« おにぎりの日(夏野菜を知ろう) | トップページ | 8月誕生会 »

2014年8月26日 (火)

リトミック9

昨晩遅くにザーッと雨が降り、今日はずいぶん蒸し暑いですね。

リトミック9でした。

ももぐみの活動では…

2345

9111518

19202122

24252628

ウォーミングアップの即時反応の活動。

曲が流れているときは動く、曲が止まったら止まる、音の強弱、速い遅いなど曲を聞きながら動きを表現します。

子どもたちもだいぶ慣れてきて、表現も上手になってきました。

二人組になって手合せの練習。

お友だちの手と自分の手を合わせてトントントントンします。

自分の手を叩いてから、お友達の手を合わせるトンパチンもやってみます。

何度かやっているので、すばやく出来るようになっています。

お友だちを替えながら何度か繰り返します。

“アイスクリーム”の歌をみんなで歌います。

“とけちゃうよ でもどーこから食べよかな ペロッ”アイスクリーム・ソフトクリーム・かき氷が溶けていくところを体で表現してみました。

「海の中絵」が出てきました。

絵だけで、文字は何も書いていません。

イルカや小さな魚たち、大きな魚、イカ・タコなどが描かれています。

子どもたちに絵を見てどんなお話なのか考えてもらいます。

「ねぇねぇみんな、集まってー、おいでー、おはよう」など子どもたちが絵を見ながら言葉を紡ぎます。

マツダ先生が様々な海の生き物の絵カードを出しました。

ピアノの音で大きな魚・小さな魚・タコを聞き分けます。

まずは大きな魚・小さな魚・タコになって海の中を泳ぎます。

前回もやったので、覚えていてスムーズに表現していました。

今度は大きな魚・小さな魚・タコの絵カードを海の中にばらまきます。

「音を聞いて、何のお魚か考えて、カードを拾ってね」

大きな魚・小さな魚・タコの音を聞き分けてカードを拾います。

結構わかっているみたいですが、魚のカードが気になって、最初から触ったり、何枚も同じ子が拾ったりする子もいました。

最後に大きなマルを作り、座ります。

♪大きなゾウさんぼくのうちにきたよ 長い鼻の先でトントン ごめんください♪

1人の子が輪の外側を歌に合わせてゾウになって歩きます。

トントンごめんくださいで近くの子にトントンと叩いてその子にバトンタッチします。

それを繰り返します。

いろんな遊びがあるものですね。

あおぐみの活動では…

35363942

45464850

52545758

62677478

♪あーさのあいさつおはよー…から始まります。

スキップしながら移動したり、二人組になって手をつないで歩いて合図の音がしたらクルッと方向転換して違う方向へ進んだり、電車を作って、合図がしたら前後入れ替わったりします。

2人組でトンパチンと手合せ(基本形)を練習した後、3拍子トンパチンパチンをただ手合せするのではなく、パチンパチンは右手と右手、左手と左手を合わせる応用型をやってみました。

年中児の子どもたちは戸惑う子が多く、どうしていいのかわからない様子。

年長児の女の子たちは“アルプス一万尺”など手遊びをしているので、すぐに呑み込めたようでした。

ももぐみと同じく、「海の中の絵」が出てきました。

文字は書かれていません。

絵を見て、自分たちでお話を作っていきます。

4,5歳児になると、いろんなお話が出てきます。

「みんな集まってー、学校が始まるよ。みんなあそぼー、みんなでかけっこしよう、サッカーしよう、体操しよう、ピアノをしよう」子どもたちが言葉をつないでお話を作りました。

1人一枚ずつ紙が配られました。

“お山がひとつ、谷がひとつありました 段々畑にお花畑 豆が一つに キュウリが一本 魚になっちゃった”絵描き歌です。

まずはエア絵描き。

歌に合わせて空気中に描いてみます。

次はクレヨンを持って来て、紙に書いてみます。

子どもたちは自分で描いてみますが…難しいようです。

歌に合わせて絵を描ける子もいれば、自分の思い通りに描く子もいます。

個性的な作品が出来上がりました。

“タイプライター”という曲があります。

タカタカタタカタカタタカタカタカタカタカタカタチン…

みなさんもどこかで聞いたことのある曲だと思います。

子どもたちはタカタカタタカタカタタカタカタカタカタカタカタのところはタイプライター(パソコンのキーボードを叩いていると言った方が分かりやすいですね)を打っている真似をして、チンの所は手を上に上げます。

チンという音はおおよそどこであるか予測が出来るのですが、思わぬところで鳴ったり、ならなかったりしてそこがフェイントで難しいところです。

難しいながらも子どもたちは楽しんで活動していました。

“ぞうさんのおともだち ぞうさんのおともだち 森の中をあるいていたら お友だちをみつけたよ ランラララランランララララランラララララーン…”大きな一つの輪になって遊びます。

ゾウさんが一人、輪の外を回ります。

“おともだちをみつけたよ”で近くにいる子をトントンと叩いて、ランララランランララララランララランララーンと一緒に手をつないでスキップして座っていたところまで一周回ってきます。

歌を歌い終わるまでに一周するので、スピードと距離を考えながらスキップすることが大事です。

体の動きをコントロールする力が必要です。

そして、あそこまでどれくらいで行けるかなという見通しをつけることも大事です。

一つの遊びの中でもいろんな力をつける要素があるものです。

子どもたちは最初は難しかったようですが、少しずつ意図するところをくみ取っていったようです。

今回のリトミックも様々な活動があり、有意義な時間になりました。

 

|

« おにぎりの日(夏野菜を知ろう) | トップページ | 8月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにぎりの日(夏野菜を知ろう) | トップページ | 8月誕生会 »