« 県立博物館・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | リトミック9 »

2013年8月24日 (土)

おにぎりの日(ナスの田楽を作る・もも・あおぐみ)

雨が降りそうで降らず、蒸し暑い日です。

今日はおにぎりの日

保育園の菜園でたくさん収穫したナスを使って、クッキングをしました

他、様々な夏野菜をもも・あおぐみとも栽培していましたが、なにしろ雨がほとんど降らなかったので、ミニトマトやピーマンは早々に枯れてしまいました。

日照りに強いのはナスやオクラといった野菜のようです。

それでも毎日水をあげていて、ナスの皮の表面は水分が足りないのかカサカサしたものが多いです。

オクラは花が咲いて、実になるとあっという間に生長して、すぐに大きくなりすぎてしまいます。

それだけ日の光は野菜たちに影響を与えているのですね。

話をクッキングにもどしましょう。

37915
20232629

子どもたちはナスを長細く、あるいは輪切りにします。

「包丁で切るときにはネコの手だよ。」とみんなで確認します。

あおぐみの子どもたちは何度も、ももぐみの子どもたちは1回は包丁でナスを切ってもらいました。

ナスに油を塗って、オーブンで焼きます。

焼き上がったナスに子どもたちが田楽のみそを塗ってもらいました。

「パンにバターやジャムを塗るみたいにみそを塗ってね。」と声をかけると、慎重にまんべんなくきれいに塗る子、真ん中にちょっとみそを塗る子、みそをたくさん塗りつける子、少しだけ塗る子がいました。(性格が出ますね…)

たくさん出来たので、もも・あおぐみの子どもたちには3つずつ、そしておかわりもあります。

「おいしかったー、みその味がいっぱいした。」と言いながら、子どもたちは食べていました。

|

« 県立博物館・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | リトミック9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 県立博物館・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | リトミック9 »