« リトミック15 | トップページ | 第43回お遊戯会 »

2014年12月 2日 (火)

リトミック16



昨夜から冷え込みが厳しくなり、本格的な冬到来です。

今朝は舞台を設置しました。

本番まであと10日間です。

リトミック16でした。

ももぐみの活動では…。

Dsc07710Dsc07712Dsc07715Dsc07716

Dsc07718Dsc07719Dsc07721Dsc07727

Dsc07729Dsc07730Dsc07732Dsc07734

お遊戯会で行う活動を確認しました。

新しい合図と動きも。

合図の音がしたら、みんなで大きなマルを作って手をつなぎ、ユラユラ腕を振ります。

ヘリコプターが段々上昇して、羽がグルグル回り、動物園に着くときにだんだん下降して着陸します。

動物園では様々な動物がいて、子どもたちはその動物に変身します。

その合図はピアノの曲で。

動物に変身するためには、曲を聞き分けなければなりません。

細かい動きも確認します。

曲を聞いて、サッと行動に移る子どもがいて、周囲は真似をしながら表現します。

それぞれの動物に特徴的な動きがあります。

繰り返すうちに、少しずつ反応が良くなってきます。

最後は2人組になって、トンパチン手合せをします。

本番での活動を楽しみにしていてくださいね。

あおぐみの活動では…。

Dsc07736Dsc07739Dsc07742Dsc07744

Dsc07746Dsc07749Dsc07750Dsc07755

Dsc07756Dsc07759Dsc07760

♪手を叩こう みなさん 手を叩こう みなさん 手を叩こう みなさん みんなで叩こう トントントン♪

はじめて出てくる歌です。

歌を歌いながら、“みなさん”“トントントン”の所は1・2・3自分の手を叩きます。

子どもたちは歌が気に入ったようで、元気よく歌を歌いながら手を叩きます。

「今度はみなさん トントントンのところは手を叩かずに黙っていて、心で叩きます。歌を歌う所は歌ってください。」

心唱の練習です。

お遊戯会では見学に来ている方々にも子どもたちがしているように歌ったり、心唱したりしてもらいます。

3人組になります。

前回やったように、3人でユラユラしたり、真ん中の人は座って2人で手合せしたり、家(2人組)が引っ越ししたり、真ん中の人が引っ越ししたりします。

これらも音楽を聞いて、何の活動かを考えて動きます。

“かごめかごめ”の活動です。

年長児の子どもたちが歌を歌います。

1人は指揮者で、カードを上に上げたら歌を歌い、下に下げたら心唱(声に出さずに、心の中で歌う)です。

指揮者をよく見ている事、そして声に出さなくてもずーっと心の中で歌を歌っていなければなりません。

前々回から行っている“かごめかごめ”の6つのフレーズがわかる様にフープを置き、1フレーズごとに一人ずつフープの中に入って(1小節遅れで)、それぞれの動きをしながら歌を歌います。

歌の長さは同じなので(歌詞やメロディーは違っても)同じタイミングで進んで行くはずです。

しかし、歌い方や動きが速かったり、遅かったりすると全体の動き(フープを進んで行く)にばらつきが出てしまいます。

同じ調子で進む必要があります。(同じテンポでリズムを刻む)

年中児は黄色の輪ゴム、年長児は青い輪ゴムを手につけます。

年中児はトンで手を叩き、大きく手を広げ、パチンで年長児が年中児が叩いた手の空間に手を叩きます。

トンパチントンパチン年長児と年中児が2人でリズムを刻みます。(補足リズム)

前々回から練習しているので、だいぶ上手になっています。

トンパチンパチン・トンパチンパチンパチン1回から3回パチンパチンパチンと叩くのに挑戦しています。(2拍子・3拍子・4拍子)

子どもたちもだいぶ拍の長さやリズムを感じられるようになってきたなと思います。

お遊戯会を楽しみにしていてくださいね。

|

« リトミック15 | トップページ | 第43回お遊戯会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック15 | トップページ | 第43回お遊戯会 »