修理したり、掃除したりして飾れるところを作って、家を作り、動物たちと一緒に楽しいひなまつりをするというお話。

“うれしいひなまつり”の歌をみんなで歌いました。

Dsc09827Dsc09828Dsc09829Dsc09835

Dsc09839Dsc09844Dsc09851Dsc09859

Dsc09860Dsc09861Dsc09862Dsc09868

Dsc09869Dsc09871Dsc09873Dsc09875

Dsc09882Dsc09883

ひなまつり会の出し物は“女の子たちのお遊戯”

あかぐみは『ねこのこ』

きぐみは『ン・パカマーチ』

ももぐみは『ココ☆ナツ』

あおぐみは『春夏秋冬』『キキとララのチャールストン』をお遊戯しました

女の子たちは自分たちが主役ということもあり、とっても張り切って踊っていました。

そして、とっても可愛らしかったです。

園長先生からのリクエスト「年長児男の子3人にお遊戯してほしい」とのことだったので、『島人ぬ宝』を年長児女の子2人も入って踊りました。

練習していなかったようですが、よく覚えていて上手に踊っていました。

Dsc09891Dsc09892Dsc09895Dsc09894

Dsc09896Dsc09898Dsc09899Dsc09900

Dsc09902Dsc09909Dsc09910Dsc09911

Dsc09913Dsc09914Dsc09915Dsc09916

子どもたちお楽しみの雛あられとカルピスを食しました

今日の給食はひなまつりメニュー“ちらしずし・すまし汁・ブロッコリーのあえ物・鶏の照り焼き・いちご”です。

子どもたちもいつにもまして喜んで食べていました。

とっても楽しいひなまつり会になりました。

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

お披露目会

久しぶりに朝からよいお天気になりました。

風はとっても冷たいです。

3月になりました。

年長児の子どもたちにとっては保育園で過ごすのも最後の月になりました。

他の子どもたちも今のクラスで過ごすのは3月までです。

子どもたちが楽しみにしていた遊具のお披露目会を行いました。

Dsc09760Dsc09763Dsc09764Dsc09765

Dsc09766Dsc09767Dsc09768Dsc09769

Dsc09770Dsc09774

2月27日に届いていた新しい遊具。

子どもたちは試したくてしょうがなかったのですが、3月になってからねと言ってあったので、待っていました。

今まであったチェーン滑り台は子どもたち(大きな子どもたちから小さな子どもたちまで)にとっても人気がありましたが、(背が高かったので登るのにも渡るのにもスリルがありました)長年使っていたので、さび付いたり、腐食してきたりしていました。

思い切って、新しい遊具にすることになりました。

今度の遊具は本体が木で出来ています。

フォレストジャングルミニです。

「もう3月になりました。年長児のお友達は後1か月で保育園を卒園ですね。小さなお友だちともたくさん遊んでください。小さなお友だちも年長児のお友達にたくさん遊んでもらってください。三輪車やスコップなどをぶつけたり、当てたりして良いですか?新しい遊具は大切に使ってください。」と園長先生からお話がありました。

Dsc09775Dsc09776Dsc09778Dsc09780

Dsc09783Dsc09785Dsc09786Dsc09787

Dsc09788Dsc09791Dsc09792

お話が終わると、あか・きぐみの子どもたちから遊び始めました。

待ちに待っていたので、とっても楽しそうに遊んでいました。

新しい仲間を迎えて、ますます遊びが楽しくなると思います。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »