« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

イケダ先生とのお別れ会

台風から温帯低気圧に変わっても、風雨が強く、昨晩から断続的に雨が降っています。

今日は8月31日。

イケダ先生が一身上の都合で保育園を退職することになりました。

ということで、お別れ会を開きました。

1345
6789
10111213

「イケダ先生は2年5か月間浜ヶ城保育園にお勤めされました。1年目はあかぐみで、2年目はきぐみでそして4月からはももぐみでみんなと一緒に遊んだり、みんなのお世話をしてこられました。今日でお別れされることになりました。」と園長先生からお話がありました

「今までみんなと一緒に遊んだり、ご飯を食べたり、お掃除したりしてとっても楽しかったです。先生は結婚して、赤ちゃんを産みます。みんなと同じように大切に育てていきたいと思います。これから運動会やお遊戯会があり、一緒にいられないのは残念ですが、これからもみんな頑張ってくださいね。ありがとうございました。」とイケダ先生からあいさつがありました

今までありがとうございましたの気持ちを込めて、各クラスから台紙を贈りました。

イケダ先生から1人ずつプレゼントをいただきました。(代表が受け取りました)

イケダ先生、今までありがとうございました。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

実習生お別れ会

誕生会に引き続き、実習生のお別れ会を行いました。

31323334
35363738

タケシタさんは今年の2月に1回目の実習を、8月16日から今日まで12日間2回目の実習を終えました。

「タケシタさんは保育園に2回実習に来られました。2月と8月です。みんな、いっぱい遊んでもらいましたね。明日から学校へ帰って、お勉強をして、来年の4月からは保育園か幼稚園の先生になられると思います。串木野に住んでいるので、会ったときには“せんせい”って声をかけてくださいね。」と園長先生からお話がありました。

「2月、実習が終わったときには8月また会えると思って楽しみにしていました。みんながいっぱい遊んでくれて本当にうれしかったです。今回はもう終わりなので、とってもさみしいです。ありがとうございました。」とタケシタさんがあいさつしました。

各クラスからいっぱい遊んでくれてありがとうという気持ちを込めて、台紙を渡しました。

実習お疲れ様でした。学校へ戻ってたくさん学んで、よい先生になってください。

| | コメント (0)

8月誕生会

朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、日中はまだまだ残暑が厳しいですね。

8月誕生会を行いました。

12714
15

誕生者は4名
(あかぐみ1名、きぐみ1名、あおぐみ2名。男の子2名、女の子2名)

あかぐみやきぐみのお友達は兄弟やお友だち、先生たちに紹介してもらって、あおぐみの子どもたちは自分で自己紹介をしていました。

「好きな動物は?」の質問に、「がちょう、ペンギン」とトリの名前が挙がっていました。

涼しげな感じがしますね。

お友だちからは歌のプレゼント。

今月の出し物は…

22_2181925
282930

一個の紙コップが出てきました。

一部に色が塗られています。

「これ何に見える?」とイケダ先生。

「プリン?」

「そうだね、プリンに見えるよね。これ、1つだけじゃなくって、たくさんあるんだよ。」

次々に紙コップが出てきました。

「数えてみようか。1・2・3…9。」

9個のプリンに似た紙コップが出てきました。

これをピラミッドのように組み立てていきます。

「これはカップケーキでした。」

ということで、ピラミッド状に組み立てたのは誕生日ケーキ。

一枚の赤い紙が出てきました。

「これ、どうするかわかる?先生ははさみもノリも持ってきてないけれど。」

どうやらトッピングを作りたいようなのですが、ピラピラの紙のままではどうすることも出来ません。

「みんな、チチンプイプイのプイ!っておまじないをかけてね。」

「チチンプイプイのプイ!」手の中に入れたと思ったら、グシャグシャっと小さな赤い玉になっていました。

「じゃあ、誕生日のお友達にやってもらいましょう。」

ということで、あおぐみのお友だち2人にもやってもらいました。

2人とも上手に丸めることが出来ました。

「まだまだ飾りが必要だから、2枚一緒におまじないをかけるね。チチンプイプイのプイ!」と言うと、2枚だった紙がたくさんの飾りになりました。

「誕生日のお友だちにケーキに飾ってもらいましょう。」

立体的な誕生日ケーキが出来ました。

♪ハッピバースデイ トゥーユー ハッピバースディ トゥーユー ハッピバースディ デア

八月のお友だち ハッピバースデイ トゥーユー♪

みんなで歌を歌って誕生日を祝いました。

あおぐみの誕生日のお友達はカップケーキをプレゼントされました。

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

リトミック9

昨日は久々にまとまった雨が降りました。

今日の日差しはまぶしいです。

リトミック9でした。

ももぐみの活動では…

25812
161318

「みなさん」「はあい」の返事から。

「はあい」は上・下・上の音程で返事します。

子どもたちもだいぶ慣れてきて、上・下・上の音程。

「先生のまねをしてね」1人ずつ先生が手を取って、あいさつをしていきます。

♪ドドドー真ん中のドー♪ 歌いながら歩きます。

「違う音だったらブッブーバツしてくださいね。」

ド以外の音だったらバツを出します。

何度かやっているので、ド以外の音に気づくようになっています。

「みんな、よく聞いてるねー。上手だね。」

曲がなっている間は走り、高音がしたらジャンプ、低音がしたら座る、音が止まったら、自分たちも止まる。

いろいろな約束をします。

手をバンザイして走ります。

バックで歩く音も覚えていて、後ろに歩き始めました。

「また先生のまねをしてね。“ぶた”“いぬ”“ねこ”“くま”といったらその後に“どうぞ”っていうから“ぶた”“いぬ”“ねこ”“くま”って言ってね。」

先生の後について言葉を繰り返します。

「いくつ言葉があったかな?」

“いぬ”“ぶた”“ねこ”“くま”みんな2つの音で出来ています。

まだ3歳児なので、数のことはピンと来ないようです。

「“いぬ”は“1・2”で出来てるので、2つだね。」

“たぬき”も繰り返します。

“たぬき”は“1・2・3”だから3つだね。

円を作ります。

「お隣のお友だちに“どうぞ”って言ってタンバリンを回してね。」

“どうぞ”と言いながら、お隣へ渡していきます。

「タンバリンを先生が4つ叩くから、お友だちが4つタンバリンを叩いてね。」

どんどん回してタンバリンを叩きます。

回数を重ねるごとにリズムもきれいになっていきます。

♪タンタンタンタン タンバリンタンバリン タンタンタンタン タンタンタンタン …♪

曲に合わせてまず先生が見本を見せて、そのあと子どもたちがまねをしながらタンバリンを叩きます。

どんどん上手になっていきました。

ロープで道を作ります。

広い歩きやすい道だけじゃなく、気をつけないと落ちてしまう狭い道もあります。

「広いところはすぐに歩けるけど、狭いところを通るときにはどうすればいいか考えてね。」

1人ずつ歩いていきます。

同じ調子で歩くと、狭い道にあるとはみ出してしまいます。

狭い道を歩くときには、ペースをゆっくりにして、足もつま先立ちになって慎重に歩くと大丈夫です。

なかなかそれが子どもたちには難しいようで、早く行きたくて、道からはみ出す子もいます。

慎重にゆっくり道を歩いていく子もいます。

「またお部屋でも遊んでみてね。」

あおぐみの活動では…

21262833
30374143
484755

♪あーさのあいさつおはよー…♪から始まります。

去年ぶりに2人組になってあいさつしたり、握手して手合せをしました。

2・3・4人組になって手合せをします。

2人組の時にはトンパチン

3人組の時にはトンパチンパチン

4人組の時にはトンパチンパチンパチン

2・3・4拍子を感じます。

ドレミファソラシドのハンドサインをしたり、キラキラ星を手拍子します。

4人のグループになります。

1枚ずつスカーフが渡されました。

1人ずつ1・2・3・4と番号をつけます。

四分音符の時にはスカーフを1番の人が最初持っていて、2分音符の時に次の2番の人にスカーフを渡します。

