« リトミック19 | トップページ | お披露目会 »

2015年2月26日 (木)

2月誕生会

小雨が降り続いています。春を呼ぶ雨なのかもしれませんね。

2月誕生会でした。

Dsc09699Dsc09700Dsc09701Dsc09702

Dsc09703Dsc09705Dsc09708Dsc09712

Dsc09719Dsc09721Dsc09728Dsc09729

誕生者は5名(あかぐみ2名・あおぐみ3名、2歳2名・6歳3名、男の子2名・女の子3名)でした。

誕生日のお友だちは子どもたちや先生たちに紹介してもらったり、自己紹介したり(今回は見ている子どもたちから質問をされて、そのことについて答えていました)

「お名前は?何歳になりましたか?好きな食べ物は?大きくなったら何になりたいですか?」だけでなく、「好きな動物は?好きな遊びは?」など質問していました。

子どもたちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

Dsc09738Dsc09739Dsc09740Dsc09741

Dsc09742Dsc09745Dsc09747Dsc09750

① 「大きなかぶ」パネルシアター

“小さな畑・中くらいの畑・大きな畑”の手遊びをしました。

子どもたちもおなじみのお話ですね(ももぐみの子どもたちは「アッ!おじいさん役やったーおばあさん役やったー」とお遊戯会のことがよみがえったようです。

おじいさんが春、かぶの種をまきました。

「あまいあまいかぶになれ。おおきなおおきなかぶになれ…」

秋になり、たくさんのかぶが出来ました。

「たくさんかぶが出来てよかったよかった。」おじいさんはかぶを収穫しました。

畑から帰ろうとした時、大きなかぶが植わっているのに気が付きました。

「これはとてつもなく大きなかぶ。」おじいさんはかぶの葉っぱを持ち、抜こうとしました。

「うんとこしょ、どっこいしょ、大きなかぶだようんとこしょ」ところがかぶは抜けません。

おじいさんはおばあさんを呼んできました。

おばあさんがおじいさんをひっぱって、おじいさんがかぶをひっぱって

「うんとこしょ、どっこいしょ、大きなかぶだようんとこしょ」それでもかぶは抜けません。

おばあさんは孫を呼んできました。

まごがおばあさんをひっぱって、おばあさんがおじいさんをひっぱって、おじいさんがかぶをひっぱって

「うんとこしょ、どっこいしょ、大きなかぶだようんとこしょ」まだまだかぶは抜けません。

孫は犬を呼んできました。

犬は孫をひっぱって、孫はおばあさんをひっぱって、おばあさんはおじいさんをひっぱって、おじいさんはかぶをひっぱって

「うんとこしょ、どっこいしょ、大きなかぶだようんとこしょ」まだまだまだまだ抜けません。

犬はネコを呼んできました。

ネコがイヌをひっぱって、イヌが孫をひっぱって、孫がおばあさんをひっぱって、おばあさんはおじいさんをひっぱって、おじいさんはかぶをひっぱって

「うんとこしょ、どっこいしょ、大きなかぶだようんとこしょ」それでもかぶはぬけません。

ねこはねずみを呼んできました。

ねずみがネコをひっぱって、ネコがイヌをひっぱって、イヌが孫をひっぱって、孫がおばあさんをひっぱって、おばあさんがおじいさんをひっぱって、おじいさんがかぶをひっぱって、

「うんとこしょ、どっこいしょ、大きなかぶだようんとこしょ」かぶがグラグラして、すぽーんやっとかぶはぬけました。

「こんな大きなかぶどうやって食べようかね?」とおばあさん。

「シチューにして食べようよ。」と孫。

その夜、大きな鍋でシチューを作って食べました。

おいしくて、みんなで全部食べました。

Dsc09753Dsc09755Dsc09756

② “ブラックさんとブラウンさん”のお話
(手袋シアター)

ブラックさんとブラウンさんはとっても仲良し。

ある日ブラックさんは朝起きて、ドアを開けて、外に出て、ドアを閉めました。坂道を登ったり下りたり登ったり下りたり…トントントン返事がありません。トントントン留守のようです。

そして坂道を登ったり下りたり登ったり下りたり…おうちへ帰りました。ドアを開けて、中へ入り、ドアを閉めました。

ある日ブラウンさんは朝起きて、ドアを開けて、外に出て、ドアを閉めました。坂道を登ったり下りたり登ったり下りたり…トントントン返事がありません。トントントン留守のようです。

そして坂道を登ったり下りたり登ったり下りたり…おうちへ帰りました。ドアを開けて、中へ入り、ドアを閉めました。

ある日ブラックさんとブラウンさんは朝起きて、ドアを開けて、外に出て、ドアを閉めました。坂道を登ったり下りたり、登ったり下りたり…

「こんにちは!」「久しぶり」「もにゃもにゃもにゃもにゃ…」

ブラックさんとブラウンさんは坂道を登ったり下りたり登ったり下りたり…おうちへ帰りました。ドアを開けて中へ入り「あっ!、忘れ物」

「さようならー」ドアを閉めました。

Dsc09757Dsc09758

③ 世界一速いハンカチの結び方(マジック)

子どもたちから「マジックはないのー」とおねだりがあり、(マジックするのは定番ではないのですが…)

ニシダ先生が『世界一速いハンカチの結び方』を披露してくださいました。

2枚のハンカチがあります。

2枚を持ってパッとハンカチを飛ばすと、不思議なことに2枚のハンカチは結ばれていました。

そして、サッと2枚のハンカチは離れました。

「???」(子どもたちは穴が開いてるんじゃない?と言っていましたが、穴は開いていません。

もう一度やってみても同じでした。

Dsc09759


ナカヨウボ先生もハンカチの世界一速い結び方に挑戦しましたが、サッと出来て、子どもたちが「すごーい」と感心していました。

とっても楽しい誕生会になりました。

|

« リトミック19 | トップページ | お披露目会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック19 | トップページ | お披露目会 »