« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月27日 (土)

保育納め

時折日が射しますが、雲の多い日です。

12月27日保育納めです。

いつもは28日なのですが、明日が日曜日なので、一日早く保育納めになりました。

1月4日が保育始めなのですが、これも日曜日なので、1月5日からの始まりになります。

例年より、2日間多いお休みになります。

子どもたちもソワソワしている様子。

体操・かけっこが終わると、部屋に入って園長先生からお話がありました。

1234

79108

「みんなは一年間過ごしてきました。一年間は何日あるか知っていますか?(さすがに知らないですね。子どもたちは)365日あります。(日めくりカレンダーを見せながら)みんなはこんなにたくさん一日一日を過ごしてきたんだよ。保育園でもいろんなことがありました。みんなはどんどん大きくなっています。今までと同じじゃダメで、今年よりも来年はまた大きくなっていかないといけません。お兄ちゃん・お姉ちゃんになります。カレンダーは31日で終わって、1月1日また新しいカレンダーになって新しい年が始まります。今年は8日間お休みがあります。お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんたちの言うことをよく聞いて、自分勝手なことをしないようにしてください。知らない人に声をかけられてついて行ったり、車に飛び出していったりして事故にあったり、ケガをしないように、ライターやマッチを遊びで使って火事になったりしないように。1月5日は元気な顔で保育園に来てください。」

ももぐみ・あおぐみの子どもたちは保育納めの集まりの後、園庭の遊具を拭いたり、ウッドデッキを拭いたり、靴箱を拭いたりして大掃除をしました。

これで新しい年も気持ちよく迎えられますね。

保護者のみなさん、ご支援・ご協力いただいたおかげさまで無事に今年を終えることが出来ました。

大変お世話になりました。

来年もまた今年同様、よろしくお願いいたします。

楽しい8日間を過ごし、1月5日元気な顔でお会いしましょう。

続きを読む "保育納め"

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

焼き芋会

今朝も冷え込んで、車のフロントガラスは凍っていて、溶けるまでに時間がかかりました。

焼き芋会を行いました。

Dsc08513Dsc08516Dsc08517Dsc08523

Dsc08525

11月初旬に収穫した小さなおイモをとっておいて、焼き芋にしました。

まずはおイモを水につけます。

そして、濡らした新聞紙におイモをくるみます。

その上からアルミホイルを巻き、おイモを焼く準備が整いました。

子どもたちに準備をやってもらいました。

そして、畑に掘った穴の中に木の枝や枯れた草などを入れ、燃やしておいた中におイモをくべます。

たくさんのおイモを火の中にくべました。

まだまだ紙や炭、枝や枯草を入れ、火を強くし、トタンのふたをして焼き上げます。

後は体操をして、外で遊んでいるうちにおイモが焼き上がるという仕組みです。

焼けたかどうか先生たちが見ていると、子どもたちが「もう、出来た?まだ?」と聞いてきます。

「やきいもグーチーパー」の歌を歌っている子もいます。

やきいもを食べるのを楽しみにしています。

焼き上がって、アルミホイルと新聞紙を外すと、ホクホクのとってもおいしそうなおイモが顔を出しました。

Dsc08526Dsc08527Dsc08528Dsc08529

Dsc08530Dsc08531Dsc08532Dsc08534

Dsc08538Dsc08539Dsc08540Dsc08542

子どもたちに持っていくと、皮を剝いて器用に食べています。

「おいしい」と子どもたち。

焼き上がりを待っていた甲斐がありましたね。

寒い日にヤキイモは一番のごちそうです。

身も心も温かくなりました。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

クリスマスケーキ作り(年長児)

クリスマス会・会食が終わったのもつかの間…。

年長児の子どもたちが3時のおやつの担当をしました。

Dsc08434Dsc08435Dsc08438Dsc08442

Dsc08448Dsc08446Dsc08450Dsc08455

Dsc08454Dsc08463Dsc08470Dsc08471

Dsc08451Dsc08478Dsc08481

スポンジケーキはイシツカ先生が昨日焼いていたもので、子どもたちが担当したのは、果物を切る・生クリームをかき混ぜる・ジャムと生クリームを塗る・切った果物を飾る・みんなにケーキを配るでした。

クリスマス会・会食の余韻なのか、テンションがとっても高いです。

まずはイシツカ先生からキウイ・イチゴの切り方を教えてもらいました。

そして、ひとところでは生クリームを泡立てています。

手を切らないように、注意して包丁で果物を切ります。

それが終わると、保育園で作ったキウイジャムと泡立てた生クリームをスポンジに塗ります。

そうして、切ったキウイ・イチゴそしてみかん缶のミカンをトッピングして、残った生クリームをしぼってデコレーションします。

あっという間に時間は過ぎ去り、3時近くになりました。

とっても個性的な3つのクリスマスケーキが出来上がりました。

Dsc08482Dsc08483Dsc08484Dsc08492

Dsc08493Dsc08502Dsc08503Dsc08504

Dsc08505Dsc08506Dsc08507Dsc08508

Dsc08509
                                                                                                                        後はお昼寝から起きた各クラスの子どもたちや先生たちに年長児の子どもたちが自分たちで作ったケーキを配達しました。

