« 七夕まつり | トップページ | プール開き »

2014年7月 8日 (火)

リトミック6

大きな台風が近づいているようですが、嵐の前の静けさなのか今日は朝から晴れています。

昨日は七夕まつりをして、保育園には大きな竹に七夕飾りが涼しげにそよいでいます。

リトミック6でした。

ももぐみの活動では…

47918

15232627


34394143

忍者になって敵にシュリケンを投げます。

「あそこに敵がいるから上からでも下からでも横からでもシュリケンをシュシュシュっと投げるんだよ」とマツダ先生。

「硬い石に変身!!動かないんだよ。」というと、子どもたちは丸くなって石になります。

「次は壁に変身!!じっとして動かないんだよ」「ジャンプして屋根に飛び乗って、音がしないように走ります」「雲に変身して!!雨を降らせて、雷もなります」と次々と課題が出されます。

子どもたちの想像力はすごいですね。

とっても楽しそうです。

「みなさん」「ハアイ」と強弱や速さを替え、いろんなニュアンスで返事をします。

スティックを2本ずつ渡されました。

「ポンポコポンポンポコポン狸さんになります」

「ピョンピョンピョンうさぎさんになります」

「パッカパッカパッカおうまさんになります」

タヌキさん・ウサギさん・お馬さんになって表現をします。

それぞれ曲が違います。

「あ、この曲は何の動物さんかな?」

曲を聞いて狸さん・うさぎさん・お馬さんの動きをします。

ちょっとキョトーンとしています。

その中から何人かの子どもたちが動きをします。

「あ、上手だね。何の動物さんかわかったね」とマツダせんせい。

周りの子どもたちは真似をして動物の動きをします。

スティックでリズムを叩く練習をしました。

初めてなので、先生がするのを見て真似をします。

頭の上や体の横、体の下で「トントントン、トントトトン」とスティックでリズムを叩きます。

かたつむりが出てきました。

子どもたちも保育園で実際のかたつむりを見ているのでよーく知っているようです。

「カタツムリさんは葉っぱの上を歩きます。ヌメヌメしているからさかさまになっても落ちないんだよ」

3人組になります。

2人は葉っぱになって、1人は葉っぱの中にカタツムリとして中にいます。

ユラユラ揺れます。

「じゃあ、カタツムリさんはお引越しします」カタツムリの子どもは葉っぱの家を出て、違う葉っぱの家にお引越しします。

葉っぱとカタツムリの役を交替しながら、みんなが葉っぱとカタツムリになります。

最後はみんなカタツムリになって、うつぶせで進んだり、ひっくり返って仰向けになって進んだりしました。

あおぐみの活動では…

53545760

66677071

76787981

84899193

♪あーさのあいさつおはよー…♪で始まりました。

子どもたちもお友だちを替えるというのがだいぶスムーズに出来るようになってきました。

年長さんだけでやってみました。

お友だちと2人組になるのもとっても上手。

年中さんたちが「上手だった」と言っています。

年中さんたちもやってみました。

3回ほどやってみました。

年長さんからは「1回目はへたくそだったけど、2回目は上手で、3回目はへたくそだった」と総評が…。

2人組を作るのに誰と作るか迷ってしまったり、同じお友達と一緒になってしまったりしているのを見ていたようです。

その様子が活気にも影響していたようです。

年長児の2人組の子どもたちがみんなの前で見本を見せました。

とってもニコニコしていて、見ている方も楽しくなります。

「笑ってるということは楽しいということだよね。見てる人にもちゃんと伝わるよね。」とマツダ先生。

3人組になってトンパチントンパチンと手合せします。

葉っぱが2人、カエルが1人。

ユラユラ揺れます。

真ん中のカエルは引っ越しをします。

カエルの歌に合わせてジャンプしながら他の葉っぱの家へ移っていきます。

葉っぱとカエルの役割を交替しながら2回繰り返し、葉っぱもカエルも出来るようにします。

“いもむしれっしゃ”の絵本を読んでもらいました。

イモムシやバッタ、ダンゴ虫、クモ、カミキリムシなどの虫が出てきました。

絵カードが出てきました。

トンボ・チョウチョ・テントウムシ・クワガタ・カブトムシ・カミキリムシ・セミ・カマキリ・ダンゴ虫などが出てきました。

「トンボになって」とマツダ先生。

バッタ・クワガタ虫・アリ・テントウムシを手でリズムを叩きます。

マツダ先生がウッドブロックでそれぞれの虫の名前を言いながらリズムを叩きます。

それを聞いていると、なんだかわかってきます。

「リズムを聞いていると、お話してるみたいだね」

リズムを聞き分けます。

言葉を言いながら、足でリズムを刻みます。(ちょっと難易度が高いですが…)

子どもたちも必死についてきます。

“カエルの歌”のリズムを手で叩きます。

♪かえるのうたが 聞こえてくるよ クワークワークワークワー ゲロゲロゲロゲログァグァグァー ♪

「クワークワークワークワーの所だけスイスイ泳いでみようか」

スーイスーイスーイスーイ手をかき分けます。

今度は年長児年中児に分かれて一列になります。

それぞれ一人に一人ずつになるように並びます。

♪かえるのうたが きこえてくるよ クワークワークワークワー ゲロゲロゲロゲロ グァグァグァー ♪

「クワークワークワークワー」の所だけボールを前の人に転がして、行き来させるよ」

最初はちょっとどうすればいいのかわからない感じでしたが、だんだんコツがわかってきて出来るようになってきました。

最後にはきれいにそろってクワークワークワークワーのところがボールの行き来をしていました。

今回もいろんな活動があり、充実した時間になりました。

|

« 七夕まつり | トップページ | プール開き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕まつり | トップページ | プール開き »