« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月28日 (土)

保育納め

天気予報では平地でも雪がちらつくのでは?と言っていましたが、とりあえず今は降っていないのでよかったです。

12月28日は今年最後の登園日。

保育納めの日です。

給食の前にみんなあおぐみに集まって、園長先生からお話がありました。

453

「4月から保育園が始まって、今日が今年最後の日になりました。保育園ではたくさんたのしいことがありましたね。どんなことが楽しかったですか?」

「おもちゃで遊んだこと、おともだちと一緒に遊んだこと、遠足に行ったこと、お遊戯会…」

いろんな出来事が子どもたちの口から出てきました。

「いろんなことがあってみんなとっても大きくなりました。明日から1月3日まで6日間お休みです。休みの間、楽しいことがたくさんあると思います。お父さん、お母さん、おじいちゃん・おばあちゃんの言うことを良く聞いて、交通事故やけがをしたり、知らない人について行ったりして事故にあったり、病気になったりしないようにしてください。1月4日には元気な顔で保育園に来てください。先生方もみんな待っていますよ。」

本当にそうです。

事故やけが、病気にならないように規則正しい生活を心がけて新年1月4日、元気な顔で保育園に来てください。

保護者のみなさん、今年もご協力・ご支援していただき無事に年の瀬を迎えられました。

ありがとうございました。

来年も今年同様、よろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

焼き芋会

朝から小雨が降ったり、晴れ間が見えたり、変わりやすい天候です。

焼き芋会を行いました。

「おイモ食べたいなぁ」と子どもたちは楽しみにしていた様子。

雨が強く降る時間帯もあったので、出来るかな?と思っていましたが、そう強い雨は続かなかったので、大丈夫でした。

新聞紙を濡らして、それをおイモに巻き、その上からアルミホイルを巻きます。

そうすると中のおイモがちょうどいいくらいに蒸されて、真っ黒に焦げないでおいしい焼き芋になります。

朝、シャベルで菜園の一部に大きな穴を掘って、そこに木の枝や草を入れて火をつけ、火の勢いが強くなったら木の棒や炭を足しておイモを焼くおきを作りました。

13912
1725

子どもたちは自分たちで新聞紙とアルミホイルを巻いたおイモを持って菜園にやってきました。

穴の中におイモを投げ入れます。

全部おイモを入れ終わったら、トタン板を上からかぶせてしばらく焼きます。

体操をして、遊んでいると焼き芋が出来上がりました。

ほとんど焦げている所もなく、ふっくらホクホクの焼き芋です。

全クラスに持っていき、給食前に食しました。

31334145
5249

焼きたてのおイモなので、「先生、おいしいけど熱いねぇ。」という声も。

1人一個だったので、「もう一つ食べたいです」という子どももいました。

クラスからは「焼き芋グーチーパー」の歌が聞こえてきました。

風が強く、寒い日ですがあったかい焼き芋を食べて体も心も温まりました。

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

クリスマスケーキ作り(年長児)

昼からは雲が出てきて、天気も下り坂のようです。

午前中は誕生会・クリスマス会・会食を楽しみました。

今年は年長児の子どもたちが3時のおやつにみんなが食べるクリスマスケーキの仕上げをしました

1121314
15161819
20232427
30404346

スポンジケーキはイシツカ先生が事前に手作りしていました。

子どもたちの役割はトッピングにするフルーツを切ったり、生クリームを泡立てたり、のばしたり、フルーツを盛りつけたりすること。

1時過ぎから始まったケーキ作り。

みんなが包丁を使ってイチゴ・キウイを切ったり、生クリームを泡立てたり、クリームとスモモジャムをスポンジケーキに塗ったり、フルーツを盛りつけたり…いろんなことを経験しました。

みんな真剣に取り組んでいました。

2時半すぎには出来上がりました。

とってもきれいで、おいしそうなケーキが出来上がりました。

50515253
54555658
65

おやつの時間、小さな子どもたちもおいしそうに食べていました。

自分たちで作ったケーキ、年長児の子どもたちは満足そうにほおばっていました。

また良い思い出が一つ出来ましたね。

| | コメント (0)

12月誕生会・クリスマス会

朝は冷え込みましたが、日差しが出てきて暖かく感じます。

12月誕生会とクリスマス会を行いました。

1345
91617

誕生者は5名
(きぐみ1名、あおぐみ4名。3歳1名、6歳4名。男の子2名、女の子3名)でした。

12月の誕生会は舞台の上で、クリスマス会用にキラキラに飾られたところで紹介してもらえるので、なんだか得した感じです。

みんな自分自身で自己紹介をしたり、先生の質問に答えたりしていました。

「アイスクリーム・ケーキ・タコ焼き・スイカ・いちご・スパゲッティ―…」好きな食べ物もバラエティーに飛んでいました。

みんなからは歌のプレゼント。

いよいよクリスマス会に突入です。

22232426

今日はイエスキリストという神様の誕生日です。

「どうしてクリスマスのプレゼントは靴下の中に入ってるか知ってる?」とハラグチ先生からみんなに質問。

「靴下だけじゃなくて、靴下の形をした入れ物にプレゼントは入ってるよね?」

「サンタニコラウス?」とあおぐみの子どもが答えました。

サンタさんについてのお話を紙芝居でしてもらっていたようです。

「今日はクリスマスのプレゼントが靴下に入っているわけをお話するね。」

「クリスマスにくつしたをさげるわけ」という絵本を読んでもらいました

昔、ニコラスさんという神様の教えを守っている人がいました。

小さな頃から「神様の教えを守って生きていく」と決めており、とっても賢い子どもでした。

成人すると、「なんでも分け与え、分かち合う」という思いが強く、自分の財産も恵まれない貧しい人たちに分け与えてようとしていました。

街に年頃の娘が3人いる家があり、その家はお金がなかったので、嫁支度が出来ずにいました。

その話を聞いたニコラスさんは夜、金貨をその家へ届けました。

窓から投げ入れた金貨は洗濯物の靴下の中へ入りました。

朝起きた家の人たちは靴下の中に金貨が入っていることにびっくり。

「これは神様からのお届け物だ。」と喜びました。

金貨が届けられることが2度続きました。

「だれが有難いことをしているのか知りたい。」とその家の主人が夜寝ずに待っていました。

夜、ニコラスさんがやってきて、金貨を届けました。

「あなた様が金貨を届けてくださったのですね。ありがとうございます。」とお礼を述べることだ出来ました。

そのことが街中に広がり、ニコラスさんはみんなから敬われ、生涯幸せに暮らしました。

金貨が洗濯物の靴下の中に入ったことから、クリスマスに靴下を下げるようになりました。

各クラスからはお遊戯の出し物。

46476082
101104129146

あかぐみ「はずかしがりやのサンタクロース」

 

きぐみ「しゅりけんにんじゃ」「いえイエイ!」

 

ももぐみ「ズッコケ男道」「年下の男の子」

 

あおぐみ「恋するフォーチュンクッキー」「水の羽衣」「ヨッシャ来い!」

各クラスで作った三角帽子をかぶり、みんなノリノリでお遊戯していました。

今年もサンタさんが来てくれるかな?と思いながら「あわてんぼうのサンタクロース」をみんなで歌って待ちました。

遠くから鈴の音が聞こえてきます。

「シャンシャンシャンシャン…」

「サンタさーん」とみんなの大きな声。

サンタさんはももぐみのドアからみんなをのぞいています。

173175180186
191192193194
196199201203

大きな袋を抱えたサンタさんが部屋へ入ってきました

小さな子どもたちは泣き出しています。

サンタさんは一人一人の子どもたちと握手をしました。

舞台の所まで来ると、大きな白い袋からプレゼントを出して、一人一人に渡しました。(誕生月の子どもに)

サンタさんはちょっと急いでいるよう。

プレゼントを渡すと帰って行こうとしました。

「一緒に写真を撮ってください」と子どもたち。

あかぐみからあおぐみまで写真を撮りました。

「サンタさーん、また来てね」と子どもたち。

ドアを開けていつまでもいつまでも見送っていました。

クリスマス会の後はみんなで会食。

みんなそろっていただきました。

「いつもおいしい給食を作ってくれるイシツカ先生、ハマヒラ先生、ヤマテ先生にありがとうございますって言いましょう」と園長先生。

「ありがとうございます」と子どもたち。

「今日の給食はエビピラフ・鶏のこってり焼き・ツリーポテト・クラムチャウダー・イチゴです。時間をかけておいしく仕上げたので、味わって食べてくださいね」とイシツカ先生。

211215223225
226229

給食の歌を歌って、あいさつをすると、さっそく食べ始めました。

「おいしいね」とあちこちから聞こえてきました。

とっても楽しい時間を過ごせました

| | コメント (0)

2013年12月20日 (金)

「わんぱくてれび」取材

曇ったり、晴れたり、雨が降ったり…お天気がネコの目のようにどんどん変わります。

今日はMBC放送で放映される「わんぱくてれび」の取材を受けました

来られたのはディレクターの方2人とカメラマン1人の3名。

2456
9111215
18222324
25262834
35373841
424548

子どもたちの自由遊びや体操、かけっこ、設定保育、給食の様子など保育園の普段の様子や「ぞうさんのぼうし」の歌・年長児3名の描いた絵をもとに質問をされたり、先生たちによる保育園紹介を収録されました。

あいにくの天気で、撮影をしている所に雨が降ってきたり、風が強く吹いたりと厳しい天候の中でしたが、ほとんどの収録を屋外で行いました。

特に3名の子どもたちの絵をもとに質問される「おえかきのじかん」の収録の時が急に風雨が強くなったり、寒かったりでしたが子どもたちは頑張って質問にこたえていました。

もも・あおぐみの子どもたちによる「ぞうさんのぼうし」の歌も1回練習した後、本番1回でOKが出ました。

とっても元気があってよく歌えていましたよ。

先生たちも事前に練習した保育園の紹介を一生懸命披露しました。

園長先生にディレクターの方が「いろんな幼稚園・保育園に伺いますけれど、浜ヶ城保育園の子どもたちはとっても元気があって、よく遊んでますね。」と話されたそうです。

どんな風に編集されて、番組になるのかとっても楽しみです。

放送予定は平成26年1月29日(水)午後7時54分~[再放送平成26年2月3日(月)午前10時25分~]です。

みなさん、楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (2)

2013年12月14日 (土)

第42回お遊戯会

何日か前までは土曜日雨が降るのでは?との天気予報だったので、心配していましたがすっきりと晴れて寒さもひと段落です。

第42回お遊戯会でした。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、おじさん、おばさん…たくさんの方々が見に来てくださいました。

10205793
104127135133
141200216248
299316338351
415434442474
543629652682

はじめのことばからおわりのことばまであっという間の2時間半でした。

子どもたちは劇・お遊戯・合唱・合奏・あいさつ…いろんな練習を重ねていました。

各年齢に応じて一生懸命練習してきました。

今日はその成果を発揮する日。

若干緊張も見られましたが、子どもたちは体いっぱい表現して、たくさんの拍手をもらっていました。

小さな子どもたちがたくさんの観客の前でお遊戯したり、楽器を演奏したり、歌ったり、セリフを言ったりすることは本当にすごいことだなと思います。

保護者のみなさんも子どもたちの姿を見られて様々なことを感じられたと思います。

たくさんの人の前でもちゃんと表現できるんだなぁとか、家での様子とは全然違う面を見せるんだなぁとか、こんなに上手に出来るんだなとか…。

いっぱいいっぱい子どもさんたちをほめてあげてくださいね。

お忙しい中、たくさんの方々に観覧していただいてありがとうございました。

おかげさまで第42回お遊戯会を無事に終えることが出来ました。

ありがとうございました。

ブログの写真はパソコンの場所移動をして復旧出来ていないので、月曜日に掲載します。すみません

お遊戯会の特集ページは近々(ちょっとお時間はいただきますが)ホームページにアップする予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