そうやって3番、4番の人にスカーフが渡っていきます。

今度は動きをつけます。

スカーフをただ持っているだけじゃなく、手も体も動かして、2分音符に来た時に次の人に渡します。

1人ずつスカーフが渡されました。

「二分音符の時には真ん中に集まって、スカーフを集めてね。」

最初はピンと来なかった様ですが、やってみるときれいなのですぐに感がつかめたようです。

まるでダンスしているような動きになりました。

カラーボードを配ります。

赤・白・黄3枚を並べて、手で打ちます。

「赤・白・黄、1・2・3…」繰り返します。

曲に合わせて歩きます。

音が止んだら近くのボードに座って赤・白・黄、1・2・3と打ちます。

最後の活動です。

イヌ・ライオン・小鳥・馬の絵が出てきました。

「なんて鳴くかな?」

「ワンワン・ガオー・チチ・パッカパッカ」

グループにわかれてそれぞれの鳴き方で合唱しました。

「先生が絵を持っていて、隠したら合唱は終わり。また絵が見えたら合唱するからね。」

絵が出ているかどうかよく見ていないといつ声を出していいかわかりません。

子どもたちは集中してよく絵を見ていました。

今回のリトミックも様々な活動をして、有意義な時間になりました

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

おにぎりの日(ナスの田楽を作る・もも・あおぐみ)

雨が降りそうで降らず、蒸し暑い日です。

今日はおにぎりの日

保育園の菜園でたくさん収穫したナスを使って、クッキングをしました

他、様々な夏野菜をもも・あおぐみとも栽培していましたが、なにしろ雨がほとんど降らなかったので、ミニトマトやピーマンは早々に枯れてしまいました。

日照りに強いのはナスやオクラといった野菜のようです。

それでも毎日水をあげていて、ナスの皮の表面は水分が足りないのかカサカサしたものが多いです。

オクラは花が咲いて、実になるとあっという間に生長して、すぐに大きくなりすぎてしまいます。

それだけ日の光は野菜たちに影響を与えているのですね。

話をクッキングにもどしましょう。

37915
20232629

子どもたちはナスを長細く、あるいは輪切りにします。

「包丁で切るときにはネコの手だよ。」とみんなで確認します。

あおぐみの子どもたちは何度も、ももぐみの子どもたちは1回は包丁でナスを切ってもらいました。

ナスに油を塗って、オーブンで焼きます。

焼き上がったナスに子どもたちが田楽のみそを塗ってもらいました。

「パンにバターやジャムを塗るみたいにみそを塗ってね。」と声をかけると、慎重にまんべんなくきれいに塗る子、真ん中にちょっとみそを塗る子、みそをたくさん塗りつける子、少しだけ塗る子がいました。(性格が出ますね…)

たくさん出来たので、もも・あおぐみの子どもたちには3つずつ、そしておかわりもあります。

「おいしかったー、みその味がいっぱいした。」と言いながら、子どもたちは食べていました。

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

県立博物館・メルヘン館見学(年長児)

串木野を出発するときには快晴だったのですが、電車で鹿児島市に近づくと雨が降り出して正直焦りました。

市電に乗る時までは雨が降っていたのですが、降りたら雨が上がってホッとしました。

年長児の子どもたちが待ちに待っていた県立博物館・メルヘン館見学へ出かけました。

Dsc07716


JRと市電を乗り継いで県立博物館(宝山ホール4階)に到着。

プラネタリウムを見ました。

Dsc07722Dsc07723Dsc07724

『わがままお姫様と召使い少女』と『七夕物語』2つのお話を上映していただきました。

Dsc07717Dsc07720Dsc07725Dsc07727
Dsc07728Dsc07733Dsc07738Dsc07740


プラネタリウムを見た後は月や星座のブースや恐竜の化石などを見て回りました。

子どもたちは特に恐竜の骨に興味を示し、様々な恐竜の名前を探したりしていました。

「おなかがすいたー」と子どもたち。

ちょっと早めにプラネタリウムの横広場で昼食をとりました。

Dsc07744Dsc07742
Dsc07750Dsc07748Dsc07752Dsc07759

「見てみて、これ卵焼きハートになってるよー。おにぎりに顔がかいてあるよ。」

作ってもらったお弁当を嬉しそうにほおばっていました。

時間もあったので、中央公園に出かけてひとしきり遊び、西郷隆盛像脇に飼われている錦鯉を見ながらメルヘン館へ出かけました。

Dsc07761Dsc07764Dsc07774Dsc07775
Dsc07777Dsc07780Dsc07783Dsc07787

到着してすぐに地下一階にあるファンタジースタジオで「まっしろな絵本」を見ました。

最初は何も描かれていない絵本なのですが、見ている人が登場人物を決め、物語の方向性を決めていくうちに一つのお話が出来上がります。

今回は猫のミャーが森に出かけ、声のする方へどんどん進んでいくうちに勇気をもって行動し、夢を持つ大切さというお話になりました。

その後は施設内見学。

今年の子どもたちはいろんな展示物を見るというよりも、体を使って遊ぶことが楽しかったようで、時間いっぱい飛んだり跳ねたりしていました。

最後にメルヘン館の職員の方に絵本の読み聞かせや手遊びをしてくださり、満喫していました。

帰りの電車のなかでも元気いっぱいで、みんな無事に串木野駅まで帰ってきました。

| | コメント (0)

2013年8月13日 (火)

リトミック8

毎日猛暑が続いています。

36度という気温が普通になりました。

リトミック8を行いました。

ももぐみの活動では…

36810
13172231
3435

いつものように「~くん・~ちゃん」「ハアイ」と返事をします。

強弱やゆっくり速くなどいろんなバリエーションで声を出します。

曲に合わせて歩き、高い音がしたらジャンプして、低い音がしたら座ります。

何回か繰り返すうちにコツをつかんで上手になってきます。

「目をつぶっていてくださいね。」

マツダ先生がカラーボードを子どもたちの頭の上にのせていきます。

「どんな色のボードが来るのかな?」

目を開けると赤・黄・青のボードが配られています。

カラーボードを持って歩いたり、走ったりします。

「頭・お尻・おなか・背中…」と言われたところにカラーボードを床に置いて体の部位をくっつけます。

「道を作ります。」二本のロープで道を作ります。

「道を踏まないように歩いてくださいね。」曲に合わせて歩きます。

「二人組を作って。近くのお友達と二人組を作るんだよ。」

誰とじゃないと作れないではなく、すぐそばにいるお友達と二人組を作ります。

気の合ったお友だちと2人組になりたいと思う気持ちが強いのか、誰かを探すそぶりを見せる子もいます。

二人組を作ったら、手をつないで道を散歩します。

「暑いねぇ、アイスクリーム食べたいね。」など話しながら散歩します。

散歩し終わったらまた曲に合わせて歩いて、新しいお友達と2人組になります。

それを何度か繰り返します。

ウッドブロックで先生がトントントントンとリズムを叩きます。

「トントントントン頭…お耳…お腹…背中…鼻…おめめ…かかと…つま先」言われたところに手を持っていき、手でトントントントン叩きます。

「トントントントンってお口で言ってね。」

「トントントントン手で叩いてね。」

「歩いていて、トントントントンが聞こえたら手を叩いてね。」いろんな条件が出されます。

ロープを丸くして、大きな円を作ります。

「みんなはネズミさんになるからね。丸の外にいてね。」

♪一匹チュウ、もう一つきーたら2匹目チュウ…♪

丸の外にいたネズミたちは一匹ずつ丸の外からジャンプして丸の中に入ります。

「11匹ネズミがいたね。じゃあ、今度は丸の中から外に一匹ずつジャンプするよ。」

丸の中から、丸の外へ一匹ずつジャンプします。

「今度はぞうさんになって歩くよ。」

ドシンドシンと丸の周りを鼻を振り回しながら歩きます。

「シャワーっと鼻からお水をかけてね。」

音がすると、一斉にシャワーっと水をかけます。

♪かーわいいぞうさん鼻の先で トントントンごめんください♪

トントントンごめんくださいの時に丸になって座っている誰かをトントントンと叩きます。

そして、ゾウさん役を交替します。

そうやってどんどんゾウさん役を経験します。

「次はリスさんになってかけっこしよう。」

リスさんは動きが速いので、八分音符の動きです。

「疲れたからリスさんおやすみ~」

ネズミやゾウ、リスになって遊びながら四分音符や二分音符、八分音符を感じる活動をしました。

あおぐみの活動では…

40424851
52575859
61656769
778088

♪あーさのあいさつおはよー…♪

リーダーを決めて、その人の真似をしてポーズをします。

歩きながら、ポーズをする活動もしました。

「前はポーズするのも小さくしてたけど、体いっぱい使ってポーズするようになってきたね。部屋もいっぱい使って歩くようになったね。」とマツダ先生。

「2人組になって。3人組になって。」

トンパチントンパチン手合せをします。

「キラキラ星を音階で歌ってみよう。」

♪ドドソソララソファファミミレレド…♪

「じゃあ、手を叩きながら歌うよ。」

四分音符と二分音符が出てくるので、二分音符の時には手を大きく叩きます。(二分音符は四分音符の倍の長さなので、その長さが目に見えるように表すため)

「壁とか床とか、自分の体とか好きなところを叩いていいよ。」

「自分の体を使ってキラキラ星叩いてね。」

一生懸命にリズムを叩くので、手や太ももなど真っ赤になっていて「ほらこんなに赤くなったよ。」と見せに来る子が多かったです。

男の子と女の子に分かれます。

女の子は四分音符の一定のリズムをずっと叩きます。

男の子は“キラキラ星”のリズムを叩きます。

そうすると即席の合奏が出来ます。

男の子と女の子の役割を交替します。

どちらもちゃんとビートも旋律のリズムを刻むことが出来ました。

2人組になります。

お母さん座りをして、お互いキラキラ星のリズムを膝で叩きます。

二分音符の所だけを2人で手合せします。

今度は曲に合わせて歩きながら、二分音符の所だけ手合せをします。

「女の子だけ立って。先生と二分音符の時に手合せするよ。次だよって合図するからちゃんと先生を見ててね。」

先生が合図を送るので、それを受け取って手合せ出来ていました。

「次は合図しないからね。」

合図をしないと、手合せがうまくできません。

「合図ってどうやってやってた?」と子どもたちにマツダ先生が質問します。

「手でやってた。顔でやってた。」意見が出ます。

「そうだったかな???」

Kくんが「おめめでやってた」とボソリ。

「そうだね。よく気づいたね。先生はおめめで合図を送ってたよ。」

男の子・女の子(2つ)それぞれ円を作ります。

大きなボールを1つずつ渡します。

「キラキラ星を歌いながら、二分音符の時に次の人にボールを渡してね。」

四分音符の時も歌いながらボールをひざに打ちながらリズムをとると、二分音符の時がわかりやすいです。

「夏になったらブーンって飛んでくるものってなあに?」

「蚊」

「キラキラ星の長いところになったら、次の人の体のどこかに蚊が止まります。やってみて。」

蚊が止まるまでは指でいろんな所を飛んでもOKです。

二分音符の時にとなりの人に止まります。

それぞれ発表してみました。

二分音符が来るまでの間の取り方が難しかったようです。

みんなで大きな丸を一つ作ります。

ボールを二つ渡します。

“キラキラ星”を歌って、二分音符になるときまでに歩いて行って次の人にボールを渡します。

出来るだけ同じ人に行かないように、みんなに渡るようにします。

「次誰に渡すかわかるように、上からボールを渡してくださいね。」

誰に渡すのかちゃんとわかるように、次の人への思いやりを示すのが大事ですね。

ケンケンパーの練習をしました。

2チームに分かれてやります。

♪ケンケンパーケンケンパーケンパーケンパーケンケンパー♪

みなさんもよくおなじみなのではないでしょうか。

ロープで丸を作ってあり、ケンケンパーの通りに丸いロープをおいていきます。

輪っかがあるとその場所に限定されるので、難しいようです。

年長児の子どもたちはよく出来ていて、慣れてくるとリズムに乗ってやっていました。

年中児の子どもたちはちょっと苦戦している子が多かったです。

片足だけで飛ぶのが難しかったり、両方の足が出てしまったり年齢の差が出ていたと思います。

何度も練習していると、コツをつかみみんな上手になっていました。

暑い中でしたが、子どもたちは元気そのもの。

今回のリトミックも様々な活動をして、有意義な時間を過ごせました。

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

第2回そうめん流し(もも・あおぐみ)

暑ーーい日が続いていますね。

予報では最高気温36度とか…。

雨がほとんど降らないので、菜園のおイモの葉っぱも元気がありません。

第2回目のそうめん流しを行いました。

子どもたちも2回目なので、手慣れたものです。

そうめん流しの台に水を入れ始めると、勢いよく水が回り始めます。

「まだそうめん入れないの?」と子どもたち。

「もう少し水だけを回してからそうめんを入れるからね。」

53419

ももぐみ
ではそうめんが入るのを今か今かと待っていました。

「じゃあ、そうめん入れるからね。」と先生が声をかけると

「キャーキャー」と歓声が上がりました。

テンション です。

フォークですくって食べるのも上手になっています。

たくさんの量を一度にすくう子もいます。

やっぱり食べるときは無言。

最後の最後まで逃さないように食べていました。

892021
2511

あおぐみ
は自分の箸を持ってスタンバイ。

最初に自分たちで育てたトマトを食べていました。

2グループに分かれてそうめんを食べました。

箸の食べる部分に滑り止め防止の線が入っていなくても、ちゃんとすくって食べています。

食べるときには必死なのでもちろん無言です。

「もう終わりか…」ため息交じりの声も聞こえました。

暑い中ですが、そうめん流しをして少し涼を感じたのではないでしょうか?

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

第1回保育参観

朝からよい天気です。

第1回目の保育参観を行いました。

プールと水遊び。

子どもたちが一番好きな遊びです。

熱があったり、体調を崩したりでお休みする子どもたちも多かったです。

1_2234

お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん・お姉ちゃんなどたくさん保育の様子を見に来てくださいました。

いつものように体操をしてから始まりました。

あかぐみではたらいや小プールに入って水遊びを楽しみました。

10182021

時折降ってくるシャワー、手作りおもちゃなどで遊んでいました。

見ていたお母さん方も自分の子どもさんに水をかけたりしていました。

きぐみは石けんと水でできる泡を使って遊んでいました。

17363749

手で混ぜたり、ネットでこすったりしてどんどん泡立てます。

洗濯したり、泡を体につけたりして感触を楽しみました。

小プールに入るとペットボトルで作ったシャワーや入れ物で自分で水をかけたり、先生や保護者の方が水をかけたり、時折降ってくる雨にキャーッと反応したり、バタ足をしたりしました。

ももぐみは最初プールに入りました。

15334350

53647177

体に水を少しずつかけて慣れます。

自分に水をかけたり、向かい側のお友達に水をかけたりします。

バタ足をしたり、ワニ歩きをしたりします。

最後は2つのフープの間をくぐりました。

「子どもの成長って本当に早いですね。顔に水がかかるのが嫌で顔を洗うのもあまりしないのに、プールで水に顔をつけられるのを見てびっくりした。」とある祖父母の方がおっしゃっていました。

確かに大体の子どもたちが水に顔をつけられていました。

本当にすごいことですね。

昨日の水遊びの時、すりおろし器で石けんをすっていました。(最初見たときには白かったので、大根を下ろしているのかと思いました。)

それを使ってパフェを作っていました。

保護者の方にも手伝ってもらって、石けん粉に水を混ぜて泡だて器で混ぜます。

よーく混ぜてメレンゲ上にします。

そこに色水を混ぜてもっと混ぜます。(3つのグループで赤・黄・青の三色)

1人ずつ透明コップをもらい、メレンゲを一色ずつ入れていきます。

キラキラのテープ、ストローをさしてパフェの出来上がり。

とってもきれいなパフェが出来ました。

あおぐみでは色水ジュース屋さんごっこをしました。

23293026

48525762

メロン、抹茶・オレンジ・アセロラ・コーラの4つのお店が出ていました。

「ジュースいかがですか?」と子どもたちが声を出します。

100円と500円があって、保護者の方々は子どもたちから500円玉をおこずかいとしてもらってジュースを買いに行きます。

1杯が100円なので500円払うと400円のおつりが出ます。

それも勉強のうちです。

色水ジュースは絵の具で色をつけてあるのではなく、クレープ紙という紙を水に入れてそこから出る色です。

すっきりしたきれいな色が出ています。

透明のコップに氷を入れて、ジュースを注ぎます。

ストローをさして出来上がり。

出されたジュースは氷も入っていて、冷たいです。

思わず飲んでしまいそうな出来栄えです。

保護者のみなさんも次々にジュースを買っていました。

そのうち、黄緑とオレンジを混ぜたり、分量を変えたりしていろんな色を作っていました。

ジュース屋さんを片付けるところまでして、プールに入りました。

バタ足をしたり、プールの中を歩いて流れるプールを作ったり、ワニ歩きをしてフープをくぐったり、水に顔をつけたり、ラッコ泳ぎ、カエル泳ぎにも挑戦しました。

水に顔をつけるのにもだいぶ慣れて、頭全体をつけたりする子どもたちも多かったです。

保護者の方々も子どもたちがプールでしている活動をよく見ていらっしゃいました。

最後は自由時間もあり、子どもたちがとっても喜んではしゃいでいました。

保護者のみなさん、子どもさんたちの保育園での様子を見られていかがだったでしょうか?

暑い中、お忙しい中、多数参加していただきありがどうございました。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »