« 卒園記念品作り(美山陶遊館・年長児) | トップページ | えんでん内科デイケア訪問(年長児) »

2015年1月17日 (土)

第2回保育参観

曇り晴れの天気予報でしたが、朝から時折冷たい雨が降っています。

第2回目の保育参観を行いました。

この時期、お正月遊びやまた節分も近いので、時節に合った制作を各クラス行っていました。

Dsc08786Dsc08789Dsc08791Dsc08794

Dsc08808Dsc08811Dsc08819Dsc08824

9時半から体操とかけっこをして、体を温めてから部屋へ入りました。

あかぐみでは…レースの紙(円形の)に子どもたちが色をポンポンスタンプして、紐と足をつけて凧を作り、色が乾くまでの間、牛乳パックで作ったコマに色とりどりのシールを貼る活動をしました。

Dsc08828Dsc08858Dsc08879Dsc08923

スタンプするのに親子で一緒にしたり、子どもが一人でするのをお母さん方が見守ったり微笑ましい光景でした。

コマにシールを貼ると、子どもたちは自分で持ち手をもってコマ回しをする子もいました。

レース紙の凧もフワフワしていて、キラキラテープの足もヒラヒラ舞ってとてもきれいな作品に仕上がっていました。

軽いので、子どもたちが凧揚げするのにもちょうどよさそうです。

是非おうちで凧揚げしてくださいね。

きぐみでは…節分に備え、親子で鬼の面作りをしました。まずは「おにはうち」という絵本を読んでもらいました。各テーブルに分かれて半分に切った紙皿に角をつけ、クレヨンで色を塗ります。毛糸で髪の毛をつけ、目をつけ、頭につける厚紙につけたら出来上がり!

Dsc08837Dsc08892Dsc08895Dsc08937

親子で語らいながらまた、見守ったり、してあげたりしながらとっても素敵な作品を作っていました。

いろんな表情の鬼さんが出来ていました。

ももぐみでは…ここでも節分に備えて鬼の面作りをしていました。節分についての紙芝居を読んでもらった後、先生からどんなふうに作るか手順を教えてもらいました。一通り聞いた後、親子で鬼の面作りを始めました。

Dsc08835Dsc08868Dsc08918Dsc08949

お父さんお母さん方が一生懸命子どもたちを見守ったり、また難しいところは作ってあげたりしている様子がとっても印象に残りました。

子どもたちが自分が作りたい色を選んでいたようで、カラフルでワンポイントある素敵な作品が出来上がっていました。

作り終えた後、みんなの前でお面を披露していました。

あおぐみでは…“スノードーム”を作っていました。私も名前を知らなかったのですが、透明の入れ物(今回はビン)の中に人形や動物などと小さく切ったキラキラの飾りを入れ、水と洗たく糊を混ぜて入れるとキラキラの飾りが雪が降ったみたいに舞い落ちるという置物です。

Dsc08847Dsc08902Dsc08899Dsc08929

自分たちで色を選んだキラキラのテープを小さく切り、瓶の中へ入れます。おうちから持ってきた人形はスポンジの上につけます。そこへ水と洗たく糊を入れビンの蓋を閉めます。

しばらくそのままにしてスポンジに水を吸収させ、キラキラの飾りが落ちてくる速度を調整します。

ここで保護者の方に閉めた蓋の間に瞬間接着剤をつけてもらいます。

瓶の蓋が開かなくなったら出来上がり。

キラキラの飾りがフワッと舞って、とってもきれい。

それぞれ素敵な“スノードーム”が出来ていました。

各年齢に合わせた活動で、親子で一緒に活動したり、子どもたちが活動するのを見て頂いたり有意義な時間だったと思います。

保護者のみなさん、寒い中また足場の悪い中保育参観に来ていただいてありがとうございました。

|

« 卒園記念品作り(美山陶遊館・年長児) | トップページ | えんでん内科デイケア訪問(年長児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒園記念品作り(美山陶遊館・年長児) | トップページ | えんでん内科デイケア訪問(年長児) »