2013年12月11日 (水)

お遊戯会予行練習

朝から小雨が降っていて、だんだん寒くなってきました。

お遊戯会予行練習を行いました。

7112438
44486479
90108109145
173187201222
241256304250
343419436424

本番と同じように衣装をつけての練習。

衣装を着てお遊戯や劇をすると、臨場感が出て、とっても素敵。

各年齢に応じて、一生懸命取り組みました。

あんまりたくさんのことをここで言ってしまうと当日の楽しみが半減してしまうので、写真で少し紹介しましょう。

みんなとっても可愛らしくって、かっこよくって、上手で…そんな姿を見ていると、泣いてしまいそうになりました。

本番を楽しみにしていてくださいね

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

リトミック16

ここ2,3日とてもよいお天気が続いています。

早いもので12月を迎えましたね。

リトミック16を行いました。

ももぐみの活動から…

2578
9151719
232628

お遊戯会でリトミックを披露するので、その練習を中心に行いました。

今までやってきたことを確認します。

曲に合わせて歩きます。

「みんな、お約束だよ。音がしないように歩いてね。曲が止まったらみんなも止まる。」

大人だったらすぐに出来ることも、子どもたちにとっては難しいことがたくさんあります。

曲が聞こえているかいないか、止まったら自分たちも止まる、高音の音がしたらキラキラする、低音はしゃがむ、この音が聞こえたらバックする、ジャンプする…いろんな約束事があります。

ドの音が聞こえているときは「ドドドードドドー」と膝を叩きます。

ド以外の音(ミ・ファ・ソ・ラ・シなど)が聞こえたら違うとバツをします。

音を聞き分けて、自分で考えて動き、表現します。(リトミックではこれを即時反応と言います)

二人組になってトンパチンと手合せしたり、ギッコンバッタンしたり、両手を手合せしたまま(手を離さずに)で上下・横・グルグル回したりします。

ハンドルが出てきました。

子どもたちが大好きな車の運転です。

今日は子どもたち一人ひとりピアノでクラクションの音をならしてみました。

「プップープップーって音は気を付けて車を運転してくださいねっていうことだよ。」

車が走っているときの曲、速度も早くからゆっくりまで、カーブの音、バックする時の音、赤信号で止まるなどここでもいくつかのお約束があります。

「ハンドルもって運転するから交通事故を起こさないようにお約束を守ってね。」とマツダ先生が子どもたちに話をされました。

あおぐみの活動では…

31343539
42434445
4651

♪あーさのあいさつお・は・よー…♪から始まります。

二人組になったり、三人組になったりします。

この時にサッと近くにいる子と2・3人組を作れればいいのですが、誰と作りたいという思いがあるようで、なかなか2・3人組になれない子もいます。(以前から練習していますが、思いが強いようでうまくいきません…)

三人でトンパチントンパチンと手合せします。

3人組になってじゃんけんをして順番を決めます。

1番に勝った人は頭に手を置いて座る、2番目に勝った人は肩に手を置いて座る、負けた子はおなかに手を置いて座ります。

勝った2人は手をつないて家を作ります。

負けた子は家の真ん中に入ります。

3人でユラユラ曲に合わせて揺れます。

真ん中にいる子はリスになって家の周りを走ります。

曲が止まったら最初に入っていた家ではない家に入ってユラユラ揺れます。

ももぐみでしたのと同じように音を聞いて、反応する即時反応をしています。

5人組で4つのグループを作ります。

黄・ピンク・青・赤のスカーフごとのグループです。

ピアノの曲に合わせて(曲のまとまりごとに)スカーフをユラユラさせながら舞台上で各色ごと自由に動きます。

最初は一人ずつ出てくるのですが、曲が進むにしたがって人数が増え、舞台上がにぎやかになります。

最後には一つのオブジェが出来上がります。

詳細はお遊戯会の時まで楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »