« みかん狩り | トップページ | リトミック14 »

2014年11月14日 (金)

かお・顔!?

朝は風が冷たくて、寒さが身に染みましたが、日中は日差しも出て、ポカポカ陽気になりました。

あおぐみでは、子どもたちがご飯を食べているテーブルに顔が出現しました。

1246

81059

ナカヨウボ先生が、マッキ―ペンを取り出して、デザートのミカンの皮にサラサラっと顔を描きました。

イヌやネコ、(みかんの皮をちょっと剝いて耳を作って)アザラシ、人の顔(笑う・たくらむ・怒る)、ハロウィンのカボチャ、アンパンマンなど様々です。

1人の子が描いてもらうと「ねぇ、私も(僕も)描いて」とみんな待っています。(それで給食を食べるのが止まってしまったりするので、ご飯を食べながら待ってってと声をかけながら)

しかも、このミカンみかん狩りに行って自分たちで収穫したみかんなので、とっても思い入れも深いです。

可愛らしいミカンの顔を見て思わず、写真を撮りました。

よーく見ると、なんとなく描いてもらった子どもの顔に似てるなと思うのは私だけでしょうか

ミカンの皮を剝くときも、顔をちゃんと残していて、「かわいいから家に持って帰る」と言ってる子もいました。

|

« みかん狩り | トップページ | リトミック14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みかん狩り | トップページ | リトミック14 »