« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月29日 (木)

1月誕生会

朝からどんより曇っています。この時期らしいとても冷たい日です。

1月誕生会でした。

誕生会が始まる前に1本指から5本指で拍手をする手遊びをしました。

Dsc09127Dsc09128Dsc09129Dsc09130

Dsc09131Dsc09132Dsc09135Dsc09136

Dsc09139Dsc09142Dsc09145Dsc09149

Dsc09154Dsc09155

誕生者は4名(2歳1名・4歳1名・6歳2名、あかぐみ1名・ももぐみ1名・あおぐみ2名、男の子3名・女の子1名、残念ながら1名欠席)でした。

自己紹介をしたり、お姉ちゃんに出てきてもらって紹介してもらったりしました。

好きな食べ物は?の質問に「いちご・リンゴ・ぶどう…」など答えていました。

6歳になったお友達は将来何になりたいですか?の質問に「ドーナツ屋さん、救急救命士」と具体的に答えていました。また小学校名と小学校へ行ってから頑張りたいことも発表しました。

みんなからは歌のプレゼント

今月の出し物は…

① ペープサート『十二支のおはなし』

Dsc09161Dsc09157Dsc09158Dsc09159

Dsc09165Dsc09162Dsc09167Dsc09168

昔、神様が動物たちに手紙を出しました。

「1月1日、私にあいさつに来た順にその年の動物の王様にする」

動物たちは手紙を受け取ったのですが、ネコは手紙をなくしてしまいました。

「神様にあいさつに行くのはいつだった?」とネズミにたずねると、「1月2日だよ」と答えました。

ネズミはネコに嘘をつきました。

時は流れて、1月1日があけました。

歩くのが遅いウシは早い時間に出発しました。

ウシの背中に乗ったのはネズミ。

「あー、楽ちんだなぁ」ウシは「なんだか背中がくすぐったいな」

神様の家に着くと、ウシの背中に乗っていたネズミはピョンと飛び降り、ウシよりも先に神様の所へ行き、「あけましておめでとうございます」とあいさつしました。

ウシは「あ、ネズミが背中に乗ってたんだ」と気づき、自分が一番ではなかったことを悔しく思いました。

ネズミ・ウシに続いてトラ・ウサギがやってきました。

そして、タツとヘビも一緒にやってきました。

サルとイヌもやってきました。

途中でケンカをしています。

その間にウマとヒツジが先へ行きました。

サルとイヌはまだケンカをしています。

「コケコッコー、私がサルとイヌの間に入るわ」とニワトリがサルとイヌの間に入りました。

これで11匹の動物が到着しました。

「ブヒー、まだ、間に合うかな?」とイノシシがギリギリセーフでやってきました。

これで、12支(動物)が決まりました。

「今年から1年交替でこの順番で動物の王様になってもらう」と神様。

次の日、1月2日になりました。

「あけましておめでとうございます」と神様の所へネコがやってきました。

「動物の王様を決めるのは昨日だったぞ」と神様。

「ネズミに騙された!!」ネコが悔しがりました。

それからネコはネズミを追い掛け回すようになりました。

② 手品

Dsc09170Dsc09171Dsc09174Dsc09175

Dsc09176Dsc09178Dsc09179Dsc09180

1本のペンをヒガシ先生が持っています。

「先生には不思議なツボがあります」と言ってツボを押さえました。

「これから、何にも押さえていないのに、ペンが浮きます。ワン・ツー・スリー」

と呪文をかけると、あら不思議ペンは手の中で浮いていました。

どこにでもあるペットボトルが出てきました。

それには全く穴が開いていません。

10円玉が出てきました。

「この10円玉をペットボトルの中に入れるからね」

「ワンツースリーって言ったら入れるからね」とフェイントをかけます。

「ワンツースリー」呪文をかけると、ふたも閉まっていて、穴も開いていないのに10円玉がペットボトルの中に入りました。

みんなびっくりしています。

「穴が開いてるんじゃないの?」と言う子どももいましたが、どうやら穴は開いていないようです。

それから10円玉を二枚と50円玉を1枚入れました。

「???」とっても不思議でした。

子どもたちも食い入るように見入っていました。

1月の誕生会、とっても楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

パンケーキ作り(年長児)

