« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »

2014年5月28日 (水)

ビワ狩り(き2歳児・もも・あお)

久々にすっきりと晴れて、初夏の陽気です。

子どもたちにはビワ狩りをしてもらいました。

保育園の菜園内、一段低くなったところにビワの木があります。

ビワはたわわに実をつけています。

オレンジ色に熟れた実を収穫してもらいました。

最初はももぐみの子どもたち。

Dsc02633Dsc02634Dsc02635Dsc02639

Dsc02643Dsc02644Dsc02645Dsc02650

子どもたちが収穫できるように木の下の部分についている実をとってもらいました。

「ビワの実はパッと引っ張らなくても一つのお手てで枝を持って、もう一つのお手てでビワの実を回したらすぐに獲れるからね。」と園長先生から話がありました。

子どもたちは興味深く様子を見ていました。

自分たちで収穫です。

そんなに力を入れなくてもスッと実がとれます。

2つずつ収穫しました。

あおぐみの子どもたちにはたくさん収穫してもらいました。

Dsc02653Dsc02654Dsc02658Dsc02660

Dsc02662Dsc02664Dsc02666

ちょっと背伸びをして、高いところになっているビワも収穫しました。

きぐみ2歳児の子どもたちは一番低いところになっているビワを収穫してもらいました。

Dsc02667Dsc02668Dsc02670Dsc02674

小さな子どもたちもビワの収穫を満喫していました。

あおぐみの子どもたちは部屋の前に帰ってきて、さっそく1つビワを食べました。

Dsc02675Dsc02677Dsc02680Dsc02681

皮をむいて、おいしそうにほおばっていました。

|

« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »