« 桃狩り(あか・き・もも) | トップページ | リトミック4 »

2014年6月 9日 (月)

スモモ狩り(もも・あお)

梅雨に入ってから、雨が降らない日が続いています。

おかげさまで?!子どもたちは存分に園庭で遊んでいます。

スモモ狩りをしました。

この所、ビワ・桃狩りと収穫を楽しんでいます。

スモモはもう少し先なのでは?と思っていたのですが、先週末スモモの木を見に行くと、木の上から中段にかけて赤く色づいていました。

と言うことで、急きょ子どもたちにスモモ狩りをしてもらいました。

231416

19212325

色づいている実は高いところが多いのでももぐみの子どもたちは一人ずつ、先生と一緒に収穫をしました。

「あそこに赤いスモモがあるよ」と子どもたちに声をかけると、ちょっと高いので体と腕をいっぱい伸ばして懸命にスモモをとろうとします。

「ほら、とれたよ」と得意顔です。

「甘くて、おいしいよ」収穫したスモモは部屋の前のウッドデッキで食べました。

あおぐみの子どもたちは朝顔の種を植えていました。

26303236

42432931

鉢の中にネットを入れて、土が流れないようにします。

その準備をした合間にスモモ狩りを行いました。

4,5歳児になるとスモモの木に登ったり、脚立に登ってとろうとします。

子どもたちが殺到するので、「順番で登ろうか」と声をかけます。(スモモの木は老木なので、たくさん子どもたちが登ると本当につらそうです)

中段にある赤い実をめざして腕を伸ばします。

実がとれると「やったーとれたよ」と自信に満ちた顔をします。

たくさんのすももを収穫しました。

まだまだ色づいていない実もあるので、次はき・あかぐみの子どもたちに収穫してもらいます。

|

« 桃狩り(あか・き・もも) | トップページ | リトミック4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桃狩り(あか・き・もも) | トップページ | リトミック4 »