朝はとっても冷え込みましたね。とってもよいお天気で、日中はポカポカ陽気でした。

今日はおにぎりの日

子どもたちはおうちで作ってもらった(自分で作ったという年長児の女の子もいました)おにぎりを持って保育園に来て、おにぎり作ってもらったよと食べるのを楽しみにしていました。

昼からはお昼寝の時間に年長児の子どもたちがパンケーキを作りました

Dsc09018Dsc09019Dsc09028Dsc09035

Dsc09036Dsc09046Dsc09048Dsc09049

Dsc09051Dsc09056Dsc09062Dsc09077

Dsc09079Dsc09087Dsc09088

1時前から三角巾とエプロンを身に着けて準備していました。

イシツカ先生から【ぐりとぐら】の絵本を読んでもらいました。

森の中で大きな卵を見つけて、それを使っておいしいケーキを作るという楽しい絵本。

それにならって、子どもたちも楽しくクッキングを始めました。

まずはイシツカ先生から作り方の説明を受けました。

① ボールに卵を割って入れる

② 卵をかき混ぜ、牛乳を入れてさらにかき混ぜる。

③ ホットケーキの粉を入れ、玉にならないようによくかき混ぜる

これが生地を作る手順です。

保育園で使う調理器具は大きなものが多く、今日は保育園全員分のおやつを作るのでその道具を一部使いました。

大きなボールと大きな泡だて器で混ぜるのはちょっと難しそう。

2つのグループに分かれて行ったので、かき混ぜる人は両手で混ぜ、他の人がボールの縁を押さえていて、交替で混ぜるようにしました。

生地が出来上がったらいよいよパンケーキを焼きます。

ホットプレート2台で焼きます。

やけどに十分気を付けて、自分たちで作った生地をレンゲですくってホットプレートに流しいれます。

生地が柔らかすぎたり、硬すぎたりするとなかなか生地が円にならずにいろんな形になります。

生地の表面がフツフツしてきたら(表面に穴が開いてきたら)こてでひっくり返します。

油を塗ってあり、ジュウと音がするとちょっと怖いようです。

慎重にこてを生地とプレートの間に入れて、すくい上げてひっくり返します。

何度かするうちに、慣れてきたのかひっくり返すのも上手になりました。

両面焼き上がったらバットにホットケーキをのせます。

人数分もしくはそれ以上の数を焼かないといけないので、たくさんの枚数を焼く必要があります。

生地をプレートに流し込むのとひっくり返す作業が子どもたちにとっては難しいようでした。

焼き上がったら生クリームとイチゴジャムをパンケーキにトッピングしました。

パンケーキの大きさ、量に合わせてトッピングする量も変えます。

バランスを見ながらもう少し生クリームをのせた方がいいとかジャムをのせた方がいいとかを先生たちのアドバイスを聞きながらのせていきます。

全員分のパンケーキを盛り付けたら、各クラスに配膳しました。

2時間あっという間の時間でした。

Dsc09098Dsc09101Dsc09110Dsc09111

Dsc09115Dsc09117Dsc09119Dsc09121

小さな子どもたちも「おいしいねぇ。甘いねぇ。」と言いながらほおばっていました。

年長児のみんな、とってもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

続きを読む "パンケーキ作り(年長児)"

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

えんでん内科デイケア訪問(年長児)

朝のうちはいいお天気でしたが、次第に曇ってきて雨が降り出しました。

年長児の子どもたちがえんでん内科デイケアを訪問しました。

いつもは歩いて出かけるのですが、あいにく雨が降っていたので、ネコバスに乗って行きました。

デイケアに到着して、玄関に入ると9月におじいちゃん・おばあちゃん方が保育園に来られた時の写真入りの台紙が飾ってあり、「あ、この間のだ。私も写ってるよー」と子どもたち同士話をしていました。