みんな「おいしい」と言って、よく食べていました。

年長児のみんな、ありがとうね。

サンタクロースになった気分だったでしょう。

| | コメント (0)

12月誕生会・クリスマス会

久しぶりに朝からいい天気になりました。

お日様が顔をのぞかせると、気持ちがいいですね。

12月の誕生会でした。

12_212_412_512_7

12_912_1312_1712_19

12_1112_1212_2112_23

12_35

誕生者は3名(あかぐみ2名・ももぐみ1名、男の子2名・女の子1名、2歳2名・4歳1名残念ながら1名欠席)でした。

12月誕生日のお友達はお遊戯会が終わって、クリスマスの飾りつけがしてある舞台の上で紹介してもらったり、自己紹介出来るのが何よりの特権。

12月の誕生者が少ないのがちょっともったいない感じでした。

司会のヒガシ先生もサンタの帽子をかぶって、また子どもたちにもサンタクロースの手遊びを教えてもらいました。

「好きな食べ物は?」の質問に「魚、ご飯、イチゴ、ぶどう、バナナ、ケーキ」など答えていました。

とっても上手に答えられていましたよ。

みんなからは歌のプレゼント。

12_3912_4112_4212_43

12_4412_4512_4612_47

12_4812_4912_5012_51

12_5212_5312_5412_55

12_5612_5712_5812_59

12_6512_6312_6912_75

12_7612_7912_8212_85

12_8812_89

出し物のアカサキ先生からは絵本『クリスマスにはおくりもの』と紙芝居『いちばんはじめのサンタクロース』を読んでもらいました。

各クラスからお遊戯の出し物をしました。

あかぐみは『ねこのこ』

きぐみは『地球ぴょんぴょん』

ももぐみは『ココ☆ナツ』『きょうりゅうダンス』

あおぐみは『キキとララのチャールストン』『烈車戦隊トッキュウジャー』

をお遊戯しました。

自分たちで作ったパーティー用の三角帽子をかぶり、盛り上がりは最高潮です。

他のクラスのお遊戯をよく見たり、自分たちでも踊ったりします。

「サンタさん、来るかなぁ」という声も聞かれました。

クラスのお遊戯が終わると…

12_9712_9812_10012_104

12_11312_11612_11712_123

12_12912_13212_13612_138

“シャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン…”鈴の音が聞こえてきました。

サンタさんが腰を曲げて、プレゼントの白い袋を持って現れました

サンタさんはももぐみのドアから入ってくると、子どもたち一人一人に握手をしながら部屋の中を一回りしました。

大きな白い袋からプレゼントを出しました。

「Kちゃん、Kくん、Yくん」と先生が名前を読み上げます。

舞台の所まで出てきて、「ありがとう」と言ってプレゼントを受け取りました。

サンタさんはプレゼントを渡したので、帰ろうとしました。

するとRちゃんが「サンタさん、みんなで一緒に写真を撮ってください」と呼びかけました。

サンタさんは忙しいのですが、写真を撮るのに残ってくれました。

あかぐみからあおぐみまで記念撮影を行いました。

サンタさんはみんなの前をもう一周して帰っていきました。

子どもたちが「サンタさん、来年も来てください」と言うと、サンタさんは「うんうん」とうなずいていました。

クリスマス会が終わると、お待ちかねのクリスマス会食

12_15012_15212_15612_158

12_16612_16712_17312_178

今日のメニューは“エビピラフ・あさりのチャウダー・ツリーポテト・鶏のこってり焼き”です。

いつもおいしい給食を作ってくれるイシツカ先生・ハマヒラさん・ヤマテさんに感謝して、お当番の子どもが前に出てあいさつして食べ始めました。

「おいしいねぇ、もうこれだけ食べたよ」などいろんな会話を楽しみながらみんなで食べました。

いつもにもまして、おいしい給食でした。

子どもたちもとっても楽しい時間を過ごせました

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

第43回お遊戯会

朝からしぐれ日和で、時折あられが降っています。

第43回お遊戯会でした。

H26_7H26_3H26_15H26_42

H26_70H26_100H26_89H26_113

H26_130H26_154H26_209H26_235

H26_280H26_321H26_312H26_385

H26_389H26_418H26_500H26_609

H26_615H26_639

思い起こせば運動会が終わり、11月に入るとお遊戯会の練習を少しずつ始めました。

お遊戯や合奏、合唱、劇など様々なことに挑戦しました。

一人一人がしっかりと練習して、何人かで、あるいはクラスのみんなと心を合わせて、そして、全園児で歌を歌って…。

ここまでの道のりは近くはなかったですが、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん小学生のお兄ちゃんお姉ちゃん、親戚の方などなどたくさんのお客さんの前で自分の力を十分に発揮できたと思います。

見てくださったたくさんの方々からたくさん拍手をいただいて、子どもたちも嬉しそうでした。

ご家族の方々、子どもさんたちは頑張って自分を表現しました。

どのように感じられたでしょう?

