« 宝山ホール・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | リトミック9 »

2014年8月23日 (土)

おにぎりの日(夏野菜を知ろう)



夏らしいお天気になり、空にも入道雲が浮かんでいます。

今日はおにぎりの日

体操時の挨拶の中でも子どもたちは「おにぎり作ってもらった」と嬉しそうに答えていました。

おにぎりを食べる前にももあおぐみの子どもたちはイシツカ先生から「夏野菜について」教えてもらいました。

もも・あおぐみの子どもたちは菜園で夏野菜を育てています。

苗を植え、お水をあげ、草をとったりして、今も収穫しては給食時に野菜を食べています。

ということで、野菜についてはよく知っているはず…。

1356

8101314

15222426

28303133

「畑でどんなお野菜を作っていますか?」とイシツカ先生が子どもたちに質問します。

「トマト・キュウリ・オクラ・ナス・ピーマン」とスラスラと出てきます。

「写真で葉っぱとお花を見てもらって何のお野菜か当ててもらいます」

そこには3種類の葉っぱとお花が出てきました。

一つ目は手のひら大の葉っぱと黄色い丸いお花。

二つ目はギザギザの葉っぱが枝から出ていて、細くてシュッとした黄色いお花。

三つ目は丸っこい広い葉っぱ(葉脈は紫色)で花の色は紫。

1つめと3つ目は特徴がはっきりしていたので「キュウリ・ナス」とすぐに答えていましたが、2つ目はちょっと考えていたよう。

その中から「トマト!」という元気な声が聞こえました。

次はピーマン・トマト・ナス・キュウリ・オクラの実物(ほとんどが菜園で収穫したもの)が出てきました。

「みんなに包丁で野菜を縦割り・横割りにしてどんな風に見えるか見てもらいます。」ということで、イシツカ先生が包丁で野菜を切ります。

縦に切った時と横に切った時では断面がだいぶ異なります。

それと、ピーマンなどは種以外はほとんど空洞で軽く、(オクラもほぼ同様)トマトは水分が多く中身も詰まっていてずっしり重く、キュウリ・ナスは中身は詰まっていますが、トマトほど水分は多くなく、持った時は軽いです。

みんな興味を持って見ています。

なぞなぞボックスが出てきました。

「この箱の中には6つお野菜が入っています。手を入れて触ってみて何のお野菜か当ててみてください。」

2人ずつ前に出てきて、箱の中に手を入れて触って何の野菜が入っているか探ります。

「すいか!」という声が最初に上がりました。

後は「ニガウリ・ナス・ピーマン・オクラ…」と続きました。

「こんな小さな箱の中にスイカが入ってるかな?」と先生が言いますが、みんな口々に「すいか!」と言います。

先生たちも手を入れて触ってみました。

そうそう、一番に手に触れるのが冷たくて、ヒヤッとしたつるっとした触感。

そして、ひげとブツブツの触感、アッまたツルツルの感じ。

いろんな触感が飛び込んできます。

答え合わせをしてみました。

一番印象に残ったひんやりしたものはラビットすいか!(保育園で出来た)

やっぱりスイカだったんですね。

そしてピーマン・オクラ・ナスと続きました。

あと2つは?

ニガウリと言った子がいたのですが、じつはトウモロコシでした。(ツブツブが均一なのがトウモロコシでブツブツの間隔があいているのがニガウリということでしょうか?)

もう一つはニンジンでした。(ちょっとフェイントですね)

「夏野菜は水分がたくさん入っていて、夏の日差しをいっぱい浴びているから栄養がいっぱいです。夏は暑いからお野菜からも水分を摂って体の熱を下げる働きがあります。だから夏出来るお野菜をいっぱい食べて夏を元気に乗り越えましょうね」とイシツカ先生。

園長先生からは「お野菜は食べるところが外だけとか中も外も全部食べるとかお野菜によって特徴があります。みんなもよく知ってくださいね。それと日本には春夏秋冬それぞれに出来るお野菜があって、冬は寒いから夏出来るお野菜を食べたらますます寒くなります。だから体を温めるお野菜を食べます。旬のお野菜を食べましょう。」とお話がありました。

旬の食べ物を食べて、その季節季節を元気に過ごせるようにしましょうね。

|

« 宝山ホール・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | リトミック9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宝山ホール・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | リトミック9 »