おじいちゃん・おばあちゃん方がたくさんいらっしゃる中であいさつをしました。

「今日はおじいちゃん・おばあちゃんに会いに来ました。歌を歌ったり、お遊戯を見たり、お話したりしてみんなで楽しく過ごしましょう!」このあいさつは子どもたちが自分たちで考えたものです。

「おじいちゃん・おばあちゃんに会いに来ました」と言うと「わー、(嬉しい♡)」と歓声が上がりました。

今年の干支にちなみ、「メリさんのヒツジ」を歌いました。

Dsc08955Dsc08957Dsc08958Dsc08960

Dsc08964Dsc08965Dsc08966Dsc08968

Dsc08970Dsc08972Dsc08974Dsc08976

お遊戯会で踊った【春夏秋冬】【島人ぬ宝】を披露しました。

おじいちゃん・おばあちゃん方は手拍子をしながら、「上手だね」と言いながら見ていらっしゃいました。

Dsc08978Dsc08980Dsc08982Dsc08984

Dsc08987Dsc08988Dsc08989Dsc08991




Dsc08992Dsc08993Dsc08995Dsc08999

Dsc09002Dsc09003Dsc09007Dsc09009

Dsc09013Dsc09016Dsc09017

歌を歌った後はおじいちゃん・おばあちゃん達と握手をしました。

マイクがあったので、自分の名前と4月から行く小学校の名前を一人ずつ言いました。(自己紹介)

なかには「浜ヶ城保育園大好き♡」と言う子もいました。

マイクを握ってからというもの、更にテンションが上がり(ちょっと手を付けられないほど)“♪ありのーままのー…”と何人かでありったけの声で歌いだしました。(おじいちゃん・おばあちゃん方は“元気だねぇー”と圧倒されていて、ちょっと引き気味でした

「好きな子はいないの?」とのおじいちゃんからの質問に“告白タイム”になり、名前を言ったり、言われたりした子は照れくさかったり、恥ずかしかったりで顔を真っ赤にして隠れたり、走って行ったりそれはもう身内で盛り上がっていました。

おじいちゃん・おばあちゃん方から子どもたちへ「来てくれてありがとう。また来てください」とあいさつがあり、プレゼントをくださいました。(渡してくださったのは99歳のおばあちゃんでした。とってもお元気で、わかりやすい言葉で話しかけてくださいました。)

子どもたちからは年長児の子どもたちが一文字ずつかいた「いつまでもおげんきで(^o^)」と一人ずつの写真、絵を描いた台紙を贈りました。

「また遊びに来てね」

「ありがとうございました」

と終わったはずでしたが…

おじいちゃん・おばあちゃん方は歌の時間。

歌詞カードを見ながら歌を歌われます。

子どもたちも「どんぐりころころ」「たきび」「あんたがたごこさ」を一緒に歌って帰ってきました。

よっぽど楽しかったのか、最後まですごいテンションでした。

おじいちゃん・おばあちゃん方と再会できて(スタッフの方々とも)嬉しかったようです。

とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

えんでん内科デイケアのおじいちゃん・おばあちゃん方、スタッフのみなさんありがとうございました。

続きを読む "えんでん内科デイケア訪問(年長児)"

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

第2回保育参観

曇り晴れの天気予報でしたが、朝から時折冷たい雨が降っています。

第2回目の保育参観を行いました。

この時期、お正月遊びやまた節分も近いので、時節に合った制作を各クラス行っていました。

Dsc08786Dsc08789Dsc08791Dsc08794

Dsc08808Dsc08811Dsc08819Dsc08824

9時半から体操とかけっこをして、体を温めてから部屋へ入りました。

あかぐみでは…レースの紙(円形の)に子どもたちが色をポンポンスタンプして、紐と足をつけて凧を作り、色が乾くまでの間、牛乳パックで作ったコマに色とりどりのシールを貼る活動をしました。