おうちでたくさんほめてあげてください。

そして、今日、明日とゆっくり休んで月曜日から元気に保育園へ来てくださいね。

保護者のみなさん、ご協力・ご支援のおかげさまで無事にお遊戯会を終えることが出来ました。

本当にありがとうございました。

寒い中、足場の悪い中たくさんの方々にお遊戯会へ来ていただいてありがたかったです。

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

リトミック16



昨夜から冷え込みが厳しくなり、本格的な冬到来です。

今朝は舞台を設置しました。

本番まであと10日間です。

リトミック16でした。

ももぐみの活動では…。

Dsc07710Dsc07712Dsc07715Dsc07716

Dsc07718Dsc07719Dsc07721Dsc07727

Dsc07729Dsc07730Dsc07732Dsc07734

お遊戯会で行う活動を確認しました。

新しい合図と動きも。

合図の音がしたら、みんなで大きなマルを作って手をつなぎ、ユラユラ腕を振ります。

ヘリコプターが段々上昇して、羽がグルグル回り、動物園に着くときにだんだん下降して着陸します。

動物園では様々な動物がいて、子どもたちはその動物に変身します。

その合図はピアノの曲で。

動物に変身するためには、曲を聞き分けなければなりません。

細かい動きも確認します。

曲を聞いて、サッと行動に移る子どもがいて、周囲は真似をしながら表現します。

それぞれの動物に特徴的な動きがあります。

繰り返すうちに、少しずつ反応が良くなってきます。

最後は2人組になって、トンパチン手合せをします。

本番での活動を楽しみにしていてくださいね。

あおぐみの活動では…。

Dsc07736Dsc07739Dsc07742Dsc07744

Dsc07746Dsc07749Dsc07750Dsc07755

Dsc07756Dsc07759Dsc07760

♪手を叩こう みなさん 手を叩こう みなさん 手を叩こう みなさん みんなで叩こう トントントン♪

はじめて出てくる歌です。

歌を歌いながら、“みなさん”“トントントン”の所は1・2・3自分の手を叩きます。

子どもたちは歌が気に入ったようで、元気よく歌を歌いながら手を叩きます。

「今度はみなさん トントントンのところは手を叩かずに黙っていて、心で叩きます。歌を歌う所は歌ってください。」

心唱の練習です。

お遊戯会では見学に来ている方々にも子どもたちがしているように歌ったり、心唱したりしてもらいます。

3人組になります。

前回やったように、3人でユラユラしたり、真ん中の人は座って2人で手合せしたり、家(2人組)が引っ越ししたり、真ん中の人が引っ越ししたりします。

これらも音楽を聞いて、何の活動かを考えて動きます。

“かごめかごめ”の活動です。

年長児の子どもたちが歌を歌います。

1人は指揮者で、カードを上に上げたら歌を歌い、下に下げたら心唱(声に出さずに、心の中で歌う)です。

指揮者をよく見ている事、そして声に出さなくてもずーっと心の中で歌を歌っていなければなりません。

前々回から行っている“かごめかごめ”の6つのフレーズがわかる様にフープを置き、1フレーズごとに一人ずつフープの中に入って(1小節遅れで)、それぞれの動きをしながら歌を歌います。

歌の長さは同じなので(歌詞やメロディーは違っても)同じタイミングで進んで行くはずです。

しかし、歌い方や動きが速かったり、遅かったりすると全体の動き(フープを進んで行く)にばらつきが出てしまいます。

同じ調子で進む必要があります。(同じテンポでリズムを刻む)

年中児は黄色の輪ゴム、年長児は青い輪ゴムを手につけます。

年中児はトンで手を叩き、大きく手を広げ、パチンで年長児が年中児が叩いた手の空間に手を叩きます。

トンパチントンパチン年長児と年中児が2人でリズムを刻みます。(補足リズム)

前々回から練習しているので、だいぶ上手になっています。

トンパチンパチン・トンパチンパチンパチン1回から3回パチンパチンパチンと叩くのに挑戦しています。(2拍子・3拍子・4拍子)

子どもたちもだいぶ拍の長さやリズムを感じられるようになってきたなと思います。

お遊戯会を楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »