« 芋の苗植え | トップページ | 桃狩り(あか・き・もも) »

2014年6月 4日 (水)

消防訓練(いちき串木野市消防署)



昨晩は強い風を伴って、大雨が降りました。

消防訓練が出来るか心配でしたが、今朝は雨も上がり、日も射しています。

いちき串木野市消防署から3名の消防士の方々に来ていただき、総合消防訓練を行いました。

子どもたちがかけっこをしている時に「給食室から火事だー」とイシツカ先生が大声でみんなに伝えます。

子どもたちは先生たちの誘導でいつもの避難場所へ逃げます。

その間、初期消火をしたり、消防署へ訓練通報をしたり、建物の中に逃げ遅れた人はいないか確認したり、窓やドアを全部閉めたり(延焼を防ぐため)職員が手分けして行います。

29303132

33

「みんなは先生が言うとおりにして、逃げるんだよ。保育園にいるときは先生たちが言うことを良く聞いて。外にいるときやおうちにいるときにはにはお父さんお母さんが言うことを良く聞いて逃げます。今日、消防訓練があったことをお父さんお母さんにもお話してね。」

「先生たちは子どもたちを避難誘導する役割と逃げ遅れていないか確認し、窓やドアを閉める役割と初期消火をする役割、通報する役割など日頃から役割分担を決めて置いて、手分けして出来るようにしておいてください。」

職員が水消火器で消火訓練を行いました。

36383943


42

まずは周りにわかる様に「火事だー」と大声で叫ぶ。消火器のピンを外して、ノズルの先を持って消火点に近づき(3メートル~6メートル)レバーを押す。消火器から粉末が噴射される。風上へ回り込んで火元の根っこ部分にあたるようにする。

最後は子どもたちが楽しみにしている消防車見学

44491164

16182225

58617074

保育園の坂を下ったところに救命工作車が止まっています。

子どもたちは写真撮影をしたのち、見学させてもらったり、運転席に乗せてもらったり、災害や事故があった時に人を助けるために必要な道具を見せてもらいました。

もも・あおぐみの子どもたちはロープを使って体を持ち上げられたり、空気を送って物が持ち上がる装置を体で乗って体感したり、大量の風を送られる装置で強い風を感じたり様々な経験をしました。

子どもたちは興味津々で、食い入るように見入っていました。

「みんなが消防署見学に来たらはしご車の梯子に乗ったりすることも出来るから来てくださいね。」

様々な経験が出来てよかったと思います

|

« 芋の苗植え | トップページ | 桃狩り(あか・き・もも) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芋の苗植え | トップページ | 桃狩り(あか・き・もも) »