Dsc08828Dsc08858Dsc08879Dsc08923

スタンプするのに親子で一緒にしたり、子どもが一人でするのをお母さん方が見守ったり微笑ましい光景でした。

コマにシールを貼ると、子どもたちは自分で持ち手をもってコマ回しをする子もいました。

レース紙の凧もフワフワしていて、キラキラテープの足もヒラヒラ舞ってとてもきれいな作品に仕上がっていました。

軽いので、子どもたちが凧揚げするのにもちょうどよさそうです。

是非おうちで凧揚げしてくださいね。

きぐみでは…節分に備え、親子で鬼の面作りをしました。まずは「おにはうち」という絵本を読んでもらいました。各テーブルに分かれて半分に切った紙皿に角をつけ、クレヨンで色を塗ります。毛糸で髪の毛をつけ、目をつけ、頭につける厚紙につけたら出来上がり!

Dsc08837Dsc08892Dsc08895Dsc08937

親子で語らいながらまた、見守ったり、してあげたりしながらとっても素敵な作品を作っていました。

いろんな表情の鬼さんが出来ていました。

ももぐみでは…ここでも節分に備えて鬼の面作りをしていました。節分についての紙芝居を読んでもらった後、先生からどんなふうに作るか手順を教えてもらいました。一通り聞いた後、親子で鬼の面作りを始めました。

Dsc08835Dsc08868Dsc08918Dsc08949

お父さんお母さん方が一生懸命子どもたちを見守ったり、また難しいところは作ってあげたりしている様子がとっても印象に残りました。

子どもたちが自分が作りたい色を選んでいたようで、カラフルでワンポイントある素敵な作品が出来上がっていました。

作り終えた後、みんなの前でお面を披露していました。

あおぐみでは…“スノードーム”を作っていました。私も名前を知らなかったのですが、透明の入れ物(今回はビン)の中に人形や動物などと小さく切ったキラキラの飾りを入れ、水と洗たく糊を混ぜて入れるとキラキラの飾りが雪が降ったみたいに舞い落ちるという置物です。

Dsc08847Dsc08902Dsc08899Dsc08929

自分たちで色を選んだキラキラのテープを小さく切り、瓶の中へ入れます。おうちから持ってきた人形はスポンジの上につけます。そこへ水と洗たく糊を入れビンの蓋を閉めます。

しばらくそのままにしてスポンジに水を吸収させ、キラキラの飾りが落ちてくる速度を調整します。

ここで保護者の方に閉めた蓋の間に瞬間接着剤をつけてもらいます。

瓶の蓋が開かなくなったら出来上がり。

キラキラの飾りがフワッと舞って、とってもきれい。

それぞれ素敵な“スノードーム”が出来ていました。

各年齢に合わせた活動で、親子で一緒に活動したり、子どもたちが活動するのを見て頂いたり有意義な時間だったと思います。

保護者のみなさん、寒い中また足場の悪い中保育参観に来ていただいてありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

卒園記念品作り(美山陶遊館・年長児)

雨が降ったり止んだりのお天気です。

年長児の子どもたちが美山陶遊館へ出かけて卒園記念品作りを行いました。

ここ10年程、美山へ出かけて子どもたち自身で世界に一つだけのペン立てを作っています。

子どもたちはとっても楽しみにしていました。

「美山にネコバスに乗って行くんでしょ?」と聞いてくる子も。

いつもより早めにご飯を食べて、12時前には保育園を出発しました。

陶遊館に着くと、早速ペン立てを作る部屋に行き、座って先生のお話を聞きました。

今回教えてくださるのはアリマ先生。

Dsc08713Dsc08714Dsc08715Dsc08721

Dsc08722Dsc08728Dsc08732Dsc08739

Dsc08743Dsc08746Dsc08755Dsc08744

① 長く伸ばした粘土を型紙に沿って竹べらで切り取り、ペン立ての土台を作ります。

② 筒に土台を巻きつけ、筒状にします。

③ 残りの粘土でペン立ての底の部分を筒に沿って切り取り、土台の部分とくっつけます。

④ ペン立ての土台に粘土で様々な形を作ったり、形をつけたりして飾りをつけます。

⑤ 飾りをつけたら、色塗りをします。

たくさんの工程があるのですが、子どもたちはみんな張り切って制作を行っていました。

最初は先生たちに「どうするの?」と聞いてくることが多かったのですが、作業が進むうちに慣れてきて、自分たちで工夫して進めていました。

特に様々な形を作るときには型ぬきやフェルトの模様、ローラーなどいろんな道具を駆使して楽しんで形を作っていました。

色塗りもピンク・ムラサキ・緑・青・茶色など色を塗り分けてカラフルに仕上げていました。(2,3色の子どももいましたが)

次は保育園への卒園記念品作り

今年は植木鉢を作りました。

Dsc08772Dsc08773Dsc08774Dsc08775

土台になる鉢の型は陶遊館の方が準備をしてくださっていて、子どもたちは型ぬきでたくさんの型を作って、鉢に貼り付けていきました。

あか・き・もも・あおぐみ一つずつ、4つのグループに分かれて作りました。

子どもたちも作品の出来栄えにとっても満足していました。

2時間あまりの時間、休憩もなしでずっと集中して作り続けていました。

とっても素敵な作品が出来上がると思います。

楽しみにしていてくださいね。

Dsc08778Dsc08779Dsc08780Dsc08784

子どもたちが「ペン立てはどこで焼くの?」とアリマ先生に質問していたので、作品を焼くところを見学させてもらいました。

とっても集中して充実した楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

リトミック16

朝からどんよりとした雲が広がっています。

この時期らしい寒さですね。

1か月以上ぶりのリトミック16でした。

ももぐみの活動では…。

Dsc08606Dsc08608Dsc08610Dsc08613

Dsc08617Dsc08618Dsc08624Dsc08629

Dsc08631Dsc08634Dsc08637Dsc08638

Dsc08641Dsc08642Dsc08644Dsc08648

久しぶりでちょっと忘れ気味なのとテンションが高いのとで、混沌としています。

曲に合わせて歩く、曲が止まったら自分も止まる。

なかなか止まれない子もいます。

お遊戯会の時にも披露した“ヘリコプターがだんだんとび上がっていく”動きや“お馬さん、うさぎさんへびさん”などの動物の動きをしました。

また、二人組になってトンパチントンパチン手合せもしました。

自分の思うような動きをしたくて、早く伸び上ってしまったり、違う動きをしてしまう子もいます。

「今年はみんなに“我慢すること”を覚えてほしいと思います。」

ちょっとずつ大きくなって伸び上ったり、動物の動きをしたりするのは“その動きに自分を合わせる”ことになります。

そうして表現することで忍耐力もついていくのだと思います。

お友だちを変えて二人組で“ペッタンペッタン”お餅つきのリズムをやってみました。

はじめてする動きなので、戸惑い気味の子どもたち。

先生たちがアドバイスすると、コツをつかみ、出来るようになりました。

大きな一つの円上に座ります。

2人組でしていた“ペッタンペッタン”を隣に座ったお友だちとやります。(丸上につながっています)

ボールが1つ出てきました。

“ペッ”でボールを両手で抱えて、“タン”で隣に座っているお友達に渡します。

それを続けていきます。

はじめての活動なのでなかなかスムーズにいきません。(それが当たり前ですね)

ボールを抱えて離さない子やなかなかお友達にボールを渡さない子もいます。

練習を重ねるうちに少しずつ出来るようになってきました。

もう一つボールが入りました。2つのボールが子どもたちの間を渡っていきます。

“ペッタンペッタン”のリズムでボールが行き渡っていくと、どんどん子どもたちの間をボールが行きかうことになりますが、これがなかなか。

リズムのタイミングをつかんで、ボールを渡せるように練習が必要です。

1人ずつボールが渡されました。

低い音がしたらボールを手に持ったまま床にしゃがむ。

高い音がしたらボールを手に持ったまま上へ伸びる。

中音がしたら体の真ん中でボールを手にしたまま上下する。

という約束をします。

よーく音を聞いておかないとどの動きをしていいのかわかりません。

注意力が散漫だったり、他のことをしていると活動が出来ません。

練習を重ねると、体が反応して約束した動きが出来るようになります。

最後に黄・ピンク・緑のひもが出てきました。

ひもの中に入って“汽車ぽっぽ”をしました。

先生の話を座って聞いていたお友だち(我慢していられた)が運転手になり、その後ろに乗客の子どもたちが入ります。

楽しい活動をするためには先生のお話を聞いて、約束を守らないと“楽しい活動”にはなりません。

“我慢すること”“待つこと”というのはとっても大事な要素ですね。

あおぐみの活動では…。

Dsc08650Dsc08651Dsc08653Dsc08656

Dsc08662Dsc08666Dsc08669Dsc08673

Dsc08678Dsc08680Dsc08681Dsc08688

Dsc08689Dsc08694Dsc08703Dsc08712

♪あーさのあいさつおはよー…から始まりますが、その前に

リトミックを始める前にお母さん座りをして、あいさつをします。

そして、ももぐみでもマツダ先生が話をした“我慢すること”についてあおぐみでも子どもたちに聞いてみました。

さすがあおぐみの子どもたち。

“我慢することってどういうこと?”と先生が質問すると、“待つこと”と答えが返ってきました。

「我慢するのは大変だけど、我慢した後にはとっても素敵なことが待ってるんだよ。」とマツダ先生。

みんなで一緒のことをするのにも自分勝手なことをしていてはずーっとそろうことはありません。

“お友達に合わせる事”も大事なことですね。

二人組になります。

足を開いて閉じる。

反対の足も足を開いて閉じる。

繰り返します。

簡単なダンスです。

この時も、2人が同じ方向へ動くとスムーズなダンスになりますが、反対方向へ動くとギクシャクギクシャクしてしまいます。

合わせることが必要になります。

合図の音でクルッと回ります。

相手を変えて何度か繰り返します。

相手を変えるときに“ありがとう”のあいさつをしたのですが、子どもたちはちゃんと察していて、社交界のダンスを踊っている人たちのようなあいさつをしていました。

じゃんけんをしたり、(口を使った)一つずつボールを渡されて高音の時は上にボールを投げてキャッチする、低音の時は床にボールをついてキャッチする、中音の時はボールを手に持って体をスイングさせるや♪ごんべさんのあかちゃんがかぜひいた…の歌に合わせて手遊びしながら、心唱(口に出して歌わないところは心の中で歌う)をしました。

今までやってきた活動を中心に少しずつ新しい活動を入れて、脳や体や好奇心を刺激する。

子どもたちの成長にとって大事な活動たと思います。

今回のリトミックも楽しくて有意義な時間になりました。

 

続きを読む "リトミック16"

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

初詣

今朝も寒かったですが、良いお天気となりました

今日は、みんなで串木野神社へ初詣へ行ってきました。

「何をお願いしようかなー?」と昨日から楽しみにしている子ども達です

出掛ける前に園長先生から、お参りの仕方を教えてもらいました。

 Dsc08579 Dsc08580

“最初に2回お礼して、手を2回パンパンとたたいて、手を合わせて、

心の中でお願い事をしますそして最後にもう一度お礼をします。”

あおぐみさんに前でやってみる?と聞くと、恥ずかしがりやの年長さんたちでしたが

年中さんも含め、何人かやってくれましたよ

Dsc08583

それからみんなで出発しました

神社に着いてからは、園長先生にお賽銭をもらって

あかぐみさんから順番にお参りをしました。

 Dsc08587 Dsc08592 Dsc08595

  Dsc08597 Dsc08600 Dsc08604
みんなどんなお願い事をしたのかな

今年も一年元気でニコニコ過ごせますように・・・

今日は鏡開きです。

3時のおやつはぜんざいを食べます

保育園の玄関に飾ってあったおもちを入れます。

お飾りのおもちを鏡開きの日食べると一年間無病息災で過ごせるといわれています。

子ども達もお飾りのおもちを食べて、元気いっぱい過ごしてほしいなと思います

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »