« リトミック 2 | トップページ | 5月誕生会 »

2014年5月17日 (土)

おにぎりの日(赤・黄・緑 三食品群)

朝から曇っていて、少し肌寒さを感じます。

今日はおにぎりの日。

「今日、おにぎり持ってきたよ。」と子どもたち。

「自分で作ったんだよ。」と言う子もいました。

あおぐみの子どもたちはイシツカ先生に食べ物が“赤・黄・緑 三食品群”に分かれていることを教えてもらいました。

1 2 3 4

16 15

「どんな食べ物があるかな?」

「エビ、じゃがいも、肉、大根…」様々な食べ物が出てきました。

「みんなは食べ物を食べるから元気に遊んだり、走ったり出来るんです。食べ物は赤・黄・緑に分けることが出来ます。」

赤=体を作る。血や骨を作る。

黄=熱や力になる。元気になる、体の力が湧く。

緑=体の調子を整える。病気になりにくくなる、うんちが出やすくなる。

赤・黄・緑それぞれの役割があります。

「赤・黄・緑の食べ物はどんなものがあるか見ていきましょう。」

赤=肉・魚・卵・牛乳(乳製品)・豆類

黄=穀類(ごはん・小麦粉・トウモロコシ等)イモ類(ジャガイモ・さつまいも・里芋等)油類・砂糖類

緑=野菜類・果物類・海藻類

この間、親子ふれあい会で作ったカレーを例に食品を赤・黄・緑にわけてみました。

子どもたちは難しいながらも、一生懸命考えていました。

今日の朝ごはんを発表してもらって、赤・黄・緑にわけてみました。

多いのは黄色。

赤がなかったり、緑がなかったりしたので、「足りなかった時にはお昼や晩御飯で食べてくださいね。」とイシツカ先生。

赤・黄・緑の食べ物をバランスよく食べて、元気で過ごせるようにしましょうね。

|

« リトミック 2 | トップページ | 5月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック 2 | トップページ | 5月誕生会 »