« 「わんぱくてれび」取材 | トップページ | クリスマスケーキ作り(年長児) »

2013年12月25日 (水)

12月誕生会・クリスマス会

朝は冷え込みましたが、日差しが出てきて暖かく感じます。

12月誕生会とクリスマス会を行いました。

1345
91617

誕生者は5名
(きぐみ1名、あおぐみ4名。3歳1名、6歳4名。男の子2名、女の子3名)でした。

12月の誕生会は舞台の上で、クリスマス会用にキラキラに飾られたところで紹介してもらえるので、なんだか得した感じです。

みんな自分自身で自己紹介をしたり、先生の質問に答えたりしていました。

「アイスクリーム・ケーキ・タコ焼き・スイカ・いちご・スパゲッティ―…」好きな食べ物もバラエティーに飛んでいました。

みんなからは歌のプレゼント。

いよいよクリスマス会に突入です。

22232426

今日はイエスキリストという神様の誕生日です。

「どうしてクリスマスのプレゼントは靴下の中に入ってるか知ってる?」とハラグチ先生からみんなに質問。

「靴下だけじゃなくて、靴下の形をした入れ物にプレゼントは入ってるよね?」

「サンタニコラウス?」とあおぐみの子どもが答えました。

サンタさんについてのお話を紙芝居でしてもらっていたようです。

「今日はクリスマスのプレゼントが靴下に入っているわけをお話するね。」

「クリスマスにくつしたをさげるわけ」という絵本を読んでもらいました

昔、ニコラスさんという神様の教えを守っている人がいました。

小さな頃から「神様の教えを守って生きていく」と決めており、とっても賢い子どもでした。

成人すると、「なんでも分け与え、分かち合う」という思いが強く、自分の財産も恵まれない貧しい人たちに分け与えてようとしていました。

街に年頃の娘が3人いる家があり、その家はお金がなかったので、嫁支度が出来ずにいました。

その話を聞いたニコラスさんは夜、金貨をその家へ届けました。

窓から投げ入れた金貨は洗濯物の靴下の中へ入りました。

朝起きた家の人たちは靴下の中に金貨が入っていることにびっくり。

「これは神様からのお届け物だ。」と喜びました。

金貨が届けられることが2度続きました。

「だれが有難いことをしているのか知りたい。」とその家の主人が夜寝ずに待っていました。

夜、ニコラスさんがやってきて、金貨を届けました。

「あなた様が金貨を届けてくださったのですね。ありがとうございます。」とお礼を述べることだ出来ました。

そのことが街中に広がり、ニコラスさんはみんなから敬われ、生涯幸せに暮らしました。

金貨が洗濯物の靴下の中に入ったことから、クリスマスに靴下を下げるようになりました。

各クラスからはお遊戯の出し物。

46476082
101104129146

あかぐみ「はずかしがりやのサンタクロース」

 

きぐみ「しゅりけんにんじゃ」「いえイエイ!」

 

ももぐみ「ズッコケ男道」「年下の男の子」

 

あおぐみ「恋するフォーチュンクッキー」「水の羽衣」「ヨッシャ来い!」

各クラスで作った三角帽子をかぶり、みんなノリノリでお遊戯していました。

今年もサンタさんが来てくれるかな?と思いながら「あわてんぼうのサンタクロース」をみんなで歌って待ちました。

遠くから鈴の音が聞こえてきます。

「シャンシャンシャンシャン…」

「サンタさーん」とみんなの大きな声。

サンタさんはももぐみのドアからみんなをのぞいています。

173175180186
191192193194
196199201203

大きな袋を抱えたサンタさんが部屋へ入ってきました

小さな子どもたちは泣き出しています。

サンタさんは一人一人の子どもたちと握手をしました。

舞台の所まで来ると、大きな白い袋からプレゼントを出して、一人一人に渡しました。(誕生月の子どもに)

サンタさんはちょっと急いでいるよう。

プレゼントを渡すと帰って行こうとしました。

「一緒に写真を撮ってください」と子どもたち。

あかぐみからあおぐみまで写真を撮りました。

「サンタさーん、また来てね」と子どもたち。

ドアを開けていつまでもいつまでも見送っていました。

クリスマス会の後はみんなで会食。

みんなそろっていただきました。

「いつもおいしい給食を作ってくれるイシツカ先生、ハマヒラ先生、ヤマテ先生にありがとうございますって言いましょう」と園長先生。

「ありがとうございます」と子どもたち。

「今日の給食はエビピラフ・鶏のこってり焼き・ツリーポテト・クラムチャウダー・イチゴです。時間をかけておいしく仕上げたので、味わって食べてくださいね」とイシツカ先生。

211215223225
226229

給食の歌を歌って、あいさつをすると、さっそく食べ始めました。

「おいしいね」とあちこちから聞こえてきました。

とっても楽しい時間を過ごせました

|

« 「わんぱくてれび」取材 | トップページ | クリスマスケーキ作り(年長児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「わんぱくてれび」取材 | トップページ | クリスマスケーキ作り(年長児) »