« 一日遠足(かごしまいおワールド・水族館) | トップページ | おにぎりの日(お月見団子作り) »

2014年9月25日 (木)

9月誕生会

久しぶりに日差しが射しこみ、晴れ間がみえます。

9月誕生会でした。

1259

1418_22125

31363739

誕生者は7名(あかぐみ1名、きぐみ1名、ももぐみ2名、あおぐみ3名。1歳1名、3歳1名、4歳2名、5歳3名。男の子3名、女の子4名)でした。

1歳のお友達はお話が出来ないので先生たちやお友達に紹介してもらいましたが、3歳のお友だちからは自己紹介出来ました。

「好きな食べ物は?」の質問に「バナナ、イチゴ、ぶどう、みかん、納豆、ハンバーグステーキ…」様々な食べ物が出てきました。

みんなからは歌のプレゼント

季節の歌や「バスごっこ」の歌を歌いました。

今月の出し物は…

①「ちびゴリラのちびちび」大型絵本読み聞かせ

47484950

51

森の中に小さなゴリラがいました。

ゴリラの仲間だけでなく、ゾウやカバ、ライオンなどいろんな動物からとってもかわいがられていました。

小さいからみんなにかわいがられている?

ちびゴリラの体はどんどんどんどん大きくなって、仲間のゴリラたちと一緒ぐらいになりました。

誕生日が来ました。

「ちびゴリラくん、お誕生日おめでとう!!」と仲間のゴリラたちだけじゃなく、森じゅうの動物たちから祝福されました。

体が大きくなっても、やっぱりちびゴリラ。

みんな、大好きです。

②「5」と言ったらさつまいも のパネルシアター

54535758

66636467

マエヤ先生が筒を持っています。

「おしゃべりしないでかっこよく座っているのは誰かな?みんながよーく見える」

魔法をかけると、筒の中から刺繍された、きれいなスカーフが出てきました。(子どもたちはリトミックのだと言っていました)

「先生は魔女になってお話するね」とマエヤ先生はスカーフを頭に巻きました。

「ゴー」という名前の魔女がいました。

魔女は自分の名前が好きじゃありません。

「風が吹いても、雨が降っても、火が燃えてもゴーゴーゴーゴーいつも私の名前を呼ばれているみたいだ」魔女は怒っていました。

「これからゴーと言った者には魔法をかけてさつまいもにしてやる」と言って、去っていきました。

草むらでその話をヘビが聞いていました。

「さつまいもを5つ置いておいて、数えたらゴーと言うから、さつまいもになったのを食べよう」

早速、アヒルくんがやってきました。

「あ、さつまいもがある。数えてみよう。1・2・3・4・5ゴー」と言うと、アヒルくんはさつまいもになってしまいました。

ヘビがそのさつまいもをパクッと食べてしまいました。

ヘビのおなかが膨れました。

そこへウサギくんがやってきました。

「あ、さつまいもがある。数えてみよう。1・2・3・4・5ゴー」と言うと、ウサギくんもさつまいもになってしまいました。

ヘビがパクッとさつまいもになったウサギくんを食べてしまいました。

ヘビのおなかはますます膨れました。

そこへ、ハトくんがやってきました。

「あ、さつまいもがある。数えてみよう。1・2・3・4 これは自分の分」

「ゴー」とは言いません。

ヘビがその様子を見ていて、「そうじゃないだろ?ちゃんと数えてみて。私が数えてみるから聞いていて。」と言いました。

「1・2・3・4・5ゴー」ヘビがゴーと言うと、さつまいもになってしまいました。

お腹の中に入っていたアヒルくんとウサギくんは元通り。

魔女がやってきました。

「ゴー」と言ったらさつまいもになる魔法はもうかけないよ。私は「ゴー」の名前でやっていくよ。みんなで、焼き芋パーティーでもしよう。

ヘビも元通りになり、みんなでパーティーをしました。

遠足、動物園には行けませんでしたが、誕生会で動物のお話を子どもたちも興味深く

聞いていました。

とっても楽しい誕生会になりました。

|

« 一日遠足(かごしまいおワールド・水族館) | トップページ | おにぎりの日(お月見団子作り) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一日遠足(かごしまいおワールド・水族館) | トップページ | おにぎりの日(お月見団子作り) »